Warning: pg_exec(): Query failed: ERROR: function to_date(timestamp without time zone, unknown) does not exist LINE 1: SELECT to_date(ts_publish,'YYYY-MM-DD') FROM ai_infolist ^ HINT: No function matches the given name and argument types. You might need to add explicit type casts. in /var/www/vhosts/chekipon.jp/httpdocs/apps/blogplugin/calendar.php on line 89

Warning: pg_fetch_assoc() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /var/www/vhosts/chekipon.jp/httpdocs/apps/blogplugin/calendar.php on line 90
ROCK BOTTOM :
Chekipon BLOG  
ログイン

UFO /

2011年08月30日23:37:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はイギリス出身の『UFO』のドキュメンタリーDVD
『TOO HOT TO HANDLE』を紹介します。
 
これは1992年にレーザー・ディスクでリリースされたもので
2008年にDVD化されたもので、これも『FIREHOUSE』のDVDと同じく
半額で販売されていたので購入したものです。
 
『UFO』のメンバー〝フィル・モグ〞〝ピート・ウェイ〞〝マイケル・シェンカー〞
以外に
〝スティーヴ・ハリス〞〝ジョー・エリオット〞〝フィル・コリン〞らの
インタビューも収められています。
概してこう言ったドキュメンタリー映像のライヴ映像はフルで収録されてない
ことが多いですが、
ここに収録されてるライヴ映像はフル演奏なのが嬉しいです。
日本の地では見ることの出来なかった全盛期、
マイケル・シェンカーをフィーチャーしている
『UFO』のライヴ・パフォーマンスを
見れると言うのはファンにとっては涙ものです。
 
DVD化に伴って日本盤のみ2001年のドニントンでのライヴ映像が
4曲追加収録されています。
ウリ・ロートと共にフィル・モグ、ピート・ウェイ、マイケル・シェンカーが
『UFO』のナンバーをプレイしているわけですが、当然ながら
それまでに見ていた過去の映像と比べると衰えを感じるのは否めません。
 
UFO / TOO HOT TO HANDLE
01.This Kids
02.Out In The Street
03.Shoot Shoot
04.C'mon Everybody
05.Lights Out
06.Too Hot To Handle
07.Rock Bottom
08.Let It Roll
09.Coming Out of Prince Kajuku (Music Video)
10.This Kids
Bonus
UFO with Uli Jon Roth - Live At Castle Donington
01.Let It Roll
02.Rock Bottom
03.Doctor Doctor
04.Midnight Train
RAZOR RECORDS (GQBP 50014)

Too Hot To Handleのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

FIREHOUSE /

2011年08月29日23:42:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカ出身の『FIREHOUSE』のライヴDVD
『ROCK ON THE ROAD』を紹介します。
 
これは当時レーザー・ディスクでもリリースされた
日本での初来日公演を収めたもので
2008年にDVD化されたわけで
先日某所で半額で販売されていたので早速購入しました。
1991年5月16日川崎・クラブ・チッタでのライヴの模様を収めたもので
ライヴ映像以外に曲の合間にインタビュー映像が収録されています。
 
デビュー:アルバムから日本では大評判で
キャッチーでメロディアスなハード・ロック・サウンドが
日本人にはウケていました。
まぁでも何より彼らがブレイクするキッカケとなったのは
バラードにあったわけで
この日本公演後シングル・カットされた〝Love of A Lifetime〞が
全米シングル・チャート5位まで
駆け上がりました。
 
今も活動を続けているバンドで、唯一残している貴重なライヴ映像です。
まぁ欲を言えばDVD化に伴ってボーナス・トラックなんかを
収録して欲しかったですね。
当時リリースされたものをただコピーしただけの内容なのが残念です。
 
FIREHOUSE / ROCK ON THE ROAD
01.Lover's Lane
02.Overnight Sensation
03.All She Wrote
04.Oughta Be A Law
05.Helpless
06.Don't Treat Me Bad
07.Rock On The Road
08.Home Is Where The Heart Is
09.Don't Walk Away
10.Shake & Tumble
11.Love of A Lifetime (Video Clip)
SONY MUSIC (EIBP 106)

Overnight Sensationのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SCORPIONS /

2011年08月27日23:35:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はドイツ出身の『SCORPIONS』のライヴDVD『LIVE IN TOKYO』を
紹介します。
 
