Chekipon BLOG  
ログイン

BLIND STARE /

2013年02月27日21:58:00















今日はフィンランド出身の『BLIND STARE』の2012年リリースの
2ndアルバム『THE DIVIDING LINE』を紹介します。
 
約7年ぶりとなる2ndアルバムで私は初購入のバンドです。
1曲目なんてモロCHILREN OF BODOMしていて
やはりフィンランドのメロ・デスはこうなのね~と思いましたが
その後はクリーン・ヴォイスやメロウな展開をフィーチャーするなど
シンフォニックで耽美な世界観を持つサウンドを聴かせてくれています。
7分にも及ぶ大作もあり、ドラマ性も持ち合わせています。 

オーセンティックなメロ・デスを愛聴するリスナーさんには
マストなアルバムではないでしょうか。
メロディーはかなりいい~!!!
 
BLIND STARE / THE DIVIDING LINE
01.Cold New World
02.Mind's Armor
03.Bring Down the Tears
04.Mindless Dreams
05.Death and Rebirth
06.Blessing of Freyja
07.List
08.Redemption
09.Disciple
10.Daughter of the Sun  
11.Legion of Lost Minds
INVERSE RECORDS (INV071)

Blessing of Freyjaの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

紫 /

2013年02月26日22:47:00

 

 

 

 

 

 

今日は『紫』のミニアルバム『EYES WIDE OPEN』を紹介します。
因みにこのCDはライヴ会場限定で販売されているものです。

まぁデビュー当時はそのバンド名から分かる通り
DEEP PURPLEの影響を多大に受けたサウンドが特徴(!?)だったわけですが
最近ではそうパープルの影響はないサウンドにシフトしています。

このアルバムは組曲の構成となっており、もはやこれはプログレ・メタルです。
DREAM THEATER的なドラマティック性を持つ壮大なサウンドが素晴らしい。
ドリムシほどのテクニカル度はないですが、プログレ・メタル好きの
リスナーさんには絶対に気に入るアルバムだと思います。

フル・アルバムのリリースも楽しみです。

紫 / EYES WIDE OPEN
01.Prologue
02.In The Light
03.Faise Prophets
04.To Fight Another Day
05.Forever In Your Eyes
06.The End
MEGA MUSIC (MGMC-1001)

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

紫 at am HALL

2013年02月25日22:09:00

 

 

 

 

 

 

 

 

週末の土曜日23日は大阪はam HALLであった沖縄の伝説のバンド
『紫』のライヴに行ってきました。

高校生の時にめっちゃハマッたバンド、
短命に終わり伝説のバンドと言われた『紫』だけに、
このライヴが発表された時は興奮しました。
そして、いよいよ伝説が現実になる日がやってきたのです。

まぁそう大きくないライヴハウスだけど、お客さんは来るのか!?
と心配でしたが、超満員とは言わないまでもそれなりにホール一杯の人でした。
何よりオールドファンが集結しているあの光景は感動的!(^o^)
今まで行ったライヴで最も平均年齢が高かったライヴだったかも!?(^^;
 
まぁそんなことは承知の上だったわけで
私を含めてそんなオヤジ(オバサンも多かった!)達は我を忘れて
30年数年前にタイプトリップした若者に戻った感じで大盛り上がりでした。
 
還暦に近いメンバー(だと思う)ですが演奏はパワフル、当時のままでした。
素晴らしかった!!!
2度のアンコールを含め1時間40分、もうちょっと聴きたかったけど
御大に無理はさせられません(^^;
 
セットリスト
01. Prologue
02. Doomsday
03. Devil Woman
04. Kaleidoscope of Love
05. No Monsters
06. Faise Prophets
07. To Fight Another Day
08. Forever in Your Eyes
09. Mother Nature's Plite
10. Starship Rock'n Roller
11. 58
12. 琉神マブヤー1972レジェンド 
encore
13. Do What You Want
14. Double Dealing Woman
encore
15. Highway Star
 
ライヴ終了後、何とサイン会が開催されました。
短い時間でしたが30数年間の想いの丈をメンバーに話しました。
またライヴをして欲しい!
まだまだ伝説になるのは早い!!!







































  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

KAMELOT 来日決定

2013年02月22日23:54:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KAMELOTの来日が決定しました。

東京
5/28(火) 渋谷O-EAST

名古屋
5/29(水) 名古屋CLUB QUATTRO

大阪
5/30(木) 梅田AKASO

6年ぶりとなる来日ですが、何たって今回はSEVENTH WONDERの
トミーが加入しての来日ですからちょっと気になる~(^o^)

大阪は梅田AKASOか~、アクセスがいいからいいけど
平日やもんな~(^^;





  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SONS OF AEON /

2013年02月21日23:13:00














今日はフィンランド出身の『SONS OF AEON』の1stアルバム
『SONS OF AEON』を紹介します。
 
『GHOST BRIGADE』のベースとギター、元『SWALLOW THE SUN』の
ドラマーが中心になって結成したバンド(プロジェクト)のデビュー・アルバムです。
 
彼等のサウンドはいかにも北欧のバンドらしい叙情性たっぷりの
メロディック・デス・メタルです。
そう絵に描いたようなメロ・デス(^^;
今の時代にこんなオーセンティックなメロ・デスをプレイするバンドは
珍しいと思えるわけで、
クリーン・ヴォイスを一切使わないその姿勢からして、
メロ・デスの古典とも言えるサウンドです。
 
その叙情性に関しては素晴らしいものがありますが
ただ彼等のポリシーなのかも知れませんが全くギター・ソロがないのが不満。
このサウンドに劇的なギターソロなんかあれば涙モノなんだけどな~。
 
