Chekipon BLOG  
ログイン

OZZY OSBOURNE /

2014年10月19日23:16:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はイギリス出身の『OZZY OSBOURNE』のベスト番DVD
『MEMOIRS OF A MADMAN』を紹介します。

同タイトルのベスト盤CDもリリースされているわけですが
内容はかなり違うものになっています。

DVDは2枚組でDisc-1はビデオ・クリップ集
Disc-2はライヴ映像とインタビュー映像が収録されています。
ライヴ映像にはランディをフィーチャーした映像もありますが
これは以前に30周年記念ボックス~ランディ・イヤーズ~にも
収録されているものと同じで。新たな映像があるのか!?期待しましたが
ありませんでした。もうどこにもないのかな~
他のライヴ映像も既発のものからの抜粋ですのでそう目新しさはありません。

まぁPV集なるDVDが今までりりースされてなかったので
これはお値打ちなDVDでしょう。

敢えて苦言を言うなら、なんで
Shot in The DarkのPVが収録されてないんや~!!!

OZZY OSBOURNE / MEMORIS OF A MADMAN

Disc-1 (The Music Videos)
01. Bark At The Moon
02. So Tired
03. The Ultimate Sin
04. Lightning Strikes
05. Crazy Train
06. Miracle Man
07. Crazy Babies
08. Breaking All The Rules
09. No More Tears
10. Mama, I'm Coming Home
11. Mr. Tinkertrain
12. Time After Time
13. Road To Nowhere
14. I Don't Want To Change The World (Live)
15. Changes
16. Perry Mason
17. I Just Want You
18. See You On The Other Side
19. Back On Earth
20. Gets Me Through
21. Dreamer
22. In My Life
23. I Don't Wanna Stop
24. Let Me Hear You Scream
25. Life Won't Wait
26. Let It Die
Bonus
01. Mama, I'm Coming Home (alternate version)
02. The Making of Let Me Hear You Scream
03. The Making of Life Won't Wai
04. Changes (with Kelly Osbourne)
Disc-2
※ Rochester, NY 1981
01. I Don't Know
02. Suicide Solution
03. Mr. Crowley
04. Crazy Train
Ozzy's Bunker
※ Albuquerque, NM 1982
01. Over The Mountain
MTV 1982
※ NEW YORK 1982
01. Fairies Wear Boots (clip)
Ozzy's Bunker
Entertainment USA 1984
※ Kansas City, MO 1986 (Jake E Lee, Phil Soussan, Randy Castillo)
01. Bark At The Moon
02. Never Know Why
Ozzy's Bunker
01. Killer Of Giants
02. Thank God For The Bomb
03. Secret Loser
Ozzy's Bunker
※ Philadelphia, PA 1989 (Zakk Wylde, Geezer Butler, Randy Castillo)
01. Bloodbath In Paradise
02. Tattooed Dancer
03. Miracle Man
MTV 1989
※ Marquee, UK 1991 (Zakk Wylde, Mike Inez, Randy Castillo)
01. Bark At The Moon (clip)
Studio 1992
※ San Diego, CA 1992 (Zakk Wylde, Mike Inez, Randy Castillo)
01. I Don't Want To Change The World
02. Road To Nowhere
Japan 1992
Ozzy's Bunker
No More Tears
Studio 1992
Desire
MTV 1992
Mama, I'm Coming Home
Studio 1992
※ "Ozzmosis" Recording Session 1995
※ Ozzfest 1996 (Joe Holmes, Robert Trujillo, Mike Bordin)
Perry Mason
Fame & Fortune
※ Tokyo, Japan 2001 (Zakk Wylde, Robert Trujillo, Mike Bordin)
Gets Me Through
Fame & Fortune
※ Ozzfest 2007 (Zakk Wylde, Blasko, Mike Bordin)
Not Going Away
"Black Rain" Photo Shoot
※ Las Vegas, NV 2007 (Zakk Wylde, Blasko, Mike Bordin, Adam Wakeman)
I Don't Wanna Stop
"Scream" Recording Session 2010
※ London, England 2010 (Gus G, Blasko, Tommy Clufetos, Adam Wakeman)
Let Me Hear You Scream
Bonus
※ Philadelphia, PA 1989 (Zakk Wylde, Geezer Butler, Randy Castillo)
Flying High Again
※ Tokyo, Japan 2001 (Zakk Wylde, Robert Trujillo, Mike Bordin)
Believer
EPIC RECORDS ((88843006099)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

AC/DC 12月3日ニューアルバムリリース

2014年10月18日23:21:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AC/DC、新曲MV撮影にドラムのフィル・ラッドが不在だったと話題に

