Chekipon BLOG  
ログイン

PRAYING MANTIS /

2012年03月14日23:27:00















今日はイギリス出身の『PRAYING MANTIS』の1stアルバム
『TIME TELLS NO LIES』を紹介します。
 
NWOBHMの名盤『PRAYING MANTIS』の1stアルバム
『TIME TELLS NO LIES』(オリジナル1981年リリース)の
ボーナス・トラック5曲
追加収録されたリマスター盤がリイシューされたの購入しました。
 
まぁ勿論当時アナログ盤も購入しましたし、
その後1995年CD化された日本盤も購入しています。
今回リマスター盤と言うことで、確かに高音が伸びていますが
クリアな高音質とは言えない印象があります。
 
ボーナス・トラックは1980年リリースのシングル〝Praying Mantis〞と
B面の〝High Roller〞、シングル〝Cheated〞のB面
〝Thirty Pieces of Silver〞と
Flirting With Suicide〞〝Panic In The Streets〞のライヴ音源です。
 
とにかく若いリスナーさんでメロディ派の方は是非聴いておきましょう。
因みにジャケットがオリジナルより赤みががっています。
 
PRAYING MANTIS / TIME TELLS NO LIES
01.Cheated
02.All Day And All Of The Night
03.Running For Tomorrow
04.Rich City Kids
05.Lovers To The Grave
06.Panic In The Streets
07.Beads Of Ebony
08.Flirting With Suicide
09.Children Of The Earth
10.Praying Mantis [Bonus Tracks] 
11.High Roller [Bonus Tracks] 
12.Thirty Pieces Of Silver [Bonus Tracks] 
13. Flirting With Suicide (Live) [Bonus Tracks]
14. Panic In The Streets (Live) [Bonus Tracks]
ROCK CANDY  RECORDS (CANDY121)

Cheatedの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

UFO /

2012年03月12日23:32:00















今日はイギリス出身の『UFO』のライヴ・アルバム
『HEADSTONE LIVE AT HAMMERSMITH 1983』を紹介します。
 
2009年にリリースされたもので、
某所で500円で販売していたので何となく購入してみました。
 
1983年4月のハマースミス・オデオンでのライヴ音源で
元々1983年に『UFO』以外に『MICHAEL SCHENKER GROUP』
『WHITESNAKE』他のバンドの
ナンバーも収録されていた
同タイトルの2枚組ライヴ盤の
2枚目のB面の5曲と
未発表の6曲を収録した編集盤のようです。
 
1983年のライヴと言うことでギターは〝ポール・チャップマン〞
なわけですが、
これはなかなか素晴らしいライヴ・アルバムに
仕上がっていて正直驚きました。
マイケル時代のナンバーは〝Electric Phase〞のみで
この音源を聴く限りではもはやマイケル時代の『UFO』とは決別し
ポールありきの『UFO』の姿が聴くことが出来ます。
 
まぁ実際のライヴではマイケル時代のお約束のナンバーも
演奏しているのでしょうが
マイケル時代のナンバーが無くても全然楽しめるライヴ・アルバムです。
 
UFO / HEADSTONE LIVE AT HAMMERSMITH 1983
01.We Belong To The Night
02.Let It Rain
03.Couldn't Get It Right
04.Electric Phase
05.Doing It All For You
06.Long Gone
07.Chains Chains
08.Lonely Heart
09.Blinded By A Lie
10.No Place To Run
11.Mystery Train
CHRYSALIS RECORDS (CTYX 1437)

We Belong To The Nightのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MICHAEL SCHENKER GROUP /

2012年03月10日23:08:00















今日もドイツ出身のギタリスト〝マイケル・シェンカー〞率いる
『MICHAEL SCHENKER GROUP』の5枚組ボックス・セット
『THE CHRYSALIS YEARS (1980-1984)』からDisc-5を紹介します。
 
Disc-5は4thアルバム『BUILT TO DESTROY』のB面の4曲と
1984年リリースのライヴ・アルバム『ROCK WILL NEVER DIE』の9曲と
〝Armed And Ready〞のリミックスが収録されています。


