Chekipon BLOG  
ログイン

クリス・スクワイア死去 

2015年06月29日22:42:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログレッシブ・ロック四天王のひとつ、英ロックバンドの『YES』のベーシスト、
“クリス・スクワイア”さんが27日、米アリゾナ州フェニックスで死去したこと
が分かった。享年67歳だった。

先月、白血病であるため、イエスのライブツアーへの参加を断念したことを
明らかにしていた。1968年にジョン・アンダーソンらとイエスを結成。
メンバー交替が相次ぐ中、ただひとり、すべてのアルバムに参加していた。

先月19日に白血病と公表されて1ヶ月余りで死去とは!
ゴリゴリしたベース音は大好きでした。
ご冥福を祈ります。

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

RIO /

2015年06月27日23:34:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 “BACK TO THE 1985”第33回目はイギリスの『RIO』の
『BORDERLAND』を紹介します。

“ジョン・ニール”(Vo、G)と“スティーヴ・ロンウッド”(Dr、Ba、Key)による
『RIO』のデビュー・アルバムです。

SHYやTOBRUK、FM、TERRAPLANEと言った当時のイギリスには良質の
ハード・ポップ・バンドが居たわけですが
この『RIO』もそんなバンドに引けを取らないメロディックでキャッチーな
素晴らしいハード・ポップ・サウンドを聴かせてくれていました。

このアルバムも捨て曲なし!、隠れたハード・ポップの名盤です。

RIO / BORDERLAND
Side-A
01. I Don't Wanna Be The Fool
02. Straight To The Heart
03. Tommy Can't Help It
04. Better This Time
05. State Of Emergency
Side-B
01. Shy Girl
02. She's A Virgin
03. Close To You
04 Borderland
MUSIC FOR NATIONS (MFN 53)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

TOBRUK /

2015年06月26日23:58:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 “BACK TO THE 1985”第32回目はイギリスの『TOBRUK』の
『WILD ON THE RUN』を紹介します。

BON JOVIのデビュー・アルバムをプロデュースしたことで一躍その名を
馳せた“ランス・クイン”がプロデューサーと言うことで
確かにサウンドは初期のBON JOVIを彷彿とさせるハード・エッジな
メタルをプレイしています。
とりわけ“Falling”の世界感はもろBON JOVIの“Runnaway”です(^^;

先日紹介した同じイギリスの『SHY』とは違うベクトルの
ハード・ポップを聴かせており
アメリカ・ナイズされていないポップ感が彼らの魅力でしょう。

TOBRUK / WILD ON THE RUN
Side-A
01. Wild On The Run 
02. Falling
03. Running From The Night
04. Hotline
05. Rebound
Side-B
01. Poor Girl
02. She's Nobody's Angel
03. Breakdown
04. Going Down For Third Time
TOSHIBA EMI (EMS-81727)
 

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MAMA''S BOYS /

2015年06月25日23:18:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第31回目はアイルランドの『MAMA'S BOYS』の
『POWER AND PASSION』を紹介します。

マクマナス3兄弟による『MAMA'S BOYS』の5thアルバムです。
同年に『DIO』や『ROUGH CUTT』などが参加した“SUPER ROCK '85”で
初来日しています。

アイルランド出身と言うことで、THIBN LIZZY的なアイリッシュな部分もあり
基本的には軽快なブリティッシュ・ハード・ロックと言う感じでしょうか。
とりわけインストの“The Professor Ⅱ”が本作でのハイライトと言えるわけで
どこかゲイリー・ムーアが演りそうなナンバーです。

MAMA'S BOYS / POWER AND PASSOIN
Side-A
01. Hard `n' Loud 
02. Straight Forward No Looking Back 
03. Lettin' Go 
04. Needle In The Groove 
05. Run 
Side-B
01. Power And Passion 
02. Don't Tell Mama 
03. The Professor II 
04. Let's Get High
CBS SONY (28AP 3024)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SHY /

2015年06月24日23:03:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第30回目はイギリスの『SHY』の
『BRAVE THE STORM』を紹介します。

『SHY』RCA移籍第一弾になる2ndアルバムです。

イギリスのバンドらしからぬアメリカナイズされたポップ感が
彼らの魅力だったわけで、その後『TNT』に加入することになる
ヴォーカル“トニー・ミルズ”のハイトーンもその音楽性には
ぴったりマッチしていたと思います。

全体的にはポップ感の強いアルバムですが、
そこはイギリスのバンドならではの完全には抜けきらない
ウぇットに満ちた世界観は残っています。
捨て曲なし!

因みに2007年にボーナス・トラック5曲追加しCD化されました。


SHY / BRAVE THE STROM
Side-A
01. Hold On (To Your Love)
02. My Apollo
03. Reflections
04. Keep The Fires Burning
05. The Hunter
Side-B
01. Brave The Storm
02. Wild Wild Woman
03. Caught in The Act
04. Was I Wrong?
RCA RECORDS (PL 70605)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

Gacharic Spin リリースイベント

2015年06月23日22:30:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末の東京遠征ですが、土曜日から東京入りしてまして
土曜日は新宿のdisk unionであった『Gacharic Spin』の新曲
“Don't Let Me Down”のリリース・イベントに行ってきました。

今月号のBURRNで紹介されていてちょっと興味を持ち
偶然にもBABYMETALのライヴのある週末にリリイベが東京で開催されたので
行ってきたわけです。

会場となったのはdisk unionのビルの4階のスタジオであって
立っていても70人くらいでギューギュー状態のスペースで、

大勢のファンがかけつけていました。

そんなわけで別にミニライヴがあったわけでもなく
メンバーと写真撮影と握手があっただけですが
メンバー6人みんな可愛かったですし、とても明るい子達でした。

9月から大々的な全国ツアーがあるので観に行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BABYMETAL at 幕張メッセ

