Chekipon BLOG  
ログイン

FORTUNE /

2015年08月29日23:17:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第66回目は『FORTUNE』の
『FORTUNE』(邦題:聖未来)を紹介します。

あぼ名プロデューサー〝ケヴィン・ビーミッシュ〞を迎えリリースした
『FORTUNE』のデビュー・アルバムです。

いかにもケヴィンがプロデュースしたバンドと言う感じのポップでメロディアス
な産業ロック的なサウンドでした。
哀愁漂うキーボードのサウンドをベースに『GIFURRIA』を彷彿とさせる世界観を
感じるアルバムに仕上がっています。

バンドはこの1枚のみをリリースしただけに留まりましたが、
今もなお当時のハード・ポップ・アルバムとして名盤として名を残しています。

因みにシングルカットされた〝Stacy〞当時ブリジストン・タイヤの
CMでも使われていました。

FORTUNE / FORTUNE
Side-A
01. Thrill of At All
02. Smoke From A Gun
03. Stacy
04. Bad Blood
05. Dearborn Station
Side-B
01. Lonely Hunter
02. Deep In The Heart of The Night
03. Stormy Love
04. Out On The Streets
05. 98' in The Shade
WARNER PIONEER (P-13260)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

IRON MAIDEN 2016年4月来日!?

2015年08月27日22:23:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通算16作目となるニュー・アルバム『魂の書~ザ・ブック・オブ・ソウルズ~』を
9月4日(金)に全世界同時リリースするアイアン・メイデンが、
2016年にワールド・ツアーを行うことが発表されている。

今回の「ザ・ブック・オブ・ソウルズ・ワールド・ツアー2016」は、
ヴォーカルのブルース・ディッキンソンが機長を務めるボーイング747ジャンボ・
ジェット「エド・フォース・ワン」でオーストラリア、アジア、北米、南米、
アフリカ、ヨーロッパの6大陸を周る、総飛行距離88,500km超の
大規模なツアーになるという。

詳細なスケジュールは近日中に発表予定とされているが、
2016年2月後半の北アメリカを皮切りにバンドにとって初となる中国や南アフリカを
含む35ヶ国での公演を予定。
日本公演の開催も4月に予定されている。

ブルースの癌も完治したようで、日本公演はさいたまスーパー・アリーナを
2日間くらいですかね!?

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BABYMETAL ウェンブリー・アリーナ公演決定

2015年08月26日22:45:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、2回目となるワールドツアー『BABYMETAL WORLD TOUR 2015』を開催中の
BABYMETALが、2016年4月2日にイギリスのウェンブリー・アリーナで
ワンマンライブを行うことが決定した。

ウェンブリー・アリーナはイギリス・ロンドンに1934年に建設された、
約1万2千人を収容する世界的にも有名なアリーナで、
過去にはビートルズ、ローリング・ストーンズ、ピンク・フロイド、マドンナ、
U2、アイアン・メイデン、メタリカなど数多くのアーティストがライブを
行ってきた歴史のある会場。

ウェンブリー・アリーナでのワンマンライブ開催決定を受けて、
BABYMETALのメンバーは「とても驚きました。国、性別、年齢を超えて
たくさんの人にBABYMETALの音楽とパフォーマンスを知ってもらえる機会ができて
とてもうれしいです」(MOAMETAL)、
「どんなことも乗り越えられるように、もっと努力しようと思いました。」(YUIMETAL)、
「正直まだ信じられません! でも、またイギリスでライブができることを
今から楽しみにしています!」(SU-METAL)とコメントしている。

3月にはX JAPANも同会場でのライヴが決まっているようですね。
来年こそ日本でアリーナ・ツアーを敢行してもらいたいものです。

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THRASHER /

2015年08月25日22:34:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第65回目は『THRASHER』の
『BURNING AT THE SPEED OF LIGHT』を紹介します。

ニューヨークを拠点とするバンドが集結し、一大プロジェクト(笑)と
して制作された『THRASHER』の唯一残したアルバムです。
因みにTHRASHERと名乗っていますが、スラッシュ・メタルではありません(^^;