AC/DC『ROCK OR BUST』12月3日発売
6年ぶりとなる新作『ROCK OR BUST』を12月3日にリリースするAC/DCだが、
10月3日と4日に行われた新曲"プレイボール"と"ロック・オア・バスト"の
ビデオ用の撮影にドラムのフィル・ラッドが不在だったことが物議を醸している。

バンドからはオリジナル・メンバーのマルコム・ヤングの脱退が発表された
ばかりで、マルコムが認知症に罹っていたことも明らかになっているが、
ビデオの撮影では元ショーグンのメンバーで、アイアン・メイデンの
エイドリアン・スミスのエイドリアン・スミス・バンドに籍を置いたこともある
ボブ・リチャーズがフィルの代わりにドラムを叩いていたという。
ヴォーカルのブライアン・ジョンソンはファンに対してフィルが
撮影に参加できなかったのは「家族に緊急な出来事」が起こったからだと
説明したが、それ以上の詳細については明らかにしなかったという。

フィルはAC/DCに1975年に加入し、その後83年の『征服者』の制作中に
バンドを脱退。しかし、94年にバンドに復帰し、95年の『ボールブレイカー』の
制作に参加して以来、現在まで正ドラマーを務めてきている。
尚、フィルは8月に自身のソロ・アルバム『Head Job』をリリースしている。

マルコムの認知症によるバンドからの離脱と言うショッキングなニュースから
次はフィル不在のPV撮影と言う不穏な(!?)ニュース。
まぁこれだけ長くやってたら色々とありますわな。

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

METALLICA

2014年10月16日23:48:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンスラックスのスコット・イアンは1986年当時のメタリカの
バンド内でラーズ・ウルリッヒをクビにしようとする動きが
あったことを認めている。

スコットは自身の新刊自伝『I’m The Man:
The Story of that Guy from Anthrax』の中でこのことに触れていて、
先頃出演したコロラド州のFMラジオ局94.3KILOの番組でも
この事実に有無について訊かれ、事実だったと認めているとか。

スコットによれば、メタリカは当時1986年の『メタル・マスター』の
ツアー中で、ジェイムス・ヘットフィールド、カーク・ハメット、
そして当時のベースだったクリフ・バートンの3人はツアーが終わったら
ラーズをクビにするつもりだとスコットやアンスラックスの面々に
耳打ちしたとのことだ。

「俺たちはみんなもうちょっと呆気にとられたよ。
だって、あの4人だったからこそあそこまで行けたわけだからね。
もうただ、『マジかよ?』っていうね。でも、連中は
『そうだよ、ツアーが終わったら新しいドラマーを探すんだよ』
って言うだけでね」

しかし、実際にはこのツアーのヨーロッパ・ツアー中に
ツアー・バスの事故によってクリフは帰らぬ人となり、
バンドではラーズのクビどころの事態ではなくなったという。

「みんなも知っての通り、メタリカの実際の歩みは違ったものになり、
連中は文句なしに世界でも最大級のバンドになったわけだよ。
だから、俺としてはすべて……俺の友人らにとってうまくいったことを
嬉しく思っているんだ。ただ、あのバスの事故でクリフが亡くなったのは当に悲しい事故だったけどね」

なお、スコットとしてはたとえクリフが死んでいなかったとしても、
ラーズのクビは思いとどまっていたはずだと次のように語っている。

「きっと実際にはそういうことにならなかったはずだと正直思うよ。
ツアーはしっかり終わって、きっともっと冷静な判断に至ったはずだと思うし、
そういうこともきっと起こっていなかったはずだと心から思ってるんだ。
俺はそう思ってるよ」

なお、スコットは自伝『I’m The Man: The Story of that Guy from Anthrax』
について、決して暴露本ではないと断言している。

今となれば笑い話と言うこと!?
初来日直前でクリフ・バートンが死んだことは残念でなりません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DOWN 大阪公演中止

2014年10月15日22:05:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DOWN大阪公演キャンセルのお知らせ

10月16日(木)に梅田AKASOにて予定しておりました
DOWNの大阪の単独公演が、ハリケーンの影響によるフライトの遅れ、
また、LOUD PARK出演後の大阪の会場の振替スケジュールも
調整致しましたが、アーティストのスケジュールの都合上、
キャンセルとなりますことをお知らせ致します。

振替公演の予定はございませんので、
お手持ちのチケットについては全て払い戻しを致します。
お客様にはご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。
なおLOUD PARKへの出演は予定通り行います。

自然の力には人間は無力であると言うことでしょうか!?
そう思えば長い人生で不可抗力でライヴが中止になったことは
なかったことはある意味奇跡に近いかも!?

