Chekipon BLOG  
ログイン

EVERWOOD /

2011年12月28日23:03:00















今日はハンガリー出身『EVERWOOD』の3rdアルバム
『WITHOUT SAVING』を紹介します。
 
私は初めて聴くバンドで、
基本的にはプログレ・メタルの範疇に入るバンドです。
DREAM THEATERほどのテクニカル度はないものの
メロディックでキャッチーなプログレ・メタルをプレイしています。
このバンドの特徴として間奏のソロがギターよりは
キーボードがメインになっているところです。
バンド内の力関係がそうさせているのか!?
 
ヴォーカリストが交替したそうで、その声質からハードなナンバーよりは
バラード系のナンバーに合っているような気がします。
そう言うところもあってかそうハードなナンバーは少なくて
ライトなプログレ・メタルと言えるでしょうか。
 
それにしてもドラムのスネアの音、デカくね~!?

因みにこう言うアルバム・ジャケット、好きです。
 
EVERWOOD / WITHOUT SAVING
01.Rain
02.Never Trust A Snake
03.Desert Sun
04.Free
05.Experience This
06.Can't Find
07.Make Me Famous
08.Walls
09.Pieces
10.My Own Vision
11.Insecure
12.Quit Without Saving
PROGROCK RECORDS (PRR605)

Rainの音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THE MAGNIFICENT /

2011年12月27日23:52:00















今日はノルウェー&フィンランド出身『THE MAGNIFICENT』の
1stアルバム『THE MAGNIFICENT』を紹介します。
 
ノルウェーのプログレ・メタル・バンド『CIRCUS MAXIMUS』の
ヴォーカリスト〝マイケル・エリクセン〞と
フィンランドの『LEVERAGE』のギタリスト〝トースティ・スプーフ〞に
よるプロジェクトです、
 
北欧のDNAを象徴する極上のメロディアス・ハード・ロックが
展開されており、
これはまさしく純度100%の北欧メタルです。
『TNT』『TREAT』、そして『ZENO』
『FAIR WARNING』と言った
日本人好みのバンドのスタイルを
マイケルの伸びやかなヴォーカルが甘く歌い上げ
〝ジーノ・ロート〞〝ヘルゲ・エンゲルケ〞ばりのメロディックな
ギター・ソロが絡む有様は
この系のサウンドが好きなリスナーには
タマラないアルバムでしょう。
 
この時代にこのサウンド、
いいものに時代は関係ないことを証明するアルバムです。
こうなると益々『CIRCUS MAXIMUS』のニュー・アルバムが待ち遠しい。
ってまだ解散してないですよね!?
 
THE MAGNIFICENT / THE MAGNIFICENT
01.Holding On To Your Love
02.Cheated By Love
03.Memories
04.Angel
05.Satin & Lace
06.Love's On The Line
07.Bullets
08.Smoke & Fire
09.Tired Of Dreaming
10.If It Takes All Night
11.Lost
12.Harvest Moon
FRONTIER RECORDS (FR CD 533)

Memoriesの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

RUSH /

2011年12月26日22:32:00



















今日はカナダ出身『RUSH』のライヴBlu-ray
『TIME MACHINE 2011 : LIVE IN CLEVELAND』を紹介します。
 
2010年6月から2011年にかけて行われたTIME MACHINE TOURの
2011年4月15日のクリーヴランドでの模様を収めたライヴ映像です。
まずこの映像の目玉は中期のRUSHの名盤の1枚でもあるアルバム
『MOVING PICTURES』の完全再現です。
過去のナンバーを当時のクオリティでプレイ出来ないベテラン・バンドが
多い中、
『RUSH』は変わらず完璧なプレイをしています。
まぁこのあたりはやはりライヴ・バンドして活動してきた
証に他ならないでしょう。
セット・リストには来年リリースされる予定のニュー・アルバムからの
ナンバーも2曲プレイされており
まだまだ現役続行の意欲みなぎるパフォーマンスが堪能出来ます。
 
こんなに釘付けになるライヴ映像は久しくありませんでした。
問答無用に素晴らしい。素晴らし過ぎる!
こう言う映像を見せられると待望の来日を懇願してしまいます。
東京2Days、チケット代は2万円でもいいから来日してくれないかな~。
絶対に行くよ~!!!
 
