Chekipon BLOG  
ログイン

SANCTUARY /

2014年11月29日23:24:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカ出身の『SANCTUARY』の3rdアルバム
『THE YEAR THE SUN DIED』を紹介します。

AT THE GATESが19年振りのニュー・アルバムなら
SANCTUARYは25年振りとなるニュー・アルバムです。
古いメタラーにはデビュー・アルバムをMEGADETHのデイヴ・ムスティンが
プロデュースしたことで有名なバンドで、先日ARCH ENEMYに加入した
ギタリスト“ジェフ・ルーミス”が在籍していたバンドです。
1992年にバンドは解散しましたが、2010年に再結成し
再結成後初のアルバムとなります。

ジェフがARCH ENEMYに加入してしまったと今となっては
NEVERMOREの存続はないわけですが
もはやこれはSANCTUARYの仮面を被ったNEVERMOREと言ったサウンドです。
別にこれはネガティヴな感想ではなく、正統派のメタル・サウンドを
聴かせてくれている素晴らしいアルバムだと思います。

SANCTUARY / THE YEAR THE SUN DIED
01. Arise And Purify
02. Let The Serpent Follow Me
03. Exitium (Anthem Of The Living)
04. Question Existence Fading
05. I Am Low
06. Frozen
07. One Final Day (Sworn To Believe)
08. The World Is Wired
09. The Dying Age
10. Ad Vitam Aeternam
11. The Year The Sun Died
CENTURY MEDIA (9039-2)

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SLIPKNOT /

2014年11月28日23:28:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカ出身の『SLIPKNOT』の5thアルバム
『.5:THE GRAY CHAPTER』を紹介します。

今月KNOTFEST JAPNを大盛況に終えたばかりの『SLIPKNOT』の
ニュー・アルバムです。
2010年にポール・グレイの死去、昨年ジョーイ・ジョーイソンが脱退し
新体制になった『SLIPKNOT』なわけで
前作では軟派な印象に変わってしまい正直物足らない作品だったわけですが
今作はこれぞ『SLIPKNOT』!と言えるラウドでキャッチーな楽曲が並ぶ好盤に
仕上がっています。

因みに今作はバンド初のオリコン・アルバム・チャート1位に輝く
大ヒットとなりました。

SLIPKNOT / .5:THE GRAY CHAPTER
01. XIX
02. Sarcastrophe
03. AOV
04. The Devil In I
05. Killpop
06. Skeptic
07. Lech
08. Goodbye
09. Nomadic
10. The One That Kills The Least
11. Custer
12. Be Prepared For Hell
13. The Negative One
14. If Rain Is What You Want
ROADRUNNER RECORDS (RR7545-5)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ショーン・ドロヴァー、MEGADETHを脱退

2014年11月27日22:38:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下、ドローヴァーの声明です。
「10年が経ち、自分の音楽的関心を追及するためメガデスを脱退することを
決断した。デイヴ・ムステインとメガデス・ファミリー全員、
そして世界中の素晴らしいメガデス・ファンのみんなに感謝したい!! 
俺は本当に君たちみんなに感謝している。
俺の次の音楽の旅に注目していてくれ」

現在のところ、まだバンド側からの正式発表はなされていないそうです。

ドローヴァーはつい最近、12月12日、グレンや元ジューダス・プリーストの
ティム“リッパー”オーウェンズと米マサチューセッツで開かれる
“Masters Of Metal”クリスマス・コンサートへ出演することを発表していた。
コンサートのポスターには“現・元 メガデス&ジューダス・プリースト”と
しかなく、これがドローヴァーの新しいプロジェクトなのかは不明とのこと。

夏にサマソニで来日したのは記憶に新しいところ。
まぁデイヴとデイヴィッド・エレフソンさえ居ればMEGADETHは成立しますからね。


  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

AT THE GATES /

2014年11月26日22:12:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はスウェーデン出身の『AT THE GATES』の5thアルバム
『AT WAR WITH REALITY』を紹介します。

メロディック・デス界に燦然と輝く超名盤『Slaughter Of The Soul』を
リリース後解散してしまった『AT THE GATES』の
19年振りとなるニュー・アルバムです。

2007年に奇跡の再結成を果たしいよいよ再結成後のニュー・アルバムとなるわけで
やはりこのジャンルにおいてこのバンドのアティテュードはここに至っても
何ら変わらることはなく、安定感のあるサウンドを聴かせてくれています。
確かに当時のような凶暴性は幾分抑えられている感はあるものの
それは円熟味のある今のAT THE GATESの姿があると言えます。

AT THE GATES / AT WAR WITH REALITY
01. El Altar Del Dios Desconocido
02. Death And The Labyrinth
03. At War With Reality
04. The Circular Ruins
05. Heroes And Tombs
06. The Conspiracy Of The Blind
07. Order From Chaos
08. The Book Of Sand (The Abomination)
09. The Head Of The Hydra
10. City Of Mirrors
11. Eater Of Gods
12. Upon Pillars Of Dust
13. The Night Eternal
CENTURY MEDIA (CMR9138-8)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

QUEEN 1985年の日本公演での“地獄へ道づれ”のライヴ映像公開

2014年11月25日23:00:00

 

 

 

 

 

 

 

 

11月12日(水)に初のラヴソング集『クイーン・フォーエヴァー
~ベスト・オブ・ラヴソングス』をリリースしたクイーンが、
1985年に日本の国立代々木競技場で行われたコンサートでの
“地獄へ道づれ”(1980)のライヴ映像をオフィシャル公開した。

1985年5月11日に収録された同ナンバーは
『WE ARE THE CHAMPIONS FINAL LIVE IN JAPAN 1985』として
DVDリリースされている。

