Warning: pg_exec(): Query failed: ERROR: function to_date(timestamp without time zone, unknown) does not exist LINE 1: SELECT to_date(ts_publish,'YYYY-MM-DD') FROM ai_infolist ^ HINT: No function matches the given name and argument types. You might need to add explicit type casts. in /var/www/vhosts/chekipon.jp/httpdocs/apps/blogplugin/calendar.php on line 89

Warning: pg_fetch_assoc() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /var/www/vhosts/chekipon.jp/httpdocs/apps/blogplugin/calendar.php on line 90
ROCK BOTTOM :
Chekipon BLOG  
ログイン

LED ZEPPELIN 解散の理由を明かす

2014年10月30日23:07:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジミー・ペイジ、ジョン・ボーナムの死後レッド・ツェッペリンが解散した理由を明かす。

10月29日にロック史でも最も有名だとされるアルバムの一つ、
1971年の『Ⅳ』や73年の『聖なる館』をリマスタリング再発した
レッド・ツェッペリンだが、ジミー・ペイジは1980年にジョン・ボーナムが
急死した際にバンドを継続させなかった理由を語っている。
ローリング・ストーン誌との取材に応えてジミーは次のように説明している。

「レッド・ツェッペリンは企業体じゃなかったんだよ。
レッド・ツェッペリンとは心の出来事だったんだ。
ぼくたちひとりひとりが総体としてのバンドにとって
とても重要な存在だったんだ。ぼくとしては、もしあの時いなくなったのが
僕だったとしたら、やっぱりほかのみんなも同じような結論を出していた
はずだと考えたいものだよ。それにやったところで、
どうやればよかったというのだろうとも思うよ。
誰かの仕事をこっちから作り出すとでもいうの?
 『きみにはこれこれこういうことを、こういう形でやってもらいたいんだ』
って。それは誠実なバンドのやり方じゃないよ」

「(再結成についても)うまくいかなかった試みが何度かあったんだ。
急いでやろうとしちゃったばっかりにね。だから、
(2007年のO2での)再結成ライヴはあれほどの決意をもって
やらなければならなかったわけで、ジェイソン(・ボーナム)が新参者ではなくて
バンドの一員だと思えるまでできるだけリハーサルを重ねたんだよ。
ジェイソンが引き受けた荷は大きかったけど、ぼくたちはジェイソンに
それを完全に全うしてもらわなくちゃならなかったんだ」

尚、ジェイソンはロバート・プラントが再結成を続けたくなかった理由として
父ジョンへの思いが関係していると次のように2012年に語っている。

「ロバートは『やりたくない』とだだをこねてるだけじゃなくて、
ほかにも事情があったんだよ。ロバートに俺はこう言われたんだよ、
『ジェイソン、きみがどれだけ最高にドラムが叩けるかどうかという
問題じゃないんだよ。ぼくはきみのことが大好きだし、
きみのドラムはまったくもってとんでもないよ。
でも、レッド・ツェッペリンのドラマーはジョンだったわけで、
ジョンはぼくとジミーとジョン・ポール・ジョーンズの一部になってたんだよ。
ぼくたちはなにかとてもとても、かけがえのないものを分かち合っていたんだ。
ぼくはね、ジョンがもはやいないのに、あの魔法を再び生み出そうとして
みることについて考えてみるだけでも息が苦しくなってくることが
今でも時々あるんだ。ジョンはぼくの本当に大切な親友で、
今でも毎日会いたいと思っている人なんだよ』ってね」

幾度とメンバー・チェンジを敢行していたDEEP PURPLEと違って
4人の絆が硬かったことがよく分かります。
どちらがプロフェッショナルだったかはバンド側に委ねるとしましょう。


  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BABYMETAL /

2014年10月29日22:37:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は『BABYMETAL』のライヴ・Blu-ray
『LIVE~LEGEND 1999 & 1997 APOCALYPSE』を紹介します。

これは2013年6月30日に開催された「LEGEND“1999”YUIMETAL & MOAMETAL 聖誕祭」と、
12月21日の「LEGEND“1997”SU-METAL聖誕祭」の模様を完パケした作品です。
因みに私、どちらも観に行きました。

