Chekipon BLOG  
ログイン

BLACK SABBATHの新作は『13』で最後!?

2015年10月30日23:12:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オジー・オズボーン、ブラック・サバスの新作は『13』で最後だと断言、
来年1月からバンドにとって最後となる「ジ・エンド・ツアー」に乗り出すことを
明らかにしているブラック・サバスだが、
オジー・オズボーンは新作はリリースしないことも表明している。

オジーは10月31日にニューオーリンズで開催されるヴ―ドゥー・フェスティヴァル
への出演をソロとして予定しているが、ニューオーリンズのタイムズ=ピカユーン紙
のサイト、NOLAの取材に応えた彼は「新作は作らないことにした」と断言してから
次のようにジ・エンド・ツアーについて語っている。

「サバスはこれで終わるんだ、ほんとだよ。12月には俺もファッキン68歳だし、
もうそろそろやめ時かなと思うんだ。だからって、この先、みんなのうちの誰かと
ライヴを絶対にやらないってわけじゃないと思うんだけどね、ただ、公式には
いったん終わりにするんだよ。札束を貯めこむためだけにずるずると先へと
引き伸ばしていくのは嫌だからね。もう潮時だし、そうなったら、俺はまた自分の
やってきたことに戻るだけの話だよ」

これまでオジーは新作制作の可能性がなくなったわけではないとも語っていたが、
オリジナル・メンバーの3人が35年ぶりに揃って制作した2013年の『13』をリリース
した直後にトニー・アイオミは次のように語っていた。

「これのあとでまた新作を作るのがいいことなのかどうか自分じゃわからない
ところなんだよ、今度のはあまりにもよく仕上がったからね。
もちろん、全員作りたがるとは思うよ。でも、どうなるかは、わかんないな」

まぁ結局またライヴはするかも知れないと言うことでしょ!?
アルバムだってどうなることやら!?
何かと前科のあるバンドですからね、ファンも信用してないでしょ(^^;

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SYMPHONY X /

2015年10月29日22:49:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカの『SYMPHONY X』の9thアルバム『UNDERWORLD』を紹介します。

超絶ギタリスト“マイケル・ロメオ”率いる『SYMPHONY X』の4年ぶりとなる
ニュー・アルバムです。

プログレっシッヴ系パワーメタル・バンドとしてそのステイタスを確立している
彼らですが、その音楽性から尺の長いナンバーが多かったわけですが
今作は彼らにしてはコンパクトなナンバーが多くなっており、
その効果でとても聴きやすいアルバムに仕上がっています。

とは言えテクニカルなパッセージは随所にフィーチャーされており
もうここまで来ると曲芸!?の世界。
マイケル・ロメオとマイケル・ピネーラの壮絶なるバトルなど
聴きどころ満載のアルバムです。

SYMPHONY X / WONDERWORLD
01. Overture
02. Nevermore
03. Underworld
04. Without You
05. Kiss Of Fire
06. Charon
07. Hell And Back
08. In My Darkest Hour
09. Run With The Devil
10. Swansong
11. Legend
NUCLEAR BLAST (NB 3228-2)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DIMINO /

2015年10月27日23:17:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカの『DIMINO』の1stアルバム『OLD HABITS DIE HARD』を
紹介します。

言わずと知れた元『ANGEL+』のヴォーカリスト“フランク・ディミノ”の
ソロ・アルバムです。
『ANGEL』のギタリスト“パンキー・メドウズ”や
『STYPER』のギタリスト“オズ・フォックス”などが参加しています。

現在64歳のディミノですが、いやいや何の何の年齢を感じさせない
パワフルなヴォーカルを聴かせてくれています!
音楽性はオーソドックスなアメリカン・ハード・ロックと言う感じで
ANGEL時代のようなシンフォニックでドラマティック性は殆どありません。

唯一“The Quest”がANGELらしさを感じるスリリングでカッコいいナンバーです。

DIMINO / OLD HABITS DIE HARD』
01.Never Again   
02.Rockin' in the City   
03.I Can't Stop Loving You   
04.The Rain's About to Fall   
05.Even Now   
06.Tears Will Fall   
07.Mad As Hell   
08.Sweet Sensation   
09.Tonight's the Night   
10.The Quest   
11.Stones By the River
FRONTIER RECORDS (FR CD 695)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BULLET FOR MY VALENTINE /

2015年10月26日22:20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はイギリスの『BULLET FOR MY VALENTINE』の5thアルバム
『VENOM』を紹介します。

Jason James(Ba,Vo)が脱退し、新メンバーJamie Mathias(Ba,Vo)が加入して
リリースしたニュー・アルバムです。

初期の頃のようなメタル・コア的なアグレッションはもはや今のBFMVには
ないわけで、加えてアルバムをリリースするごとにへヴィさが薄れていく中、
今作はかなりへヴィになった印象のあるアルバムに仕上がっています。

攻撃的なリフをメインに実に豪快かつ爽快なアルバム。
まさしくカッコいいアルバムです!
やはりBFMVはこうでなきゃ!

