Chekipon BLOG  
ログイン

SHADOWS FALL /

2012年08月17日23:52:00















〝BACK TO THE 2002〞第8回目はアメリカ出身の『SHADOWS FALL』の
3rd
アルバム『ART OF BALANCE』を紹介します。
 
ニュー・アルバムも目出度く9月に国内盤発売されることになった
アメリカはマサチューセッツ出身の『SHADOWS FALL』の3rdアルバムです。
 
80年代のスラッシュ・メタル・サウンドをベースにしながらも
ハード・コアなアグレッションと時折フィーチャーされる
流麗なツイン・リードなど、
一連のメタル・コア勢とは違う
そのサウンドのオリジネーターは10年前から変わりません。
 
彼らの魅力はギターの叙情性と言えるわけで
ARCH ENEMYのそれと引けを取らないものだと思います。
 
因みに11曲目の〝Welcome To The Machine〞は
『PINK FLOYD』のカバーです。
 
SHADOWS FALL / ART OF BALANCE
01. Idle Hands 
02. Thoughts Without Words 
03. Destroyer of Senses 
04. Casting Shade 
05. Stepping Outside the Circle 
06. The Art of Balance 
07. Mystery of the Spirit 
08. The Idiot Box 
09. Prelude to Disaster 
10. A Fire in Babylon 
11. Welcome to the Machine
12. This Is My Own
TOY'S FACTORY (TFCK-87300)

Thoughts Without Words のPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DARK TRANQUILLITY /

2012年08月16日23:58:00















〝BACK TO THE 2002〞第7回目はスウェーデン出身の
『DARK TRANQUILLITY』の6th
アルバム『DAMAGE DONE』を紹介します。
 
問題作の前々作『PROJECTOR』から若干少しヘヴィネスが戻った
前作『HAVEN』から、今作では再びあの『DARK TRANQUILLITY』が
戻って来た~!と言った作品です。
 
世界で最も綺麗なデス声を持つミカエル・スタンネが
余りにも美しくも悲しく激しく歌い上げるその歌声と
メロディックでメランコリック、且つブルータルに乱舞するサウンドは
このジャンルに於いて最高峰の輝きを持っています。
 
北欧叙情デスを代表するアルバムの1枚と言っていいでしょう。
素晴らしい!!!
 
DARK TRANQUILLITY / DAMAGE DONE
01. Final Resistance
02. Hours Passed In Exile
03. Monochromatic Stains
04. Single Part Of Two
05. The Treason Wall
06. Format C: For Cortex
07. Damage Done
08. Cathode Ray Sunshine
09.The Enemy
10. The Poison Well [Japanese Bonus Track]
11. White Noise/Black Silence
12. Ex nihilo
TOY'S FACTORY (TFCK-87288)

The Treason Wallのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THE CROWN /

2012年08月15日23:46:00















〝BACK TO THE 2002〞第6回目はスウェーデン出身の
『THE CROWN』の5th
アルバム『CROWNED IN TERROR』を紹介します。
 
何と元『AT THE GATES』のヴォーカリスト〝トーマス・リンドバーグ〞が
加入して
話題になった『THE CROWN』の5thアルバムです。
デス・メタルとロックン・ロールをミックスさせたオリジナリティを
持ったバンドが
更にトーマスと言った強力なヴォーカリストを
手に入れただけに
今作ではそのスピード感やブルータリティが加速、
豪快と言った言葉がピッタリのサウンドに仕上がっています。
勿論そんな激音の中にもしっかりと叙情性もあります!
 
猪突猛進する楽曲のアグレッシヴさは勿論ですが、
やはりトーマスの咆哮には圧倒されます。
 
THE CROWN / CROWNED IN TERROR
01. House of Hades(Intro)
02. Crowned In Terror
03. Under The Whip
04. Drungged Unholy
05. World Below
06. The Speed of Darkness
07. Out For Blood
08. I Am Hell
09. Death Is The Hunter
10. Satanist
11. Death Metal Holocaust
12. Burnin' Leather [Japanese Bonus Track]
VICTOR (VICP-61827)

