Chekipon BLOG  
ログイン

DEW SCENTED /

2012年08月30日00:03:00















〝BACK TO THE 2002〞第15回目はドイツ出身の『DEW SCENTED』の
4thアルバム『INWORDS』を紹介します
(このアルバムが日本デビュー盤、
本国では2001年リリース、日本盤は2002年リリース)。
 
結成して20年が経つベテラン・バンド、今年になって9thアルバムをリリースして
まだまだその健在ぶりを見せつけているデスラッシャーです。
 
まぁとにかく今もなおその音楽性には一点のブレがない
SLAYER直系のスラッシュ・メタルを頑固なまでにプレイしており
この圧巻のスピード感は絶品!!!
 
DEW SCENTEDINWORDS
01. Bitter Conflict
02. Unconditional
03. Life Ending Path
04. Inwards
05. Blueprints of Hate
06. Locked In Motion
07. Degeneration
08. Terminal Mindstrip
09. Feeling Not
10. Reprisal
11. War Ensemble (cover by SLAYER)
SOUNDHOLIC (TKCS-85034)

Bitter Conflictのライヴ映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THRONE OF CHAOS /

2012年08月28日23:29:00















〝BACK TO THE 2002〞第14回目はフィンランド出身の
『THRONE OF CHAOS』の2ndアルバム
『PERVERTIGO』を紹介します。
 
2000年リリースの1stアルバムでは『CHILDREN OF BODDOM』や
『IN FLAMES』を足して割ったような、いい意味では正統派のメロ・デス、
悪く言えばパクリのようなサウンドでした。
そして2年ぶりにリリースされたこの2ndアルバムでは
ヴぉーカリスト不在の中、2人のゲスト・ヴォーカルを迎え
レコーディングされており、
その効果(!?)もあってか
グロウルだけではなくクリーン・ヴォイスを多用し
幅広いフィールドにアピール出来るメタル・サウンドに進化しています。
 
賛否両論はあるかも知れませんが、アルバムのクオリティは高いです。
 
THRONE OF CHAOS / PERVERTIGO
01. Johnny B. Dead
02. Pervertigo
03. The System
04. No Nothing
05. Fistfucking & Alienseed
06. Truth & Tragedy
07. Sleep
08. Reason to Be
09. Game
10. Night Crawler (Cover by JUDAS PRIEST) [Japanese Bonus Track]
MARQUEE INC.(MICP-10316)

Pervertigoの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROCK BOTTOM 第8回目放送終了

2012年08月26日22:45:00












































今日はfm GIG、インターネットラジオのオンエアでした。
今日は夏休み特別企画第2弾として〝70年代日本のハードロック特集
お届け致しました。

オンエアリスト
01. 外道 / 香り
02. カルメン・マキ&OZ / 私は風
03. FLOWER TRAVELLIN' BAND / Make Up
04. 紫 / On Wings of Love
05. CONDITION GREEN / Heart Breaker
06. LAZY / DREAMER
07. BOW WOW / Heart's On Fire

当時よく聴いてたのは外道、紫、BOW WOWです。
高校生だったしレンタル屋なんてなかったし、ましてやインターネットなんてなかったので
聴ける音源は限られてました。

と言うわけで次回の放送は9月9日です。
次回はどんな選曲にしようかな~(^o^)

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BURIED DREAMS /

2012年08月25日23:06:00















〝BACK TO THE 2002〞第13回目はメキシコ出身の
『BURIED DREAMS』の3rdアルバム『NECROSHERE』を紹介します。
 
『CARCASS』のナンバーからバンド名を取ったメキシコ出身の
『BURIED DREAMS』の3rdアルバムです。
 
前作が典型的な北欧メロディック・デス・サウンドを聴かせていましたが
今作ではキーボードが抜けアグレッションが増し、
加えてテクニカルな展開を持つアレンジを
全面に押し出されたサウンドにシフトしています。
尺の長いナンバーが多いことを思うとプログレッシヴ・デスとも
言えるサウンドかも知れません。
 
