Chekipon BLOG  
ログイン

NECROPHOBIC /

2010年08月20日23:34:09





〝Back To The 2000〞第19回目はスウェーデン出身の『NECROPHOBIC』の3rdアルバム『THE THIRD ANTICHRIST』を紹介します。



本国では1999年の9月にリリースされて日本盤は2000年4月にリリースされた『NECROPHOBIC』の

日本デビュー・アルバムとなったのがこの『THE THIRD ANTICHRIST』です。

彼らのサウンドはそのルックスやアルバム・タイトルから分かるようにブラック・メタルです。

とは言え邪悪なイメージのあるブラック・メタルにあって

彼らはとてもメロディックである意味キャッチーとも言えるアプローチを見せていました。

ファストでブルータルな中にも北欧のバンドらしい叙情性のあるブラック・メタルと言えるでしょう。



NECROPHOBIC / THE THIRD ANTICHRIST

01.Rise of the Infernal

02.The Third of Arrivals

03.Frozen Empire

04.Into Armageddon

05.Eye of the Storm

06.The Hallowed

07.Isaz

08.The Throne of Souls Possessed

09.He Who Rideth in Rage

10.Demonic

11.One Last Step into the Great Mist

NIPPON CROWN (CRCL-4748)



〝The Third of Arrivals〞の音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

IMPIOUS /

2010年08月19日23:58:17





〝Back To The 2000〞第18回目はスウェーデン出身の『IMPIOUS』の2ndアルバム『TERROR SUCCEEDS』を紹介します。



1998年にデビューアルバムをリリースし、今もクオリティの高いアルバムをリリースするデスラッシャー『IMPIOUS』の2ndアルバムです。

最近のアルバムはドラマティックなアレンジをフィーチャーするなど、疾走する一辺倒では収まらないサウンドをプレイしていますが、

まだこの頃の『IMPIOUS』は怒涛のデスラッシュ・サウンドを聴かせてくれています。

随所にブラストするフレーズもフィーチャーし、デス・メタルかのようなアグレッションを見せ付けています。



ごり押しのデスラッシュ・サウンドが爽快な素晴らしいアルバムです。

ソリッドなベース音もカッコいい!!!



IMPIOUS / TERROR SUCCEEDS

01.Soul Excursion

02.Terror God

03.Retaliation

04.Nucleur Storm Demise

05.The Punishment

06.Dimension Hell

07.Black Death

08.Diseased

09.The Loss Of Life

10.Nightmare Resurrection

BLACK SUN RECORDS (BS21)  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ENSLAVEMENT OF BEAUTY /

2010年08月18日23:08:45





〝Back To The 2000〞第17回目はノルウェー出身の『ENSLAVEMENT OF BEAUTY』の1stアルバム『TRACES O'' RED』を紹介します。



『ENSLAVEMENT OF BEAUTY』は〝Ole Alexander Myrholt〞(ヴォーカル)と

〝Tony Eugene Tunheim〞(ギター、プログラミング)2人によるユニットで、

1999年に『TRACES O'' RED』で本国ではデビューしました(日本盤は2000年にリリース)。

彼らのサウンドもいわゆるメロディック・デスで、キーボードがそのサウンドを引っ張っていくスタイルを作っているわkで

リフを刻むギターの音よりキーボード音の方が大きいくらいです(^^;

キーボードが全面に出ているサウンドはシンフォニックでクラシカルなアプローチが色濃く出ていますが、

ブルータリティは少ないサウンドです。

全体的に音圧が弱い印象を受けるのは打ち込みのドラム音の影響かも知れません。



ENSLAVEMENT OF BEAUTY / TRACES O'' RED

01.In Thro'' the Cave of Impressions

02.Traces O'' Red- The Fall and Rise of Vitality

03.Be Thou My Lethe and Bleeding Quietus

04.Dreams

05.Something Unique

06.Poem of Dark Subconscious Desire

07.Eerily Seductive

08.My Irreverent Pilgrimage

09.And Still I Wither

10.I Dedicate My Beauty to the Stars

11.The Masquerade of Rhapsody [Japanese Bonus Track]

12.Colleen [Japanese Bonus Track]

MARQUEE INC.(MICP-10167)



〝Eerily Seductive〞の音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THRONE OF CHAOS /

2010年08月17日23:41:12





〝Back To The 2000〞第16回目はフィンランド出身の『THRONE OF CHAOS』の1stアルバム『MENACE AND PRAYER』を紹介します。



昨日紹介した同郷の『ETERNAL TEARS OF SORROW』同様、

この『THRONE OF CHAOS』も北欧メロディック・デスの王道とも言えるサウンドが魅力のバンドでした。

キーボードを上手くフィーチャーしたスタイルはまさしく『IN FLAMES』と『CHILDREN OF BODOM』を

足して割ったようなサウンドです。

まぁこのタイプが好きなリスナーなら悶絶するサウンドではありますが、

オリジナリティと言う点ではまだまだフォロワーの域かも知れません。



1曲目〝From Clarity To Insanity〞って『IN FLAMES』のあの曲のパクリですよね!?