 











Disc-5収録の『BUILT TO DESTROY』のナンバーは
1984年リリースのUSリミック・ヴァージョンです。
『ROCK WILL NEVER DIE』は9曲と言うことで
これも完全版ではありません。
〝Armed And Ready〞のリミックス・ヴァージョンも
劇的に変わっている印象はありません。
 
そんなわけで5枚のディスクの内、
面白みのあるのはDisc-1くらいでしょうか!?
あくまでもコレクター向けのボックス・セットと言えるでしょうね。
まぁ値段もお手頃なんで記念に買っておくのもいいでしょう。
逆に初めて『MICHAEL SCHENKER GROUP』のアルバムを買おうと
している人には
とても助かるボックス・セットだと思います。
 
MICHAEL SCHENKER GROUP / THE CHRYSALIS YEARS (1980-1984)
Disc 5
01.Still Love That Little Devil 
02.Red Sky 
03.Time Waits (For No One) 
04.Rock Will Never Die 
05.Captain Nemo 
06.Rock My Nights Away 
07.Are You Ready to Rock 
08.Attack of the Mad Axeman 
09.Into The Arena 
10.Rock Will Never Die ]
11.Desert Song 
12.I'm Gonna Make You Mine 
13.Doctor Doctor 
14.Armed and Ready (Radio Remix : As Featured in Guitar Hero: Metallica)
CHRYSALIS RECORDS (50999 9 55615 2 3)

Captain Nemoのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MICHAEL SCHENKER GROUP /

2012年03月09日23:54:00















今日もドイツ出身のギタリスト〝マイケル・シェンカー〞率いる
『MICHAEL SCHENKER GROUP』の5枚組ボックス・セット
『THE CHRYSALIS YEARS (1980-1984)』からDisc-4を紹介します。
 
Disc-4は1982年リリースの3rdアルバム『ASSAULT ATTACK』の全曲と
リマスター盤がリリースされた時にボーナス・トラックで収録された
〝Dancer〞のシングルのB面だった〝Girl from Uptown〞と
1983年リリースの4thアルバム『BUILT TO DESTROY』のA面の5曲が
収録されています。
『BUILT TO DESTROY』はオリジナル・ヴァージョンの音源が
使われています。
 

























初めて〝Girl from Uptown〞を聴きましたが
若干のポップ感のあるそれなりのナンバーです。

MICHAEL SCHENKER GROUP / THE CHRYSALIS YEARS (1980-1984)
Disc 4
01.Assault Attack
02.Rock You to the Ground
03.Dancer
04.Samurai
05.Desert Song
06.Broken Promises
07.Searching for a Reason
08.Ulcer
09.Girl from Uptown
10.Rock My Nights Away
11.I'm Gonna Make You Mine
12.The Dogs of War
13.Systems Failing
14.Captain Nemo
CHRYSALIS RECORDS (50999 9 55615 2 3)

Dancerのライヴ映像をどうぞ。
こんな映像があったとは、実に面白い。





  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MICHAEL SCHENKER GROUP /

2012年03月08日23:39:00















今日もドイツ出身のギタリスト〝マイケル・シェンカー〞率いる
『MICHAEL SCHENKER GROUP』の5枚組ボックス・セット
『THE CHRYSALIS YEARS (1980-1984)』からDisc-3を紹介します。
 
Disc-3は1981年8月12日・日本武道館公演のライヴ盤
『ONE NIGHT AT BUDOKAN』です。
まぁ完全版ではありませんのでコージー・パウエルのドラム・ソロは
収録されていませんし、
このボックス・セットの中で最も
面白みのないディスクと言えるでしょう。


 











以前にも言ったように若いリスナーにすれば『MICHAEL SCHENKER GROUP』
黄金期のライヴ盤と言うことで、
さぞかし実際のライヴは
盛り上がったんだろうな~と思われるでしょうが
実際はまだリリース前の2ndアルバムを中心のセット・リストに
オーディエンスの盛り上がりもイマイチと言っていい内容でした。
盛り上がることを優先するなら2ndアルバムからは2~3曲にして
UFOのナンバーをもっと演奏すれば問答無用に盛り上がったはずです。
 
