Chekipon BLOG  
ログイン

Drakskip at SLOW

2012年03月29日22:36:00


























今宵はJR南彦根駅前にあるダイニング&バー〝SLOW〞であった
『Drakskip』のライヴに行ってきました。

お店の前はいつも通っていますが今日初めて行きました。
とてもお洒落な店内で料理とかもお手頃な値段でした。

さて本題の『Drakskip』ですが、
想像以上にエネルギッシュなパフォーマンスで驚きました。
北欧のトラディショナルな音楽を演奏するグループなわけですが
全体的にアグレッシヴなナンバーが多くて
実に楽しくて盛り上がるライヴでした。
映画『タイタニック』の1シーンを思い出しました。

割と〝SLOW〞でライヴをしているようなので
これかもライヴがあれば足を運ぼうと思います。
























  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

I THE BREATHER /

2012年03月28日22:50:00















今日はアメリカ出身の『I THE BREATHER』の2ndアルバム
『TRUTH AND PURPOSE』を紹介します。
 
アメリカはボルティモア出身のクリスチャン・メタル・コア・バンド
『I THE BREATHER』のニュー・アルバムです。
名前だけは知っていましたが今作が初購入となりました。
 
彼らのサウンドはいわゆる『AUGUST BURNS RED』的なメタル・コアで
ハード・コア的なアグレッションを全面に押し出したサウンドです。
ヴォーカルも終始絶叫し、マシーナりーなリフのポリリズムは
MESHUGGAH的な要素を感じます。
 
少なからずのメロディックさも持ち合わせているので
割りとすんなり聴けるアルバムです。
だからと言って他のバンドとは何か違う抜きに出るものがあるか!?
と聞かれたらあまりないかも~!?
 
I THE BREATHER / TRUTH AND PURPOSE
01.False Prophet
02.The Beginning
03.Bruised & Broken
04.Mentalist
05.Meaning
06.Lunar
07.Knights & Pawns
08.Judgement
09.Raphaim
10.4.12.11
TRIPLE VISION (TRVE-0067)

4.12.11の音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

STONE SOUR /

2012年03月26日23:32:00

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカ出身の『STONE SOUR』の2010年リリースの3rdアルバム
『AUDIO SECRECY』(SPECIAL EDITION)を紹介します。
 
リリース当時から買おうか迷っていて見過ごしていましたが、
某所でDVD付きの限定盤(輸入盤)が800円で売ってたのですぐ購入。
『SLIPKNOT』のヴォーカル〝コリィ・テイラー〞が在籍していることで
有名な
『STONE SOUR』なわけですが、このアルバムが初購入となりました。
 
『SLIPKNOT』ほどのブルータリティはなく
一般的なオルタナ系と呼ばれる音楽よりメロディックなアプローチを
強く感じるサウンドです。
本作は今までのアルバムよりかなりポップになったと
言われているようでうすが、確かに
『SLIPKNOT』にはない
バラードやポップとも思えるキャッチーなナンバーがあり
ポピュラリティー溢れるヘヴィ・メタル・サウンドです。 

正直こんなにいいとは思いませんでした。
『SLIPKNOT』を期待して聴くと肩透かしを食らってしまいそうですが
楽曲のクオリティは高いので普通にヘヴィ・ロックと観点から聴くと
素晴らしいアルバムだと思います。
 
ボーナスDVDにはレコーディング風景やインタビュー映像、
そして2010年のダウンロード・フェスティバルでのライヴ映像が
3曲収録されています。
 
STONE SOUR / AUDIO SECRECY
Disc-1/CD
01.Audio Secrecy
02.Mission Statement
03.Digital (Did You Tell)
04.Say You'll Haunt Me
05.Dying
06.Let's Be Honest
07.Unfinished
08.Hesitate
09.Nylon 6/6
10.Miracles
11.Pieces
12.The Bitter End
13.Imperfect
14.Threadbare
15.Hate Not Gone [Bonus Track]
16.Anna [Bonus Track]
17.Home Agai [Bonus Track]
Disc-2/DVD
※ THE MAKING OF AUDIO SECRECY
※ LIVE AT FESTIVAL 2010
1. Mission Statement
2. Made of Scars
3. Hell & Consequences
ROADRUNNER (RR 7870-5)