それにしても、この3Dジャケットって言うんですか!?、上手く出来てますね。
でもあまりじ~っと観てると酔いそう(^^;

BULLET FOR MY VALENTINE / VENOM
01.V   
02.No Way Out   
03.Army of Noise   
04.Worthless   
05.You Want A Battle? (Here's A War)   
06.Broken   
07.Venom   
08.Harder the Heart   
09.Skin   
10.Hell or High Water   
11.Pariah   
12.Playing God [Deluxe Tracks]
13.Run For Your Life [Deluxe Tracks]   
14.In Loving Memory (Demo Version) [Deluxe Tracks]   
15.Raising Hell [Deluxe Tracks]
RCA RECORDS (88875117242)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

QUIET RIOT /

2015年10月25日22:57:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカの『QUIET RIOT』の『ORIGINAL ALBUM CLASSICS』を紹介します。

『QUIET RIOT』のオリジナル・アルバム5枚をセットしたBOXセットです。
このシリーズはボチボチ買っています。
でもおよそどうしてこのセットなん!?と疑問を感じるものが多いわけで
このBOXセットも発売のアナウンスがあった時は
こんな組み合わせではなかった。
ライヴ盤ではなく、ランディ・ローズが参加していたデビュー・アルバムが
入っていたのに、発売延期になりリリースされたらこの組み合わせに変更に
なっていました。
故に個人的には面白味のないBOXセットになってしまったわけですが
『METAL HEALTH』『CONDITION CRITICAL』はアナログ盤しか持ってなかったし
『SET LIST:QUIET RIOT (LIVE)』なんてリリースされてたことも知らなかったので
まぁ良しとしました。

まぁクワ・ライなんてMETAL HEALTHだけ聴いておけばいい!?
ランディ・ファンは1stと2ndも聴きたいか!?

初めてQUIET RIOTを聴く人にはうってつけのBOXセットではあります。

QUIET RIOT / ORIGINAL ALBUM CLASSICS
Disc-1 / QR
01.Stay With Me Tonight   
02.Callin' The Shots   
03.Run To You   
04.I'm Fallin'   
05.King of the Hill   
06.The Joker   
07.Lunar Obsession   
08.Don't Wanna Be Your Fool   
09.Coppin' A Feel   
10.In A Rush   
11. Empty Promises

Disc-2 / METAL HEALTH
01.Metal Health (Bang Your Head)   
02.Cum on Feel the Noize   
03.Don't Wanna Let You Go   
04.Slick Black Cadillac   
05.Love's A Bitch   
06.Breathless   
07.Run For Cover   
08.Battle Axe   
09.Let's Get Crazy   
10.Thunderbird   
11.Danger Zone   
12.Slick Black Cadillac

Disc-3 / CONDITION CRITICAL
01.Sign Of The Times   
02.Mama Weer All Crazee Now   
03.Party All Night   
04.Stomp Your Hands, Clap Your Feet   
05.Winners Take All   
06.Condition Critical   
07.Scream And Shout   
08.Red Alert   
09.Bad Boy   
10.(We Were) Born To Rock

Disc-4 / QR Ⅲ
01.Main Attraction   
02.The Wild And The Young   
03.Twilight Hotel   
04.Dow And Dirty   
05.Rise Or Fall   
06.Put Up Or Shut Up   
07.Still Of The Night   
08.Bass Case   
09.The Pump   
10.Slave To Love   
11.Helping Hands

Disc-5 / SET LIST:QUIET RIOT (LIVE)
01.Sign Of The Times   
02.Let's Get Crazy   
03.Mama Weer All Crazee Now   
04.Slick Black Cadillac   
05.Anytime You Want Me   
06.Party All Night   
07.Bang Your Head (Metal Health)   
08.Run For Cover   
09.Love's A Bitch   
10.Stomp Your Hands, Clap Your Feet   
11.Gonna Have A Riot   
12.Cum On Feel The Noize
SONY MUSIC (88875063652)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

オレたちの洋楽オールナイト生放送

2015年10月23日23:49:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今宵はWOWOWで“オレたちの洋楽オールナイト”をやってまして
今宵はダンスミュージックベスト30をカウントダウンしている。

ダンス・ミュージックは嫌いではありません。
ディスコ、ユーロ・ビート、トランス、割と好きかも。
とりわけユーロ・ビートは好きでした。
ちょうどエイティーズとリンクしますからね。
ストック・エイトキン・ウォーターマンのチームは大好きでした。

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

FEAR FACTORY /

2015年10月22日23:30:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日はアメリカの『FEAR FACTORY』の9thアルバム『GENEXUS』を紹介します。

来日公演をドタキャンした『FEAR FACTORY』の3年ぶりとなる
ニュー・アルバムです、

もはや何か目新しいものを求めるファンもそうはsいないと思うわけで
いい意味でどこをとってもFFサウンドの何物でもないサウンドが
繰り広げられています。

無機質ながらもキャッチーなサウンドは唯一無比、
金太郎飴でも文句はあるまい。

FEAR FACTORY / GENEXUS
01. Autonomous Combat System
02. Anodized
03. Dielectric
04. Soul Hacker
05. Protomech
06. Genexus
07. Church Of Execution
08. Regenerate
09. Battle For Utopia
10. Expiration Date
11.Mandatory Sacrifice (Genexus Remix) [Bonus Tracks]
12.Enhanced Reality [Bonus Tracks]
NUCLEAR BLAST (27361 34470)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