2015年06月22日22:16:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この週末は東京遠征してきました。
そんな昨日・日曜日は幕張メッセであった『BABYMETAL』のライヴに
行ってきました。
BABYMETAL WORLD TOUR 2015~巨大天下一メタル武道会~と題された
昨日のライヴはBABYMETAL過去最大キャパ、25000人集客したそうです。

会場に到着したのは朝の8時頃で当然のごとく既にグッズを買うファンの
長蛇の列で、あの時点で軽く2,000人は居たのではないでしょうか!?
そんなわけで途中雨も降ったりしたせいか、12時30分販売開始予定のグッズも
予定より早く開始され、私がグッズを購入出来たのは12時半頃でした。

まぁグッズ購入も相変わらずの時間がかかりましたが入場もかなり時間がかかり
開場から開演まで1時間30分取ってありましたが、最後のブロックが入場する頃
には開演の17時近くになっていたのではないでしょうか!?

そして定刻の10分遅れでライヴは始まりました。

セットリスト
01. BABYMETAL DEATH
02. ギミチョコ!!
03. ド・キ・ド・キ☆モーニング
04. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
05. あわだまフィーバー
06. Catch me if you can
07. おねだり大作戦
08. 紅月-アカツキ-
09. Mischiefs of metal gods -KAMI Band Instrumental-
10. 悪夢の輪舞曲
11. 4の歌
12. 新曲
13. いいね!
14. メギツネ
15. イジメ、ダメ、ゼッタイ
16. ヘドバンギャー!!
17. Road of Resistance

さいたまスーパーアリーナで初めて聴いた“あわだまフィーバー”もそうですし
今回新たに披露された曲もかなりポップなナンバーで
どちらかと言うとアイドル寄りのナンバーと言えるでしょう。

そんなわけで毎度お馴染みライヴ終了後に発表される次回のライヴですが
遂に開催されるBABYMETAL初のジャパン・ツアー!
日程は
2015年9月16日(水)大阪府 Zepp Namba
2015年9月17日(木)大阪府 Zepp Namba
2015年9月21日(月・祝)北海道 Zepp Sapporo
2015年10月2日(金)福岡県 Zepp Fukuoka
2015年10月7日(水)愛知県 Zepp Nagoya
2015年10月8日(木)愛知県 Zepp Nagoya
2015年10月15日(木)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
2015年10月16日(金)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
2015年12月12日(土)神奈川県 横浜アリーナ
2015年12月13日(日)神奈川県 横浜アリーナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

TREAT /

2015年06月19日23:05:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 “BACK TO THE 1985”第29回目はスウェーデンの『TREAT』の
『SCRATCH AND BITE』を紹介します。

今年1月に来日を果たした『TREAT』のデビュー・アルバムです。

当時は第2の『EUIROPE』と期待されていたわけで
日本でもそれなりに人気はありました。
結局EUROPEのような成功を収めることは出来ませんでしたが
いかにも北欧のバンドらしいる抒情性とキャッチーさを
持ったバンドでした。

本作のハイライトは4thアルバムでリメイクされることになる
彼らの代表とも言える“Get You On The Run”で
初期のBON JOVI的な哀愁のあるナンバーです。

TREAT / SCRATCH AND BITE
Side-A
01. Changes
02. Scratch And Bite
03. Get You On The Run
04. Hidin'
05. Top Wild
Side-B
01. We Are One
02. No Room For Strangers
03. You Got Me
04. Run With The Fire
NIPPON PHONOGRAM (28PP-1007)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

220 VOLT /

2015年06月18日23:44:00

 

 

 

 

 

 

 

 “BACK TO THE 1985”第28回目はスウェーデンの『220 VOLT』の
『MIND OVER MUSCLE』(邦題:北欧メタル伝説)紹介します。

北欧メタルを語る上に外すことは出来ない『220 VOLT』の3rdアルバムです。
今作で聴けるのは一般的に想像される北欧メタルではなく
どちらかと言うとNWOBHMの影響下にあるストレートなリフをベースにした
メタルをプレイしています。

北欧メタル特有の抒情性と言うのはこのアルバムには殆どなく
次作の『EYE TO EYE』で北欧メタルの真骨頂と言える
キャッチーなハード・ポップ・サウンドを打ち出すことになります。

220 VOLT / MIND OVER MUSCLE
Side-A
01. The Tower
02. In The End
03. Electric Messengers
04. Power Games
05. Blessed By The Night
06. Secret Dance (Xymania9
Side-B
01. It's Nice TYo Be A King
02. Mind Over Muscle
03. Whiter Than Wihte
04. Touch of Fire
05. Halloween
06. Pavement Song
EPIC SONY (28・3P-643)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THUNDER 来日決定

2015年06月16日23:03:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年アルバム・デビュー25周年を迎え、2月に新作『WONDER DAYS』を
リリースしたTHUNDERが、東京と大阪で単独公演を行うことが発表されている。

公演の詳細は以下の通り。

2015年11月30日(月) 東京 EX THEATER ROPPONGI
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET発売:7月18日(土)10:00~
アリーナスタンディング¥8,000-(税込/1Drink別) / 指定席¥10,000-(税込/1Drink別)

2015年12月1日(火) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET発売:7月18日(土)10:00~
TICKET ¥8,000-(税込/All Standing/1Drink別)


THUNDERって1度だけ見たことあります。
初来日となった1991年、FINAL COUNTDOWNの時です。
THUNDERの他にTESLA、EUROPE、ヘッドライナーがMETALLICAと言う
あの時代には支離滅裂なラインナップでした。

そもそもTHUNDERが好きだったのは、彼らの前身のバンド『TERRAPLANE』が
好きだったから。
本当にいい渋いバンドになりましたね。

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)