Warning: pg_exec(): Query failed: ERROR: function to_date(timestamp without time zone, unknown) does not exist LINE 1: SELECT to_date(ts_publish,'YYYY-MM-DD') FROM ai_infolist ^ HINT: No function matches the given name and argument types. You might need to add explicit type casts. in /var/www/vhosts/chekipon.jp/httpdocs/apps/blogplugin/calendar.php on line 89

Warning: pg_fetch_assoc() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /var/www/vhosts/chekipon.jp/httpdocs/apps/blogplugin/calendar.php on line 90
ROCK BOTTOM :
Chekipon BLOG  
ログイン

SILENT DESCENT /

2012年06月28日23:21:00

 

 

 

 

 

 

今日はイギリス出身の『SILENT DESCENT』の2ndアルバム
『MIND GAMES』を紹介します。

 
自らを〝トランス・メタル〞と称している『SILENT DESCENT』の
2ndアルバム(日本デビュー・アルバム)です。
 
1stは未聴だったわけで、各位でトランスやエレクトロニックな
アレンジをフィーチャーするメロ・デスとと聞いていたのですが、
そう言った印象は私にはあまり感じられませんでした。
まぁ確かにそう言ったアレンジが全編に渡って使われていますが
それは『IN FLAMES』や『SOILWORK』のそれと
そう違いはない感じがします。
 
基本的にはモダンなメロ・デスと言えるでしょう。
そうブルータリティはないものの、
メロディックな部分はしっかり持ち合わせており
よもするとゴシックとも思えるアプローチもあります。


SILENT DESCENT / MIND GAMES
01.Overture
02.Psychotic Euphoric
03.Mind Games
04.Bricks
05.Coke Stars
06.Bring-In-Sanity
07.Lasting Impression
08.Devoid
09.On That Trip
10.Sober Thoughts
11.Breaking The Space
RISING RECORDS (RISINGCD119) 

Psychotic EuphoricのPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MY MATERIAL SEASON /

2012年06月27日23:58:00














今日はの『MY MATERIAL SEASON』の2ndアルバム
『BRIDAL AISLES OF TRAGEDY』を紹介します。
 
1stアルバムは未聴ですがこの2ndアルバムが各位で評判が良かったので
購入してみました。
 
言われる通り基本的にはメロ・デスで、そこに流麗なピアノを
大きくフィーチャーしているのが
このバンドの大きな特徴でしょう。
メロディックなギター・ソロも北欧系のメロ・デスに
引けを取らないものがありますし、
叙情性と言う点でも十分海外のバンドと肩を並べていると思います。
確かにクサいレベルであると言えるでしょう。
 
歌詞は英語と日本語と半々くらいなんですけど
やたらとグロウルで歌っていてもそれなりに日本語が分かってしまって
聴いていて何だか恥ずかしいです(^^;
次回は全曲英語にしてみてはいかがなもんかな!?と。
 
女性ヴォーカルをゲストに迎えたナンバーがありますが
もうちょっと上手い人に歌って貰えば良かったのでは!?
英語の発音も含めて。
 
MY MATERIAL SEASON / BRIDAL AISLES OF TRAGEDY
01.Little Girl Alice 
02.Bridal Aisle Of Tragedy 
03.Twilight Memorial
04.Rouge 
05.Brutality Smile
06.Release From Eternity 
07.Circulate Drama 
08.Vanish 
09.Thirty Hours Of Pain
LIGHTS OUT RECORDS (LOCD-055)
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SHADOWS FALL /

2012年06月26日23:40:00















今日はアメリカ出身『SHADOWS FALL』の7thアルバム
『FIRE FROM THE SKY』を紹介します。
 
アメリカン・メタル・コアを代表する『SHADOWS FALL』のニュー・アルバムです。
今作では『KILLSWITCH ENGAGE』のアダムがプロデュースを担当。
 
音楽性は前作の延長線上にあるものの
リフの攻撃性が向上しているのが最大の今作のポイントではないでしょうか!?
とてもスラッシーな作品に仕上がっています。
 
限りなくメロ・デス近いメタル・コアがあるのなら
『SHADOWS FALL』は限りなくスラッシュに近いメタル・コアと言えるでしょう。
 
SHADOWS FALL / FIRE FROM THE SKY
01.The Unknown
02.Divide And Conquer
03.Weight Of The World
04.Nothing Remains
05.Fire From The Sky
06.Save Your Soul
07.Blind Faith
08.Lost Within
09.Walk The Edge
10.The Wasteland
RAZOR & TIE (793018333802)

The UnknownのPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

FEAR FACTORY /

2012年06月25日23:02:00

 

 

 

 





