Chekipon BLOG  
ログイン

HEAVEN SHALL BURN /

2013年05月15日23:17:00














今日はドイツ出身の『HEAVEN SHALL BURN』の7thアルバム
『VETO』(Limited Edition)を紹介します。
 
ジャーマン・メタル・コアの大御所『HEAVEN SHALL BURN』の
3年振りとなるニュー・アルバムです。
 
ブルータルかつメロディックな『HEAVEN SHALL BURN』のサウンドは
本来メタル・コアがあるべきスタイルと言える姿を作り出していると言えます。
激しく美しい、まさしくそんな形容がピッタリな彼等のサウンドなわけで
まだまだ伸びしろを感じさせる超名盤と言える一作となったのでは
ないでしょうか!?
 
因みに7曲目の〝Valhalla〞は同じドイツ出身の『BLIND GUARDIAN』の
カバー、
ボーナス・トラックで収録されている〝European Super State〞は
『KILLING JOKE』のカバーです。
どちらもオリジナルよりカッコ良かったりします(^^;
 
Disc-2のライヴ音源は安定した破壊力満点のライヴです。
欲を言えばDVD版にして欲しかった!
 
HEAVEN SHALL BURN / VETO
Disc-1
01. Godiva
02. Land Of The Upright Ones
03. Die Stürme Rufen Dich
04. Fallen
05. Hunters Will Be Hunted
06. You Will Be Godless
07. Valhalla
08. Antagonized
09. Like Gods Among Mortals
10. 53 Nations
11. Beyond Redemption
12. European Super State [Bonus Track]
Disc-2 (Live in Saalfeld, 21. December 2012)
01.Counterweight 
02.Profane Believers 
03.The Only Truth 
04.The Omen
05.Voice Of The Voiceless
06.Behind A Wall Of Silence
07.Comba
08.Forlorn Skies
09.Whatever It May Take
10.The Disease
11.Trespassing The Shores Of Your World
12.Endzeit
13.Black Tears
14.To Inherit The Guilt
15.The Weapon They Fear
CENTURY MEDIA (9983350)

Hunters Will Be HuntedのPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

VINDICTIV /

2013年05月14日22:46:00














今日はスウェーデン出身の『VINDICTIV』の3rdアルバム
『CAGE OF INFINITY』を紹介します。
 
ネオクラシカル・ギタリスト〝ステファン・リンドホルム〞率いる
『VINDICTIV』の約4年振りとなるニュー・アルバムです。
 
今までヴォーカルに〝ヨラン・エドマン〞が参加していたわけですが
今作では『EDEN'S CURSE』の〝マルコ・サンドロン〞が参加しています。 
パワフルなヴォーカルを聞かせる〝マルコ・サンドロン〞だけに
楽曲もかなりヘヴィなナンバーで占められています。

初期の頃に見られたプログレ風なアレンジは完全に影を潜め
様式美系のヘヴィ・メタルで、そんな楽曲にほぼイングヴェイの
クローンとも思える
ギター・ソロがドカンドカンがフィーチャーされると。
 
イングヴェイ・ファンは今作も是非どうぞ!
 
VINDICTIV / CAGE OF INFINITY
01.The Chosen
02.Cage of Infinity
03.Down In a Black Hole
04.Choices
05.Astronaut
06.Human Emergency
07.Resistance
08.Orphans
09.Son Of Fate
10.Screaming For Answers
ESCAPE MUSIC (ESM252)

The Chosenの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

TELLUS REQUIEM /

2013年05月13日22:22:00














今日はノルウェー出身の『TELLUS REQUIEM』の2ndアルバム
『INVICTUS(11th Hour)』を紹介します。
 
1stアルバムは未聴のバンドで今作が初購入となりました。
 
クラシカル系パワーメタル然としたプログレ・メタルと言った
印象のサウンドで、いわゆるSYMPHONY X的なスタイルと言えるでしょう。
ギタリストがGIT出身とあって、メロディックでテクニカルに
弾きまくっており、ゲストの女性ヴォーカルのコーラスも
シンフォニック性を醸し出し、
ドラマティックな世界観を持つサウンドに
仕上がっています。
 
まぁその音楽性を象徴するかのようなジャケがとにかく素晴らしい!!!
 