Mission Statementのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROYAL HUNT /

2012年03月25日23:25:00



















今日はデンマーク出身の『ROYAL HUNT』のライヴDVD
『FUTURE'S COMING FROM THE PAST - LIVE IN JAPAN 1996/98』を
紹介します。
 
『ROYAL HUNT』の1996年と1998年の日本公演の模様を収めたDVDで
過去にVHSでリリースされたものを2枚組DVDとして
リリースしたものです。
輸入盤は昨年にリリースされていて日本盤がこの度リリースされました。
まぁ私はこんなDVDが発売されていたことは知らなかったで
安い輸入盤で買いましたけど。
 
ヴォーカルはオリジナル・ヴォーカリスト、
現在復帰しているDCクーパーで
最も音楽性・人気と言う点で日本では高かった時代です。
 
まぁ私はこのビデオを持ってませんでしたし、
映像自体見るのは初めてでした。
待望のDVDだったようですが、
残念ながら画質はビデオをそのままコピーしたレベルの
お粗末なものです。
加えてDisc-1の1996年のライヴは音飛びをするところもありますし
加えて映像と音がズレていて、正直見ていてストレスがタマる映像です。
1998年の映像がズレなどや音飛びもありませんが、
画質はお粗末なままです。

ROYAL HUNT / FUTURE'S COMING FROM THE PAST - LIVE IN JAPAN 1996/98
Disc-1(1996)
01.Flight
02.1348
03.Wasted Time
04.Stay Down
05.On the Run
06.Stranded
07.Keyboard Solo
08.Martial Arts
09.Far Away
10.Las Goodbye
11.Land of Broken Hearts
12.Makin' a Mess
13.Clown in the Mirror
14.Guitar Solo
15.Step by Step
16.Drums & Bass Solo
17.Running Wild
18.EpilogueAge Gone Wild
19.Ten to Life
20.Legion of the Damned
21.Kingdom Dark
Disc-2 (Closing the Chapter )
01.The Awakening
02.River of Pain
03.Tearing Down the World
04.Message to God
05.Long Way Home
06.Time Will Tell
07.Silent Scream
08.It's Over- Documentary 
BONUS EXTRA
BEHIND THE SCENES
FRONTIERS RECORDS (FR DVD 031)

Flightのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

EUROPE /

2012年03月23日23:21:00



















今日はスウェーデン出身の『EUROPE』の2011年リリースのライヴ・ブルーレイ
『LIVE! AT SHEPHEARD'S BUSH, LONDON』を紹介します。
 
ケヴィン・シャーリーをプロデューサーに迎えもうすぐニュー・アルバムを
リリースする
『EUROPE』の2011年2月19日のロンドンでのライヴ映像です。
まぁ最近のアルバムは買ってないですが何となく買ってみました。
 
セットリストは最近のダークなハード・ロック調のナンバーを中心に
往年の代表曲が組み込まれています。
とは言えやはり最大の見どころはこのライヴの数日前に死んだ
ゲイリー・ムーアに捧げられた〝THE LONER〞です。
ゲイリー・ムーア好きで有名だったジョン。・ノーラムらしい演出と言えます。
オーディエンスはやはり女性が多いわけで、
まだまだ彼らの人気の高さを痛感するわけですが
リアクションはどうしても昔のナンバーの方が大きいのは否めないです。
 
本編以外に2009年と2010年のライヴ映像やMVも収録されています。
正直言って本編のライヴよりボーナス映像のライヴの方が
ジョーイ・テンペストの声はよく出ています。
 