ところでアレックス・ライフソンさん、
ちょっと痩せた!?(^^;
 
RUSH / TIME MACHINE 2011 : LIVE IN CLEVELAND
Set One
01.The Spirit Of Radio 
02.Time Stand Still 
03.Presto 
04.Stick it Out 
05.Workin’ Them Angels 
06.Leave That Thing Alone 
07.Faithless 
08.BU2B 
09.Free Will 
10.Marathon 
11.Subdivisions
Set Two
12.Tom Sawyer
13.Red Barchetta 
14.YYZ 
15.Limelight
16.he Camera Eye 
17.Witch Hunt 
18.Vital Signs 
19.Caravan 
20.Moto Perpetuo (featuring Love For Sale) 
21.O’Malley’s Break 
22.Closer To The Heart
23.2112 Overture/The Temples Of Syrinx 
24.Far Cry
encore
25.La Villa Strangiato 
26.Working Man 
BONUS MATERIAL
Outtakes From 〝History of Rush, Episode 2&17〞
〝Tom Sawyer〞featuring the Cast of〝History of Rush,Episode 17〞
〝Need Some Love〞Live From Laura Secord Secondary School 
〝Anthem〞Live From Passic New Jewsey 
ANTHEM ZOE (01143-1156-9)

Limelightのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

TOMMY EMMANUEL /

2011年12月25日23:03:00















今日はオーストラリア出身ギタリスト『TOMMY EMANNUEL』の企画アルバム
『ALL I WANT FOR CHRISMAS』を紹介します。
 
私が最も好きで尊敬するギタリスト“トミー・エマニュエル”の
クリスマス・ソングの
カバー・アルバムです。
ちょうど今日はクリスマスなので最適な1枚となりました(^o^)
 
誰もが知っているクリスマス・ソングをトミーの華麗なるテクニックと
他のアーティストとのお洒落なコラボが素敵なアルバムです。
一家に1枚、テレビ局やラジオ局にも置いておきましょう。
 
去年、今年と2年来日していないので来年は絶対来日してよ~!!!
 
TOMMY EMANNUEL / ALL I WANT FOR CHRISMAS
01.Rudolph the Red - Nosed Reindeer
02.White Chrismas
03.Jingle Bells
04.The Chrismas Song (Chestnuts Roasting On An Open Fire)
05.Winter Wonderland
06 Mary's Boy Child
07.Santa Claus Is Comin' To Town
08.The Magic Of Chrismas Time (Instrumental)
09.One Christmas Night
10.I'll Be Home For Christmas
11.Silent Night
12.How Great Thou Art
FAVORED NATIONS (FN2750-2)

トミーのオリジナルOne Christmas Nightのアイヴ映像をどうぞ



因みに今日はNHK-FMで今日は1日HR/HM三昧でした。
2~3日前にリクエストを出していたにも関わらずすっかり忘れていて
19時頃に気がづいてその後の放送は聞いてました。
RUSHは終わっていた~!
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

押尾コータロー at サンケイホールブリーぜ

2011年12月25日10:12:00












































































昨日は大阪はサンケイホール・ブリーゼであった“押尾コータロー”の
クリスマス・スペシャル・ライブに行ってきました。
今年で4年目になるクリスマス・ライブで私も4年とも参加しています。
今年のゲストは23日が“DEPAPEPE”、24日が“瀬木貴将”、
25日が“伊勢正三”と言うラインナップです。
“DEPAPEPE ”は昨年に続けての登場ですか昨年見たので、
何度かライブにも行った大好きな“瀬木貴将”さんの日に行くことにしました。

セット・リスト
01.Merry Chrismas Mr.Lawrence (押尾コータロー)
02.絆 (押尾コータロー)
03.君の瞳に恋してる (押尾コータロー)
04.翼-you are the HERO- (押尾コータロー)
05.Snappy! (押尾コータロー)
06.HARD RAIN (押尾コータロー)
07.Selva (瀬木貴将)
08.風の詩 (押尾コータロー with 瀬木貴将)
09.18歳 (押尾コータロー with 瀬木貴将)
10.恋人のペイブメント (押尾コータロー with 瀬木貴将)
11.悲しくてやりきれない (押尾コータロー with 瀬木貴将)
12.風色のポンチョ (押尾コータロー with 瀬木貴将)
13.コンドルは飛んで行く (押尾コータロー with 瀬木貴将)
14.冒険の旅路 (押尾コータロー with 瀬木貴将)
15.Earth Angel (押尾コータロー with 瀬木貴将)
encore
16.ETOSHA~サバンナの夜明け~ (押尾コータロー with 瀬木貴将)
17.Happy Xmas (War Is Over)  (押尾コータロー with 瀬木貴将)
18.ナユタ (押尾コータロー)

とにかく瀬木さんの演奏は言うまでもなくトークもすこぶる快調で
コータローさんとのトークも最高な一夜でした。
とりわけコータローさんのオリジナル“風の詩”、
瀬木さんのオリジナル“冒険の旅路”の2つの楽器のバランスは
素晴らしいと思いました。

やはり瀬木貴将さんは素晴らしい!!!