TELLUS REQUIEM / INVICTUS(11th Hour)
01. Ab Aeterno
02. Red Horizon
03. Eden Burns
04. Reflections Remain
05. Twilight Hour
06. Sands of Gold
07. Tranquility
08. Redemption (Frontiers 2)
09. Invictus
10. Dies Irae
NIGHTMARE RECORDS (NMR-571)

Red HorizonのPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROCK BOTTOM 第21回目放送終了

2013年05月12日22:48:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
昨年7月以来の収録放送になりましたがいかがでしたでしょうか!?
ちょっと最後が切れてしまったようですが
切れた部分はそんな大したことは話していませんので番組自体に
差し支えはありません(^^;

因みに次回の放送は6月9日です。
そうや~ロックの日じゃないの~!!!

オンエアリスト
01. Overlord / DGM
02. Survival / AEON ZEN
03. Far From Desire / ODD DEMENSION
04. I Have Superhuman Powers / STANDING OVATION
05. The Art of War / SERENITY
06. In The Flesh / CLOCK PARADOX
07. New Holy War / WITHIN THE RUINS


DGMのOverlordの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

明日はROCK BOTTOMのオンエアです

2013年05月11日22:19:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
明日はインターネット・ラジオのオンエア日です。
fm-GIG 彦根逓信舎スタジオからいつも生放送でお届けしていますが
明日は収録放送になります。
最近アイドル系ばかりの選曲となっていますので
明日は初心に戻って全編メタル系のナンバーでオンエアします。お楽しみに~!

URL http://www.fm-gig.net/top.html

 

 

 

 

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BABYMETAL at BIG CAT

2013年05月10日23:43:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は心斎橋にあるライヴハウス〝BIG CAT〞であった
『BABYMETAL』のライヴに行ってきました。
BABYMETAL DEATH MATCH TOUR 2013 -五月革命-の
初日公演となったBIG CATは毎度のことながらギューギューの
人でした。

セットリスト
01. ド・キ・ド・キ☆モーニング
02. Catch me if you can
03. いいね!
04. Instrumental (新曲!?) 
05. おねだり大作戦
06. SU-METAL Solo
07. イジメ、ダメ、ゼッタイ
08. ヘドバンギャー
09. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト

とにかく全編生バンドによる初のライヴだったわけで
音圧がやはり全然違います。
個人的にはヘドバンギャーが良かったな。
ヴァイオリン奏者(キツネのお面を被っていたので誰かは不明)を
フィーチャーしたインスト・ナンバーも良かった。

まぁしかし短い!!!
45分って~!!!

来週のZepp Divercity Tokyoのライヴはセットリストが変わるそうなんで
別にネタバレになりませんのでご心配なく(^^;

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BABYMETAL DEATH MATCH TOUR GOODS

2013年05月09日22:23:00




















いよいよ明日に迫ったBABYMETAL DEATH MATCH TOUR 2013
-五月革命-大阪公演。ツアーグッズの紹介がありました。

「BABYMETAL DEATH MATCH TOUR 2013 -五月革命-」
記念Tシャツ:3,000円(税込み)
「革命」に挑む同士のシンボルでもあるEYE OF THE FOX GODをモチーフに
したブルータル仕様。Fear、and Loathing on Las Vegasなどを手掛ける
Yuttyさん(KISS OF DEATH clothing)デザイン!!