GACHARIC SPIN /

2015年10月21日23:13:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は日本の『GACHARIC SPIN』のメジャー・1st・アルバム
『MUSIC BATTLER』(初回限定盤type-A)を紹介します。

9月30日にリリースされた『GACHARIC SPIN』のメジャー1stアルバムです。
昨年リリースされていたアルバムと比べて格段に音楽性に変化が見られるわけで
それを単純にメジャー感溢れるサウンドと言えるわけですが
シリアスなガチャピンが全面に出たアルバムに仕上がっていると言えるでしょう。

へヴィながらもキャッチーな楽曲が並ぶ
女性テクニカル集団バンドが放つエンターテイメント・ロックの真骨頂が
聴ける素晴らしいアルバムです。

DVDの映像は彼女達の素の姿が見れる楽しい映像になっています。
ライヴ映像がダイジェストなのがちょっと残念。

GACHARIC SPIN / MUSIC BATTLER
Disc-1/CD
01.ノスタルジックブルー   
02.デジタルフィクション   
03.MUSIC BATTLER   
04.常識デストロイヤー   
05.夢言実行   
06.ガンバンバダンサー   
07.ファイナルなファンタジー   
08.夢喰いザメ -Album ver.-   
09.Identity   
10.またね   
11.赤裸ライアー   
12.Don't Let Me Down
Disc-2/DVD
01.J-POP SUMMIT 2015 ドキュメンタリー   
02.MUSIC BATTLER (Music Video)
VICTOR (VIZL882
)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

LED ZEPPELIN /

2015年10月20日23:14:00

 

 

 

 

 

 

 

今日はイギリスの『LED ZEPPELIN』の『CODA』のデラックス・エディション
を紹介します。

当初このアルバムもデラックスエディションはリリースされるのか!?
と思ってましたが、リリースされました、それもこれだけ3枚組!
ジョン・ボーナムの死後、アウトテイクなどを収録したアルバムとして
リリースされたのが『CODA』だったわけで、そもそも最初から
CODAはコンパニオン・ディスクだったはず。

そんなアルバムでしたが当初から好きなアルバムでした。
ボンゾのラウドなドラムやロバート・プラントのワイルドなヴォーカル
これぞZEPの真骨頂!と言えるナンバーのオンパレード。

まさしくボンゾに捧げるアルバムに仕上がったと言えるわけで
一連のコンパニオン・ディスク・シリーズではこのアルバムが1番でしょう。
やはりLED ZEPPELINはス素晴らしい!

LED ZEPPELIN / CODA
Disc-1
01.We're Gonna Groove   
02.Poor Tom   
03.I Can't Quit You Baby   
04.Walter's Walk   
05.Ozone Baby   
06.Darlene   
07.Bonzo's Montreux   
08.Wearing And Tearing
Disc-2
01.We're Gonna Groove (Alternate Mix)   
02.If It Keeps On Raining (Rough Mix)   
03.Bonzo's Montreux (Mix Construction In Progress)   
04.Baby Come On Home   
05.Sugar Mama (Mix)   
06.Poor Tom (Instrumental Mix)   
07.Travelling Riverside Blues (BBC Session)   
08.Hey, Hey, What Can I Do
Disc-3
01.Four Hands (Four Sticks) (Bombay Orchestra)   
02.Friends (Bombay Orchestra)   
03.St. Tristan's Sword (Rough Mix)   
04.Desire (The Wanton Song) (Rough Mix)   
05.Bring It On Home (Rough Mix)   
06.Walter's Walk (Rough Mix)   
07.Everybody Makes It Through (In The Light) (Rough Mix)
WARNER MUSIC (81227955884)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ニール・ショーン 来日決定

2015年10月19日22:53:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月にソロ名義のニュー・アルバム『ヴォルテックス』をリリースしたジャーニーの
リーダー/ギタリスト、ニール・ショーンが、2016年2月に来日公演を行うことが
決定した。

来日メンバーはスティーヴ・スミス(Dr)、ランディ・ジャクソン(B)、
イゴール・レン(Key)。
ニールにとって、今回が初のソロ来日公演となる。

公演の詳細は以下の通り。

<名古屋公演>
2016年2月8日(月) ダイアモンドホール
チケット ¥9,500(座席指定/税込)※ドリンク代別途

<東京公演>
2016年2月9日(火) EXシアター六本木
2016年2月10日(水) EXシアター六本木
チケット ¥9,500(座席指定/税込)

<大阪公演>
2016年2月12日(金) なんばHatch
チケット ¥9,500(座席指定/税込)※ドリンク代別途

オール・インストのライヴって、ちょっとキツくない!?
まぁレコーディングに参加してたスティーヴ・スミスがやってくるのは
いいんじゃない!?
とは言え、今のJOURNEYのドラマー“ディーン・カストロノヴォ”が来てくれたら
彼も素晴らしいヴォーカリストだからJOURNEYの曲もやってくれたかも!?

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)