Chekipon BLOG  
ログイン

METAL SURVIVAL KIT /

2010年12月19日23:26:18





今日はイギリスのレーベル〝EARACHE〞のコンピレーション4枚組BOXセット『METAL SURVIVAL KIT』を紹介します。



3枚のCD(60曲)とDVD1枚(22曲)がセットされた豪華4枚組BOXセットです。

知ってるバンド、名前だけは知っているバンド、存在すら知らなかったバンド、色々とあってそれなりに楽しめる内容でした。

DVD映像もその仕上がりはバラつきはあるものの面白い内容でした。

まぁ欲を言うなら曲名/バンド名のインデックスを付けて欲しかったです。

とりわけ『Municipal Waste』の〝 Headbanger Face Rip〞で

映画『悪魔の毒々モンスター』の映像が使われていてとても懐かしかったです(^o^)



特典として耳栓(ケース付き)、布製パッチ、キーホルダー、ステッカーが封入されています。





こんな仕様のBOXセット、日本で出したら5,000円以上はするんでしょうね。



METAL SURVIVAL KIT

Disc-1/CD(Festival Faves)

01.At the Gates - Slaughter of the Soul (live) 

02.Carcass - Buried Dreams

03.Napalm Death - Scum 

04.Morbid Angel - Brainstorm

05.Entombed - Morbid Devourment

06.Decapitated - Day 69

07.Bolt Thrower - When Glory Beckons

08.Deicide - The Stench Of Redemption

09.Terrorizer - Fear Of Napalm

10.Cathedral - Grim Luxuria

11.Clutch - Pile Driver 

12.Sleep - The Druid

13.Akercocke - Son Of The Morning

14.The Haunted - Trespass 

15.Brutal Truth - Anti-Homophobe

16.Hate Eternal - Powers That Be

17.Godflesh - Mothra

18.Massacre - Cryptic Remains 

19.Severe Torture - Decree of Darkness

20.Blood Red Throne - The Light, The Hate



Disc-2/CD(Future Classics)

01.White Wizzard - Over the Top

02.Annihilator - The Trend

03.Evile - Time No More 

04.Enforcer - Midnight Vice

05.Bonded by Blood - Prototype: Death Machine 

06.Oceano - Quarantine

07.And Hell Followed With - Venomspitter

08.Ignominious Incarceration - Deeds of Days Long Gone

09.Gama Bomb - New Eliminators Of Atlantis B.C.

10.Municipal Waste - Acid Sentence 

11.Order of Ennead - The Scriptures of Purification

12.Cauldron - Chained Up in Chains 

13.Violator - Destined To Die

14.SSS - Thrash With A Small Moustache 

15.Insect Warfare - Manipulator

16.Wormrot - Born Stupid 

17.The Boy Will Drown - Suis Da Luna

18.Cult of Luna - Eternal Kingdom



Disc-3/CD(Under the Radar)

01.Usurper - Return of the Werewolf

02.Anata - Complete Demise

03.Corporation 187 - Ghosts of Confusion

04.Gandlaf - Dark Memories

05.The Chasm - Conjuring the Apocalypse

06.Cadaver Inc - Killtech

07.Lost Soul - Death Crowns All

08.Insision - The Imminent Vision

09.Deathwitch - Blood Sucking Fuck

10.Nox - Blind Mad God

11.December Wolves - Completely Dehumanized

12.Rabies Caste - Prove Me

13.Fudge Tunnel - Gut Rot

14.Ephel Duath - The Passage

15.Wolverine - Sarah

16.Misery Loves Co - Prove Me Wrong

17.Lawnmower Deth - Seventh Church of the Apocalyptic Lawnmower

18.Pulkas - Loaded

19.Beecher - I Won''t Miss or Be Missed 

20.Narcosis - One Way Ticket to the Cape of Get Fucked

21.Narcosis - An Accident Waiting to Happen 0:26 Narcosis

22.Iron Monkey - 2 Golden Rules



Disc-4/DVD(VISUAL AGGRESSION)

01.Evile - Infected Nation

02.Municipal Waste - Sadistic Magician

03.White Wizzard - Over the Top

04.Oceano - District of Misery 

05.Bonded by Blood - Prototype: Death Machine 

06.Decapitated - Day 69

07.At the Gates - Slaughter of the Soul (live)

