Chekipon BLOG  
ログイン

MAGELLAN /

2012年09月29日23:16:00















 〝BACK TO THE 2002〞第36回目はアメリカ出身の
『MAGELLAN』の4thアルバム『HUNDRED YEAR FLOOD』を紹介します。
 
カードナー兄弟率いる『MAGELLAN』の5年振りとなる4thアルバムで
今作はベトナム戦争で亡くなったガードナー兄弟の長男に捧げられた
コンセプト・アルバムです。
初期の頃はオーソドックスなプログレ・メタル・サウンドでしたが
この頃になるとかなりモダンなアレンジも多用しています。
メロウなフレーズやヘヴィなリフなどもサウンドにいいコントラストを作っていて
コンセプト・アルバムと言う難解なイメージなく聴けるアルバムです。
 
ゲストで参加している『JETHRO TULL』の〝イアン・アンダーソン〞の
見事なフルート・ソロも聴き応えあり!
 
MAGELLAN / HUNDRED YEAR FLLOD
01. The Great Goodnight
02. Family Jewels
03. Brother's Keeper
ROADRUNNER RECORDS (RRCY-21167)

The Great Goodnightの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DREAM EVIL /

2012年09月28日23:42:00















〝BACK TO THE 2002〞第35回目はスウェーデン出身の
『DREAM EVIL』の1stアルバム『DRAGONSLAYER』を紹介します。
 
プロデューサー業ではその名を知らない人はいない
〝フレドリック・ノルドストローム〞が結成した
『DREAM EVIL』のデビュー・アルバムです。
 
ギターは『FIRE WIND』やその後オジーのバンドに参加する〝ガス・G〞、
ヴォーカルには『HAMMERFALL』のアルバムにバック・ヴォーカルで
参加していた
〝二クラス・イスフェルド〞なる人物を加入させています。
サウンドはいかにも欧州系の正統派のヘヴィ・メタル・サウンドで
メロディックでキャッチーな楽曲のオンパレード。
ガス・Gのテクニカルなギター・ソロも聴き応えがあり
新人バンドと言うよりは完全に出来上がった感のある
中堅バンド・レベルのアルバムと言っていいでしょう。
 
DREAM EVIL / DRAGONSLAYER
01.Chasing The Dragon
02.In Flames You Burn
03.Dragonheart [Japanese Bous Track]
04.Losing YouSave Us
05.Hail To The King
06.Heavy Metal In The Night
07.The Prophecy
08.H.M.J.
09.In Flames You Burn
10.Kingdom Of The Damned
11.The 7th Day
12.The Chosen Ones
13.Losing You (Inst.Version) [Japanese Bonus Track]
14.Outro
KING RECORDS (KICP-878)

Chasing The Dragonのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

AT VANCE /

2012年09月27日22:38:00















〝BACK TO THE 2002〞第34回目はドイツ出身の
『AT VANCE』の4thアルバム『ONLY HUMAN』を紹介します。
 
ネオクラ・ギタリスト〝オーラフ・レンク〞と
日本のバンドにもその後参加したこともある〝オリバー・ハートマン〞
が中心になって結成されたバンド『AT VANCE』の4thアルバムです。
 
ギターはもはやイングヴェイで、まぁネオクラ系のギタリストは
嫌でもそう言うスタイルにならざるを得ないわけで
逆にこのスタイルが好きなリスナーにはたまらないサウンドです。
勿論お約束のキーボードとのバトルもありますし
全てのネオクラお約束満載のアルバムに仕上がっています。
 
因みに13曲目は言わずと知れた『RAINBOW』のあの曲のカバーです。
本家より良かったりして!?(^^;
 
AT VANCE / ONLY HUMAN
01.Time Has Come
02.Only Human
03.Take My Pain
04.Fly to the Rainbow
05.Hold Your Fire
06.Four Seasons-Spring
07.Take Me Away
08.Time
09.Solfeggietto
10.Sing This Song
11.Witches Dance
12.Wings to Fly
13.I Surrender
14.Heroes of Honor [Japanese Bonus Track]
MARQUEE INC. (MICP-10301)

Only Humanのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

RING OF FIRE /

2012年09月26日22:58:00















〝BACK TO THE 2002〞第33回目はアメリカ出身の
『RING OF FIRE』の2ndアルバム『DREAMTOWER』を紹介します。
 
言わずと知れたイングヴェイのアルバムに参加したことのある
名ヴォーカリスト〝マーク・ボールズ〞が中心になって結成された
『RING OF FIRE』の2ndアルバムです。
まぁ1stアルバムはマークのソロ・アルバムとしてリリースされたのですが
今作ではバンド名義としてリリースされました。
メンバーはキーボード〝ヴィタリ・クープリ〞、ギターに〝トニー・マカパイン〞
ドラムは〝ヴァージル・ドナティ〞、ベースは〝フィリップ・ヴィエノ〞と言う
凄腕ミュージシャンが集結しています。
 