今回のプレゼントは少路和伸さんがこのライヴの為に書き下ろした
ポストカードでした。























  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

LANCE KING /

2011年12月23日23:35:00















今日はアメリカ出身『LANCE KING』の1stソロ・アルバム
『A MOMENT IN CHIROS』を紹介します。
 
元『BALANCE OF POWER』のヴォーカリスト“ランス・キング”の
初ソロ・アルバムです。
歌の上手さでは定評のあるランス・キングの伸びやかなヴォーカルを
メインにしながらも、
全体的な印象としてはメロディックキャッチーな
プログレ・メタルを披露しています。
参加ミュージシャンも
『ANUBIS GATE』『DARKWATER』
『SPHERIC UNIVERSE EXPERIENCE』『WUTHERING HEIGHTS』etc.
と言った
名のあるプログレ・メタル系のバンドのメンバーです。
 
プログレ・メタルとは言え、限りなくメロディック・メタルと言えるものなので
幅広いリスナーにアピール出来るアルバムだと思います。
逆にDREAM THEATER的なプログレ・メタルを期待すると
刺激には欠けるサウンドかも知れません。
ダサいアルバム・ジャケットも印象悪いかも!?
 
LANCE KING / A MOMENT IN CHIROS
01.A Sense of Urgency
02.Awakening
03.Manifest Destiny
04.A Given Choice
05.A Moment in Chiros
06.Dance of Power
07.Kibou
08.Infinity Divine
09.Joy Everlasting
10.Sacred Systems
11.Transformation
NIGHTMARE RECORDS (NMR559)

Infinity Divineの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

VEKTOR /

2011年12月22日23:02:00















 今日はアメリカ出身『VEKTOR』の2ndアルバム
『OUTER ISOLATION』を紹介します。
 
前作もかなりお気に入りのアルバムでしたが、
今作も更にゴキゲンなアルバムに仕上がっています。
彼らのサウンドをテクニカル・スラッシュと言われていますが
プログレッシブ・スラッシュ、と言うよりドラマティック・スラッシュと
呼んでいいかも知れません。
前作同様スラッシュ・メタルのバンドとは思えない尺の長いナンバーが大半で
その中にドラマティックな展開を盛り込んだ構築がメインとなっており
だからと言って難解なイメージなどは全くなく、
激走のスラッシュ・サウンドを畳み掛けています。
 
確かに『DESTRUCTION』『SLAYER』『METALLICA』と言った
スラッシュの巨匠のスタイルが
見え隠れしていますが、
この大作主義的なスラッシュ・メタルと言う斬新なスタイルは
彼らならでは言えるのではないでしょうか。
 
メロディックな部分もしっかり持ち合わせていますし
これは素晴らしいアルバムです。
来年1月には日本盤もリリースされますし、
来年日本で話題の新人になることは間違いないでしょう。
 
VEKTOR / OUTER ISOLATION
01.Cosmic Cortex
02.Echoless Chamber
03.Dying World
04.Tetrastructural Minds
05.Venus Project
06.Dark Creations, Dead Creators
07.Fast Paced Society
08.Outer Isolation
HEAVY ARTILLERY RECORDS (HA5-5026-2-3)

Tetrastructural Mindsの音だけどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MAXIMUM METAL /

2011年12月20日23:15:00


今日も4枚組DVDボックス・セット『MAXIMUM METAL』から
『MUNICIPAL WASTE』の『.LIVE IN RICHMOND 2006』を紹介します。
 
『MUNICIPAL WASTE』の2005年リリースの『HAZARDOUS MUTATION』の
2007年にライヴDVD付きの限定盤で
再リリースされたDVDで、2006年8月18日のリッチモンドでのライヴ映像です。
 
私はこのバンドに関しては名前jくらいしか知らなくて、
どう言ったジャンルのバンドかさえも知りませんでしたが
このライヴ映像はとにかく楽しい!!!
彼等はスラッシュ・ハードコアと呼ばれているようで
まさしくスラッシーなリフをベースにしながらハード・コア的なアグレッションを
取り入れた
スピーディーでモッシーなサウンドです。
とても分かりやすくて、適切な表現かは分かりませんが爽快なメタルです。

とにかくこのライヴ映像が半端じゃくなくて
日本でこんな状態になるライヴってないんじゃないの!?と
思わせる内容で
おびただしいステージ・ダイブする人間の数に驚かされるわけで
挙句の果てにはステージに一人用トランポリンが置かれ
そのクッションでダイブすると言う荒業まで始まります。
ウェイク・ボードに乗ってダイブする奴、丸裸になってダイブする奴、
彼等のCDを買う気はないですが、実際のライヴは見てみたいと思いました(^^;