MICHAEL SCHENKER GROUP / THE CHRYSALIS YEARS (1980-1984)
Disc 3
01.Introduction
02.Armed and Ready 
03.Cry for the Nations 
04.Attack of the Mad Axemen
05.But I Want More 
06.Victim of Illusion 
07.Into the Arena 
08.On and On 
09.Never Trust a Stranger 
10.Let Sleeping Dogs Lie 
11.Courvoisier Concert 
12.Lost Horizons 
13.Doctor Doctor 
14.Are You Ready to Rock
CHRYSALIS RECORDS (50999 9 55615 2 3)

Attack of the Mad Axemenのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MICHAEL SCHENKER GROUP /

2012年03月07日23:33:00















今日もドイツ出身のギタリスト〝マイケル・シェンカー〞率いる
『MICHAEL SCHENKER GROUP』の5枚組ボックス・セット
『THE CHRYSALIS YEARS (1980-1984)』からDisc-2を紹介します。
 
Disc-2は日本で〝Cry For The Nations〞の30cmLPシングルの
B面の80年のハマースミス・オデオンでのライヴ音源
2曲と
〝Cry For The Nations〞のラジオ・エディット・ヴァージョン、
2ndアルバムに収録の〝Let Sleeping Dogs Lie〞の別ヴァージョン
そして2ndアルバム全曲が収録されています。


 











〝Let Sleeping Dogs Lie〞のサウンド・フレキシ・ヴァージョンは
初めて聴きましたが、
どうってことのない中途半端なナンバーでした。
 
やはり2ndアルバムは〝Looking For Love〞に尽きます。
 
MICHAEL SCHENKER GROUP / THE CHRYSALIS YEARS (1980-1984)
Disc 2
01.Armed and Ready (Live)
02.Into the Arena (Live) 
03.Cry for the Nations (Radio Edit) 
04.Let Sleeping Dogs Lie (Sounds Flexi Edit) 
05.Are You Ready to Rock 
06.Attack of the Mad Axeman 
07.On and On 
08.Let Sleeping Dogs Lie 
09.I Want More 
10.Never Trust a Stranger 
11.Looking for Love 
12.Secondary Motion 
CHRYSALIS RECORDS (50999 9 55615 2 3)

Looking For Loveのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MICHAEL SCHENKER GROUP /

2012年03月06日23:57:00















今日はドイツ出身のギタリスト〝マイケル・シェンカー〞率いる
『MICHAEL SCHENKER GROUP』のボックス・セット
『THE CHRYSALIS YEARS (1980-1984)』を紹介します。
 
以前に『UFO』ヴァージョン(!?)がリリースされましたが
今回『MICHAEL SCHENKER GROUP』ヴァージョンがリリースされたので
購入しました。
5枚組のボックス・セットとは言え1,700円程と言うことで
日本のレコード会社からすれば関わりたくないボックス・セットです。
そんなわけで今日から1枚づつ紹介していきたいと思います。
 
『THE CHRYSALIS YEARS (1980-1984)』の
1stアルバム『神~帰ってきたフライングアロウ~』と
『LIVE AT THE MANCHESTER APOLLO』から6曲セレクトされています。
CDの収録時間一杯に収録しようとすると6曲が限界となるのでしょう。
ゲイリー・バーデンのこのライヴでのパフォーマンスは酷い。
でも彼がMSGの黄金期を支えたのも事実。
実に面白い・・・


 












