Warning: pg_exec(): Query failed: ERROR: function to_date(timestamp without time zone, unknown) does not exist LINE 1: SELECT to_date(ts_publish,'YYYY-MM-DD') FROM ai_infolist ^ HINT: No function matches the given name and argument types. You might need to add explicit type casts. in /var/www/vhosts/chekipon.jp/httpdocs/apps/blogplugin/calendar.php on line 89

Warning: pg_fetch_assoc() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /var/www/vhosts/chekipon.jp/httpdocs/apps/blogplugin/calendar.php on line 90
ROCK BOTTOM :
Chekipon BLOG  
ログイン

PROFANE OMEN /

2012年07月30日23:51:00














今日はフィンランド出身の『PROFANE OMEN』の
3rdアルバム『DESTROY』を紹介します。

 
3rdアルバムにして日本デビューとなりました。
私も初めての購入です。
 
5月に開催されたフィンランド・フェスにも参加していたバンドで
全くの予備知識もなく聴いたわけですが
これは北欧のバンドらしからぬサウンドと言えるのではないでしょうか!?
知らなかったら普通にアメリカのバンドと思ってしまうサウンドで
それも80年代の古き良きスラッシュ・メタルを彷彿とさせる部分が
多分にあります。
ヴォーカルもそれっぽく吐き捨て型と言えるものですが
バラード系のナンバーでのクリーン・ヴォイスも使い方など
オーソドックスなヘヴィ・メタルがベースになっていると思います。
 
日本盤には3曲ボーナス・トラックが収録されており
その1曲は『WASP』のWild Childをカバーしています。
この選曲からしてやはり80年代アメリカのヘヴィ・メタルが好きなんでしょうね。
 
PROFANE OMEN / DESTROY
01. A Force To Be Reckoned With
02. Wastehead
03. Predator
04. Feed On The Wasted
05. Escape/Traceless
06. Bad Dreams
07. Acedia
08. Bound To Strive
09. Zombie Riders
10. With All I Am
11. Wild Child
12. Hyena Samurai
HOWLING BULL (HWCY-1316)

Wasteheadの音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ARCHITECTS /

2012年07月28日23:55:00















今日はイギリス出身の『ARCHITECTS』の5thアルバム
『DAYBREAKER』を紹介します。
 
国内盤もリリースされている『ARCHITECTS』の5thアルバムですが
私は初購入となりました。
 
初期の頃はデス・コア的なサウンドだったそうですが
前作辺りから路線変更をしたようで
今作で聴けるのは限りなくハード・コアよりのメタル・コア、
加えてカオティックなテクニカルな部分も見せており
ヴォーカルが絶叫系なのでスクリーモのアプローチも強く感じるサウンドです。
メロウなアレンジも随所にフィーチャーし
楽曲のメロディック性も十分持ち合わせているので
一般的なメタル・コア・マニアにはマストのアルバムではないでしょうか。
 
ただ個人的には全くギター・ソロのないこう言うサウンドは淡白に聴こえる。
 
ARCHITECTS / DAYBREAKER
01. The Bitter End
02. Alpha Omega
03. These Colours Don’t Run
04. Daybreak
05. Truth, Be Bold
06. Even If You Win, You’re Still A Rat
07. Outside Heart
08. Behind The Throne
09. Devil’s Isalnd
10. Feather Of Lead
11. Unbeliever
12. Cracks In The Earth [japanese Bonus Track]
13. Rise Against [Japanese Bonus Track]
14. Untitled [Japanese Bonus Track]
ZESTONE RECORDS (ZEST-039)

Alpha OmegaのPVをどうぞ 
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

PERIPHERY /

2012年07月27日23:18:00














今日はアメリカ出身の『PERIPHERY』の2ndアルバム
『PERIPHERYⅡ』を紹介します。
 
昨年リリースした企画盤のミニアルバムでは
やたらとインダストリアルなアレンジが強調された作品だっただけに
まさかこれからはこの路線に変更なのか~!?と懸念していたのですが
いや~想定外の変貌で驚いています。
これはいい!!!
 
1stアルバムでは『VEIL OF MAYA』や『BORN OF OSIRIS』と言った
テック・メタルの王道と言ったサウンドでしたが
ニュー・アルバムではプログレッシヴ・メタルとも言える
ドラマティック性がアップし
何よりヴォーカルの表現力が格段に上がっており
メジャー感溢れるサウンドに仕上がっています。
 
何とゲストに『DREAM THEATER』のジョン・ペトルーシが参加しており
プログレ・メタル界に一石を投じる作品ではないでしょうか。
『BETWEEN THE BURIED AND ME』のように大化けするかも!?
 