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MANOWAR、LOUD PARKをキャンセル

2014年10月13日22:51:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月18日(土)のラウドパークに出演を予定しておりましたMANOWARですが、
9月22日に発生したLos Angels港の火災の影響による船便の遅れにより、
バンドの機材の公演までの到着が困難な状況となり、
やむを得ずラウドパークへの出演をキャンセル致しますことを
お知らせ致します。
このような残念なお知らせをしなくてはならないのは
アーティストおよび弊社ともに、大変に無念の思いでありますが、
何よりMANOWARのラウドパーク出演を楽しみにしていただいていたお客様、
ならびに告知ご協力いただいていた関係者の皆様には、
ご迷惑をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げます。
尚、出演キャンセルによるチケット払い戻しは致しませんので
何卒ご了承ください。

アーティスト側とは代替機材の使用など協議を重ねましたが、
MANOWARがMANOWARたるライヴを行うためには自身の機材が不可欠ということを
双方理解のもと、ラウドパーク出演についてはキャンセルするという
結論に至りました。

その上での協議の結果、別日程での単独公演というかたちで
今回の来日公演を実現することとなりましたので、
この旨併せてお知らせ致します。

MANOWAR単独公演日程
10/29(水)、30(木)Zepp Divercity Tokyo
公演詳細については、バンド側とLOUD PARKの18日公演および
2日券のチケット購入者を対象とした優遇措置を協議検討しておりますので、
この内容が決定次第、改めてお知らせ致します。

去年のキング・ダイヤモンドと言い、トリを取るバンドがドタキャンとは(^^;
まぁ振替で単独ライヴをすると言うことでMANOWARファンは
少しはその怒りは収まるかも!?


  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROCK BOTTOM 第40回目放送終了

2014年10月12日22:36:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はインターネットラジオ「ROCK BOTTOM」のオンエアでした。
今回は先月に行ったライヴ話を中心に1時間お届けしました。
全編アイドル系でしたけど、Perfume以外は
しっかりロックしてたのではないでしょうか!?

オンエアリスト
01. BABYMETAL DEATH / BABYMETAL
02. Cling Cling / Perfume
03. ベイビーアンビシャス! / ベイビーレイズ
04. KASABUTA / Party Rockets
05. 向日葵 / PASSPO✩
06. パラダイム / ひめキュンフルーツ缶
07. Drizzle / LUI◇FRONTIC◆松隈JAPAN

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

明日はインターネット・ラジオのオンエアです

2014年10月11日23:39:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日3時からはfm-GiG、彦根逓信舎スタジオからお届けしている
インターネット・ラジオ「ROCK BOTTOM」のオンエアです。

明日は先月幕張メッセで行われたBABYMETALのライヴ・レポートを
中心にその他のライヴ話や新曲を混じえて1時間お届けします。
お楽しみに!
 
URL
http://www.fm-gig.net/top.html
メッセージは radio@teishinsha.com

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

RUSHデビュー40周年記念豪華BOXセットリリース!

2014年10月10日22:50:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“ラッシュ”デビュー40周年を記念して2000年代のライヴ映像5作品と
貴重なライヴやアーカイヴ映像を収録した“エクストラ・ボーナス・ディスク”を
追加した豪華コレクターズ・エディションが発売決定!
 305mm×225mmサイズのハードカバーブック仕様56ページ写真集に
BLU-RAY6枚組となる総収録時間19時間を超えるディスクを収納した
超特大ボリューム!
 【数量限定生産500セット/日本語字幕付/日本語解説書封入】

デビュー40周年にあたる今年、2014年にラッシュが放つ
Blu-rayボックス・セットが登場。
ラッシュがこだわり抜いたという豪華ブック型パッケージで届けられる。
メインは、21世紀のラッシュのライヴ映像作品5連発。
『A SHOW OF HANDS』以来、実に14年ぶりのライヴ映像作品なった2003年の
『ラッシュ・イン・リオ』から、『R30』(2005年)、
『スネークス・アンド・アローズ・ライヴ』(2008年)、
『タイム・マシーン 2011:ライヴ・イン・クリーヴランド』(2011年)、
そして2012~2013年に行われた直近のツアーの模様を収めた
『クロックワーク・エンジェルズ・ツアー』まで。
中でも『クロックワーク・エンジェルズ・ツアー』に関しては、
映像作品の日本盤はこれが初リリースとなり、本作の一番の目玉。
スタジオ・アルバム『クロックワーク・エンジェルズ』のコンセプトに
則ったスチームパンクなセットの中、アルバム収録曲の大半が披露されている。
途中からストリングス・アンサンブルが加わり、
メンバー3人以外に楽器を手にした人間がステージに上がる光景は目新しく、
新鮮な驚きを覚える。

デビュー40周年、初来日公演から30年の節目の年に
凄い(内容もお値段も)ボックス・セットの登場です。
11月19日は発売とは、30年前の来日公演時に合わせたリリースとなりますね。
勿論買いますとも~!予約しました!
500セット限定でっせ~!!!