これは例のスーパー・ロック’84のライヴ映像を
DVD化したものです。
今でにも色んなところからDVD化されているわけですが
これも今年メキシコ(!?)のレーベルからリリースされたものです。
とても怪しいわけで紙ジャケのペラペラなジャケットに収納されていたわけですが
リージョン・フリーでまず一安心でした。
内容は単純にビデオをDVDにしたもので、
日本語の字幕もそのままコピーされていますし、
最後のクレジットの
東宝ビデオのクレジットまでしっかりコピーされています。
 
私もこのライヴに実際に足を運んだ一人ですので思いいれのあるライヴですし、
見たことのない若いリスナーさんにはまだまだハード・ロックしていた
『SCORPIONS』の熱いパフォーマンス(気温も暑かったですが)が
堪能出来るDVDだと思います。
帽子をかぶってないクラウス・マイネが見れるのも貴重!?
 
SCORPIONS / LIVE IN TOKYO
01.Blackout
02.Coming Home
03.Bad Boys Running Wild
04.Make It Real
05.Big City Nights
06.Coast To Coast
07.Rock You Like A Hurricane
08.Can't Live Without You
09.Dynamite
10.The Zoo
11.Can't Get Enough
GARRA MEDIA CORP.(GMC9070) 

Blackoutのライヴ映像をどうぞ
 
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

KANSAS /

2011年08月26日23:13:00

 

 

 

 

 



今日もアメリカ出身の『KANSAS』のライヴ・アルバム『TWO FOR THE SHOW』
の30th Anniversary Editionを紹介します。

オリジナルは1978年に2枚組でリリースされていて、CD化に伴って
1曲(Closet Chronicles)カットされていましたが
2008年に30周年レガシー・エディションとしてリリースされカットされていた
曲以外に未発表のライヴ音源を収録した2枚組でりイシューされました。
 
まぁ当時から評判の良かったライヴ・アルバムなわけですが、高校生だった
私には2枚組は高価(!?)だったので買う余裕がありませんでした(マジ)。
今回コレクション盤購入キッカケでこのアルバムも買ったわけで
初めてフルで聴きましたが素晴らしいライヴ・アルバムです。
楽曲のクオリティに恥じない素晴らしい演奏力はライヴ・バンドとしての
高い感性を感じることが出来ます。
この時代のフルパッケージの映像を見てみたいと思うファンは多いことでしょう。
 
KANSAS / TWO FOR HE SHOW
Disc-1
01.Song For America
02.Point of No Return
03.Paradox
04.Icarus - Borne On The Wings of Steel
05.Portrait (He Knew)
06.Carry On Wayward Son
07.Journey From Mariabronn
08.Dust In The Wind (Acoustic Guitar Solo)
09.Lonely Wind (Piano Solo)
10.Mysteries And Mayhem
11.Except From Lamplight Symphony
12.The Wall
12.Magnum Opus
Disc-2
01.Hopelessly Human
02.Child of Innocence
03.Belexes
04.Cheyenne Anthem
05.Lonely Street
06.Miracles Out of Nowhere
07.Drum Solo - The Spider
08.Closet Chronicles
09.Down The Road
10.Sparks of The Tempest
11.Bringing It Back
SONY LEGACY (88697 30836 2)

Dust In The Windのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

KANSAS /

2011年08月25日23:57:00














今日もアメリカ出身の『KANSAS』の5枚組コレクション盤
『ORIGINAL ALBUM CLASSICS』
からオリジナルは1977年リリースの
5thアルバム『POINT OF NO RETURN』を紹介します。
 













前作の大ブレイクの次作と言うことで
サウンド的には前作の延長線上にあるもので、
キャッチーでコマーシャルとも言えるナンバーが多いアルバムです。
とりわけシングルカットした〝Dust In The Wind〞は
バンド初のアコースティック・ナンバーで
全米シングル・チャート6位に入る大ヒットとなります。
 