Crowned In Terrorのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

TERROR 2000 /

2012年08月14日23:51:00















〝BACK TO THE 2002〞第5回目はスウェーデン出身の
『TERROR 2000』の2ndアルバム『FASTER DISASTER』を紹介します。
 
昨日紹介した『DARKANE』のギタリスト〝クラス・イーデバリー〞や
『CONSTRUCDEAD』のドラマー〝エリク・ディセリウス〞
そしてヴォーカルとベースに『SOILWORK』の〝ビョーン・スピード・ストリッド〞らが
参加しているプ
ロジェクト『TERROR 2000』の2ndアルバムです。
 
本業(!?)のバンドと同じようなことをやっていてはプロジェクトの意味がないわけで
『TERROR 2000』は直球のスラッシュ・メタルを展開しています。
スピーディーなリフの応酬は正しく『SLAYER』以上の狂暴性を踏襲するものです。
 
しかしこの2002年と言う年に『SOILWORK』も『DARAKANE』もニュー・アルバムを
リリースし、
加えてサイド・プロジェクトのニュー・アルバムもリリースするとは
さぞかし忙しかったでしょうね(^^;
 
TERROR 2000 / FASTER DISASTER
01. Back With Attack 
02. Formula Flame Feast 
03. Headrush 
04. Infernal Outlaw 
05. Burn-Out In Blood 
06. Faster Disaster 
07. Menace of Brutality 
08. Stalkers In The Night 
09. I'm Speed At Night 
10. Killing Machine
11. Mental Machinery (Live) [Japanese Bonus Track]
SOUNDHOLIC (TKCS-85028) 

I'm Speed At Nightの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DARKANE /

2012年08月13日23:49:00















〝BACK TO THE 2002〞第4回目は
スウェーデン出身の
『DARKANE』の3rdアルバム『EXPANDING SENSES』を紹介します。
 
元『ARCH ENEMY』のドラマー〝ピーター・ウイルドアー〞率いる
『DARKANE』の3rdアルバムです。
まぁピーター以外のメンバーも色んなバンドを兼任しており
所謂プロフェッショナル軍団なわけで
今作でも従来より更に高次元のエクストリーム・サウンドを
聴かせてくれています。
北欧系の叙情性は言うまでもなく、そのアグレッションに加え
モダンな世界観が今作の成長の跡と言える好盤です。
 
しかしピーターはやはり凄いドラマーです。
DREAM THEATERの最終候補に残るんだから当然か(^^;
 
DARKANE / EXPANDING SENSES
01. Innocence Gone
02. Solitary Confinement
03. Fatal Impact
04. Imaginary Entity
05. Violence from Within
06. Fear of One's Self
07. Chaos Vs. Order
08. Parasites of the Unexplained
09. Growing Hate [Japanese Bonus Track]
10. Submission
TOY'S FACTORY (TFCK-87290)

Innocence GoneのPVをどうぞ
 
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROCK BOTTOM 第7回目放送終了

2012年08月12日23:34:00


























今日はROCK BOTTOM、第7回目の放送でした。
今日は夏休み特別企画〝アイドル・ソング特集〞で1時間お届けいたしました。

オンエアリスト
01. SKE48 / 片想いFinally
02. SUPER☆GiRLS / 女子力←パラダイス
03. 東京女子流 / Liar
04. アイドリング!!! / Don't think, Feel!!!
05. ぱすぽ☆ / Next Flight
06. BIS / IDOL
07. BABYMETAL / ドキドキ☆モーニング 

まぁアイドル・ソング特集でしたが、そこはROCK BOTTOMと言う番組らしい
アイドル・ソング(!?)をオンエアさせて頂きました。 
BABYMETALを含めメタル系サウンドの『ぱすぽ☆』『BIS』のナンバーは
今後アイドル界の新たなジャンルを確立するかも!? 