初のホール・ライヴ(さくら学院としてのライヴ以外で)となった
NHKホールのライヴは編集されているわけで、覆面エアバンドと神バンドとの間には
15分間の休憩時間がありました。
今のBABYMETALを考えるとホールは似合わない気もするわけですが
今までにはなかった豪華なステージ・セットや仕掛けや演出は見応ありです。

幕張メッセは巨大マリア像がインパクトがあるわけで
もうちょっと崩れ落ちるところをしっかり見せて欲しかったな。
それしにてもイジメ、ダメ、ゼッタイでのWall of Deathの模様を収録していて
良かったですが、実際にはあれの何倍も凄い光景でした。

まぁとにかく素晴らしいライヴ映像には違いないです。

BABYMETAL / LIVE~LEGEND 1999 & 1997 APOCALYPSE
◆LEGEND “1999" YUIMETAL & MOAMETAL 聖誕祭 2013/6/30 at NHKホール
01. BABYMETAL DEATH
02. いいね!
03. 君とアニメが見たい ~Answer for Animation With You
04. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
05. ちょこっとLOVE -BIG TIME CHANGES ver.-
06. LOVE マシーン -FROM HELL WITH LOVE ver.-
07. おねだり大作戦
08. NO RAIN, NO RAINBOW
09. Catch me if you can
10.ド・キ・ド・キ☆モーニング
11. メギツネ
12. イジメ、ダメ、ゼッタイ /
13. 紅月 -アカツキ-
14. ヘドバンギャー! !
◆LEGEND “1997" SU-METAL聖誕祭 2013/12/21 at 幕張メッセイベントホール
01. ヘドバンギャー! ! -Night of 15 mix-
02.ド・キ・ド・キ☆モーニング
03. いいね!
04.魂のルフラン
05.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
06.ギミチョコ! !
07.君とアニメが見たい ~Answer for Animation With You
08. メギツネ
09. イジメ、ダメ、ゼッタイ
10. おねだり大作戦
11.Catch me if you can
12. ヘドバンギャー! !
13. 紅月 -アカツキ-( Unfinished ver.)
14  BABYMETAL DEATH
TOY'S FACTORY (TFXQ-78116)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ジミー・ペイジがギターを弾いた名曲×10♪

2014年10月28日22:07:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日のSONGS、皆さんご覧になられましたか!?
地上波で天国への階段がフル・ヴァージョンで、
それもEarly Courtのライヴ映像で放送されたことは画期的(!?)でしたが
個人的にはもっとジミー・ペイジのインタビューが見たかったな。

ジミー・ペイジがレッド・ツェッペリン結成以前に
超売れっ子セッション・ミュージシャンで、
ザ・ローリング・ストーンズやザ・フー、ザ・キンクスetcの作品で
ギターを弾いていたことは今や有名な話ですが、
そんな「セッション・ミュージシャン時代のペイジ御大の
ベスト・ワーク×10曲」を、音楽サイトUltimate Classic Rockが厳選!

トップ10はこんな感じでした。

 1, Think About It - The Yardbirds
 2, I Can't Explain' - The Who
 3, Beck's Bolero - Jeff Beck
 4, White Summer - The Yardbirds
 5, Season of the Witch - Donovan
 6, Happenings Ten Years Time Ago - The Yardbirds
 7, With a Little Help From My Friends - Joe Cocker
 8, Stroll On - The Yardbirds
 9, Baby Please Don't Go - Them
 10, I'm a Lover Not a Fighter - The Kinks

まぁヤードバーズやジェフ・ベックなんかは密接な関係!?ですからね(^o^)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DREAM THEATER /

2014年10月27日23:05:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカ出身の『DREAM THEATER』のライヴ・Blu-ray
『BREAKING THE FOURTH WALL~LIVE FROM THE BOSTON OPERA HOUSE』
を紹介します。

2014年3月25日,ボストンのオペラ・ハウスでのライヴを
完全収録したライヴ映像です。
このライヴの最大のポイントはバークリー音楽院所属の
オーケストラ / コーラス隊との共演が見れるわけで
シンフォニックさが強調されたサウンドは聴き応えあり!!!

