Chekipon BLOG  
ログイン

BABYMETAL Sonisphere Festival UK に降臨!

2014年04月11日23:26:00




















メタルユニット「ベビーメタル(BABYMETAL)」が、
7月4日から6日(現地時間)にイギリスで開催される大型ロックフェス
「Sonisphere Festival UK」に初出演することが決定した。

ベビーメタルは、SU-METAL(Vo,Dance)、YUIMETAL(Scream,Dance)、
MOAMETAL(Scream,Dance)の3人からなるメタルダンスユニット。
“アイドル×メタル”という斬新なコンセプトが話題となり、この1年で一気にブレーク。
今年2月に発売したファーストアルバム『BABYMETAL』は
オリコンウィークリーチャートで初登場4位を記録し、
現在までに約5万枚を売り上げている。
3月には日本のロックの聖地・日本武道館でワンマンライブ2DAYSを成し遂げた。

“実力派”として楽曲の評価が高い彼女達は、
ファーストアルバムが全米ビルボード総合チャートにランクインするなど
海外での人気も急上昇中。
iTunesチャートでは、USA、UK、ドイツのメタルアルバムチャートで1位を獲得、
ロックアルバムチャートではUSA、UK、オーストラリア、カナダ、アイルランド、
スウェーデン、日本など多くの国でトップ10入りしている。
そんな折に、ロック発祥の地と呼ばれるイギリスでの野外フェス出演が決定した。

今年の「Sonisphere Festival UK」には、
ヘッドライナーとしてメタリカ(METALLICA)、アイアンメイデン(IRON MAIDEN)、
プロディジー(THE PRODIGY)が出演。
他にもスレイヤー(SLAYER)やドリームシアター(DREAM THEATER)など
そうそうたるアーティストが名を連ねる中、ベビーメタルは今年日本から参加する
唯一のアーティストとして参戦を果たす。

BABYMETALは7月6日の最終日に登場します。
何か凄いことになってきました。

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DAZZLE VISION /

2014年04月10日23:30:00














今日は日本の『DAZZLE VISION』の7thアルバム
『FINAL ATTACK』を紹介します。
 
2年9ヶ月ぶりとなるニュー・アルバムです。
まぁ彼らの存在を知ったのは昨年で、
ニュー・アルバムがリリースされたので試しに買ってみました。
 
いわゆるスクリーモ系のバンドなわけで
女性ヴォーカリストの絶叫とクリーン・ヴォイスが織り成す
ブルータルかつキャッチーな楽曲群は実にユニークです。
デジタルなアレンジが全編に渡って施されているので
そんなところはどこかFear and Losthing in Las Vegasを
彷彿とさせる部分もあります。
とは言えこちらは音楽性の幅が恐ろしく広くて
もはやPerfume!?と言うナンバーもあったりします。
 
なかなか面白いアルバムです。
音楽性でBABYMETALを愛聴しているリスナーさんもトライしてみては!?
勿論こちらの方がシリアスですけど。
 
DAZZLE VISION / FINAL ATTACK
01. FINAL ATTACK
02. Evolution
03. Circle
04. All Out
05. To The End
06. A Brand New World
07. SECOND
08. Heartless
09. Be Free
10. Sphere
11. Black Star
12. Open The Gate
HUMAN NOISE RECORD (SMRA-1008)

FINAL ATTACKのPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MY MATERIAL SEASON /

2014年04月09日22:52:00














今日は日本の『MY MATERIAL SEASON』の3rdアルバム
『AWAKING TO THE PIANO DRAMATIC』を紹介します。


国産のメロディック。・デス・メタル・バンド『MY MATERIAL SEASON』の
2年ぶりとなるニュー・アルバムです。

彼らの特徴でもあるピアノを大きくフィーチャーしたスタイルは今作でも健在。
そしてこれまたクサいメロディーも従来通りです。
日本語なので意外に普通にJ-ROCKとして捉えても問題なく
よもするとX-JAPANのデス声ヴァージョンと思える部分も多分にあるかも!?
 
前作も女性ヴォーカルがゲストで参加していますが前作同様下手くそで
必要あるのか!?と思ってしまいます。
他にインストのナンバーが1曲ありますが、インストと言うより
ヴォーカルの入っていないカラオケ・ヴァージョンみたいです。
 
因みにGYZEにTHOUSAND EYESのメンバーがゲストで参加しています。

MY MATERIAL SEASON / AWAKING TO THE PIANO DRAMATIC 
01.Piano of the Tragedy
02.Divine Blaze
03.Sandgrass
04.Clown's Behind
05.Awaking to the Piano Dramatic
06.Black Dahlia
07.Widow Maker
08.Disengage
09.Die After Tomorrow
10.Lost Forsaken
D0ISK UNION (WLKR-006) 

 

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ALCHEMY CRYSTAL /

2014年04月08日21:39:00

 

 

 

 

 

 

今日は日本の『ALCHEMY CRYSTAL』の1stミニ・アルバム
『志鋼の扉』を紹介します。
 
いわゆるメロ・スピと言われるジャンルのバンドです、
ギタリストは早弾きのメロディックなプレイをしており、
かなりのテクニシャンぶりを披露。
加えてヴォーカリストが秋川雅史的なテノール系のヴォーカルで
こう言うタイプのヴォーカリストはあまり聴いたことがないので
ちょっと私には違和感があり、ヴィジュアル系のヴォーカリストか!?
と思ってしまったわけですが、その力量は優れたものはあります。
割りと4曲目のポップなナンバーがこの声質には合っているかも!?
 