CD付きのDVDヴァージョンもリリースされているようですが
安い輸入盤のブルーレイで十分です。
 
EUROPE / LIVE! AT SHEPHEARD'S BUSH, LONDON
01.Prelude
02.Last Look At Eden
03.The Beast
04.Rock The Night
05.Scream Of Anger
06.No Stone Unturned
07.Carrie
08.Guitar Feature: The Loner
09.The Getaway Plan
10.Seventh Sign
11.New Love In Town
12.Love Is Not The Enemy
13.More Than Meets The Eye
14.Drum Feature: William Tell Overture
15.Always The Pretenders
16.Start From The Dark
17.Superstitious
18.Doghouse
19.The Final Countdown
※ PHOTO GALLERY
EXTRA CONTENT
※ LIVE AT STOCKHOLMS ICE STADIUM〝HOVET〞 2009 12 28
01.Last Look At Eden
02.Love Is Not The Enemy
03.Superstitious
04.Gonna Get Ready
05.Scream of Anger
06.No Stone Unturned
07.Carrie
08.Start From The Dark
09.New Love In Town
10.Let The Good Times Rock
11.Cherokee
12.The Beast
13.Seven Doors Hotel
※ LIVE AT GRONA LUND AMUSEMENT PARK 2010 09 17
01.Last Look At Eden
02.Guitar Feature
03.Seventh Sign
04.Start From The Dark
※ BEHIND THE SCENES
※ MUSIC VIDEOS
01.Last Look At Eden
02.New Love In Town
MVD VISIUAL (MVD52332BR)

Scream Of Angerのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ADRENALINE MOB /

2012年03月22日23:20:00















今日はアメリカ出身の『ADRENALINE MOB』の1stアルバム
『OMETRA』を紹介します。
 
『SYMPHONY X』のヴォーカル〝ラッセル・アレン〞と
ソロ・アルバムもリリースし来日経験もある超絶ギタリスト〝マイク・オーランド〞
(レコーディングではベースもプレイ)
そして元『DREAM THEATER』のドラマー〝マイク・ポートノイ〞が結成したバンド
『ADRENALINE MOB』のデビュー・アルバムです。
 
このメンツからおよそバリバリのプログレ・メタルかと思いきや
モダンヘヴィネス的なリフをベースしながら、
テクニカルなフックをフィーチャーするヘヴィ・メタルをプレイしています。
とにかく3人の人並み外れたパフォーマンスが圧巻なわけで
パワフル極まりないラッセルの素晴らしいヴォーカルと
縦横無尽に弾きまくるマイクのギター(エフェクトのかけ方もユニーク)と
変わらず手数の多いマイキーのパワフルなドラミングが
まさしく三位一体となって爆裂しています。
 
キャッチーなメロディもありますし、バラードもあったりして
普通に正統派のヘヴィ・メタルとして楽しめるアルバムだと思います。
私はかなり気に入りました。
日本盤は4月25日にリリースされるようです。
 
ADRENALINE MOB / OMETRA
01.Undaunted
02.Psychosane
03.Indifferent
04.All On The Line
05.Hit The Wall
06.Feelin' Me
07.Come Undone
08.Believe Me
09.Down To The Floor
10.Angel Sky
11.Freight Train
ELM CITY MUSIC (ELM3000)

UndauntedのライヴPV映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SHEAR /

2012年03月21日22:45:00















今日はフィンランド出身の『SHEAR』の1stアルバム
『BREAKING THE STILLNESS』を紹介します。
 
『CRYSTAL BLAZE』と言うバンドのメンバーを中心に結成されたバンドで
紅一点のヴォーカル〝アレクサ・ラルー〞が加入、
ドラマーに『AMORAL』のメンバーでもある〝ユハナ・カールッソン〞に
『OMNIUM GATHERUM』の〝エーリック・プルドン〞が参加し
結成されたのが『SHEAR』です。
 
北欧の女性ヴォーカルをフィーチャーするバンドと言うことで
お約束のゴシック系、ゴス系、或いはシンフォニック系と思いきや
なかなかの骨太なパワフルなヴォーカルを聴かせており
ドラマティックでプログレッシヴなヘヴィ・メタルをプレイしています。
『DREAM THEATER』程のテクニカル度はないものの
メンバーのテクニシャンぶりもかなり聴きどころがあり、
フィンランドのバンドと言うこともあって、
そのプログレッシヴなアプローチは
SEVENTH WONDER』に
通じるところもあります。
 