1stアルバムの延長線上のネオ・クラシカルなヘヴィ・メタルは今作でも健在で
スピード感は温存するドラマティックで重厚なヘヴィ・メタル・サウンドを聴かせてくれています。
圧倒的な歌唱力を誇るマークのヴォーカルを支える確かなバック陣の作り出す
様式美の世界を堪能して下さい。
 
RING OF FIRE / DREAMTOWER
01.My Deja Vu
02.Dreamtowe
03.The Pharoahs Curse
04.Refuge Of The Free
05.Blue Sky
06.Laputa
07.Until The End Of Time
08.System Utopia
09.Ghost Of America
10.Invisible Man
11.Make Believe
12.Murder By Numbers
13.Tumescent Rhapsody [Japanese Bonus Track]
MARQUEE INC. (MICP-10344) 

My Deja Vuの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ANDROMEDA /

2012年09月25日22:45:00















〝BACK TO THE 2002〞第32回目はスウェーデン出身の
『ANDROMEDA』の2ndアルバム『TWO IS ONE』を紹介します。
 
衝撃のデビュー・アルバムから僅かに1年後にリリースした
2ndアルバムです。
デビュー・アルバムではまだメンバーも安定していなかったと
言う点もあってか
曲のクオリティの格差が垣間見れる部分もあったり
プログレ・メタルと言うカテゴリーに属することは明確ではあるものの
細部に渡った方向性が曖昧だった部分もありましたが
この2ndで一定の方向性が定まった感があります。
プログレ・メタル的なそれなりの尺の長さのナンバーが殆どで
エッジの効いたプログレ・メタルを聴かせてくれています。
 
若干の北欧の叙情性が後退した感はありますが
プログレ度はアップしたと言えるアルバムです。
 
ANDROMEDA / TWO IS ONE
01. Encyclopedia
02. Mirages
03.Reaching Deep Within
04. Two Is One
05. Morphing Into Nothing
06. Castaway
07. Parasite
08. One In My Head
09. This Fragile Surface
MARQUEE INC. (MICP-10388)

Encyclopediaのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

GORDIAN KNOT /

2012年09月24日23:23:00















〝BACK TO THE 2002〞第31回目はアメリカ出身の
『GORDIAN KNOT』の2ndアルバム『EMERGENT』を紹介します。
 
言わずと知れた『CYNIC』の超絶ベーシスト〝ショーン・マローン〞の
プロジェクト
『GORDIAN KNOT』の4年振りとなる2ndアルバムです。
 
今作でレコーディングに参加しているのは元『CYNIC』のギタリスト
〝ジェイソン・ゴーベル〞と
ドラムには『KING CRIMSON』の〝ビル・ブラッフォード〞です。
他に〝スティーヴ・ハケット〞や『FATES WARNING』の〝ジム・メセオス〞
なども参加しています。
 
浮遊するかのようなメロディックで独創性溢れるプログレ・サウンドは
今作も1stアルバム同様変わらずに素晴らしく
ド派手に見せびらかさない職人芸とも言える
落ち着いたテクニックが堪能出来る作品です。
 
インテリ・ミュージシャン〝ショーン・マローン〞ならではの
世界観を味わえる好盤と言えるでしょう。
 
GORDIAN KNOT / EMERGENT
01.Arsis
02.Muttersprache
03.A Shaman's Whisper
04.Fischer's Gambit
05.Grace (Live)
06.Some Brighter Thing
07.The Brooke The Ocean
08.Singing Deep Mountain
MARQUEE INC.(MICP-10343)

Mutterspracheの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROCK BOTTOM 第10回目放送

2012年09月23日22:52:00























今日はfm GIGの『ROCK BOTTOM』の第10回目の放送日でした。

今日は先日観に行った『FEAR FACTORY』のライヴのお話を中心に
新譜のナンバー(と言ってJ-POPばかりでしたけど)をおかけいたしました!

オンエアリスト
01. FEAR FACTORY / Demanufacture
02. DECAPITATED / Winds of Creation
03. いいくぼさおり / アイガクライネ
04. Perfume / SEVENTH HEAVEN
05. Perfume / チョコレイト・デュスコ (2012-Mix)
06. SKE48 / キスだって左利き
07. SKE48 / Beginner (Team S)
08. SUPER☆GiRLS / Everybody Jump!!

