Chekipon BLOG  
ログイン

クリス・スクワイア、白血病を公表

2015年05月19日23:10:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『YES』のベーシスト“クリス・スクワイア”が白血病であることを公表。
バンドの公式サイトにて明らかにされています。
それによれば、急性骨髄性白血病の赤白血病と診断されたそうで、
今後数カ月にわたって米アリゾナ州フェニックスにて治療を行います。
バンドはこの期間に行うツアーに、代役としてイエスの元メンバー、
“ビリー・シャーウッド”が参加することも発表しています。
クリスは1968年の結成時から唯一在籍し続けているオリジナル・メンバー。
クリスなしで活動を行うのはこれが初と言う。

67歳なんですね~、昨年11月に来日した時は分からなかったのかな~!?
やっぱ去年行っときゃ良かったな~。

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BLACK & BLUE /

2015年05月18日23:08:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第15回目はアメリカの『BLACK & BLUE』の
『WITHOUT LOVE』を紹介します。

当時ゲフィン・レコードから100万ドル以上もの契約金で
1984年にデビューした『BLACK & BLUE』の2ndアルバムです。

デビュー・アルバムは〝ディーター・ダークス〞がプロデュース、
この2ndではあの〝ブルース・フェアバーン〞をプロデューサーに起用し
その仕事ぶりを認められ『BON JOVI』の『SLIPPERY WHEN WET』をプロデュースした
と言うのは有名な話。

とにかくデビュー・アルバムもかなりクリアな音質でしたが
更にこのアルバムではその音の良さが明確になり
キャッチーなハード・ロックをプレイしています。

それにしての売れなかったな~(^^;
バリバリLAメタルの追い風があった時だし、
レコード会社のバックアップもしっかりしていたはずなのに?!?
とりわけ、バンドは今も活動しているようです。
因みに『BLACK ''N BLUE』のギタリストだった〝トミー・セイヤー〞は
現在『KISS』のギタリストとして活躍しているのはご承知でしょう。

BLACK & BLUE / WITHOUT LOVE
Side-A
01. Rockin' On Heaven's Door
02. Without Love
03. Stop The Lightning
04. Nature Of The Beach
05. Miss Mystery
Side-B
01. Swing Time
02. Bombastic Plastic
03. We Got The Fire
04. Strange Things
05. Two Wrongs (Don't Make It Love)
CBS/SONY (28AP-3079)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

WHITESNAKE来日決定

2015年05月17日22:39:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『WHITESNAKE』の来日が決定しました。
『THE PURPLE ALBUM』を引っ提げてのJAPAN TOUR、
まぁ『THE PURPLE ALBUM』のツアーだからこのアルバムからのナンバーが
中心なんだろうけど、往年のWHITESNAKEのナンバーもやるんやろな!?

キーボードのサポートで『SECRET SPHERE』の“ミケール・ルッピ”が
参加するわけで、ヴォーカリストとしての方が有名なので
ライヴではコーラス、いや彼がメインで歌ってしまうくらいのナンバーを
やってくれた方がいいかも!?

WHITESNAKE JAPAN TOUR 2015
■ 大阪 10月20日(火) 大阪国際会議場メインホール
■ 名古屋 10月22日(木) 名古屋市公会堂
■ 札幌 10月25日(日) ZEPP SAPPORO
■ 広島 10月27日(火) 広島 上野学園ホール
■ 横浜 10月30日(金) パシフィコ横浜 国立大ホール
■ 東京 11月2日(月) 東京国際フォーラム ホールA

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

オレたちの洋楽オールナイト生放送

2015年05月17日13:03:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15日(金)の22時から4時間に渡ってWOWOWで放送された
“オレたちの洋楽オールナイト生放送”、今回は最強ロックソングベスト30。
まぁロックと言ってもハード・ロックもロックだし、
パンクもロックだし、AORだってロックだし、プログレも勿論ロックだし
そんな広い範疇で30曲を選ぶなんて無茶!!!
HR/HMは別口でやって(^^;

まぁ前回も思ったけどMCはしっかりとした評論家にやって欲しい。
確かに出演者のタレントさんも知識は豊富ではあるけど。
とりわけ栗原類の3大洋楽のセレクションはなかなか興味深かった。