今日はアメリカ出身『FEAR FACTORY』の8thアルバム
『THE INDUSTRIALIST』を紹介します。

インダストリアル・メタル界の重鎮『FEAR FACTORY』のニュー・アルバムです。
残念ながらリズム隊のドラマー〝ジーン・ホグラン〞とベースの
〝バイロン・ストラウド〞が脱退し、バンドは
ヴォーカル〝バートン・C・ベル〞と
ギターの〝ディーノ・カザレス〞2人編成となり
結局ドラムはプログラミングによりレコーディングされています。
 
次第にメタル色を強めてる傾向のあったFFですが、
今作はリズム隊の打ち込みと言うこともあってか
インダストリアル色が若干蘇ってきた感があります。
そんな中にもメロディック要素もあったりして、
昔のサウンドに還りながらも新境地も感じる作品に仕上がっています。

ドラムのプログラミングも何ら問題なく聴くことが出来ますのでご心配なく。
 
FEAR FACTORY / THE INDUSTRIALIST
01.The Industrialist
02.Recharger
03.New Messiah
04.God Eater
05.Depraved Mind Murder
06.Virus Of Faith
07.Difference Engine
08.Dissemble
09.Religion Is Flawed Because Man Is Flawed
10.Human Augmentation
11.Blush Response (Difference Engine Remix) [Bonus Track]
12.Landhill [Bonus Track]
CANDLELIGHT (CDLD522CDSE)

Rechargerの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROCK BOTTOM 第4回放送

2012年06月24日23:00:00






















今日はROCK BOTTOMの第4回目の放送で無事終了しました。
まぁ自分で言うのも何ですが回を追うごとに上達している気がします。
今日も一杯曲をかけられましたし、話も出来ました。
いい放送でした。自画自賛(^^;


オンエアリスト
01. RUSH / The Anarchist
02. STATUS MINOR / The Wind
03. ALLEGAEON / Iconic Images
04. SPAWN OF POSSESSION. / Where Angels Go,Demons Follow
05. PRETTY MAIDS / Back To Back [Live]
06. QUIET RIOT / Metal Health (Bang Your Head) [Live]
07. GOROD / Elements And Spirit
08. THE SAFETY FIRE / Huge Hammers
09. VAN HALEN / China Town

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ALDIOUS /

2012年06月23日23:42:00

 

 

 

 

 

 

 


今日は日本のレディース・バンド『ALDIOUS』のライヴDVD
『DETERMINATION TOUR 2011~LIVE AT SHIBUYA O EAST~』を紹介します。
 
私は彼女達のアルバムは1枚も持ってませんし、
全く聴いたことがないのですが、
何かとよく名前を目にするので買ってみました。
 
いや~これは酷いDVDですね。
画質の悪さは100歩譲ったとして、このカメラは何なんでしょう!?
およそプロのカメラマンが撮影したと思えない撮影で
見ていて気分が悪くなります。
そう言った専門学校に通ってる学生でももっとしっかり撮影するのでは!?
ブート・ビデオ・レヴェル(以下!?)の作品です。
 
肝心の演奏も別に上手いわけでもなく、別に楽曲的に魅力もなく(私的に)
今後彼女達の作品を買うことはないでしょう。
 
まぁベースの子が小さな身体にも関わらずデカいベースを
安定したフィンガー・ピッキングで弾いている姿は好感を持ちましたけど。
 
ALDIOUS / DETERMINATION TOUR 2011~LIVE AT SHIBUYA O EAST~
01.Disclose
02. Defended Desire
03. Eternal Delusion
04. Bind
05. 灰の雪
06. Carry Out!
07. Eversince (Metal Version)
08. Instrumental
09. Across
10. Spellbind
11. 夜蝶
12. Wish Song
13. Mermaid
14. Spirit Black
15. Confusion
16. Luft -Opening-
17. Luft
~Encore 1~
18. 夜想曲
19. Ultimate Melodious
~Encore 2~
20. Deep
SPINNING (BSRD-001)




明日お昼の3時からfmGIGの番組の4回目の放送です。
お時間のある方は聞いて下さい。
明日は通常放送!?

URL  
http://www.fm-gig.net/top.html

メッセージは radio@teishinsha.com  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THE SAFETY FIRE /

2012年06月22日23:13:00

 

 

 

 

 

 


今日はイギリス出身『THE SAFETY FIRE』の1stアルバム
『GRIND THE OCEAN』を紹介します。
 
INSIDEOUT MUSICからデビューしたバンドなんですけど、
ちょっとINSIDEOUT MUSIC所属らしからぬバンドです!?
 