ドラムの音が打ち込みか!?と思ってしまうくらい
ちょっとショボいのが残念ですが、楽曲のクオリティはどれも高いです。
 
クサいメロディーがお好きなリスナーさんは聴いてみてはいかがでしょう。
1,000円と言うお値段も魅力!
 
ALCHEMY CRYSTAL / 志鋼の扉
01.誇り高くあれ
02.決壊前夜
03.流れゆく血の果てに
04.穏やかな世界
05.月夜の鏡
06.不滅花
EASTERN GLORY RECORDS

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BURRN! 5月号

2014年04月05日23:16:00





















今日はBURRN!5月号の発売日でした。
消費税8%になってから初のBURRNと言うことで670円になってます。
まぁ仕方ないですね。

そんなわけで表紙は御大インギーさん。
この写真はアカンやろ!(^^;
インタビューで使われている写真も全て昔の写真。

ARCH ENEMYに加入したアリッサのインタビューもあるぜぇ~!
突然のことだったからアリッサだけ!?
来月号でマイケル・アモットのインタビューがあるでしょうな。

今は亡きゼロ・コーポレーションの元社長のインタビューも面白かった。
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ADRENALINE MOB /

2014年04月04日22:47:00















今日はアメリカ出身の『ADRENALINE MOB』の2ndアルバム
『MEN OF HONOR』を紹介します。
 
『SYMPHONY X』のヴォーカル〝ラッセル・アレン〞
『DISTURBED』のベース〝ジョン・モイヤー〞、
そして超技巧派ギタリスト〝マイク・オーランド〞
そして元『DREAM THEATER』のドラマー〝マイク・ポートノイ〞と言う
豪華な布陣でデビューした
『ADRENALINE MOB』の
2年振りとなる
ニュー・アルバムです。
予想通りマイク・ポートノイは脱退し、
元『TWISTED SISTER』の〝AJ・ペーロ〞が加入しています。
 
マイク・ポートノイが不在と言うこともあって
1stアルバムよりシンプルさが出た印象がありますが
逆にそれがバンドのアンサンブルに統一性とダイナミック性が強調され
モダン・ヘヴィネスとも思えるラウド感と
バラード・ナンバーも含むキャッチーな世界観が
バランス良く取れたヘヴィ・メタル・アルバムに仕上がっています。
 
勿論マイク・オーランドのトリッキーなギターソロは
今作でも全編に渡って炸裂しており
このバンドの聴きどころと言えるでしょう。
 
ADRENALIN MOB / MEN OF HONOR
01.Mob is Back
02.Come On Get Up
03.Dearly Departed
04.Behind These Eyes
05.Let It Go
06.Feel the Adrenaline
07.Men of Honor
08.Crystal Clear
09.House of Lies
10.Judgment Day
11.Fallin' To Pieces
CENTURY MEDIA (9077-2)

Mob is Backの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

A.C.T /

2014年04月03日23:16:00















今日はスウェーデン出身の『A.C.T』の5thアルバム
『CIRSUS PANDEMONIUM』を紹介します。
 
こちらも8年振りとなるニュー・アルバムです。
まぁこちらは別に解散を発表してたわけではないので
まだやってたんや!と言うのが正直な感想です。
故にメンバーも変わっていません。
 
8年間のブランクが嘘のように『A.C.T』の独特のワールドが
全編に渡って繰り広げられています。
今作はコンセプトアルバムになっており、短いインストやSEなどが配置されていますが
コンセプト・アルバム特有の難解さや
仰々しいさは一切感じることなく
華麗なプログレ・サウンドを堪能することが出来ます。
 
以前よりハードになった印象もありますが
彼等の持つ個性的なポップ感やQUEEN的なコーラス・ワークも
今作でも健在です。
 
実に素晴らしいアルバムです。
2014年を代表する一作になることは間違いないでしょう。
 
A.C.T / CIRSUS PANDEMONIUM
01.Intro
02.The End
03.Everything's Falling
04.Manager's Wish
05.A Truly Gifted Man
06.Presentation
07.Look At The Freak
08.Argument
09.Confrontation
10.A Mother's Love
11.The Funniest Man Alive
12.Scared [Japanes Bonus Track]
13.A Failed Escape Attempt
14.Lady In White
15.Freak Of Nature
MARQUEE INC. (MICP-11137)

A Failed Escape Attemptの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

I KILLED THE PROM QUEEN /

2014年04月01日23:36:00















今日はオーストラリア出身の『I KILLED THE PROM QUEEN』の
3rdアルバム『BELOVED』を紹介します。
 
8年振りとなる再結成第一弾となる通算3枚目となるニュー・アルバムです。
今作はプロデューサーにあの〝フレドリック・ノルドストローム〞を迎え
『DISARMONIA MUNDI』の〝エットレ・ゴッティ〞や
『SOILWORK』の〝ビヨーン・スピード・ストリッド〞が参加しています。
 
良質のメタル・コア・サウンドを作り上げてきたIKTPQですが
名プロデューサーの下、更に洗練されたメタル・コアを聴かせてくれています。
メロディーの質、卓越したアレンジ、全てにおいて充実したアルバムに仕上がっています。
 
再結成と言うとトーンダウンしてしまうバンドが多い中、
彼らのその勢いやテンションは変わりません。
素晴らしいアルバムです。
 
I KILLED THE PROM QUEEN / BELOVED
01. Beginning Of The End
02. To The Wolves
03. Bright Enough
04. Meilor
05. Thirty One & Sevens
06. Calvert Street
07. Kjærlighet
08. The Beaten Path
09. Nightmares
10. No One Will Save Us
11. Brevity
EPITAPH RECORDS (87313-2)

Thirty One & Sevensの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)