SONS OF AEON / SONS OF AEON
01. Faceless
02. Cold Waves
03. Burden
04. Enemy Of The Souls
05. The Centre
06. Havoc & Catharsis
07. Weakness
08. Seeds Of Destruction
09. Wolf Eyes
10. Black Sheep Process
LIFEFORCE RECORDS (LFR 130-2)

Wolf Eyesの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ボン・スコット命日

2013年02月19日23:42:00





























『BULLET FOR MY VALENTINE』のニュー・アルバムにもカバーされていた
『AC/DC』

今日はそんな『AC/DC』の初代ヴォーカリスト〝ボン・スコット〞の命日です。
もう33年も経つんですね。
やはりAC/DCのヴォーカリストはボン・スコットです。
この金切り声があってこそAC/DCです。

Rest In Peace

 
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BULLET FOR MY VALENTINE /

2013年02月18日22:51:00















今日はイギリス出身の『BULLET FOR MY VALENTINE』の4thアルバム
『TEMPER TEMPER』の紹介します。
 
日本でも絶大な人気を誇るピュア・メタラー『BULLET FOR MY VALENTINE』
のニュー・アルバムです。

いかにも『BULLET FOR MY VALENTINE』らしいリフとメロディーに
支配された
金太郎飴状態のアルバムで、
ある意味安心して聴ける安定期に入ったとも言える作品です。
ただ何か物足りない。
安易にそれがアグレッションと言える部分なのかも知れないが
かなり聴き込んだのだけど今までの作品の中では最も地味な印象を
感じざるを得ません。
悪くはないアルバムだけど、最高だ!とは言えない。
 
BULLET FOR MY VALENTINE / TEMPER TEMPER
01. Breaking Point
02. Truth Hurts
03. Temper Temper
04. P.O.W.
05. Dirty Little Secret
06. Leech
07. Dead To The World
08. Riot
09. Saints & Sinners
10. Tears Don't Fall (Part 2)
11. Livin' Life (On The Edge Of A Knife)
12. Not Invincible
13. Whole Lotta Rosie (Live at BBC Radio 1) 
14. Scream Aim Fire (Live at BBC Radio 1)
15. Playing With Fire [Japanese Bonus Track]
SONY MUSIC JAPAN (SICP-3730)

RiotのPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BiS at Umeda AKASO

2013年02月17日22:19:00


























昨日は大阪はUmeda AKASOであった『BiS』のライヴに行ってきました。
 
初めて観るグループなわけで、Umeda AKASOは満員に近い人で一杯でした。
開演前に4月にBiSと同じプロダクションからデビューする井上苑子が登場。
軽快なロック・チューン2曲を披露し、会場を沸かせてくれました。
そしていよいよ『BiS』の出番です。
『NIRVANA』のSmells Like Teen Spiritが流れる中 『BiS』が登場。
BABYMETALには及ばないまでもそれなりの音庄でした。
モッシュするオーディエンス、IDOLでは何とサーファーまでも出現しました。
ヴぉーカルも安定はしていないまでも声はよく出ていたと思います。
 
オープニング・アクト/井上苑子
01. ソライロブルー
02. たったひとり
BiSセットリスト
01. PPCC
02. GMYL全部
03. nerve
MC
04. CHELSEA
05. letmesleep
06. サウザンボルト
07. YELL
08. BLEW
09. urge over kill of love
10. スプリット
11. デモサヨナラ
MC
12. htoribochi
13. ASH
14. ウサギプラネット
MC
15. BiSimulation
16. IDOL
17. primal.
encore
18. eat it
19. BiS
20.
BiSimulation

ファン層(BiSのファンは研究員と呼ぶそうですが)はBABYMETALと似ていました。
ただBABYMETALのオーディエンスのように海外のバンドTシャツを
着てる人の数はそうは居なかったです。
 
そんなわけで初BiSでしたが、なかなか良かったです。
浴を言えばセットリストにI wish I Was Specialを入れて欲しかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

LOUD PARK 2012

2013年02月15日23:56:00

 

 

 

 

 

今宵WOWOWで昨年のLOUD PARK 2012の模様をオンエアしました。
WOWOWさん、毎年ありがとう~!
まぁ限られたオンエア時間なので各バンドおよそ1曲くらいですが
その現場に居たかのような気分になれました。

とりわけCIRCUS MAXIMUSとCRYPTOPSYが良かった!

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MOTIONLESS IN WHITE /

2013年02月12日23:10:00


 

 

 

 

 


今日はアメリカ出身の『MOTIONLESS IN WHITE』の2012年リリースの
2ndアルバム『INFAMOUS』の紹介します。
 
昨年来日も果たしたアメリカはペンシルべニア出身の
『MOTIONLESS IN WHITE』
の2ndアルバムです。
私は初購入となったバンドなんですが、これはなかなかユニークなバンドです。
トータル的になメタル・コアと呼べるものですが
かなりブルータルに攻めるアプローチが強く(ブラストしてたりする)
ポストハードコアとも呼べるアグレッションが実に爽快。
メロディックな部分もしっかり持ち合わせている中、
最大のポイントは全体に漂うキーボードで
モダニズム溢れる世界観を作り上げています。

因みに『SOILWORK』の〝ビョーン・スピード・ストリッド〞がゲストで参加。
 
ヴィジュアルもいいので日本でも人気が出ても良さそうなんだけどな~!?
 
MOTIONLESS IN WHITE / INFAMOUS
01.Black Damask (The Fog)
02.Devil's Night
03.Amerika
04.Burned At Both Ends
05.The Divine Infection
06.Puppets 2 (The Raib)
07.Sinematic
08.If It's Dead, We'll Kill It 
09.Hatefuck
10,Underdog
11.Infamous
FEARLESS RECORDS (FRL30171-2) 

Devil's NightのPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)