全体的な印象としてはカオティック・メタル・コアと言えるサウンドですが
広いフィールドで言えばスクリーモを多用したプログレ・メタルとなるでしょうか!?
『BETWEEN THE BURIED AND ME』的なアプローチも強く感じますが
BTBAM程のデス色はありません。
メロウなフレーズをかなりフィーチャーしているので
さほどのブルータリティも感じませんし、イギリスバンドらしい
インテリジェンスな世界観が漂うサウンドです。
 
デジパック盤にはエンハスト映像としてメンバーのインタビュー映像(14分程)と
Huge Hammers〞のミュージック・ビデオとHuge Hammers〞の
リミックス(インストのショート・ヴァージョン)映像が収録されています。
 
THE SAFETY FIRE / GRIND THE OCEAN
01.Huge Hammers
02.Floods Of Colour
03.DMB (FDP)
04.Anomolous Materials
05.Animal King
06.Circassian Beauties
07.Sections
08.Seagraves
09.Grind The Ocean
INSIDEOUT MUSIC (0505728)

Huge HammersのPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

RUSH /

2012年06月21日22:56:00

 

 

 

 





今日はカナダ出身の『RUSH』の19thアルバム
『CLOCKWORK ANGELS』を紹介します。
 
カナダの至宝・世界最強のロック・トリオ『RUSH』の5年振りとなる
ニュー・アルバムです。
 
RUSH歴まだ32年程の私がRUSHを語るのも烏滸がましいわけですが
このニュー・アルバムはとてつもなく素晴らしい!!!!
 
歴史に残る名盤を数多くリリースしているRUSHですが
また新たな最高傑作をリリースしたと言っていいでしょう。
 
とにかく凄いアルバムです。
間違いなく2012年ナンバー1アルバム、決定!!!!!
あ~スッキリした!
 
RUSH / CLOCKWORK ANGELS
01.Caravan  
02.BU2B  
03.Clockwork Angels   
04.The Anarchist    
05.Carnies   
06.Halo Effect   
07.Seven Cities Of Gold
08.The Wreckers
09.Headlong Flight   
10.BU2B2
11.Wish Them Well
12.The Garden
ROADRUNNER RECORDS (1686-176562)

Headlong FlightのPVをどうぞ 
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

STATUS MINOR /

2012年06月20日22:47:00

 

 

 

 





今日はフィンランド出身の『STATUS MINOR』の2ndアルバム
『OUROBOROS』を紹介します。
 
2009年リリースの1stアルバムが好評だったフィンランド出身の
プログレメタルバンド
『STATUS MINOR』のニュー・アルバムです。
 
基本的なスタイルである北欧バンドの持つ叙情性とDREAM THEATER系の
テクニカルでドラマティックなプログレ・メタル・サウンドは従来通り。
今作は全てのファクターがワンランクもツーランクも向上しています。
 
とりわけゲスト・ヴォーカルとして『ELUVEITE』のアンナ・マーフィが
いい仕事をしており、
アルバムに素晴らしいコントラストを築いています。
 
それにしても〝サミ・サーリネン〞と言うギタリストはかなり凄い!
 
STATUS MINOR / OUROBOROS
01.The Wind
02.Hollow
03.Glass Wall
04.Like A Dream
05.Confidence And Trust
06.Stain
07.Smile
08.Flowers Die
09.Sail Away
LION MUSIC (LMC-321)

Hollowの音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

QUIET RIOT /

2012年06月19日23:29:00

 

 

 

 

 



今日はアメリカ出身の『QUIET RIOT』のライヴ・アルバム
『LIVE AT US FESTIVAL 1983』を紹介します。
 
伝説のロック・フェスは色々ありますが、この1983年のUS FESTIVALも
歴史に残る一大メタル・フェスの1つと言えるでしょう。
1983年と言うとイギリスのNWOBHMの波がアメリカに飛び火し
LAメタルのムーブメントを引き起こす時です。
このフェスには『QUIET RIOT』を始め『VAN HALEN』『SCORPIONS』
『TRIUMPH』『JUDAS PRIEST』『OZZY OSBOURNE』『
MOTLEY CRUE』
と言った、単独でも観たいバンドが勢ぞろいしていました。
 
そんなフェスのトップ・バッターで登場した『QUIET RIOT』のライヴの
模様を収めたCD&DVDです。約40分程の演奏で、
若さ溢れるクワ・ライのライヴの模様が見る(聴く)ことが出来ます。
ん~確かにこの頃でも既にケヴィン・ダブロウの髪は怪しい(^^;
 
このライヴ以降に『METAL HEALTH』は見事に全米No.1に輝くわけで、
つくづく、いい時代でした。
 
QUIET RIOT / LIVE AT US FESTIVAL 1983
01.Danger Zone
02.Run for Cover
03.Love’s a Bitch
04.Cum On Feel the Noize
05.Slick Black Cadillac
06.Let’s Get Crazy
07.Battle Axe
08.Let’s Get Crazy (Reprise)
09.Metal Health (Bang Your Head)
SONY MUSIC JAPAN (SICP 3503-4)

Metal Health (Bang Your Head)のライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)