そんなわけで5枚のアルバムを紹介してきましたが
5枚ともオリジナル音源に全てボーナス・トラックが収録されている
バージョンなのが嬉しいです。
 
KANSAS / POINT OF NO RETURN
01.Point of No Return
02.Paradox
03.The Spider
04.Portrait (He Knew)
05.Closet Chronicles
06.Lightning's Hand
07.Dust In The Wind
08.Sparks of The Tempest
09.Nodbody's Home
10.Hopelessly Human
11.Sparks of The Tempest (Live) [Bonus Tracks]
12.Portrait (He Knew) (Remix) [Bonus Tracks]
SONY MUSIC (88697459822CD3)

Point of No Returnのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

KANSAS /

2011年08月24日23:32:00














今日もアメリカ出身の『KANSAS』の5枚組コレクション盤
『ORIGINAL ALBUM CLASSICS』
からオリジナルは1976年リリースの
4thアルバム『LEFTOVERTURE』を紹介します。


 











『KANSAS』が全米で大ブレイクを果たすことになる名盤です。
ハード・ロック系バンドとしては意表をつくアカペラで始まる
名曲〝Carry On Wayward Son〞で幕を開ける今作は前作の売れる音を
更に推し進めたアルバムで
キャッチーなナンバーで占められた
アルバムに仕上がっています。
 
『KANSAS』が突然ブレイクしたことは当時のアメリカの
ハード・ロック・シーンの追い風もあったと思います。
『AEROSMITH』をはじめとする『JOURNEY』や『FOREIGNER』や『TOTO』と
言ったバンド以外に、
同系列のアメリカン・プログレと言われた
『STYX』や『BOSTON』の人気も彼らの評価に一役買ったと思います。

KANSAS / LERTOVERTURE
01.Carry On Wayward Son
02.The Wall
03.What's On My Mind
04.Miracles Out of Nowhere
05.Opus Insert
06.Questions of My Childhood
07.Cheyenne Anthem
08.Magnum Opus
09.Carry On Wayward Son (Live) [Bonus Tracks]
10.Cheyenne Anthem (Live) [Bonus Tracks]
SONY MUSIC (88697459822CD4)

Carry On Wayward Sonのライヴ映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

KANSAS /

2011年08月23日23:31:00

 

 

 

 

 

 

今日もアメリカ出身の『KANSAS』の5枚組コレクション盤
『ORIGINAL ALBUM CLASSICS』
からオリジナルは1975年リリースの
3rdアルバム『MASQUE』紹介します。

 












まだまだセールス的には振るわない『KANSAS』が
売れる音を追求したのがこの3rdアルバム『MASQUE』と言えるでしょう。
ハード・ロック色は更に後退し、プログレ度も薄くなっており
その反面キャッチーさやポップさが増しています。
そんなアルバムの中にあって従来の『KANSAS』らしさが発揮されている
『KANSAS』の代表曲の1曲ともなる〝Icarus (Bone On WIngs of Steel)〞
は圧巻です。
 
『KANSAS』の転換期ともなるターニング・ポイント的アルバムとで
次作の布石ともなるアルバムと言えるわけですが
次作が大ブレイクするとは誰が想像出来たでしょうか。
 
KANSAS / MASQUE
01.It Takes A Woman's Love (To Make A Man)
02.Two Cents Worth
03.Icarus (Bone On WIngs of Steel)
04.All The World
05.Child of Innocence
06.It's You
07.Mysteries And Mayhem
08.The Pinnacle
09.Child of Innocence (Reheasal Recording)
10.It's You (Demo)
SONY MUSIC (88697459822CD5)

Icarus (Bone On WIngs of Steel)のPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

KANSAS /

2011年08月22日23:15:00

 

 










今日もアメリカ出身の『KANSAS』の5枚組コレクション盤
『ORIGINAL ALBUM CLASSICS』
からオリジナルは1975年リリースの
2ndアルバム『SONG FOR AMERICA』紹介します。


 











まだまだセールス的にはいいリアクションはなかったものの
アルバムの完成度は1stアルバム同様素晴らしいものがある
2ndアルバムで、
ハード・ロック的なアプローチは若干後退し、
より明確にプログレッシヴ・ロック度が高くなった作品です。
シンフォニックなアレンジはポンプ・ロックに近いものを
感じるものがあり
このキャッチーさがその後の大成功の火種になる予感を感じさせます。
 