08.Akercocke - Axiom

09.Cult Of Luna – Back To Chapel Town

10.Cauldron - Chained Up in Chains

11.Hate Eternal - Victorious Reign

12.Evile - Thrasher

13.Municipal Waste - Wrong Answer

14.Oceano - A Mandatory Sacrifice 

15.White Wizzard - High Speed GTO

16.Ignominious Incarceration - Deeds of Days Long Gone

17.SSS - The Beast

18.Order of Ennead - The Concept of Our Extinction

19.Municipal Waste – Headbanger Face Rip

20.Deicide – Desecration

21.Napalm Death – You Suffer 

22.Napalm Death – The Kill

EARACHE (MOSH404CD)



『Municipal Waste』の〝Headbanger Face Rip〞のPVをどうぞ



  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ATHEIST /

2010年12月18日23:35:42





今日はアメリカはフロリダ出身の『ATHEIST』の4thアルバム)『JUPITER』を紹介します。



伝説のテクニカル・デス/スラッシュ・メタル・バンド『ATHEIST』の17年振りになる復活作がリリースされました。

恥ずかしながら私はその名前だけしか知らずアルバムは持っていなかったのですが

噂通りのテクニカルなデス・メタルをプレイしています。

予想外だったのは極めてメロディアスであるところで、時折聴かせるツイン・リードも聴き応えがあります。



ただテクニカルだけではない芸術性も持ち合わせており、ベテラン(!?)ならではの安定感は流石と言えるでしょう。

そう言う意味で同時期に活躍していた同郷の『DEATH』と似たものを感じました。



ATHEIST / JUPITER

01.Second to Sun

02.Fictitious Glide

03.Fraudulent Cloth

04.Live and Live Again

05.Faux King Christ

06.Tortoise the Titan

07.When the Beast

08.Third Person

SEASON OF MIST (SOM 208)



〝Second to Sun〞の音だけどうぞ



  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

LEGEND OF ROCK /

2010年12月17日23:25:07





今日はコンピレーションDVD『LEGEND OF ROCK SUPER BEST DVD』を紹介します。



ドイツのTV番組〝Beat Club〞〝MUSIK LADEN〞の映像を中心に収録したコンピレーションDVDです。

これは素晴らしいDVDです!

33曲収録されていて曲的には殆ど知っているものですが映像的に私が見たことのあるのは数曲くらいあとは初体験の映像でした。



とりわけ興味深かった映像を挙げると

超アグレッシヴな『THE WHO』、

なかなか生演奏もカッコいい『THE KNACK』、

〝You Really Got Me〞からメドレーで〝All of The Night〞を演奏する『THE KINKS』、

超クールな『RAMONES』、

ギターを弾いて歌う〝フィル・ライノット〞の珍しい映像が見れる『THIN LIZZY』、

まだ体型がスリムでベースを弾きまくる〝ジョン・ウエットン〞の姿が初々しい『KING CRIMSON』、

『JOURNEY』の〝ニール・ショーン〞〝グレッグ・ローリー〞の姿が見れる『SANTANA』です。

まぁ残念な映像も勿論あるわけで

『LED ZEPPELIN』はサイケデリックな映像を使ったイメージ・ビデオ的な内容でしたし、

〝ウリ・ロート〞をフィーチャーしている『SCORPIONS』は残念ながら口パクの映像でしたし、

何故か『ELO』はPV映像でした。



とにかく宝島社から発売されているので書籍扱いと言うことで1,260円と言う値段が嬉しいです。

販売されている間に皆さん買っておきましょう!



LEGEND OF ROCK SUPER BEST DVD

01.Deep Purple/Highway Star

02.Led Zeppelin/Whole Lotta Love

03.Jimi Hendrix/Purple Haze

04.Black Sabbath/Iron Man

05.The Rolling Stones/Tumbling Dice

06.The Who/My Generation

07.T. Rex/20th Century Boy

08.Free/All Right Now

09.The Knack/My Sharona

10.The Kinks/You Really Got Me

11.Chuck Berry/Johnny B. Goode

12.Stevie Wonder/Higher Ground

13.Cream/Strange Brew

14.Heart/Barracuda

15.Ramones/Sheena Is A Punk Rocker

16.New York Dolls/Personality Crisis

17.Alice Cooper/Public Animal #9

18.Scorpions/We''ll burn the Sky

19.UFO/Boogie

20.Thin Lizzy/Whiskey In The Jar

21.Slade / Mama Weer All Craze Now

22.Yes / I''ve Seen All Good People

23.King Crimson / Larks'' Tongues In Aspic

24.The Police / Roxanne

25.David Bowie / Rebel Rebel

26.Jeff Beck Group / Defiinitely Maybe

27.Steppenwolf / Born To Be Wild

28.The Beach Boys / Sufin'' U.S.A.