とにかく圧倒的な超人的なテクニックを見せつけるパフォーマンスには
しばし釘付けになってしまいます。
画質も勿論素晴らしく、DREAM THEATERの映像作品としては
最高傑作と言える内容ではないでしょうか。

DREAM THEATER / BREAKING THE FOURTH WALL~LIVE FROM THE BOSTON OPERA HOUSE
ACT 1
01. The Enemy Inside
02. The Shattered Fortress
03. On The Backs Of Angel
04. The Looking Glass
05. Trial Of Tears
06. Enigma Machine
07. Along For The Ride
08. Breaking All Illusions
ACT 2
09. The Mirror
10. Lie
11. Lifting Shadows Off A Dream
12. Scarred
13. Space Dye Vest
14. Illumination Theory
i. Paradoxe de la Lumiere Noire
ii. Live, Die Kill
iii. The Embracing Circle
iv. The Pursuit of Truth
v. Surrender, Trust & Passion
ENCORE
15. Scene Two: I. Overture 1928
16. Scene Two: II. Strange déjà vu
17. Scene Seven: I. The Dance Of Eternity
18. Seven Nine: Finally Free
SPECIAL FEATURES
19. Enigma Machine(Visual)
20. Illumination Theory(Visual)
21. Photo Gallery
ROADRUNNER RECORDS (1686-175363)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

スティーヴ・ペリーさん、お元気そうです

2014年10月26日23:41:00













 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在日本では日本シリーズ、アメリカではワールド・シリーズと
日米のプロ野球の頂点を決めるゲームをしているわけですが
ワールド・シリーズを見ていたら突然スティーヴ・ペリーさんが
スタジアムで大ハシャギしているではありませんかぁ!
当時の面影はすっかりなくなってしまって
おデブさんになってしまってちょっと幻滅だけど
元気そうで良かった(^o^)

因みに私、それなりの阪神ファンです(^^;

 

 

 

 

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

JUDAS PRIEST 来日決定!

2014年10月24日23:39:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUDAS PRIESTの来日が決定しました。
って2012年の来日がラストツアーじゃなかったん!?
大阪が運良く土曜日だし、行ってみようっと!
武道館が3月11日と言うことで
何かバンド側からコメントもあるかな。

 

大阪
3/7(土) 大阪オリックス劇場

名古屋
3/9(月) 名古屋市公会堂

東京
3/11(水) 武道館

北海道
3/13(金) Zepp Sapporo

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

LED ZEPPELIN 4人の絆

2014年10月23日22:49:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1968年に結成されたレッド・ツェッペリンは、
1980年に解散するまでの12年間で、全世界で3億枚のアルバムを売り上げ、
最も成功したロックバンドとして、その名をロック史に刻んでいる。
1970年代前半、全盛期を誇ったレッド・ツェッペリンの栄光を支えたものは、
バンド4人の絆だったという。

ジミー・ペイジ、ロバート・プラント、ジョン・ポール・ジョーンズ、
ジョン・ボーナムそれぞれが、その音楽的な才能を必要とし、
一丸となって走り続けていた。
しかしながら1980年、ジョン・ボーナムが事故死…その3ヶ月後には解散を発表。
全世界に衝撃が走った。

今回、ジミー・ペイジは、1971年初来日で公演した日本武道館を訪ねている。
この武道館公演は、まだ未発表だった代表曲「天国への階段」が披露され、
日本の観客を熱狂させた伝説のライブだ。
滞在していたホテルで大暴れするというロックバンドならではの奇行の裏で、
広島公演では原爆ドームを訪れ、メンバーたっての希望で
チャリティーコンサートを行い売り上げを全額寄付するなど、
あらゆる点で前代未聞の来日騒ぎとなった。

番組では、全盛期の1970年代のライブ映像をたっぷりと織り込みながら、
大の親日家であるジミー・ペイジが、当時の日本での思い出や、
レッド・ツェッペリンの栄光の歴史と挫折を赤裸々に語っている。

「今回、およそ40年ぶりに日本武道館を訪ねました。
71年の初来日の思い出が鮮やかに蘇りました。
当時、日本の観客はとても真剣に私たちの音楽に耳を傾けてくれました。
それで、私たちもよりよい音楽を追求する姿勢を学んだような気がします。
私の人生そのものだったツェッペリンの音楽をたっぷり楽しんでください!」
──ジミー・ペイジ

25日のSONGS、楽しみだ~!
同じ日にはPerfumeのライヴもあるし!(^o^)


  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SLIPKNOT、初のオリコン週間首位獲得

2014年10月22日21:51:00

SLIPKNOT、最新アルバム『.5: The Gray Chapter』がオリコン・ウィークリー・ランキング総合1位を獲得!今年初となる洋楽アーティストによる首位!