THRONE OF CHAOS / MENACE AND PRAYER

01.From Clarity To Insanity

02.The Scaffold Scenario

03.Cold Bits Of Fire

04.Bloodstained Prophecy

05.Menace And Prayer

06.Synthetia

07.Opus Void

08.Divanity

09.Never In A Dream [Japanese Bonus Track]

10.Towards Glory [Japanese Bonus Track]

MARQUEE INC. (MICP-10198)



〝From Clarity To Insanity〞の音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ETERNAL TEARS OF SORROW /

2010年08月16日23:16:08





〝Back To The 2000〞第15回目はフィンランド出身の『ETERNAL TEARS OF SORROW』の3rdアルバム『CHAOTIC BEAUTY』を紹介します。



『ETERNAL TEARS OF SORROW』は同郷の『CHILDREN OF BODOM』的なキーボード・サウンドを全面に押し出しながら

メロディックでブルータルないわゆるメロディック・デス・メタルをプレイしていました。

とにかく全編に漂う哀愁のメロディーは北欧のバンドならではもので、

メロウに漂うメランコリックなアプローチはゴシックとも言えるスタイルをも持ち合わせています。

全体的にはチル・ボド、IN FLAMES的な印象を持つサウンドですが、

彼ら以上の哀愁のメロディーを持ち合わせているかも知れません。



因みに6曲目〝Black Tears〞は『EDGE OF SANITY』のカバー、

10曲目〝Flight of Icarus〞は『IRON MAIDEN』のカバーです。



ETERNAL TEARS OF SORROW / CHAOTIC BEAUTY

01.Shattered Soul

02.Blood Of Faith Stains My Hands

03.Autumn''s Grief

04.The Seventh Eclipse

05.Bride Of The Crimson Sea

06.Black Tears

07.Tar Of Chaos

08.Bhean Sidhe

09.Nocturnal Strains

10.Flight of Icarus [Japanese Bonus Track]

11.Coronach [Japanese Bonus Track]

12.Nightwinds Lullaby [Japanese Bonus Track]

13.Burnning Flames Embrace [Japanese Bonus Track]

KING RECORDS (KICP-732)



〝Shattered Soul〞の音だけどうぞ





  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

EXHUMATION /

2010年08月15日23:33:46





〝Back To The 2000〞第14回目はギリシャ出身の『EXHUMATION』の3rdアルバム『TRAUMATICON』を紹介します。



前作同様プロデューサーに〝フレドリック・ノルドストローム〞を迎えリリースされた3rdアルバムです

(因みに本国では1999年にリリース。国内盤が2000年にリリース)。

HOLY RECORDS所属のバンドには珍しく(失礼)正統派のメロディック・デス・メタルをプレイしていたバンドでした。

2ndアルバムでは『IN FLAMES』の〝イエスパー・ストロムブラード〞がゲスト参加すると言うところもあって、

そのサウンドは初期のIN FLAMES的なニュアンスが強いバンドです。



オリジナリティはあまりないバンドですが良質のメロ・デス・サウンドには定評のあるバンドです。



EXHUMATION / TRAUMATICON

01.Awakening

02.Nightrage

03.Befalling Exhumation

04.Traumaticon

05.Blemished

06.Disguised Failure (Instumental)

07,Voracious Sleep

08,Secrecy

09.Nemesis (Instrumental)

10.Wounded Eyes

11.Deepest Side of Fear (2000) [Japanese Bonus Track]

12.The Killing Moon [Japanese Bonus Track]

13.Infinite Shadow

MARQUEE INC. (MICP-10184)



〝Secrecy〞の音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ACID DEATH /

2010年08月14日22:32:46





〝Back To The 2000〞第13回目はギリシャ出身の『ACID DEATH』の2ndアルバム『RANDOM''S MANIFEST』を紹介します。



アヴァンギャルド系が続いたので今日は知る人ぞ知る伝説のギリシャ出身のバンド『ACID DEATH』の

1999年の1stに次ぐ2ndアルバムを紹介。



私もこの2ndしか知らなくてバンドの素性もよく分かってないんですけど、

やってる音楽はテクニカルでプログレッシヴなデス・メタルです。

『CYNIC』や『DEATH』『EXTOL』と言ったバンドが好きな方なら気に入るサウンドだと思いますし、

ヴォーカルのスタイルを除けばこれはプログレ・メタルと言えるもので

メロディックでシンフォニックなアプローチはしっかり持ち合わせているので

『DREAM THEATER』とか好きな方にも通用するサウンドかも知れません。

 