29.ELO / Hold On Tight

30.Santana / Black Magic Woman

Bonus Track

31.Kool & The Gang / Celebration

32.ABBA / Dancing Queen

33.The Jacksons / Keep On Dancing

宝島社 



『Ramones』の〝Sheena Is A Punk Rocker〞のライヴ映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

2 TICKET CONCERT /

2010年12月16日23:59:30





今日はDVD『2 TICKET CONCERT』の『DAY1 DEEP PURPLE/DAY 2 ROCK LEGENDS』を紹介します。



アルゼンチンのレーベルからリリースされている『2 TICKET CONCERT』のシリーズのDEEP PURPLE編のDVDです。

Disc-1には第2期パープルのライヴ映像やPVにIAN GILLAN BANのライヴ映像が収録されています。

まぁどれも既発の映像を纏めただけですのでこれと言って面白みはありません。

第2期を限定しているわりにはデジパックのインナーのパッケージには第3期の写真が使われていると言うお瑣末さ。

Disc-2の色んなバンドのPVやライヴ映像が収録していますが、これも既発の映像でZEPに関しては狂熱のライヴの映像ですし、

Smoke On The Warterに至ってはインデックスはDEEP PURPLEになっていますがLIFE AID ARMENIAの映像です。

この流れで最後がSTEPPENWOLFと言うのも全く理解出来ません。



10枚ほどこのシリーズで色んなアーティストのヴァージョンでリリースしているようですが

おそらくどれも内容はこんなレベルなのでしょう。



2 TICKET CONCERT

Disc-1/DAY 1 (DEEP PURPLE・GREATEST HITS)

01. Speed King

02. "No, No, No "

03.Child In Time

04.Highway Star

05.Wring That Neck

06.Hallelujah

07.Improvisation/Mandrake Root

08.Demon’s Eye

09.When A Blind Man Cries

10.Lucille

11.Smoke On The Water

Disc-2/DAY 2 (ROCK LEGENDS)

01. Iron Maiden / The Number Of The Beast

02.Black Sabbath / Paranoid

03.Led Zeppelin / Stairway To Heaven

04.Thin Lizzy / Dedication

05.Black Sabbath / NIB

06.Iron Maiden / Run To The Hills

07.Led Zeppelin / Whole Lotta Love

08.Deep Purple / Smoke On The Water

09.Black Sabbath / War Pigs

10.Steppenwolf / Born To Be Wild

SBP (COD.072-03、COD.51607)



BLACK SABBATHのWar Pigsをどうぞ



  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

YNGWIE MALMSTEEN /

2010年12月15日22:10:13





今日は『YNGWIE MALMSTEEN』のニュー・アルバム『RELENTLESS』を紹介します。



前もって言っておきますが私は〝イングヴェイ・マルムスティーン〞のファンです。

そんなイングヴェイのニュー・アルバムは勿論早い段階で予約して購入しました。

まぁ今回もワンパターンのギター・ソロとワンパターンの曲調と劣悪な音質、全てが予想通りのアルバムでした。

最初からそれを覚悟して購入しているので納得しています。

納得してますが満足してるわけではなく不満一杯のアルバムです。

15曲中7曲がインストで、もはやヴォーカルはゲスト扱いの域と言えるでしょう。

そんなヴォーカルは今作もティム〝リパー〞オーウェンズですが個性はないにしろ器用なヴォーカリストだと思います。

とは言えバラード調のナンバーはインストになっているのは硬質的なティムの声には合わないからでしょうか!?



それにしても今更〝アダージョ〞を収録する意図が全く分かりません。



間違いなく次作も買うでしょう。

今から予約しても構いません。

そしてまたワンパターンで劣悪な音質に不満をぶちまけるのでしょう。

懲りないイングヴェイと懲りないファンとのいたちごっこはこれからも続くことでしょう。

それでも私はイングヴェイの味方です。



YNGWIE MALMSTEEN / RELENTLESS

01.Overture

02.Critical Mass

03.Shot Across The Bow

04.Look At You Now

05.Relentless

06.Enemy Within

07.Knight Of The Vasa Order

08.Caged Animal

09.Into Valhalla

10.Tide Of Desire

11.Adagio B Flat Minor Variation

12.Axe To Grind

13.Blinded

14.Cross To Bear

15.Arpeggios From Hell

RISING FORCE RECORDS (RFR CD6)