前作にあった叙情性もそうは損なわれていることもなく
新たなステップとなるアルバムだったのですが
残念ながらこのアルバムをリリースしてバンドは解散してしまいました。
 
BURIED DREAMS / NECROSHERE
01. IO
02. Remorse
03. Andromeda Strain
04. The Shadow Murderer
05. Redemption
06. Immortal Echoes
07. Inside Reality
08. Death Beneath
09. Black Whole
10. Preemtive Solution
11. Death Beneath (Demo Version)
SOUNDHOLIC (TKCS-85041)

Death Beneathの音だけどうぞ

 

さて明日の日曜日はインターネット・ラジオのオンエア日。
fmGIG、15時から16時までの1時間番組です。
明日は夏休み特別企画第二弾として
70年代日本のハード・ロック特集をお届けします。
メッセージなどありましたら下記まで。
こちらのブログに送って貰っても結構です(^o^)

URL http://www.fm-gig.net/top.html
メッセージは radio@teishinsha.com 
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ネプ&イモトの世界番付

2012年08月24日23:44:00
























ネプ&イモトの世界番付
殆ど見とことない番組なんですけど、マーティ・フリードマンが出てたので見てました。
世界で最もCDを買う国は日本だと言うことが嬉しかったですが
年間で1人平均3,000円も満たない金額でした。
年間で1人1枚くらいしか買わないと言うこと!?、少な~!

そして人口10万人あたりのヘビメタバンドの数のトップ3と言うのが紹介されていて
1位 フィンランド   53組
2位 スウェーデン 37組
3位 ノルウェー   27組
因みに日本は61位で1,1組と言う結果でした。

実際番組ではフィンランドまで取材に行き、現地のフェスも取材に行ってて、
何とTURISASのマティアスとユッシがインタビューに答えていました。
いい人達だ~!!!


さて今度の日曜日はインターネット・ラジオのオンエア日です。
今度は再び夏休み特別企画第二弾として
70年代日本のハード・ロック特集をお届けします。
メッセージなどありましたら下記まで。
こちらのブログに送って貰っても結構です(^o^)

URL http://www.fm-gig.net/top.html
メッセージは radio@teishinsha.com 






  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BEYOND THE EMBRACE /

2012年08月23日23:56:00















〝BACK TO THE 2002〞第12回目はアメリカ出身の
『BEYOND THE EMBRACE』の1stアルバム『AGAINST THE ELEMENTS』を
紹介します。
 
トリプル・ギターを擁するアメリカはマサチューセッツ出身の6人組バンドです。
基本的にはメロ・デスのカテゴリーに属すると思うのですが
ヴォーカルの声質に加えアメリカのバンドと言うこともあってか
どこかMETALLICA的なスラッシュ・メタルに通じるものもあり
加えてツイン・リードのアレンジ性などはIRON MAIDEN的なものを感じます。
 
ギターを全面に押し出したスタイルからオーセンティックな
ヘヴィ・メタル・サウンドとしても十分アピール出来るアルバムだと思います。
 
BEYOND THE EMBRACE / AGAINST THE ELEMENTS
01. Bastard Screams
02. Mourning In Magenta
03. Compass
04. Rapture
05. Drowing Sun
06. Against The Elements
07. Release
08. The Bending Sea
09. Embers Astray
10. The Riddle of Streek
11. ...Of every Strain [Japanese Bosu Track]
SOUNDHOLIC (TKCS 85047)

CompassのPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MESHUGGAH /

2012年08月22日23:58:00















〝BACK TO THE 2002〞第11回目はスウェーデン出身の
『MESHUGGAH』の4thアルバム
『NOTHING』を紹介します。
 
孤高の超技巧派集団『MESHUGGAH』の4thアルバムです。
ギタリスト2人が8弦をギターを使用し、
次第にハード・コア色を強める傾向が顕著になったアルバムです。
変拍子のうねるリズムは従来通りで、
モダンなヘヴィネスが新たな世界観を作り出していて
アメリカ市場を確実に意識したサウンドと言えるかも知れません。
 