FEAR FACTORYで始まりSUPER☆GiRLSで終わると言う
一貫性のないオンエアリストでしたけど今日も楽しく放送することが出来ました。

次回の放送は10月14日です。
リクエストなんかも受け付けますので。音源があったらおかけしますよ~!
リクエストはこちらのブログまでお送り下さい。

 

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

RUSH /

2012年09月22日23:26:00











 



〝BACK TO THE 2002〞第30回目はカナダ出身の
『RUSH』の17ndアルバム『VAPER TRAILS』を紹介します。
 
前作『TESTO FOR ECHO』から6年振りとなる
オリジナル・アルバムとしては17枚目のアルバムです。
もはやRUSHからすれば5~6年のスパンでアルバムをリリースしたって
ファンからすれば全く平気と言う感じです。
さてこの前作から6年振りとなった今作は
ハード・ロックな若さ溢れるアルバムに仕上がっています。
何よりサウンドがとてもいい意味でアナログな感じが出ていて
奥行のあるサウンド・メイクになっているところが素晴らしい!
ライヴ感溢れるアルバムと言っていいでしょう。
 
やはりRUSHは偉大なるロック・トリオです。
RUSHに駄作なし!!!
 
RUSH / VAPER TRAILS
01.One Little Victory
02.Ceiling Unlimited
03.Ghost Rider
04.Peaceable Kingdom
05.The Stars Look Down
06.
How It Is
07.Vapor Trail
08.Secret Touch
09.Earthshine
10.Sweet Miracle
11.Nocturne
12.Freeze (Part IV of 'Fear')
13.Out Of The Cradle
EAST WEST JAPAN (AMCY-10015)

One Little Victoryのライヴ映像をどうぞ



さて明日23日はインターネット・ラジオのオンエア日です。
fmGIG、15時から16時までの1時間!
メッセージなどありましたら下記まで。
こちらのブログに送って貰っても結構です(^o^)
明日はまたまたバラエティに富んだ選曲になっていま~す!

URL http://www.fm-gig.net/top.html
メッセージは radio@teishinsha.com 
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

FEAR FACTORY at Umeda Akaso

2012年09月21日22:41:00












































昨日は大阪はUmeda Akasoであった『FEAR FACTORY』の
ライヴに行ってきました。
今回スペシャル・ゲストにポーランドの『DECAPITATED』を迎え
平日のライヴでしたが頑張って行ってきました(^^

と言うわけでライヴ自体はどちらのバンドも素晴らしいもので
オーディエンスも満足していた様子でした。
ただ残念ながらこのメンツのライヴの割にはガラガラでした。
200~300人くらいだったでしょうか。

『DECAPITATED』はテクニカル・デス系と言うことで
ブルータルの中にも確かなテクニックを持ったバンドで
とりわけギタリストの〝Vogg〞のプレイは素晴らしく
明らかに『MESHUGGAH』の〝フレドリック・トーデンダル〞の
影響を受けたスタイルでした。
因みにヴォーカリストの長い髪のドレッドヘアはどこか『SHADOWS FALL』の
〝ブライアン・フェア〞を彷彿とさせるものでした。
ただ〝Winds of Creation〞をやってくれなかったのが残念。

そしていよいよ『FEAR FACTORY』の登場。
マシーナりーで重厚なエクストリーム・サウンドはライヴでは更にパワーアップ。
巨漢でイカついディーノですがプレイしている以外では終始笑顔(^o^)
とても楽しそうでした。
こちらも演奏的なことは完璧でしたが、バートンのノーマル・ヴォイスの
不安定さがやたらと気になる一面もありました。
グロウルは素晴らしいのにどうしてクリーンはメロメロなの!?

と言うわけで無理して観に行って良かったです。
『FEAR FACTORY』はヘヴィなダンス・ミュージックでした(^o^)


























さて23日はインターネット・ラジオのオンエア日です。
fmGIG、15時から16時までの1時間!
メッセージなどありましたら下記まで。
こちらのブログに送って貰っても結構です(^o^)

URL 
http://www.fm-gig.net/top.html
メッセージは radio@teishinsha.com    

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

WUTHERING HEIGHTS /

2012年09月19日23:53:00















 
〝BACK TO THE 2002〞第29回目はデンマーク(!?)出身の
『WUTHERING HEIGHTS』の2ndアルバム『TO TRAVEL FOR EVERMORE』を
紹介します。
 
日本デビュー・アルバムとなった2ndアルバムです。
SENSORY RECORDS所属のバンドなのでプログレ系のバンドの印象がありますが
確かにプログレっぽいところもありますが、全体的にはパワー・メタル系のサウンドです。
楽曲のドラマ性を重視したサウンドでドラマティック・メタルと呼べるものです。
加えて随所に民族音楽的なフレーズを使っているので
ヴァイキング・メタル的な印象もあります。
 
ギター・ソロなどネオ・クラシカル系で
5曲目のインストなどはもろイングヴェイと言った感じです。
 
WUTHERING HEIGHTS / TO TRAVEL FOR EVERMORE
01.Behind Tearstained Ice
02.The Nevershining Stones 
03.Dancer In The Light
04.Lost Realms
05.Battle Of The Seasons
06.When The Jester Cries
07.A Sinner's Confession: I. Dawn/II. The Child In The Sun/III. The Man In The Moon/IV. Dusk
08.See Tomorrow Shine
09.Through Within To Beyond
10.River Oblivion
東芝EMI (TOCP-66072)

The Nevershining Stonesの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)