〝Tide of Desire〞の音だけどうぞ



  

Posted by アナログ・キッド Comments(1)

DIO /

2010年12月14日23:51:37





今年も残すところ半月となりました。

今年買ったCD・DVDは今年の内に紹介しておかないといけませんので

年内は買ったCD・DVDを紹介していきたいと思います。



そんな今日は今年67歳で他界した史上最強のハード・ロック・ヴォーカリスト〝ロニー・ジェイムス・ディオ〞率いる

『DIO』の2枚組ライヴ・アルバム『DIO AT DONINGTON UK 1983 & 1987』を紹介します。



見ての通りイギリスはドニントンで開催された〝モンスターズ・オヴ・ロック〞の模様を収録したライヴ・アルバムです。

1983年のラインナップはギター〝ヴィヴィアン・キャンベル〞、ベース〝ジミー¥・ベイン〞、ドラム〝ヴィニー・アピス〞、

キーボード〝クロード・シュネル〞、1987年のラインナップはギター〝クレイグ・コールディ〞以下は同じです。



音質的にはすこぶるいいとは言い切れませんが全盛期の『DIO』の熱いパフォーマンスを堪能することが出来ます。

ただ各位で言われているようにカットされている曲があり

どうせなら完全版と言う形でリリースして欲しかったと言うのが正直な感想で

そんなことを気にしなければロニー亡き今となれば貴重なライヴ・アルバムだと言えるでしょう。



しかし個人的に前々から思っているんですがこのメドレー形式はなんとかならんもんかと(^^;



輸入盤も日本盤も収録曲は同じですし、ライヴ音源なのでわざわざ高いSHM仕様の日本盤を買う必要はないと思います。

輸入盤なら1.500円ほどですから。



因みにバックステージ・パスのレプリカが付いています。





DIO / DIO AT DONINGTON UK 1983 & 1987

Disc-1

01.Stand Up and Shout

02.Straight Through the Heart

03.Children of the Sea

04.Rainbow In the Dark

05.Holy Diver

06.Drum Solo

07.Stargazer

08.Guitar Solo

09.Heaven and Hell

10.Man On the Silver Mountain

11.Starstruck

12.Man On the Silver Mountain (Reprise)

Disc-2

01.Dream Evil

02.Neon Knights

03.Naked In the Rain

04.Rock and Roll Children

05.Long Live Rock ''N'' Roll

06.Last in Line

07.Children of the Sea

08.Holy Diver

09.Heaven and Hell

10.Man On the Silver Mountain

11.All the Fools Sailed Away

12.Last in Line (Reprise)

13.Rainbow In the Dark

NIJI ENTERTAINMENT (NEG001)



〝Stand Up And Shout〞のライヴ映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

RUSH /

2010年12月13日23:26:12





懐かしのアルバム特集・第32回目は『RUSH』の1974年リリースの1stアルバム『RUSH』(邦題:閃光のラッシュ)を紹介します。



私にとっては神的存在である『RUSH』の記念すべきデビュー・アルバムです。

この1stアルバムでは世界最高峰ドラマー〝ニール・パート〞は在籍していないわけで

そう言ったこともあってサウンドもまだまだプログレッシヴな要素は皆無で

そのサウンドと〝ゲディ・リー〞の声質もあって『LED ZEPPELIN』を彷彿とする部分が多分にあります。

実際に当時アメリカのラジオで『RUSH』のナンバーがオンエアされた時は

リスナーから「ZEPの新曲!?」と間違われるほどでした。



『RUSH』と言うイメージからするとシンプルに聴こえるサウンドで、

ある意味ハード・ロック色の強い若さ溢れるアルバムではあります。



RUSH / RUSH

01.Finding My Way

02.Need Some Love

03.Take A Friend

04.Here Again

05.What You''re Doing

06.In The Mood

07.Before & After

08.Working Man

EAST WEST JAPAN (AMCY-2289)



〝Finding My Way〞のライヴ映像をどうぞ







とりあえず懐かしいのアルバム特集はこれで終了とさせて頂きます。

一応1970年代リリースのアルバムと言う拘りで紹介してみました。  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

