Chekipon BLOG  
ログイン

RUSH /

2014年01月19日23:09:00

 

 

 

 

 

 

 今日からは40年前にリリースされたアルバムを紹介する
BACK TO THE 1974を行いたいと思います。
そんな〝BACK TO THE 1974〞第1回目はカナダ出身の
『RUSH』の1stアルバム『RUSH』(邦題:閃光のラッシュ)を紹介します。
 
言わずと知れたカナダの至宝『RUSH』の記念すべきデビュー・アルバムです。
まだこの時には最強のトライアングルを形成するドラマー
〝ニール・パート〞ではなく
オリジナル・ドラマー〝ジョン・ラトジー〞が
在籍していました。
 
サウンド的にもストレートなハード・ロックと言う感じで
〝ゲディ・リー〞のハイトーンのヴォーカルも相まって
LED ZEPPELINのクローンとも思えるサウンドです。
 
RUSH /RUSH
Side-A
01.Finding My Way
02.Need Some Love
03.Take A Friend
04.Here Again
Side-B
01.What You're Doing
02.In The Mood
03.Before And After
04.Working Man
PHONOGRAM INC.(SRM-1-1011)

Finding My Wayのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

2013年ベスト・ライヴ

2014年01月17日22:09:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2013年に見に行ったライヴの本数は37本でした。
まぁブログで紹介してないライヴも多くあるので
意外にも多く見に行ってたのです。(^^;

ROCK系は僅に4本
2月23日 am HALL 紫
5月4日 名古屋市公会堂 WHITESNAKE
6月26日 大阪市中央体育館 VAN HALEN
8月11日 舞州サマーソニック大阪特設会場

そんなわけで紹介してないライヴも含め2013年のベスト・ライヴは
VAN HALENと12月21日幕張メッセのBABYMETALです。
12月7日8日のPerfumeも良かったですね。

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

2013年ベストアルバム

2014年01月15日20:56:00

 

 

 

 





















2014年も2週間過ぎて、まだ発送されないアルバムもありますが
とりあえず今日現在までで聴いた2013年のベスト・アルバムを紹介します。
いつもの通り順位は付けずにアルファベット順で紹介します。


① BLACK STAR RIDERS / ALL HELL BREAKS LOOSE

②  BORN OF OSIRIS / TOMORROW WE DIE ALIVE
 
③  DGM / MOMENTUM

④  DREAM THEATER / DREAM THEATER

⑤  GLAMOUR OF THE KILL / SAVAGES

⑥  MOON SAFARI / HIMLABACKEN VOL.1

⑦  NONEXIST / FROM MY COLD DEAD HANDS

⑧  PROTEST THE HERO / VOLITION

⑨  SOILWORK / THE LIVING INFINITE

➉  UNTIL RAIN / ANTHEM TO CREATION


総評としては群を抜く圧倒的なアルバムはなかったです。
まぁ敢えてNo.1アルバムを挙げるとすればDGMかな。
やはり基本的にメロディックなアルバムが印象に残りました。


洋楽メタル以外のアルバムで良かったのは
でんぱ組.inc / WORLD WIDE DEMPA
PASSPO☆ / JEJEJEJET!
Negicco / Melody Palette

でんぱ組.incとPASSPO☆は間違いなく2013年を代表する
J-POPの名盤だと思います。

アーティスト的には1年を通してBABYMETALで楽しまさせてもらい
2014年もこの勢い(!?)は変らないでしょう(^^;
2月にリリースされる待望のデビュー・アルバムに
3月の日本武道館公演が楽しみです。

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BAD SALAD /

2014年01月14日22:59:00

 

 

 

 

 

 

今日はブラジル出身の『BAD SALAD』の2012年リリースの
1thアルバム『UNCIVILIZED』を紹介します。
 
ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムの4人組の
プログレ・メタル・バンドですが
ゲストでキーボード奏者が参加しています。
まぁゲストと言う扱いですが、正規メンバーと変らないくらいの
卓越したキーボード演奏で大活躍しています。
 
そんな『BAD SALAD』のサウンドはDREAM THEATER直系のプログレ・メタルで
ブラジリアン的なパワフルなメタル・サウンドと
テクニカルでドラマティックなアルバムです。
7曲で収録時間が78分と1曲平均11分と尺の長い曲ばかりで
テクニカル性よりは楽曲のドラマ性重視のプログレ・メタルと
言えるでしょう。
 
BAD SALAD / UNCIVILIZED
01.Crowded Sky
02.Nemesis
03.Mourning
04.The Second Calling
05.Damned
06.Sights From Within
07.Dawn Of The Machine
BAD SALAD

Crowded Skyの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROCK BOTTOM 第29回目放送終了

2014年01月12日22:58:00
























今日はインターネット・ラジオROCK BOTTOMのオンエアでした。
2014年一発目の放送は昨年12月に行ったライヴ話を中心に
お届けしました。
昨年12月は1ヶ月で8本のライヴに行ったわけで
これは1ヶ月の本数としては最高の本数でした(^^;

オンエアリスト
01. でんぱ組.inc / でんでんぱっしょん
02. Perfume / 1mm
03. BiS / Hide Out Cut
04. BABYMETAL / 紅月-アカツキ-
05. SUPER☆GiRLS / Survival
06. PASSPO☆ / BEAST IN YOU
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