●カラー:ブラック(1色のみ)
●サイズ:S~XXLサイズ(全5サイズ)
【サイズ表】
S:身丈65、身幅47、肩幅40、袖丈19(単位cm)
M:身丈68、身幅50、肩幅43、袖丈20(単位cm)
L:身丈71、身幅53、肩幅46、袖丈21(単位cm)
XL:身丈74、身幅56、肩幅49、袖丈22(単位cm)
XXL:身丈77、身幅59、肩幅52、袖丈23(単位cm)

★「BABYMETAL DEATH MATCH TOUR 2013 -五月革命-
記念タオル:
2,000円(税込み)
キツネ様によって召喚されたTRIADが一体となって
BABYMETALへと変身し、世直し活動のために全能の目を光らせている様子を
イメージしたブルータル仕様!!
Fear, and Loathing in Las Vegasなどを手掛けるYuttyさん
(KiSS OF DEATH clothing)デザイン!!

 

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BRING ME THE HORIZON /

2013年05月08日21:59:00














今日はイギリス出身の『BRING ME THE HORIZON』の4thアルバム
『SEMPITERNAL』を紹介します。
 
そのイケメンぶりで日本でも人気の『BRING ME THE HORIZON』の
3年ぶりとなるニューアルバムです。
 
今作ではあの〝テリー・デイト〞を迎え制作されたとあってか
もうとにかくサウンドがメジャー感たっぷり。
デスコアと呼ばれていたイメージは希薄で
SLIPKNOTとも思えるモダンな世界観が漂っています。
正式にメンバーとなったキーボードも大きな鍵を握っており
耽美とも思える叙情性が溢れています。
 
極端な言い方をするとヘヴィになったU2みたい!?
 
BRING ME THE HORIZON / SEMPITERNAL
01. Can You Feel My Heart
02. The House Of Wolves
03. Empire (Let Them Sing)
04. Sleepwalking
05. Go To Hell, For Heaven's Sake
06. Shadow Moses
07. And The Snakes Start To Sing
08. Seen It All Before
09. Antivist
10. Crooked Young
11. Hospital For Souls
SONY MUSIC (88765420622)

Shadow Mosesの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BURRN! 6月号

2013年05月07日22:29:00





















今日はBURRN!6月号の発売日です。
表紙はアレキシ・ライホくん。
ニュー・アルバムはどうなん!?
とりあえずは買うけど。

王様ってずっと活動してたんや~(^^;

THE WINERY DOGS、どんな感じなんかな~!?、楽しみ。

CATHEDRALってラスト・アルバムになるのか~。
とか言いながらまたアルバム出しそうな気がする~(^^;

そう言えば先日のWHITESNAKEのライヴで
Gamblerをプレイする前にデビ・カバがコージー・パウエル、メル・ギャリー、
ジョン・ロードに捧げると言った時に
そうか~そんなにWHITESNAKEのメンバーは死んだんやな~と思った。

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ETERNAL TEARS OF SORROW /

2013年05月06日22:52:00

 

 

 

 

 

 

今日はフィンランド出身の『ETERNAL TEARS OF SORROW』の
7thアルバム『SAIVON LAPSI』を紹介します。
 
『ETERNAL TEARS OF SORROW』の4年振りとなるニュー・アルバムです。
初期の頃のアルバムは買ってましたが、前作とかは未購入でした。
 
そんな久しぶりの『ETERNAL TEARS OF SORROW』でしたが
えっ!?こう言うバンドでしたっけ!?
初期の頃でもっとベタなメロディック・デスだったと思うんですけど
今はクリーン・ヴォイスを多用したシンフォニックなメロ・デスにシフトしています。
これはデスと言うカテゴリーではなく、
正統派のメタルのフィールドに近いものを感じます。
 
とにかくメロディックです。
洗練されてます。
いいアルバムです。
 
ETERNAL TEARS OF SORROW / SAIVON LAPSI
01. Saivo
02. Dark Alliance
03. Legion Of Beast
04. Kuura
05. Dance Of December
06. The Day
07. Sound Of Silence
08. Beneath The Frozen Leaves
09. Swan Saivo
10. Blood Stained Sea
11. Angelheart, Ravenheart (Act III: Saivon Lapsi)
MASSACRE RECORDS (MAS CD0814)

Swan SaivoのPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)