『RODS』のドラマー、カール・ケネディーが中心となり、同じくRODSの
アンディ・マクドナルド(G)や、あのビリー・シーン、
『RIOT』に在籍していたいこのある故レッド・フォリスター、
『EXCITER』の(Dr/Vo)ダン・ビーラー、『ANTHRAX』のダン・スピッツ、
『VIRGIN STEEL』のジャック・スターなどが参加しています。

まぁ豪華なラインナップとはお世辞にも言えませんし
サウンドもB級アメリカン・へヴィ・メタルと言う感じで
特筆するものはあまりありませんが、やはりこのアルバムのハイライトは
超絶ベーシストとして日本でも人気のあったビリー・シーンのプレイでしょう。
因みに3曲参加しています。

ゴリゴリ・バキバキのビリーのベースを聴きたい人はどうぞ。
CD化もされているようなので。

THRASHER / BURNING AT THE SPEED OF LIGHT
Side-A
01. Hot And Heavy
02. Ride The Viper
03. Widowmaker
04. Black Lace And Leather
Side-B
01. She Likes It Rough
02. Slipping Away
03. Burning At The Speed Of Light
04. Bad Boys
05. Never Say Die
MUSIC FOR NATIONS (MFN 45)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

LED ZEPPELIN 診断!?

2015年08月24日23:40:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月31日に最新リマスター・シリーズの最終章=『プレゼンス』、『イン・スルー・
ジ・アウト・ドア』、『コーダ(最終章)』を世界同時リリースし、
全米・全英チャートともに40年ぶりのトップ10入り!!!に返り咲いたばかりの
レッド・ツェッペリンですが、
それを祝いBBC Americaがこんなクイズを企画。

「あなたの性格をツェッペリンのメンバーに当てはめると誰になるか?」を
診断するクイズ♪♪♪

あなたは天才的な閃きを持つリフ・メイカー&ギター・ヒーロー=
ジミー・ペイジ型なのか?
それともカリスマティック&きらびやかな存在感を放つセックス・ゴッド=
ロバート・プラント型なのか?
もしくは学術肌のサウンド・メイカー=ジョン・ポール・ジョーンズ型なのか?
それとも奔放&大胆!&ともすれば破滅型人生に走りがちな鬼才ドラマー=
ジョン・ボーナム型なのか?

以下のリンク先で10の質問に答えて診断してもらいましょう。

http://www.bbcamerica.com/anglophenia/2015/08/personality-quiz-which-member-of-led-zeppelin-are-you/

因みに私はジミー・ペイジ型でした。
個人的には自分はジョン・ポール・ジョーンズかなと思ってましたけど(^^;

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MAGNUM /

2015年08月22日23:18:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第64回目はの『MAGNUM』の
『ON A STORYTELLERS NIGHT』を紹介します。

今も活動を続ける『MAGNUM』の5thアルバムです。

全編に渡って英国のバンドらしい気品溢れるシンフォニックで
ポップでメロディックなハード・ロックが聴ける素晴らしいアルバムです。
そう言った背景から『ASIA』を彷彿とする部分も少なからずあるわけですが
ASIAほどのプログレ色はないものの、シンフォニックな世界観は
このバンドの大きな魅力の1つだと言えるでしょう。

ロドニー・マシューズのアート・ワークも素晴らしい!!!