MICHAEL SCHENKER GROUP / THE CHRYSALIS YEARS (1980-1984)
Disc 1
01.Armed and Ready
02.Cry for the Nations
03.Victim of Illusion
04.Bijou Pleasurette 
05.Feels Like a Good Thing 
06.Into the Arena
07.Looking Out from Nowhere 
08.Tales of Mystery
09.Lost Horizons
10.Armed and Ready (Live at the Manchester Apollo)
11.Cry for the Nations (Live Concert at the Manchester Apollo)
12.Victim of Illusion (Live Concert at the Manchester Apollo)
13.Rock Bottom (Live Concert at the Manchester Apollo)
14.Tales of Mystery (Live Concert at the Manchester Apollo)
15.Lost Horizons (Live Concert at the Manchester Apollo)

CHRYSALIS RECORDS (50999 9 55615 2 3)

Into the Arenaのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BURRN! 4月号

2012年03月05日22:51:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はBURRN!4月号の発売日。
今月号は読者人気投票の結果が発表されています。
1984年創刊以来BURRN!は買ってますが、
この人気投票に1度も投票したことはありません。
でも結果を見るのは好きです。

知らないバンドやアルバムが沢山あって
まだまだ私も青二才だな~と思いました(^^;
そんな中、DREAM THEATERのアルバムの1位には少し驚きました。
確かにいいアルバムでしたが1位とは意外。
他にARCH ENEMYやCHILDREN OF BODOMが
上位に入っているところも
ちょっと嬉しい。
 
とりわけブライテスト・ホープに名前の上がっていた
GLAMOUR OF THE KILLと言うバンド、初めて聞いたバンドだったので
ちょっとYouTubeで見てみたらエラくカッコいいバンドで驚き。
BULLET FOR MY VALENTINEみたいで良かったです。

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

あらひろこ ロビーコンサート

2012年03月03日22:37:00

 

 

 

 

 

 


























今日はひこね市文化プラザグランドホール2階ロビーで行われた
カンテレ奏者〝あらひろこ〞さんのロビー・コンサートに行ってきました。
 
フィンランドの伝統楽器〝カンテレ〞は名前だけは知ってましたが
実際に生の音を聴くのは今日が初めてでした。
ハープシーコード的な優しく美しいその響きは
正しく北欧の大自然を感じる素晴らしいものでした。


 





































コンサートが終わってサイン会にも参加。
あらさんはカンテレの音色のような柔らかい雰囲気のある女性でした。
 












あらひろこ / MOON DROPS
01.ささやかな場所  My Little Place 
02.朝靄の中で    In The Morning Mist 
03.遠い旅の記憶  A Memory of A Long Travel
04.ベリー摘み Picking Berries 
05.雨のメリーゴーラウンド Merry-go-round in The Rain 
06.鳥のうた  Rykälinnunlaulu - Song of A Mating Bird –
  (trad, Vilhelmiina Halonen)
07.ノスタルジックなワルツ  Valse Nostalgique  
08.猫のゆりかごのポルスカ Cat’s Cradle Polska 
09.ナイト・フラワー Night Flower   
10.昔語り Old Tale  
11.イェプアの行進曲  Jepuan Marssi
12.春の妖精    Spring Ephemeral
GREEN PIGEON MUSIC   

イェプアの行進曲のPVをどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

VEIL OF MAYA /

2012年03月02日23:52:00















今日はアメリカ出身の『VEIL OF MAYA』の4thアルバム
『ECLIPSE』を紹介します。
 
今月待望の来日公演が決定しているシカゴ出身テック・メタル・バンド
『VEIL OF MAYA』のニュー・アルバムです。
ニュー・アルバムも従来通りのテクニカルでドラマティックな
轟音をはじき出していますが
複雑な展開の過激度が少し後退した感じがしますし
何よりメロディック度がアップしています。
 
いい意味で聴きやすくなった印象がある作品です。
私はとても気に入りました。
今作も30分弱の大激走、これは凄いぞ~!
 
VEIL OF MAYA / ECLIPSE
01.20/200
02.Divide Paths
03.Punisher
04.Winter Is Coming Soon
05.The Glass Slide
06.Enter My Dreams
07.Numerical Scheme
08.Vicious Circles
09.Eclipse
10.With Passion And Power
SUMERIAN RECORDS (SUM-198)

Vicious Circlesの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)