MUNICIPAL WASTE - Live in Richmond 2006:
Recorded live at Alley Katz August 18th 2006:
01.I Love Chicken Wings And Beer (Speech)
02.We Must Summon The Wizard
03.Intro / Deathripper
04The Fuck Record (Speech)
05..Drunk As Shit
06.Mind Eraser
07.I Shit My Pants (Speech)
08.Unleash the Bastards
09.We're Emotional (Speech)
10.The Thrashing of the Christ
11.Sweet Attack
12.I Got Pregnant On Our Second Tour
13.Mutants of War
14.Blood Drive
15.Accelerated Vision
16.New Song
17.Play Fast (Speech)
18.Terror Shark
19.Toxic Revolution
20.Substitute Creature
21.Sparkles The Unicorn (Speech)
22.Waste ’Em All
23.Bang Vver
24.Credits
25.Teenagers From Uranus Trailer
EARACHE (MOSH449DVD) 
 
Terror Sharkのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MAXIMUM METAL /

2011年12月19日23:22:00


今日も4枚組DVDボックス・セット『MAXIMUM METAL』から
『DEICIDE』の『DOOMSDAY L.A.』を紹介します。
 
これは2007年にDVD単体としてリリースされ今も通常に入手出来るDVDで
2006年11月10日のロサンジェルスでのライヴ映像です。
画質・音質ともあまりいいとは言えませんが、
ギューギューのオーディエンスの熱狂ぶりが熱いライヴです。
 
改めて見てみると「SLAYERが大好きなんだな~」と思ってしまいました。
 
本編以外に25分程のインタビュー映像とPVが2曲収録されています。
 
DEICIDE / DOOMSDAY L.A. 
Recorded live at Knitting Factory, L.A., 10 November 2006:
01.Intro
02.Dead By Dawn
03.Once Upon The Cross
04.Scars of the Crucifix
05.The Stench of Redemption
06.Death to Jesus
07.When Satan Rules His World
08.Serpents of the Light
09.They Are The Children Of The Underworld
10.Desecration
11.Bastards of Christ
12.Dead But Dreaming
13.Trifixion
14.When Heaven Burns
15.Walk With the Devil in Dreams You Behold
16.Homage for Satan
17.Kill the Christian
18.Sacrificial Suicide
Extras: 
※ BAND INTERVIEW
※ PROMO VIDEOS
01.Desecration 
02.Homage For Satan 
EARACHE (MOSH349DVD)

Sacrificial Suicideのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MAXIMUM METAL /

2011年12月18日23:36:00



今日はEARACHE所属のバンドのライヴDVD4本をセットした
BOXセット『MAXIMUM METAL』を紹介します。

昨年もEARACHEから同じような4枚組BOXセットの 『DEATH METAL LIVE』が
リリースされたわけで、
それの第二弾的なBOXセットです。
収録されているバンドは『MORBID ANGEL』『DEICIDE』『AT THE GATES』
『MANICIPAL WASTE』で、
とにかくそのお手軽なお値段が魅力なわけで、
2枚くらい被っていてたって気にならない値段です。
 
そんなわけで今日から1枚ずつ紹介していきたいと思います。
 
今日は『MORBID ANGEL』の『LIVE AT ROCK CITY '89』を紹介します。
1989年11月14日ノッティンガムでのライヴ映像で
1989年リリースのデビューアルバムの『ALTARS OF MADNESS』の
2003年リマスター盤DVD付きデュアルディスク再発の
ライヴ映像になっています。
私自身『MORBID ANGEL』のアルバムって1枚も持ってなくて
(別に嫌いと言う理由ではなく)、
DVDに関しても今回初めての購入となりました。
44分程の映像で画質はあまりよくありませんが、
バンドとオーディエンスの熱いパフォーマンスを見ることが出来ます。
 
それにしても曲と曲の合間のMCが真っ暗なのは
普通でもそうなん!?

MORBID ANGEL - Live Madness ’89:
Recorded live at Nottingham Rock City 14th November 1989:
01.Immortal Rites
02.Suffocation
03.Visions from the Darkside
04.Maze of Torment
05.Chapel of Ghouls
06.Guitar solo
07.Bleed For The Devil
08.Damnation
09.Blasphemy
10.Lord Of All Fevers and Plague
11.Evil Spells
EARACHE (MOSH449DVD)

Maze of TormentとChapel of Ghoulsのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)