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

WHITE EMPRESS /

2014年10月09日23:40:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はイギリス出身の『WHITE EMPRESS』の1stアルバム
『RISE OF THE EMPRESS』(放題:純白の女帝)を紹介します。

元『CRADLE OF FILTH』のギタリスト〝ポール・アレンダー〞を中心に
『LUNA MORTIS』の女性ヴォーカル〝メアリー・ズィマー〞を擁する
ニューバンド『WHITE EMPRESS』のデビュー・アルバムです。

メアリーはグロウルとクリーンを使い分けるヴォ-カリストで
その巧みで表現力豊かな歌唱はなかなか素晴らしいものがあります。
『WHITE EMPRESS』のサウンドはシンフォニックなデス・メタルと言えるわけで
あまりブラック・メタル的な突進性のスタイルはありません。
加えてメアリーのクリーン・ヴォイスはオペラティックなスタイルで
彼女が以前在籍していたバンドがゴシック系だった影響か
思ったほどブルータリティはありません。
シンフォニックでゴシックっぽいデス・メタルと言ったサウンドです。

ただ殆どギター・ソロらしいソロがないので
どこか淡白な印象を受けたのも正直な感想です。

WHITE EMPRESS / RISE OF THE EMPRESS
01. Rise of The Empress
02. The Congregation
03. A Prisoner Unleashed
04. Darkness Encroaching
05. Sven's Tower
06. Erased And Rewritten
07. The Ecstatic And The Sorrow
08. Dethroned
09. Obsession With The Empress (Human To Divine)
10. Ours To Burn
11. Exile (The Empress Return)
12. Fall of The Old Guard
13. The Congregation (Demo) [Japanese Bonus Track]
14. The Ecstatic And The Sorrow [Japanese Bonus Track]
WARDRECORDS (VQCD 10408)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BON JOVI /

2014年10月07日23:07:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカ出身の『BON JOVI』の『NEW JERSEY』
SUPER DELUXE EDITIONをを紹介します。

オリジナルは1988年にリリースした4thアルバムで
Disc-1はオリジナルのリマスター盤に3曲のボーナス・トラック、
Disc-2は未発表曲やデモ音源となっています。
とりわけBON JOVIのアルバムで1番好きなのは1stアルバムで
その次に好きなのがこのNEW JERSEYでした。

このSUPER DELUXE EDITIONおDisc-2に収録されているナンバーはNEW JERSEYの
レコーディング時にお倉入りになったナンバーらしいのですが
なんのなんの、デモとは思えないクオリティですし
NEW JERSEYから外すには勿体無いナンバーがてんこ盛り状態!
敢えて言うなら前作の影を潜めるようなナンバーが多い気がするわけで
故に外されたのかも!?
それにBorn To Be My Babyみたいな曲も何曲があるし(^^;
前作とNEW JERSEYの間にリリースされていてもおかしくないような内容です。

「あの頃のBON JOVIは好きだったのだけどな~」と言う方、
是非このSUPER DELUXE EDITIONを聴いてみて下さい。
「これこれ!、BONI JOVIはこれ!」と思うはすです。

DVDは既初のビデオをDVDにしたと言う内容で
これと言って目新しさはありませんし、画質も当時のまんまです(^^;
観たことのない人には助かるDVDだと思います。

BON JOVI / NEW JERSEY (SUPER DELUXE EDITION)
Disc-1
01.Lay Your Hands On Me   
02.Bad Medicine   
03.Born To Be My Baby   
04.Living In Sin   
05.Blood On Blood   
06.Homebound Train   
07.Wild Is The Wind   
08.Ride Cowboy Ride   
09.Stick To Your Guns   
10.I'll Be There For You   
11.99 In The Shade   
12.Love For Sale   
13.The Boys Are Back In Town (Cover of the Thin Lizzy)   
14.Love Is War
15.Born To Be My Baby (Acoustic Version)
Disc-2 (THE SONS OF BEEACHES DEMOS)
01.Homebound Train   
02.Judgment Day   
03.Full Moon High   
04.Growin’ Up The Hard Way   
05.Let’s Make It Baby   
06.Love Hurts   
07.Backdoor To Heaven   
08.Now And Forever   
09.Wild Is The Wind   
10.Stick To Your Guns   
11.House Of Fire   
12.Does Anybody Really Fall In Love Anymore?   
13.Diamond Ring
Disc-3 / DVD
※ ACCESS ALL AREAS : A ROCK & ROLL ODYSSEY
※ 01. Bad Medicine (!st Version)
    02. Born To Be My Baby
    03. I'll Be There For You
    04. Lay Your Hands On Me
    05. Living The Sin
    06. Blood On Blood
    07. Bad Medicine (2nd Version)
MERCURY (00025 378 432 8 2)












  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)