PERIPHERY / PERIPHERYⅡ
01. Muramasa
02. Have A Blast
03. Facepalm Mute
04. Ji
05. Scarlet
06. Luck As A Constant
07. Ragnarok
08. The Gods Must Be Crazy!
09. Make Total Destroy
10. Erised
11. Epoch
12. Froggin' Bullfish
13. Mile Zero
14. Masamune
SUMERIAN RECORDS (SUM 224)

Have A Blastの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THE FORSAKEN /

2012年07月26日22:10:00















今日はスウェーデン出身の『THE FORSAKEN』の4thアルバム
『BEYOND REDEMPTION』を紹介します。

 
新譜情報で彼らの名前を見た時「これってあの『THE FORSAKEN』のこと!?」
と一瞬目を疑いましたが、どうやらやはりあの『THE FORSAKEN』の
新譜だったようなので即注文しました。
何と9年振りと言うじゃありませんかぁ~!
2~3年くらい音沙汰が無かったら解散したか~!?と思ってしまう昨今、
まぁ9年間と言う間に休止していた時もあったのでしょうけど
『THE FORSAKEN』の名義で再びアルバムがリリースされたことは
めでたいことです。
 
当時からブルータルなデスラッシュ・サウンドを信条としていたわけですが
ニュー・アルバムではそのブルータリティが加速し
もはやブラック・メタルか!?と思えるような邪悪なアグレッションを
見せつけるサウンドにシフトしています。
 
昔の面影は若干なくなったかも知れませんが
9年のブランクは全く心配なしのサウンドです。
若返った!と言っていいかも!?
 
THE FORSAKEN / BEYOND REDEMPTION
01. Beyond Redemption
02. Only Hell Remains
03. Foul Messianic Grace
04. No Dawn Awaits
05. There Is No God
06. As We Burn
07. Reap As We Have Sown
08. The Light Divine
09. Force Fed Repentance
10. Blessed With Wrath
MASSACRE RECORDS (MAS CD0767)

Beyond Redemptionの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THE AGONIST /

2012年07月24日23:46:00















今日はカナダ出身の『THE AGONIST』の3rd
アルバム『PRISONERS』を紹介します。

 
女性ヴォーカル〝アリッサ・ホワイト・グラズ〞擁する『THE AGONIST』の
約3年振りとなるニュー・アルバムです。
 
シンフォニックなエクストリーム・メタルの印象のあった『THE AGONIST』ですが
ニュー・アルバムではそう言ったアプローチは激減、
モダンでスタイリッシュなエクストリーム・サウンドを聴かせてくれています。
グロウルとクリーン・ヴォイスを巧みに使い分けるアリッサのヴォーカルも
楽曲に見事なコントラストを作り上げ
メジャー感溢れるアルバムに仕上がっています。
 
前作までのスタイルを気に入ってたファンには戸惑うアルバムかも知れませんが
アルバムの完成度は最高傑作と言えるのではないでしょうか!?
アルバム・ジャケットもGood! 
再来日に期待です。
 
THE AGONIST / PRISONERS
01. You're Coming With Me
02. The Escape
03. Predator And Prayer 
04. Anxious Darwinians
05. Panophobia
06. Ideomotor
07. Lonely Solipsist
08. Dead Ocean
09. The Mass of The Earth
10. Everybody Wants You (Dead)
11. Revange of The Dadaists
CENTURY MEDIA (9981512) 

IdeomotorのPVをどうぞ
  
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THIN LIZZY /

2012年07月23日23:36:00














今日も『THIN LIZZY』の5枚組ボックス・セット『CLASSIC ALBUM SELECTION』から
オリジナルは1979年リリースの9thアルバム『BLACK ROSE』を紹介します

 












結局ブライアン・ロバートソンはバンドから離脱
ツアーをヘルプしていたゲイリー・ムーアが正式加入してリリースしたのが
『THIN LIZZY』を代表する名盤『BLACK ROSE』です。
 
当時ではゲイリー・ムーアのプレイは世界最速とも言える速弾きで
今までにはなかったTHIN LIZZYサウンドを作り出しています。
ソングライティングでもゲイリーが参加していることから
楽曲面でも一段とアイリッシュ的なメロディーがフィーチャーされ
THIN LIZZYならではの唯一無比のサウンドが展開されています。
 
やはりTHIN LIZZYはこのアルバムだね!!!
 
