Chekipon BLOG  
ログイン

PAIN OF SALVATION /

2012年09月18日23:42:00















〝BACK TO THE 2002〞第28回目はスウェーデン出身の
『PAIN OF SALVATION』の4thアルバム『REMEDY LANE』を紹介します。
 
初期の頃はヘヴィでダークなアグレッションに満ちたサウンドでしたが
次第にそう言ったアプローチは希薄になり
完全にプログレ・メタル・バンドとしてのステイタスを確立して行った
『PAIN OF SALVATION』の4thアルバムです。
 
〝ダニエル・ギルデンロウ〞の才能が遺憾なく発揮された名盤と言えるわけで
叙情性溢れる楽曲とゴリ押しではないテクニカルな構築性が見事なアルバムです。
 
やはりこの時代の『PAIN OF SALVATION』が一番いいですね(^^;
 
PAIN OF SALVATION / REMEDY LANE
01. Of Two Beginnings
02. Ending Theme
03. Fandango
04. Trace of Blood
05. This Heart of Mine
06. Throne Crown [Jspsmese Bonus Track]
07. Undertow
08. Rope Ends
09. Chain Sling
10. Dryad of the Woods
11. Remedy Lane
12. Waking Every God
13. Second Love
14. Beyond the Pale
MARQUEE Inc. (MICP-10282) 

Waking Every Godの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

YNGWIE MALMSTEEN /

2012年09月17日23:48:00















〝BACK TO THE 2002〞第27回目はスウェーデン出身の
『YNGWIE MALMSTEEN』の13th(!?)アルバム『ATTACK!!』を紹介します。
 
前作の醜いアルバムからメンバーも一新してリリースされたアルバムで
もはやこの頃のイングヴェイに関しては私は何の思い入れもなく
ただ惰性でアルバムを買っているに過ぎませんでした
(勿論今もそうですが)。
改めて今回このアルバムを聴き直してみましたが、
そう悪くはないです(^^;
確かに初期の作品に比べると劣っているのは歴然ですが
楽曲やソロのワンパターン化は否めないもののヴォーカルの
〝ドゥギー・ホワイト〞が
なかなかいい仕事をしています。
 
ただ今更〝G線上のアリア〞をカバーする意味が分からないですし
キーボードがあまり全面に出てないのも残念。
 
YNGWIE J.MALMSTEEN / ATTACK!!
01. Razor Eater
02. Rise Up
03. Valley Of Kings
04. Ship Of Fools
05. Attack
06. Baroque And Roll (Instrumental)
07. Stronghold
08. Mad Dog
09. In The Name Of God
10. Freedom Isnt Free
11. Majestic Blue (Instrumental)
12. Valhalia
13. Touch The Sky
14. Iron Clad
15. Air (Instrumental)
16. Nobodys Fool [Bonus Track]
PONY CANYON (PCCY-013582)

Rise Upのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MASTODON /

2012年09月15日23:43:00















〝BACK TO THE 2002〞第26回目はアメリカ出身の
『MASTODON』の1stアルバム『REMISSION』を紹介します。
 
『TODAY IS THE DAY』のメンバーだったドラマー〝ブラン・デイラー〞と
〝ビル・ケリハー〞が中心になって結成された
現在のヘヴィ・ロックシーンの牽引者『MASTODON』のデビューアルバムです。
 
現在と比べるとかなりブルータルでカオティックな要素も見れるサウンドで
拡散的でありながらも重厚感のあるサウンドは1stアルバムから健在。
 
日本盤にはシングル盤『LIFEBLOOD』のナンバーが全曲収録されていますので
購入をお考えになられる方は日本盤をお薦めします。
 
MASTODON / REMISSION
01.Crusher Destroyer
02.March of the Fire Ants
03.Where Strides the Behemoth
04.Workhorse
05.Ol'e Nessie
06.Burning Man
07.Trainwreck
08.Trampled Under Hoof
09.Trilobite
10.Mother Puncher
11.Elephant Man
12.Shadows That Move
13.Welcoming War
14.We Built This Come Death
15.Hail To Fire
16.Battle At Sea
HOWLING BULL (HWCY-1097) 