紫 /

2010年12月11日23:22:11





懐かしのアルバム特集・第31回目は『紫』の1976年リリースの2ndアルバム『IMPACT』を紹介します。



『紫』も日本のハード・ロック史を語る上でなくてはならない存在です。

残念ながら全盛期に僅に2枚のオリジナル・アルバムをリリースして突如解散してしまったわけで

最後のアルバムとなった2ndアルバムがこの『IMPACT』です。



日本のバンドとは言えそのサウンドは完全に洋楽と呼べるもので、

1stアルバムはまだまだパープルの影響を多大に受けたサウンドだったわけですが

この2ndアルバムでは沖縄出身バンドらしい沖縄的なメロディーをフィーチャーした新境地を見せるナンバーがあります。



ファンかれすればこの全盛期にあと最低でも2~3枚のアルバムを残して欲しかったと思っているはずでしょう。

今年再結成後の初のアルバムをリリースし全盛期と変わらない素晴らしいサウンドを聴かせてくれたわけで

来年は是非ツアーもやって欲しいと思います。



紫 / IMPACT

A-Side

01.Doomdsday

02.Fly Me Away (From Here)

03.Let Me Go

04.On Wings of Love

B-Side

01.Mother Nature''s Plight

02.Take You For A Ride

03.Just A Rock''n Roll Band

徳間ジャパン (BMC-3006)



〝Take You For A Ride〞の音だけどうぞ





  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

外道 /

2010年12月10日23:55:56





懐かしのアルバム特集・第30回目は『外道』の1975年リリースの通算4枚目のアルバム『拾得LIVE』を紹介します。



日本のハード・ロック史を語る上で『外道』はなくてはならない存在でした。

私は運よくリアル・タイムで『外道』を体験出来たわけでミッキー・カーティス氏プロデュースによる

衝撃の1stアルバムは当時よく聴いたものです。



そんなデビューアルバムの翌年にリリースされたのがこの『拾得LIVE』です。

1975年5月17日京都のライヴハウス〝拾得〞(じゅっとく)での模様を収録したライヴ・アルバムで

放送禁止用語のところは「ピー」と言う音で差し替えられたり、

〝ぶっこんでやれ!〞のエンディングではライヴ盤にも関わらず突如ぶち切ってしまうと言う、

当時では斬新(前代未聞!?)とも言える編集がなされています。



2003年にはこのライヴの完全盤がリリースされました。

残念ながら今は入手不可能で、不覚にもリリースされているのを知らなかったので持っていません。

是非聴いてみたいです。



外道 / 拾得LIVE

A-Side

01.外道

02.ダンス・ダンス・ダンス

03.宇宙からの叫び

04.天国への道

B-Side

01.腐った命

02.悪魔のベイビー

03.何?

04.ビュン・ビュン

05.ぶっこんでやれ!

TORIO RECORDS (3A-2013)



〝悪魔のベイビー〞のライヴ音源と映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

TRIUMPH /

2010年12月09日23:14:26





懐かしのアルバム特集・第29回目は『TRIUMPH』の1976年リリースの1stアルバム『TRIUMPH IN THE BEGINNING』を紹介します。



カナダが誇るロックン・ロール・マシン『TRIUMPH』の記念すべきデビュー・アルバムです。

この1stアルバムを聴く限り『RUSH』もそうだったように『TRIUMPH』も少なからず『LED ZEPPELIN』の影響を受けていた印象があります。

1stアルバムからダイナミックなハード・ロックを披露しておりキャッチーでメロディックなナンバーが多い中、

〝Street Fighter〞から〝Street Fighter Reprise〞に繋がる展開や

〝Blinding Light Show/Moon Child〞の9分弱のプログレッシヴとも言える大作志向は

初期の『TRIUMPH』の特徴と言えるでしょう。



勿論この時点で〝リック・エメット〞の多彩で卓越したギター・プレイは素晴らしいものがあります。



TRIUMPH / TRIUMPH IN THE BEGINNING

01.24 Hours a Day

02.Be My Lover 

03.Don''t Take My Life  

04.Street Fighter

05.Street Fighter (Reprise)

06.What''s Another Day of Rock & Roll

07.Easy Life 

08.Let Me Get Next to You

09.Blinding Light Show/Moonchild

POLYSTAR (PSCW 5323)



〝Don''t Take My Life〞の音だけどうぞ







『TRIUMPH』は今月このデビュー・アルバムから9thアルバム『SURVEILLANCE』とライヴ・アルバム『STAGES』を含めた

10枚組のBOX SETをリリースします。

まぁボーナス・トラックや未発表の映像を収録したDVDなど言ったものは一切ないようなので

アルバムを全て持っている人には必要ないような気がします。  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)