テクニカル一辺倒ではないメロディックでプログレッシヴな
メタル・サウンドがお好きなリスナーさんは是非聴いてみて下さい。
 
因みにレコーディングはスタジオ・フレッドマンで
ミックスを〝フレドリック・ノルドストローム〞が手がけています。
 
SHEAR / BREAKING THE STILLNESS
01.The Awaking
02.In Solitude
03.Scorched
04.Someone Else's Eyes
05.Wounded
06.Redemption Awaits
07.Stillness
08.Crowded by Fools
09.No Way Out
10.Be Here Now
11.Mistakes
LIFEFORCE (LFR121-2)

In Solitudeの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ランディ・ローズ30周忌

2012年03月19日23:07:00





































今日3月19日はランディ・ローズの命日。
彼が死んで30年が経ってしまった。
まぁ毎年誰か死んでいくわけですが
ランディが死んだ時はショックだった。
だってまだ見たことがなかったんだから。
日本人で生のランディを見た人って少ないんだろうな~。
間違いなく伝説のギタリストです。

因みに3月19日ってポール・コゾフも命日だったりします。

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

STYX /

2012年03月18日23:28:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカ出身の『STYX』のライヴ・ブルーレイ
『THE GLAND ILLUSION/PIECES OF EIGHT・LIVE』を紹介します。
 
今も活動を続ける『STYX』の2010年メンフィスでの
1977年リリースのアルバム『THE GLAND ILLUSION』と
1978年リリースのアルバム『PIECES OF EIGHT』の
2枚のアルバムの完全再現を収録したライヴです。
当時はまだまだプログレッシヴ色の強いサウンドだったわけで
キャッチーなメロディー・ラインをメインにしながらも
大作かつドラマティックな楽曲をフィーチャーするスタイルが芸術的な時代です。
 
残念ながらデニス・デ・ヤングは居ませんが、デニスに似た声質の
ローレンス・ゴーワンが見事にその代役を務めていて
全く遜色はありません。
 
画質・音質・パフォーマンス至って良好、
3拍子揃った素晴らしい作品です。
オーディエンスも上品なオジサマ・オバサマばかりと言うのもいい!
 
今度は『CORNERSTONE』と『PARADISE THEATER』の
完全再現をよろしくお願いします!

STYX / THE GLAND ILLUSION/PIECES OF EIGHT・LIVE
01.Intro /1978
02.The Grand Illusion
03.Fooling Yourself (The Angry Young Man)
04.Superstars
05.Come Sail Away
06.Miss America
07.Man In The Wilderness
08.Castle Walls
09.The Grand Finale
10.Great White Hope
11.I'm O.K.
12.Sing For The Day
13.The Message
14.Lords Of The Ring
15.Blue Collar (Long Nights)
16.Queen Of Spades
17.Renegade
18.Pieces of Eight
19.Aku-Aku
※ BONUS FEATURE:PUTTING ON THE SHOW
EAGLE VISION (EV8334009)

Fooling Yourself (The Angry Young Man)のライヴ映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BENEATH THE MASSACRE /

2012年03月16日23:19:00















今日はカナダ出身の『BENEATH THE MASSACRE』の3rdアルバム
『INCONGRUOUS』を紹介します。
 
約4年ぶりとなるニュー・アルバムです。
2ndアルバムは未聴でしたが、このニュー・アルバムは
1stのようなサウンドに
戻ったと言うことだったので購入してみました。
ピロピロギターのオンパレードにテクニカル極まりない怒涛の
アグレッションで
突進するデス・サウンドが炸裂しています。
 
デスコア的なブレイクダウンも多用し
ブラスト一辺倒のデス・サウンドではないアプローチは
モダンなスタイルを継承するものを感じます。
 
とは言え個人的には確かにテクニカルで超技巧派なんですが
「だから!?」と言った印象を持ったのも事実です。
 
BENEATH THE MASSACRE / INCONGRUOUS
01.Symptoms
02.Hunted
03.Left Hand
04.Hopes
05.It
06.Light
07.Incongruous
08.Pedestal
09.Grief
10.Damages
11.Unheard
PROSTHETIC RECORDS

Hopesの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)