ぱすぽ☆のNext Flightをどうぞ
 


BISのIDOLと、こんな女子力←パラダイスをどうぞ
 

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROCK BOTTOM 第7回目放送

2012年08月10日23:29:00

週末の12日はインターネットラジオ・fmGIGのオンエア日です。
これで7度目の放送になります。
まだまだ試行錯誤の状態ですが、色々と考えてはいます(^^;

そんなわけで12日は夏休み特別番組、
異例の??特集で1時間お届けいたします。
何の特集かは聴いてのお楽しみと言うことで(^o^)
お時間のある方は聞いて下さい。

URL http://www.fm-gig.net/top.html
メッセージは radio@teishinsha.com
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

NORTHER /

2012年08月09日23:35:00















〝BACK TO THE 2002〞第3回目はフィンランド出身の
『NORTHER』の1st
アルバム『DREAMS OF ENDLESS WAR』を紹介します。
 
昨日紹介した『KALMAH』もかなり『CHILDREN OF BODOM』的でしたが
今日紹介する『NORTHER』は更に『CHILDREN OF BODOM』的、
って言うか殆どチル・ボド!?と言うサウンドです。
 
チル・ボドよりアグレッシヴ感があり、
その後モダン化するチル・ボドの変化を考えると
本家以上に本家を踏襲したサウンドです。
 
因みに2曲のカバーが収録されており
『EUROPE』の〝The Final Countdown〞はほぼオリジナルに忠実に
プレイしていますが、
ただヴォーカルだけがデス声と言うアレンジです。
『SKID ROW』の〝Youth Gone Wild〞は基本的にシャウト系の
〝セバスチャン・バック〞の
声質を考えるとデス声のカバーも違和感はありません。
 
とりわけバンドは今年で10年の活動に終止符を打つことになりました。
 
NORTHER / DREAMS OF ENDLESS WAR
01. Darkest Time
02. Last Breath
03. Released
04. Endless War
05. Dream
06. Victorious One
07. Nothing Left
08. Last Night
09. The Final Countdown
10. Youth Gone Wild {Japanese Bonus Track]
MARQUEE INC. (MICP-10300)

Darkest Time
 の音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

KALMAH /

2012年08月08日23:17:00















〝BACK TO THE 2002〞第2回目はフィンランド出身の
『KALMAH』の2ndアルバム
『THEY WILL RETURN』を紹介します。
 
同郷の先輩でもある『CHILDREN OF BODOM』のフォロワーと言われた
『KALMAH』の2ndアルバム。
 
音楽性は1stアルバムの延長線上でキラキラのキーボードと
パワー・メタル的な疾走感のあるリフで構築するスタイルは健在。
1stよりブルータルになった印象もあり、
彼らの代表作とも言える内容ではないでしょうか。
 
因みに9曲目は『MEGADETH』のカバーです。
 
KALMAH / THEY WILL RETURN
01. Hollow Heart
02. Swamphell
03. Principle Fates
04. Human Fates
05. They Will Return
06. Kill The Idealist
07. The Blind Leader
08. My Nation
09. Skin O' My Teeth
KING RECORDS (KICP-866)

They Will Returnの音だけどうぞ 
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SOILWORK /

2012年08月07日23:48:00















さて今月は10th Anniversary企画〝BACK TO THE 2002〞と題して
2002年リリースのアルバムを紹介していきたいと思います。
 
そんなわけで〝BACK TO THE 2002〞第1回目はスウェーデン出身の
『SOILWORK』の4thアルバム『NATURAL BORN CHAOS』を紹介します。
 
デビュー当時は同郷の先輩である『IN FLAMES』や『ARCH ENEMY』の影響を
多大に受けたサウンドで
オリジナリティは若干欠ける部分もありましたが
前作辺りでクリーン・ヴォイスをフィーチャーする新境地を見せつけ、
今作では更にそのスタイルに磨きをかける飛躍的なアルバムを
リリースすることになります。
 
まぁバンドの力量は勿論ですが、やはりプロデューサーにカナダンの奇才
〝デヴィン・タウンゼント〞を起用した
ことがこの劇的なアルバムを
リリースしたことに一役買ったことは間違いないでしょう。
 
メロディック・デスの進化系を作った歴史に残る名盤です。
 
SOILWORK / NATURAL BORN CHAOS
01. Follow the Hollow
02. As We Speak
03. Flameout
04. Natural Born Chaos
05. Mindfields
06. Bringer
07. Black Star Deceiver
08. Mercury Shadow
09. No More Angels
10. Soilwork's Song of the Damned
11. Kvicksilver [Japanese Bonus Track]
SOUNDHOLIC (TKCS-85037)

Follow the Hollowのライヴ映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)