アイオワが生んだ猟奇趣味的激烈音楽集団・SLIPKNOTが、
10月15日に約6年ぶりとなる最新アルバム『.5:ザ・グレイ・チャプター』を
リリース、10月27日付オリコン週間アルバム・ランキングで
初登場首位を獲得した。

SLIPKNOTによる過去作品の最高位(シングルを含む)は
2008年8月発売のアルバム『オール・ホープ・イズ・ゴーン』などで
記録した2位で、首位は2000年3月の日本デビュー以来15年目で初めて。
また、今年洋楽アーティストによる首位も初となった。

 『.5:ザ・グレイ・チャプター』に収録された「ザ・ネガティヴ・ワン」は、
今年8月に急きょインターネット上にて発表。
本国アメリカのBillboardにあるトレンド・チャートではNo.1を記録。
さらに、このアルバムからのリード・トラック「ザ・デヴィル・イン・アイ」の
過激すぎる内容で話題となったミュージック・ビデオは、
PV数が公開約1ヵ月にして850万回を突破。新しいマスクの公開や、
この過激なミュージック・ビデオといった話題性もあり、
アルバム発売前から大きな盛り上がりを見せていた。

来月にはKNOTFESTが日本で開催されると言うことで
いつも以上に盛り上がりを見せているとは言え、いわゆるナショナル・チャートで
1位になったことは凄いことですね。
それにしても今年洋楽でアルバム・チャート1位になったアルバムが
なかったことに驚き!


▼「The Devil In I」ミュージック・ビデオ

Slipknot - The Devil In I [OFFICIAL VIDEO]

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

LED ZEPPELIN SONGSに登場!

2014年10月21日22:32:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッド・ツェッペリン、10/25放送のNHK『SONGS』にて特集が決定!


10月25日(金)23:00~23:29放送のNHK総合の音楽番組『SONGS』において
レッド・ツェッペリンの特集が組まれることが明らかになっている。

10月29日(水)にリマスター・プロジェクトの第2弾として
『レッド・ツェッペリンⅣ』(1971)と『聖なる館』(1973)を
リリースするレッド・ツェッペリンだが、
番組ではバンドが1971年に初来日公演を行った日本武道館を
ジミー・ペイジが訪ねるほか、ジミーのインタヴュー映像、
1970年代のライヴ映像などが放送されるという。

 番組の詳細は以下の通り。

●番組情報
NHK総合『SONGS』
 毎週土曜・23:00~23:29(再放送:翌週木曜深夜25:30~)
 2014年10月25日(土)放送回

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MONUMENTS /

2014年10月20日22:59:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はイギリス出身の『MONUMENTS』の2ndアルバム
『THE ALCHEMIST』を紹介します。

ヴォーカルを元PERIPHERYのChris Barrettoにメンバー・チェンジし
リリースした2年振りとなるニュー・アルバムです。

Djent系のプログレ・メタルと言う基本的なスタイルは従来通りですが
新加入のヴォ-カリストのグロウルとクリーンとの表現力豊かな使い分けが
楽曲にドラマティック性を加速させ、それに便乗するように
メロディック度も向上した素晴らしいアルバムに仕上がっています。

MESHUGGAH的なサウンドを踏襲しつつもプログレ・メタルへの布石を
大きく感じる芸術性溢れるアルバムと言えるのではないでしょうか!?

MONUMENTS / THE ALCHEMIST
01. I, The Creator
02. Origin Of Escape
03. Atlas
04. Horcrux
05. Garden Of Sankhara
06. The Alchemist
07. Quasimodo
08. Saga City
09. Jinn
10. I, The Destroyer
11. Samsara
12. Degenerate [Live At Euroblast 2013] [Live]   
13.Uncollective [Live At Euroblast 2013] [Live]   
14.Regnerate [Live At Euroblast 2013] [Live]
CENTURY MEDIA (9132-2)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)