KANSAS / SONG FOR AMERICA
01.Down The Road
02.Song For America
03.Lamplight Symphony
04.Lonely Street
05.The Devil Game
06.Incomudro - Hymn Top The Atman
07.Song For America (Single Edit) [Bonus Track]
08.Down The Road (Live) [Bonus Track]
SONY MUSIC (88697459822CD2)

Song For Americaのライヴ絵像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

KANSAS /

2011年08月21日23:12:00

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカ出身の『KANSAS』の2008年リリースの5枚組
コレクション盤『ORIGINAL ALBUM CLASSICS』を紹介します。
 
今月24日に『KANSAS』の初期のソニー時代のアルバム10タイトルが
日本でBlu-spec CDとして
りイシューされると言うことで、
検索したら2008年に5枚組のコレクション盤がリリースされていたので
早速購入してみました。
『KANSAS』の全盛期と言うとまだ私も高校生で周りに『KANSAS』を
聴いてる友達も居なく,、
勿論レンタル屋もないですし、
お金もない高校生の私はラジオで聴ける僅かな曲を聴く程度でした。
バンド自体も今も活動していると言うことで、
今に至っても気になるバンドの1つであったわけで
今回お得な5枚組コレクション盤を購入した次第です。

そんなわけで今日から『REO SPEEDWAGON』同様、
この5枚組のコレクション盤から
CDを1枚づつ紹介していきたいと思います。


 











そんな今日は1974年リリースのデビュー・アルバム
『KANSAS』を紹介します。
記念すべきデビュー・アルバムはセールス的には散々だったようですが
何の何のアルバムの内容は素晴らしいものがあります。
この頃からプログレッシヴ・ハードと言えるサウンドは確率しており
テクニカルでメロディックでドラマティックでそれなりにハードな
ナンバーで占められています。
ヴォーカルのコーラスやキーボードを全面にハード・ロック然した
アプローチは
『YES』的でもあり『DEEP PURPLE』的な部分も感じます。
まぁ時代背景を考えれば当然のスタイルと言えるでしょう。
 
KANSAS / KANSAS
01.Can I Tell You
02.Brining It Back
03.Lonely Wind
04.Belexes
05.Journey From Mariabronn
06.The Pilgrimage
07.Apercu
08.Death of Mother Nature Suite
09.Bringing It Back (Live) [Bonus Track]
SONY MUSIC (88697459822)

Journey From MariabronnのPVをどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

REO SPEEDWAGON /

2011年08月20日23:51:00

 

 

 

 

 

 

今日もアメリカ出身の『REO SPEEDWAGON』の2007年リリースの
27thアルバム『FIND YOUR OWN WAY HOME』(邦題:涙の道標)
を紹介します。

リリース当時にこのアルバムの日本盤が欲しかったのですが
妙に高くて(定価3,480円)スルーしてたのですが
先日某所で半額で販売していたのですぐに購入しました。

ニュー・アルバムとしては10年振りのアルバムだったわけですが
黄金時代を彷彿とさせるパワーとキャッチーさを持った素晴らしいアルバムで
楽曲もバラエティに富んでおり、未だ衰えを知らないREO SPEEDWAGONの
魅力が詰まった作品です。

今作の日本盤にはボーナス・トラックとして
『HI INFIDELITY』の
25周年記念ライヴのライヴ音源が5曲と
加えてアンプラグドのライヴ映像が4曲収録されたDVDが付いています。
どちらのライヴも素晴らしい内容です。

REO SPEEDWAGON / FIND YOUR OWN WAY HOME
Disc-1/CD
01.Smilin' In The End
02.Find Your Own Way Home
03.I Needed To Fall
04.Dangerous Combination
05.Lost On The Road of Love
06.Another Lifetime
07.Run Away Baby
08.Everything You Feel
09.Born To Love You
10.Let My LoveFind You
11.Keep On Loving You (Live) [Bonus Tracks]
12.In Your Letter (Live) [Bonus Tracks]
13.Take It On The Run (Live) [Bonus Tracks]
14.Don't Let Him Go (Live) [Bonus Tracks]
15.Tough Guys (Live) {Bonus Tracks]
Disc-2/DVD
01.Roll With The Changes
02.Ridin' The Storm Out
03.Take It On The Run
04.Dangerous Combination
IMPERIAL RECORDS (TECI 33458)

DVDのDangerous Combinationのアンプラグド映像をどうぞ
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)