明日はROCK BOTTOMのオンエアです

2014年01月11日23:54:00
























明日はfmGIG、彦根逓信舎スタジオからインターネット・ラジオ
『ROCK BOTTOM』の放送です。

さて今年1発目の放送はライヴ・ラッシュだった昨年12月の
ライヴ話を中心に1時間お届けします。
またまたメタル度ゼロです(^^;
でも内容はヘヴィDEATH!(^o^)


URL      http://www.fm-gig.net/top.html
メッセージは radio@teishinsha.com
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

STYRPER /

2014年01月09日22:28:00

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカ出身の『STRYPER』の8thアルバム
『NO MORE HELL TO PAY』を紹介します。
 
オリジナル・アルバムとしては4年振りとなる『STRYPER』のニュー・アルバムで
結成30周年記念アルバムになります。
 
未だ衰えを知らないマイケル・スウィートの伸びやかなヴォーカルと
分厚いコーラスワーク、
メロディックなツイン・ギターのアンサンブル、
何もかもがあの当時のまんま、
全てがSTRYPER節と言える楽曲で
詰まったアルバムです。
LAメタルの残党・過去の遺物のバンド、なんて言葉は絶対に言わせない
まだまだ現役バリバリの若さ溢れるサウンドが聴ける素晴らしいアルバムです。
 
まぁ欲を言えばポップなナンバーも聴きたかった!
 
DVDにはメンバーのインタビュー映像と楽曲の解説
No More Hell To PayとSympathyのミュージック・ビデオが収録されています。
 
STRYPER / NO MORE HELL TO PAY
01.Revelation
02.No More Hell To Pay
03.Saved By Love
04.Jesus Is Just Alright
05.The One
06.Legacy
07.Marching Into Battle
08.Te Amo
09.Sticks & Stones
10.Water Into Wine
11.Sympathy
12.Renewed
Disc-2/DVD
※ 21MINUTES ALL ACCESS
   DOCUMENTARY ON NO MORE
※ No More Hell To Pay (Music Video)
※ Sympathy (Music Video)
FRONTIER RECORDS (FR CDVD 022)

No More Hell To PaymのPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

TRIVIUM /

2014年01月08日22:42:00

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカ出身の『TRIVIUM』の6thアルバム
『VENGEANCE FALLS』を紹介します。
 
昨年のLOUD PARKにも参戦した日系アメリカ人
〝マシュー・キイチ・フィーヒー〞率いる『TRIVIUM』の
2年振りとなるニュー・アルバムです。
 
アルバムをリリースするごとにその音楽性を微妙に変化させている
『TRIVIUM』ですが、今作は『DISTURBED』の〝デイヴィッド・ドレイマン〞を
起用した効果か
本来のメタル・コアの持つアグレッションに加え
モダンなテイストを盛り込んだ
キャッチーとも思える作品に仕上がっています。
テクニカルなギター・ソロや劇的なツイン・リードなどは従来通りで
画一的なメタル・コアでは語れない好盤だと言えるでしょう。
 
ボーナス・トラックの13曲目のナンバーは『MISFITS』のカバー。
 
TRIVIUM / VENGEANCE FALLS
01. Brave This Storm
02. Vengeance Falls
03. Strife
04. No Way To Heal
05. To Believe
06. At The End Of This War
07. Through Blood And Dirt And Bone
08. Villainy Thrives
09. Incineration: The Broken World
10. Wake (The End Is Nigh)
11. No Hope For The Human Race [Bonus Track]
12. As I Am Exploding [Bonus Track]
13. Skulls…We Are 138 [Bonus Track]
ROADRUNNER (RR7588-5)

StrifeのPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BURRN! 2月号

2014年01月07日23:16:00






















今日はBURRN!2月号の発売日でした。
今月号の表紙はロブ・ハルフォード。
って、いつの写真やねん!
先月のイアン・ギランと言い、今年はこのパターンでいくのか!?

COUNTDOWN TO 30TH ANNIVERSARYの
Q&A:HR/HR界30の「本当ですか?」はそれなりに面白かった。

それにしてもJUDAS PRIESTもSCORPIONSも解散はしないのか!?

概して今月号は面白くなかった。
まぁ基本的に面白くないわけやけど(^^;
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

AFTER THE BURIAL /

2014年01月06日22:33:00

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカ出身の『AFTER THE BURIAL』の4thアルバム
『WOLVES WITHIN』を紹介します。
 
プログレッシヴ・メタル・コア・バンド、いわゆるDjent系バンド
『AFTER THE BURIAL』の3年振りとなるニュー・アルバムです。
その系のバンドを多く排出しているSUMERIAN RECORDSのバンドですが
このバンドはかなりメロディックなバンドに属すると思います。
今作は更にその方向性は明確になっているようで
メロデスか!?と思えるナンバーもあり
ポップ!?とも思えるナンバーもあったりします。
 
かなり聴きやすくなった印象があるわけで
激Djent系を求めるリスナーには物足りないかも知れませんが
私は気に入りました。
 
AFTER THE BURIAL / WOLVES WITHIN
01. Anti-Pattern
02. Of Fearful Men
03. Pennyweight
04. Disconnect
05. Nine Summers
06. Virga
07. Neo Seoul
08. Parise
09. A Wolf Amongst Ravens
SUMERIAN RECORDS (SUM 434)

A Wolf Amongst RavensのPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)