Crusher Destroyerのライヴ映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

RAUNCHY /

2012年09月14日23:28:00















〝BACK TO THE 2002〞第25回目はデンマーク出身の
『RAUNCHY』の1stアルバム『VELVET NOISE』を紹介します。
 
結成は1992年と古く、2002年にNUCLEAR BLASTから目出度く
アルバムをリリースすることになりました。
1stアルバムで聴けるサウンドは『FEAR FACTORY』や
『STRAPPING YOUNG LAD』的な
マシーナリーなリフとフィーチャリスティックな
世界観のサウンドで
北欧のバンドらしからぬサウンドが印象的なバンドです。
 
このアルバムに関しては限りなく『FEAR FACTORY』な作風で
オリジナリティはあまり感じられません。
 
RAUNCHY / VELVET NOISE
01.Twelve feet tall
02.Bleeding
03.Drive
04.Tonight
05.Leech
06.My game
07.
Crack of dawn
08.Out of sight
09.This is not an exit
10.Never Be
NUCLEAR BLAST (1024-2)

Twelve feet tallの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THE HOPE CPNSPIRACY /

2012年09月13日23:29:00















〝BACK TO THE 2002〞第24回目はアメリカ出身の
『THE HOPE CONSPIRACY』の2ndアルバム『ENDNOTE』を紹介します。

アメリカ/ボストン出身のハードコア・バンド
『THE HOPE CONSPIRACY』の2ndアルバムです。

EQUAL VISION所属のバンドとあって『CONVERGE』を彷彿とさせる
ハード・コア色全開のサウンドです。
メタル的な要素よりもパンク的な疾走感重視のサウンドと言えるわけで
オールド・スクールなハード・コア・サウンドが
お好きなリスナーさんは是非どうぞ(^o^)
 
THE HOPE CONSPIRACY / ENDNOTE
01.Departed
02.Defiant Hearts
03.Holocaust
04.Fallen
05.Violent And Gray
06.Just A Lie
07.Distant
08.Three Year Suicide
09.Deadman
10.Vendetta
11.Fading Signal
12.For Love
EQUAL VISION ( (EVR75)

Defiant Heartsのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

TIME OF ORCHIDS /

2012年09月12日23:00:00















〝BACK TO THE 2002〞第23回目はメリカ出身の
『TIME OF ORCHIDS』の1stアルバム『MELONWHISPER』を紹介します。
 
ニューヨークはブルックリン出身のアバンギャルド集団
『TIME OF ORCHIDS』のデビュー・アルバムです。
ハード・コア、ジャズ、フュージョン、プログレ、
様々なファクターを詰め込んだサウンドで
次はどんな展開(曲調)が研ぎ出すのか予想不可能なアルバムです。
全体的な印象はカオティック・ハード・コアと呼べるもので
THE DILLINGER ESCAPE PLANやBOTCHと思しきアプローチもありますが
このバンドは更に奇天烈極まりないサウンドです。
 
TIME OF ORCHIDS / MELONWHISPER
01. Empress' Curfew Inviolate
02. Age Gracefully
03. Thread of the Dream
04. Ulcer
05. Laugh Track
06. Party Favors
07. Scolex Throne : Shame of Heaven
08. Graduation Day
09. Son, I Saw It
BAD NEWS RECORDS (BACY-28)
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

OPETH /

2012年09月10日23:35:00















〝BACK TO THE 2002〞第22回目は スウェーデン出身の
『OPETH』の6thアルバム『DELIVERANCE』を紹介します。
 
私自身、この頃の『OPETH』が1番好きです(^o^)
とりわけ対のアルバムとなるサウンド的に対極になる次作『DAMNATION』との
芸術的なコントラストは見事としか言いようがありません。
まさしくガミラスとイスカンダルと言う形容がピッタリ(^o^)
 
6曲60分と言う究極のプログレッシヴ・デス・メタル・サウンド、
メロディックでドラマティックなOPETHワールドの金字塔的アルバムです。
 
OPETH / DELIVERANCE
01.Wreath
02.Deliverance
03.Fair Judgement
04.For Absent Friends  
05.Master's Apprentices
06.By the Pain I See in Others
MUSIC FOR NATIONS

Deliveranceのライヴ映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROCK BOTTOM 第9回目放送