『クイーン・フォーエヴァー ~ベスト・オブ・ラヴソングス』は、
『ワークス』のセッション中に制作され未完成のままになっていた
ナンバー“Let Me in Your Heart Again”や、
クイーンとマイケル・ジャクソンのコラボレーションによる
“There Must Be More to Life Than This”、フレディのソロ曲
“Love Kills”のバラード・ヴァージョン、
さらにバンドのこれまでのヒット曲や有名曲を収めたコンピレーションで、
20曲入りのCD、および36曲を収録したCD2枚組のデラックス盤として
リリースされた。

昨日11月24日はフレディ・マーキュリーの命日ですからね。
フレディが死んでもう23年も経つのか、早いな。

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BABYMETAL NHKで海外ツアー密着特番

2014年11月24日23:29:00

 

 

 

 

 

 








12月21日(日)深夜24:15からNHK総合で、
BABYMETALの特集番組が放送されることが決定しました。

NHK総合 BABYMETAL特番 2014年12月21日(日)24:15~

この時期にNHKで特番を組むことを発表したと言うことは
紅白歌合戦出演のプロローグか~!?


  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

RUSH来日30周年

2014年11月23日22:29:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当初11月19日発売の予定だったRUSH結成40周年記念
ボックスセット『R40』は12月3日発売に延期されたわけで
日本盤はBlu-rauとDVDと各500限定販売で
残念ながらBlu-ray版に関しては完売となっています。

そんな結成40周年の節目の今年はRUSHの初来日から30周年の
年でもあるわけで、今月は30年前にジャパンツアーをした月でもあります。
私も日本武道館でその姿を観た稀少なファンの1人なわけで
2度と日本でRUSHが観れない(断定されたわけではないけど)となった今
この日本武道館公演は私の人生にとってスペシャルな1日になりました。

偉大なるロック・トリオRUSH、
幾つになっても私にとってのヒーローです。

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

UNEARTH /

2014年11月21日23:06:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日はアメリカ出身の『UNEARTH』の6thアルバム
『WITCHERS OF RULE』を紹介します。

METAL BLADEから離れeOne Music移籍第一弾となるニュー・アルバムです。
ドラマーには元『THE FACELESS』の“ニック・ピアース”が加入、
ベーシスト脱退により『LAMB OF GIOD』の“マーク・モートン”が
ヘルプしています。

前作がかなりメロディックなアルバムだったわけですが
今作はブルータルなアルバムに仕上がっています。
とりわけ2曲目なんてブル・デスか!?と思ってしまうくらいの
アグレッシヴなナンバーで、
ドラマー変わればこうも変わるか!?と思ってしまいました。
加えてテクニカルかつメロディックなギター・ソロも聴き応えがあり
メタル・コアの叙情性と暴虐性を見事に兼ね揃えた好盤と言えるでしょう。

UNEARTH / WITCHERS OF RULE
01. Intro
02. The Swarm
03. Lifetime In Ruins
04. Guard Of Contagion
05. From The Tombs Of Five Below
06. Never Cease
07. Trail To Fire
08. To The Ground
09. Burial Line
10. Birth Of A Legion
11. Watchers Of Rule
eOne Music (EOM-CD-9319)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

OZZFEST JAPAN 2015開催決定!

2014年11月20日23:33:00

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年に開催されたOZZFESTが来年再び開催されることになりました。
まぁLOUD PARKとかはいいとして、
先日開催されたKNOTFESTやこのOZZFESTなんかは
全て海外のバンドだけにして欲しいな。
要するに日本に居ながら海外感を味合う、みたいな。
まぁオーディエンスは殆ど日本人なんですけど(^^;

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ARCH ENEMYにJeff Loomis加入

2014年11月19日22:19:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ARCH ENEMYは、Jeff Loomis (元Nevermore) が、
11月26日から開始する彼等のヨーロッパツアーと、
2015年に開催される全てのツアーに参加する事を発表した。

Jeff Loomisのコメント:
ARCH ENEMYと一緒にプレイ出来ることになって、とてもエキサイトしてるよ。
Michael Amottと俺は、俺がNevermoreでプレイしていた頃に
一緒にツアーしてから何年もの間、ずっとコンタクトを取り合ってきた。
俺は彼のギタープレイや作曲能力を賞賛しているだけじゃなくて、
彼のことを親しい友達としても思っているんだ。
Michael、Sharlee、DanielそしてAlissaと共にステージの上に立てることを、
本当に楽しみにしているんだ。
2015年はグレイトな年になるね...ツアーで会おう!"

現在はChristopher Amottが残りのアメリカでのヘッドライニングツアーの為に
バンドへ一時復帰しているので、アメリカのファン達は
このスペシャルリユニオンを観ることが出来るだろう。

Michael Amott のコメント:
 "俺達はNickの新たな旅立ちが最高のものであることを願っているし、
今後も更に彼の名を聞く機会が増えるだろうと確信している。
俺達はまた、俺の弟のChristopherが現在のアメリカツアーを終わらせる為に
入ってきてくれたことに対しても、ものすごく感謝してるよ!"

 "決断をしてくれたJeff Loomisと一緒に仕事するこれからのヴィジョンは、
本当に最高だ!俺が思うに、Jeff Loomisはメタルワールドの中でも
最高のギタープレイヤーの1人だし、長年の友人の間柄でもある。
来年やそれ以降も続く'War Eternal'ツアーサイクルを続けるにあたって、
彼と一緒に世界中のステージで暴れるのを楽しみにしてるよ!"

先月LOUD PARKで来日していただけにこれは驚きのニュース。
後任もすぐ決まり、日本でも有名なジェフ・ルーミス。
過去にもクリストファーが脱退した時に候補に上がっていたらしくて
その頃はNEVERMOREの活動があったから断ったようだ。、
と言うことはNEVERMOREは解散状態!?

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)