さてランキングだが、12位に突然の『KING CRIMSON』の“21世紀の精神異常者”
には驚いた。
なら『YES』はどうした!?、『RUSH』も入るだろう!
『JOURNEY』や『CHICAGO』『THE DOOBIE BROTHERS』
『GRAND FUNK RAILROAD』も入ると思った。
聴かないけど『JEFF BECK』や『COLDPLAY』は入ると思ったな。

要するにシーンに影響を与えたバンドが選出されたと言うことですな。

01位 NIRVANA / Smells Like Teen Spirit
02位 QUEEN / Bohemian Rhapsody
03位 THE ROLLING STONES / Jumpin' Jack Flash
04位 THE EAGLES / Hotel California
05位 DEREK AND THE DOMINOS / Layla
06位 GUNS 'N' ROSES / Welcome To The Jungle
07位 VAN HALEN / Jump
08位 SEX PISTOLS / Anarchy In The U.K.
09位 THE WHO / My Generations
10位 U2 / One
11位 BON JOVI / Livin' ON A Prayer
12位 KING CRIMSON / 21th Century Schizoid Man
13位 RED HOT CHILI PEPPERS / Give It Away
14位 THE CLASH / London Calling
15位 AEROSMITH / Walk This Way
16位 AC/DC / Back In Black
17位 THE JIMI HENDLIX EXPERIENCE / Purple Haze
18位 THE BEATLES / Let It Be
19位 BOB DYLAN / Like A Rolling Stone
20位 DEEP PURPLE / Smoke On The Water
21位 RADIOHEAD / Paranoid Andoroid
22位 DEVID BOWIE / Ziggy Stardust
23位 KISS / Rock And Roll All Nite
24位 KASABIAN / Club Foot
25位 BLACK SABBATH / Paranoid
26位   BECK / Loser
27位 OASIS / Whatever
28位 BEACH BOYS / Good Vibration
29位 THE LIBRTINES / Can't Stand Me Now
30位 LED ZEPPELIN / Whote Lotta Love

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DOKKEN /

2015年05月15日23:58:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第14回目はアメリカの『DOKKEN』の
『UNDER LOCK AND KEY』を紹介します。

LAメタルを代表するバンドの1つ『DOKKEN』の3rdアルバムです。

次々と頭角を現すLAメタル勢にあって、DOKKENも大成功を収めたバンドで
今作は全体的にミドル・テンポのナンバーが多く、前作のような
派手さはないですが、抒情性と言う点では今作の方が上ではないでしょうか。
その音楽性を担っていたのは歌えるメンバーが居たと言うことでしょう。
そしてRATTのウォーレン・デ・マルティーニ同様、
当時のギターヒーロー“ジョージ・リンチ”の存在も大きかったです。

DOKKEN / UNDER LOCK AND KEY
Side-A
01.Unchain the Night
02.Hunter 
03.In My Dreams 
04.Slippin' Away 
05.Lightnin' Strikes Again
Side-B
01.It's Not Love
02.Jaded Heart 
03.Don't Lie to Me
09.Will the Sun Rise?
10.Till the Livin' End
WEA (P-13212)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

RATT /

2015年05月14日22:56:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第13回目はアメリカの『RATT』の
『INVASION OF YOUR PRIVACY』を紹介します。

LAメタルの申し子、メジャー・デビュー・アルバムが大ブレイクをし、
その勢いそのままに制作された『RATT』の3rdアルバムです。
音楽性は前作の延長線上にあるものですが
更により売れるサウンド、いい意味で洗練された作品になっています。

もはやRATTに対する注目はギタリスト“ウォーレン・デ・マルティーニ”に
あったわけで、そう言う点でウォーレンの繰り出すフラッシーなギターソロや
メロディックなリフはこの時代、このバンドの至宝でした。

RATT / INVASION OF YOUR PRIVACY
01.You're in Love
02.Never Use Love 
03.Lay It Down
04.Give It All 
05.Closer to My Heart 
06.Between the Eyes
07.What You Give Is What You Get
08.Got Me on the Line
09.You Should Know by Now
10.Dangerous But Worth the Risk 
WARNER-PIONEER (32XD-309)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MOTLEY CRUE /