2012年09月09日22:59:00




























今日はfm GIGの放送日でした。
毎度のことながら局に入ってからの準備がバタバタで
そう言ったところの手際を早くしたいと思っております。

オンエアリスト
01. ASIA / Al Getto Nero
02. IT BITES / Cartoon Graveyard
03. CIRCUS MAXIMUS / Used
04. DIMENSION ACT / Cosmic Chaos
05. LORD OF MUSHROOMS / Nyx's Robe
06. PERIPHERY / Have A Blast
07. MOON SAFARI / Heartland
08. PRETTY MAIDS / Please Don't Leave Me

そんなわけで今日は新譜の音源を中心にオンエアしたわけですが、
新譜もプログレ系を中心にオンエアさせて頂きました。
全ていいアルバムばかりで年末のベストアルバム10傑に顔を出しそうな感じ!?

そして番組ラストはこの季節になると聴きたくなるこのナンバーを。
とにかく今日は用意した曲を全てオンエアしたかったので
トークはほどほどにすっ飛ばしました(^^;

次回の放送は2週間後9月23日です。
よろしくお願いします。

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DECAPITATED /

2012年09月09日00:31:00

 

 

 

 

 

 

〝BACK TO THE 2002〞第21回目はポーランド出身の
『DECAPITATED』の2ndアルバム『NIHILITY』を紹介します。
 
今月『FEAR FACTORY』の来日公演のオープニング・アクトとして出演する
ポーランドが誇るテクニカル・デス・メタル・バンド
『DECAPITATED』の2ndアルバムです。
 
1stアルバムからその若さからは想像出来ない高度な
デス・メタルをプレイしていた『DECAPITATED』ですが
この2ndアルバムではそのブルータリティはさることながら
テクニカル度が増したインテレクチャルなサウンドに仕上がっています。

同郷の先輩でもある『VADER』とは違うテクニカル性が冴える
『DECAPITATED』を代表する名盤と言えるでしょう。
 
限定盤には『NAPALM DEATH』のカバー〝Suffer The Children〞が
ボーナス・トラックとして収録されています。

DECAPITATED / NIHILITY
01.Perfect Dehumanisation (The Answer?)
02.Eternity Too Short  
03.Mother War
04.Nihility (Anti-Human Manifesto)
05.Names
06.Spheres of Madness
07.Babylon's Pride
08.Symmetry of Zero
09.Suffer The Children
EARACHE (MOSH-2550DG)

Perfect Dehumanisation (The Answer?)のライヴ映像をどうぞ
 




さて今日はインターネット・ラジオのオンエア日です。
fmGIG、15時から16時までの1時間!
「1時間も!?」「たった1時間!?」
意外にアッと言う間の1時間なんですよね。
メッセージなどありましたら下記まで。
こちらのブログに送って貰っても結構です(^o^)

URL 
http://www.fm-gig.net/top.html
メッセージは radio@teishinsha.com    

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ORIGIN /

2012年09月07日23:57:00















〝BACK TO THE 2002〞第20回目はアメリカ出身の『ORIGIN』の
2ndアルバム『INFORMIS INFINITAS INHUMANITAS』を紹介します。
 
アメリカはカンサス出身のブルータル・デス・バンド『ORIGIN』の
新ヴォーカリストを迎えリリースした2ndアルバムです。
 
まぁとにかく凄まじいドラムの乱れ打ちには圧倒されるばかり。
グラインド系の怒涛のアグレッションにテクニカルに攻めるデス・サウンドは
最強のブルータリティを放っています。
 
日本盤には『DEATH』の〝Flattening of Emotions〞のカバーが
収録されています。
 
ORIGIN / INFORMIS INFINITAS INHUMANITAS
01.Larvae Of The Lie
02.Inhuman
03.Awaken The Suffering
04.Perversion Of Hate
05.Portal
06.Meat For The Beast
07.Mental Torment
08.Insurrection
09.Implosion Of Eternity
10.Flattening of Emotions (Cover by DEATH) [Japanese Bonus Track]
HOWLING BULL (HWCY1098)

Larvae Of The Lieの音だけどうぞ




さて週末の日曜日はインターネット・ラジオのオンエア日です。
fmGIG、15時から16時までの1時間番組です。
メッセージなどありましたら下記まで。
こちらのブログに送って貰っても結構です(^o^)

URL 
http://www.fm-gig.net/top.html
メッセージは radio@teishinsha.com    

Posted by アナログ・キッド Comments(0)