本作は2006年にライヴ映像やPV映像などを収録したDVDと
本作のリミックス盤とをセットして再リリースしていますので
購入するならそちらをお勧めします。
 
MESHUGGAH / NOTHING
01. Stengah
02. Rational Gaze
03. Perpetual Black Second
04. Closed Eye Visuals
05. Glints Collide
06. Organic Shadows
07. Straws Pulled at Random
08. Spasm
09. Nebulous
10. Obsidian
MARQUEE INC. (MICP-10309)
 
Perpetual Black Secondのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THE DILLINGER ESCAPE PLAN with MIKE PATTON /

2012年08月21日23:43:00















〝BACK TO THE 2002〞第10回目はアメリカ出身の
『THE DILLINGER ESCAPE PLAN with MIKE PATTON』のシングル盤
『IVORY IS A DEAD SCENE』を紹介します。
 
ヴォーカリスト脱退の中、あの『FAITH NO MORE』の〝マイク・パットン
をゲストに迎えリリースした企画盤です。
 
初期のデリンジャー~らしい狂気に満ちたカオティック・ハード・コア
サウンドの中に
メロウなフレーズも楽曲の中にフィーチャーするアレンジは
その後のバンドの方向性のアイデアともなるものを感じます。
 
シングルだから仕方ないないですが、4曲だけじゃ物足りない!!!
 
THE DILLINGER ESCAPE PLAN with MIKE PATTON / IVORY IS A DEAD SCENE
01. Hollywood Squares
02. Pig Latin
03. When Good Dogs Do Bad Things
04. Come To Daddy
EPITAPH (86658-2)

 
Hollywood Squaresのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BABYMETAL サマソニに降臨!

2012年08月20日22:16:00

























日本の夏の風物詩〝SUMMER SONIC〞も終わり
これが終わると夏も終わりって気分になります。
って1度も行ったことないですけどね(^^;
夏の野外フェスは1984年のスーパーロックで懲りました。
自分は直射日光に弱いことを・・・

そんなサマソニの昨日SIDE-SHOW MESSEのステージに
BABYMETALが急遽参戦が決定し熱いパフォーマンスを繰り広げたようです。
サマソニ出演者最年少記録を打ち立てたとかで(^o^)

10月6日(土)にはShibuya O-EASTでのワンマン・ライヴも来まり
11月の海外でのライヴ決まったこの状況を考えると
間違いなく今年のLOUD PARKの出演が濃厚Death!!!




























































 



























  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ARMAGEDDON /

2012年08月19日23:40:00















〝BACK TO THE 2002〞第9回目はスウェーデン出身の
『ARMAGEDDON』の3rd
アルバム『THREE』を紹介します。
 
『ARCH ENEMY』のギタリストだった〝クリストファー・アモット〞の
サイド・プロジェクト
『ARMAGEDDON』の3rdアルバムです。
 
1stアルバムでは従来通りのメロ・デス系サウンド、
2ndアルバムでは正統派のヘヴィ・メタル系サウンド、
そしてこの3rdアルバムではクラッシックなハード・ロック系サウンドを
披露しています。
今作ではクリストファー自身がヴォーカルを取っており、
意外にもこの古典的なサウンドにマッチした歌唱を聴かせています。
 
どうしても『ARCH ENEMY』のギタリスト〝クリストファー・アモット〞の
プロジェクトと言う先入観があるので、
少しもの足らないものが
あるかも知れませんが、
逆にそう言う先入観を抜きに聴いてみると
優れたハード・ロック・アルバムではないでしょうか!?
私も久しぶりにCDラックから引っ張り出して聴いてみましたが、
私のようなオヤジにはフィットするアルバムだと思います。
 
ARMAGEDDON / THREE
01. Gathering Of The Storm
02. Burn The Sun
03. Stranglehold
04. Heart Of Ice
05. Well Of Sadness
06. Rainbow Serpent
07. Winter Skies
08. Final Destination
09. Spirit Kiss
10. The Contract
TOY'S FACTORY (TFCK-87286) 

Burn The Sun の音だけどうぞ



  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)