ジャケットのグロさとは反して音楽性はかなり芸術的だと思います。



ACID DEATH / RANDOM''S MANIFEST

01.Perfect Enemy

02.Random''s Manifest (Pt I)

03.Psycho Love

04.Sense of Annihilation

05.Curse of Flesh

06.In Sorrow

07.Random''s Manifest (Pt II)

08.Misery Colored Yellow-Black

09.Teach to Kill

10.Future Deadlock

11.Random''s Manifest (Pt III)

12.W.A.R. - Wrong And Right

BLACK LOTUS (BLR/CD-018)



〝Cruse of Flesh〞の音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

RAM-ZET /

2010年08月13日23:01:49





〝Back To The 2000〞第12回目はノルウェー出身の『RAM-ZET』の1stアルバム『PURE THERAPY』を紹介します。



リーダー(Vo.G.Key)のHenning "Zet" Ramseth率いるノルウェー出身のアバンギャルド・エクストリーム・バンド『RAM-ZET』のデビュー・アルバムです。

このバンドのサウンドを一言で著すのは難しいわけで、

『MESHUGGAH』的なマシーナリーな変則リフの中にヴァイオリンやフルートやソプラノの女性ヴォーカルと言った

シンフォニックなアレンジをフィーチャーするなど、プログレッシヴな構築性も持ち合わせたサウンドです。

Zetの搾り出すシャウト系のヴォーカルもオリジナリティがあり、

ヴォーカルのスタイルを無視すればメロディックなスタイルもしっかり持ち合わせているので

シンフォニック・メタルと分析出来るサウンドかも知れません。



RAM-ZET / PURE THERAPY

01.The Fall

02.King

03.For the Sake of Mankind

04.Eternal Voice

05.No Peace

06.Kill My Thoughts

07.Sense

08.Through the Eyes of the Children

SPIKEFARM (NAULA 009)



〝The Fall〞のPVをどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MISANTHROPE /

2010年08月12日23:58:35







〝Back To The 2000〞第11回目はフランス出身の『MISANTHROPE』の5thアルバム『IMMORTAL MISANTHROPE』を紹介します。



HOLY RECORDSの社長がバンドに在籍する『MISANTHROPE』の5thアルバムです。

初期の頃はアヴァンギャルドなプログレッシヴなデス・メタルをプレイしていましたが

プロデューサーに〝フレドリック・ノードストロム〞を迎えた3rdフルアルバムから

洗練(整理!?)されてメロディックでドラマティックなデス・メタルへと進化します。

そして2000年リリース(国内盤は2001年)の『IMMORTAL MISANTHROPE』では

更にメジャーとも言えるデス・メタルへとシフトしました。

そのサウンドはまさしく『CHILDREN OF BODOM』的とも言える

シンフォニックなキーボード・サウンドを全面に出したメロディックなものでした。



初期の頃から聴いているリスナーからすれば『MISANTHROPE』らしくないサウンドですが、

一般的なリスナーからすれば聴きやすいアルバムだと思います。



MISANTHROPE / IMMORTAL MISANTHROPE

01.Eden Massacre

02.Emperors Of Nothingness

03.Maimed Liberty

04.Diabolical Lamentations

05.Khopirron

06.Androgyne Night

07.The Soul Thrower

08.Exiled Existence

09.Verdun

10.Millionaire Passion

HOLY RECORDS (HOLY61CD)



〝Eden Massacre〞の音だけどうぞ





  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

EXTOL /

2010年08月11日23:05:11





〝Back To The 2000〞第10回目はノルウェーはオスロ出身の『EXTOL』の2ndアルバム『UNDECEIVED』を紹介します。



今は亡き伝説の(!?)プログレッシヴ・デス・メタル・バンド『EXTOL』の2ndアルバムです。

1stアルバムではテクニカルでプログレッシヴなデス・メタルをプレイしていましたが

この2ndアルバムではデスと言った狭いフィールドから幅広い音楽性へとシフトします。

グロウルとノーマル・ヴォイスを使い分け更にドラマティックな構築性を高めた作風へと開花し、

ヴァイオリンなどを使ったオーケストラルなアレンジも更に磨きかかかり、

ステップ・アップしたバンドの進化が見れる乳母らしいアルバムです。



グロウルも別に大丈夫、と言うプログレ・メタル・ファンにもアピール出来るアルバムだと思います。



EXTOL / UNDECEIVED

01.Undeceived

02.Inferno

03.Time Stands Still

04.Ember

05.Meadows Of Silence

06.Shelter

07.A Structure Of Souls

08.Of Light And Shade

09.Where Sleep Is Rest

10.Renewal

11.Abandoned

12.And I Watch

13.Human Frailtie''s Grave [Japanese Bonus Track]

14.Enthralled [Japanese Bonus Track]

15.Storms of Disillusions [Japanese Bonus Track]

MARQUEEINC.(MICP-10194)



〝Inferno〞の音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)