2015年05月13日23:21:00

 

 

 

 

 

 

 

 

“BACK TO THE 1985”第12回目はアメリカの『MOTLEY CRUE』の
『THEATRE OF PAIN』を紹介します。

LAメタルの牽引者として一気にセールス・人気とも確実にした
『MOTLEY CRUE』の3rdアルバムです。

かなりポップ色を強めたハード・ロックン・ロール・サウンドと
言う感じで、3rdにしてメジャー感溢れるアルバムに仕上がっています。
その後のアルバムを聴いてしまうとまだまだ過渡期のサウンドと言えるわけですが
“Smokin' In The BoyS Room”“Home Sweet Home”と言った
彼らの代表曲が収録されています。

MOTLEY CRUE / THEATRE OF PAIN
Side-A
01. City Boy Blues
02. Fight For Your Rights
03. Home Sweet Home
04. Keep Your Eye On The Money
05. Louder Than Hell
Side-B
01. Raise Your Hands To Rock
02. Save Our Souls
03. Smokin' In The Boys Room
04. Tonight (We Need A Lover)
05. Use It Or Lose It
WEA (P・13138)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

EMPTY TREMOR /

2015年05月12日22:30:00

 

 

 

 

 

 

 

今日はイタリアの『EMPTY TREMOR』のライヴ・アルバム『SLICE OF LIVE』
を紹介します。

イタリアを代表するプログレ・メタル・バンド『EMPTY TREMOR』の
2013年8月2日、イタリアはラヴェンナでの結成20周年記念の
アコースティック・ライヴの模様を収めたライヴ・アルバムです。

収録されているナンバーは基本的にオリジナルがゆったりめの
ナンバーをプレイしており、その辺りはアコースティックで再現しても
違和感のない選曲がなされているようです。
そんなことを象徴するように『DREAM THEATER』の“Another Day”を
プレイしており、セットリストにうまく馴染んでいます。

全体的にはリラックスした感じで演奏されていますが
メンバーのテクニシャンぶりは十分伝わるライヴ・アルバムです。

EMPTY TREMOR / SLICE OF LIVE
01.The Eyes of Universe   
02.Slice of Life   
03.To Lose You Forever   
04.Lost in the Past   
05.Outside   
06.Star   
07.Another Day (Dream Theater Cover)   
08.I Found You   
09.Stay   
10.Waiting for You   
11.Everyday   
12.The Ballad of Life   
13.Warm Embrace
SG RECORDS (SGCD078)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

REO SPEEDDRAGONS !?

2015年05月11日22:34:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のサマソニにやってくる、2ndアルバム『SMOKE AND MIRRORS』を5月20日に
日本リリースする『IMAGINE DRAGONS』が、『REO SPEEDWAGON』との一夜限りの
スーパーグループ『REO SpeedDragons』として米TV番組「Jimmy Kimmel Live」に
出演し、“Roll With the Changes”のパフォーマンスを披露しました。

へ~、IMAGINE DRAGONSってREO SPEEDWAGON好きなんや!
ケヴィン・クローニンさん、やはり歳には勝てないのか
キーを下げてるんですね(^^;

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROCK BOTTOM 第46回目放送終了

2015年05月10日22:39:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はインターネット・ラジオ『ROCK BOTTOM』のオンエアでした。
考えてみたら今月でラジオも4年目に突入です。
インターネット放送で日曜の午後3時からと言う悪条件は“地下放送!?”と
言った感じですが、リスナーさんが1人でも増える(居るのか!?)ように
地道に継続していきたいと思います。

オンエアリスト
01. Perfume / Relax in The City
02. ベイビーレイズJAPAN / 夜明けBrand New Days
03. G∀LMET / The Metter's Anthem
04. いいくぼさおり / 三日月
05. でんぱ組.inc / Phantom of The Truth
06. SUPER☆GiRLS / 飛行機雲、いつか
07. CROSS VEIN / Last Melody

メキシコでも凄い人気(^^;
それにしてもメキシコ人、スマホで撮影している時間長過ぎ!
撮影してくらいならもっと暴れろ!

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)