THIN LIZZY / BLACK ROSE
01. Do Anything You Want To 
02. Toughest Street In Town 
03. S & M 
04. Waiting For An Alibi 
05. Sarah 
06. Got To Give It Up 
07. Get Out Of Here 
08. With Love 
09. Roisin Dubh (Black Rose) A Rock Legend 
MERCURY RECORDS (3703552)

Waiting For An Alibi のライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROCK BOTTOM 第6回目放送

2012年07月22日22:43:00



























今日はfmGIG・彦根逓信舎スタジオからの第6回目放送でした。
やはり生で放送する方が気分が楽です。

今日の前半はここ1ヶ月に足を運んだライヴやイベントの話と
それに関するナンバーをオンエア。
その後はブログで紹介したアルバムからのナンバーをオンエアしました。
そして最後はやはりDEEP PURPLEの曲を。

オンエアリスト
01. CHILDREN OF BODOM / Hate Crew Deathroll
02. SKE48 /ごめんね、SUMMER
03. BABYMETAL / ヘドバンギャー
04. SUPER☆GiRLS / プリプリ♥SUMMERキッス
05. 押尾コータロー / 太陽のダンス
06. FEAR FACTORY / Recharger
07. ENGEL / Frontline
08. SHADOWS FALL / Lost Within
09. DEEP PURPLE / Highway Star

次回は8月12日です。
次回もお楽しみに!!!

DEEP PURPLEのHighway Starをどうぞ


SUPER☆GiRLSのプリプリ♥SUMMERキッスをどうぞ 
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THIN LIZZY /

2012年07月21日22:58:00

 

 

 

 







今日も『THIN LIZZY』の6枚組ボックス・セット『CLASSIC ALBUM SELECTION』から
オリジナルは1977年リリースの8thアルバム『BAD REPUTAION』を紹介します。














怪我によりブライアン・ロバートソン不在の中レコーディングされた
8thアルバムです(結局3曲だけ参加しています)。
今作ではかなりハード・ロック色は希薄で
歌モノを聴かせるロック・アルバムと言う印象のあるアルバムです。
悪い言い方をすれば地味なアルバム!?

THIN LIZZY
01. Soldier of Fortune
02. Bad Reputation
03. Opium Trail
04. Southbound
05. Dancing In The Moonlight (It's Caught Me In It's Spotlight)
0
6. Killer Without A Cause
07. Downtown Sundown
08. That Woman's Gonna Break Your Heart
09. Dear Lord
MERCURY RECORDS (3703552)

Dancing In The Moonlightのライヴ映像をどうぞ



明日お昼の3時からfmGIGの番組の6回目の放送です。
お時間のある方は聞いて下さい。

URL
http://www.fm-gig.net/top.html

メッセージは radio@teishinsha.com

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THIN LIZZY /

2012年07月20日22:59:00















今日も『THIN LIZZY』の6枚組ボックス・セット『CLASSIC ALBUM SELECTION』から、
オリジナルは1976年リリースの77thアルバム『JOHNNY THE FOX』を紹介します。














名盤『JAILBREAK』と同年にリリースされた8thアルバムです。
前作から半年程でリリースしたせいか、緊張感(!?)に欠ける内容です。
まさか『JAILBREAK』のアウトテイクを中心に制作したわけではないと思いますが
いわゆるキラー・チューンと思えるナンバーがない、
こじんまりとした印象が強い作品です。
 
その中でその後ゲイリー・ムーアがソロ・アルバムでも取り上げることになる
ブギー調が軽快な〝Don't Believe A Word〞が際立っています。
 
THIN LIZZY / JOHNNY THE FOX
01. Johnny
02. Rocky
03. Borderline
04. Don't Believe A Word
05. Fool's Gold
06. Johnny The Fox Meets Jimmy The Weed
07. Old Flame
08. Massacre
09. Sweet Marie
10. Boogie Woogie Dance
MERCURY RECORDS (3703552)

Don't Believe A Wordのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THIN LIZZY /

2012年07月19日23:16:00















今日も『THIN LIZZY』の6枚組ボックス・セット『CLASSIC ALBUM SELECTION』から
オリジナルは1976年リリースの6thアルバム『JAILBREAK』を紹介します。



 










『THIN LIZZY』の代表作であるアルバムの1枚です。
その後バンドの代表曲ともなる〝Jailbreak〞〝Boys Are Back in Town〞
〝Cowboy Song〞〝Emerald〞などが収録されています。
 
前作と比べるとサウンドのクオリティが歴然に向上しているのが分かります。
基本的にポップであるサウンドに楽曲にキャッチーさが加わり
『THIN LIZZY』サウンドの完成型をここで確立したと言える名盤です。
 
THIN LIZZY / JAILBREAK
01. Jailbreak
02. Angel From the Coast
03. Running Back
04. Romeo and the Lonely Girl
05. Warriors
06. Boys Are Back in Town
07. Fight or Fall
08. Cowboy Song
09. Emerald
MERCURY RECORDS (3703552)

Jailbreakをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)