MAGNUM / ON A STORYTELLERS NIGHT
Side-A
01. How Far Jerusalem
02. Just Like an Arrow
03. On a StoryTeller's Night
04. Before First Light 
05. Morts Dansant 
Side-B
01. Endless Love
02. Two Hearts
03. Steal Your Heart
04. All England's Eyes 
05. Last Dance
FM RECORDS (WKFMLP34)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

HELLOISE /

2015年08月21日23:13:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第63回目はオランダの『HELLOISE』の
『COSMOGONY』を紹介します。

当時日本盤はリリースされていなかったので、ず~っと“ヘローイズ”と
思っていましたが後々になって“エロイーズ”と読むと知り
ショック(笑)を受けた『HELLOISE』のデビュー・アルバムです。

当時オランダのバンドと言うと『VANDENBERG』くらいしか知らなくて
HR/HM不毛の地と言う感じではあったわけですが
何とも凄いバンドが登場したもんだ~と思ったものです。

とにかく、メロディックでキャッチー、分厚いコーラスも魅力で
全体的な世界観は北欧メタルと言えるものでした。

間違いなく隠れた名盤と言えるでしょう。

HELLOISE / COSMOGONY
Side-A
01. Cosmogony 
02. Broken Hearts 
03. Run a Mile
04. Die Hard 
Side B 
01. Ready for the Night 
02. For a Moment
03. Gates of Heaven
04. Hard Life
WEA RECORDS (240 755-1)
 

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BABYMETAL、NEWS23

2015年08月20日23:34:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜のNEWS23で『BABYMETAL』が紹介されました。
NEWS23で取り上げられるのはこれで2度目。

今回はBABYMETALだけではなくBABYMETALが日本のへヴィ・メタル・シーンに
与えた影響と言うテーマで特集が組まれていました。
これがなかなか普通のニュース番組では取り上げないような
内容で良かった。

まぁ40年近くハード・ロック/へヴィ・メタルを聴いていると
ミュージック・シーンにおけるHR/HMの存在価値なんて
あろうがなかろうが気にしてなかったわけですが
BABYMETAlをフィルターにして若い世代がHR/HMに興味を持ってくれることは
嬉しいことです。
そして若い頃は聴いてたけど、オヤジになって聴かなくなった世代が
戻ってきてくれるのも更に嬉しい。

とにかく加山雄三さんがBABYMETALを知っているとは驚きました!
加山さんの口から「ギミチョコ」なんて聞くと
戦後進駐軍からチョコを貰ったのかな~!?と思ってしまう(^^;

それにしてもトゥルーパーの社長さんてあんな人だったんですね。
すいません、テレビに出るのならもうちょっと社長らしいカッコで
出てはいかが!?

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

HELLOWEEN /

2015年08月18日22:57:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第62回目はドイツの『HELLOWEEN』の
『HELLOWEEN』を紹介します。

『HELLOWEEN』の記念すべきデビュー・ミニ・アルバムです。
このアルバムはその後1stフルレンス・アルバム『Walls of Jericho』と
カップリングしたお得なCDとしてリリースされており
一般的にはそのCDに収録されていることでお馴染みです。

いわゆるジャーマン・メタルのプロトタイプを形成したアルバムと
言えるわけで、スピーディーかつキャッチーなメロディー・ラインは
1stフルレンス・アルバム『Walls of Jericho』ほどのものはないですが
随所に聴けるリリカルなツイン・リードはこの時点で
彼らの魅力の1つとなっています。

ツイン・リードのスタイルはやはりIRON MAIDENの影響下のものと言えますね。

HELLOWEEN / HELLOWEEN
Side-A
01. Starlight
02. Murderer
03. Warrior
Side-B
01. Victim of Fate
02. Cry for Freedom
NOISE RECORDS (N 0021)

 

 

 

 

 

 

 

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MEGADETH、 大阪単独公演決定

2015年08月17日23:18:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MEGADETH、10月に大阪で単独公演を行うことが決定。
10月10日(土)・11日(日)の2日間に亙ってさいたまスーパーアリーナで開催される
LOUD PARK 15へのヘッドライナー出演を控えるMEGADETHだが、
新たに大阪での単独公演の開催が発表されている。

公演の詳細は以下の通り。

2015年10月13日(火)大阪 オリックス劇場
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET発売 9月5日(土)10:00~
TICKET ¥9,800-(税込/全席指定)

MEGADETH以外にも単独で大阪でやってくれないかな!?
とりわけ12日は振替休日だから、この日で誰かやって~!

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)