Chekipon BLOG  
ログイン

CYNIC /

2010年05月20日22:23:18





今日はアメリカ出身の『CYNIC』の『RE-TRACED』を紹介します。



これは2008年にリリースした復活の2ndアルバム『TRACED IN AIR』からの4曲の新録と

新曲1曲〝Wheels Within Wheels〞を収録したEP盤です。

『TRACED IN AIR』に収録されているものとは全く違ったヴァージョンに仕上がっていて、

サイケデリックでアンビエントなアレンジに変貌しています。

ある意味ニュー・ウェイヴ的とも言えるサウンドで少なからず『CYNIC』が持つ非メタル的な世界観が大きくフィーチャーされたサウンドです。

まぁこれもCYNICマニア向けのアルバムと言っていいでしょうか!?



CYNIC / RE-TRACED

01.Space

02.Evolutionary

03.King

04.Integral

05.Wheels Within Wheels

SEASON OF MIST (SOM 216)



〝Wheels Within Wheels〞のライヴ映像をどうぞ



  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DEEP PURPLE /

2010年05月19日22:13:28





今日は『DEEP PURPLE』の『Singles & Ep Anthology ''68-''80』を紹介します。



このCDはタイトルを見ての通り『DEEP PURPLE』の第1期から第4期時代にリリースされたシングル・コレクションです。

色んな国でリリースされたシングルを網羅していて、インナー・スリーブにはジャケット写真や簡単な解説が記載されています。

中には日本でのシングルもあって、当時を知っている人には懐かしいのではないでしょうか。

収録されているナンバーには1993年にリリースされた3枚組ボックスセット『PURPLE CHRONICLE』の

Disc-3に収録されていたナンバーもありますが、私には初耳の音源が多くて面白かったです。



全てデジタル・リマスター音源ですので音は良くなっています。

まぁ飽くまでもパープル・ファン向けのCDと言えるでしょう。

初めてパープルを聴くと言う人はこのCDはお勧め出来ません(^^;



DEEP PURPLE / Singles & Ep Anthology ''68-''80

Disc-1

01.Hush

02.One More Rainy Day

03.Kentucky Woman

04.Wring That Neck

05.Emmaretta

06.Bird Has Flown

07.Help (French A-Side)

08.Hallelujah

09.April (Part 1)

10.Speed King (Piano Version)

11.Black Night (Single Version)

12.Living Wreck

13.Strange Kind Of Woman

14.I''m Alone

15.Fireball

16.Demon''s Eye

17.Never Before

18.When A Blind Man Cries

19.Lazy (Japanese B-Side)

Disc-2

01.Smoke On The Water (Studio - US A-Side Edit)

02.Smoke On The Water (Live - US B-Side Edit)

03.Woman From Tokyo (Single Edit)

04.Black Night (Live)

05.Might Just Take Your Life (Single Edit)

06.Coronarias Redig

07.Burn (Studio Edit) (US/Japan 45)

08.Stormbringer (Italian A-Side)

09.You Keep On Moving

10.Love Child

11.Gettin'' Tighter (US A-Side/Italian B-Side)

12.Child In Time (Live)

13.Painted Horse

14.Mistreated (Live Edit)

15.The Bird Has Flown

16.Grabsplatter

EMI RECORDS (50999 6 28132 2 8)



トミー・ボーリンをフィーチャーした〝Stormbringer〞をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MICHEL CAMILO & TOMATITO /

2010年05月18日23:15:21





今日は『MICHEL CAMILO & TOMATITO』の2000年リリースの『SPAIN』を紹介します。



WOWOWで『Rodrigo y Gabriela』のライヴをオンエアした時に番組『JAZZ FILE』の司会者〝ピーター・バラカン〞さんが

番組内で紹介されて興味を持ち注文して先日やっと届きました。



ドミニカ共和国出身のピアニスト&作曲家の〝ミシェル・カミロ〞とスペイン出身のフラメンコギタリストの〝ソトマティー〞とのデュオがリリースした初のアルバムです。

アルバムをトップを飾る〝スペイン・イントロ〞は〝ロドリーゴ〞の〝アランフェス協奏曲〞でそれに続く〝スペイン〞は言わずと知れた〝チック・コリア〞のあの名曲です。

私はこの2人のことは全く知りませんしジャズとか全く聴きませんがこのアルバムはいいと思いました。

難解な音楽ではありませんしある意味キャッチーだと思いましたし、いい意味で最高のBGMアルバムだと思います。

お洒落なお酒が呑めるお店なんかで流れていたらそぞかし素敵なサウンドです。



一家に1枚はこう言うCDは持っておきたい、そんなアルバムです。



MICHEL CAMILO & TOMATITO / SPAIN

01.Spain Intro

02.Spain

03.Besame Mucho

04.A Mi Nino Jose

05.Two Much/Love Theme

06.Para Troilo Y Salgan

07.La Vacilona

08.Aire De Tango

LOLA RECORDS (314 561 545-2)



〝Spain〞のライヴ映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

REO SPEEDWAGON /

2010年05月17日23:01:59





今日はアメリカ出身のベテラン・バンド『REO SPEEDWAGON』の2008年リリースのライヴDVD『LIVE IN THE EARTLAND』を紹介します。



これもB!誌の6月号で紹介されていたので購入しました。

結成40年を越える言わずと知れた産業ロックの大御所『REO SPEEDWAGON』の2007年7月にTV番組『Sound Stage』の模様を収めたライヴで

画質・音質共すこぶる超良好なDVDです。

もう60歳近いオヤジ・バンドですが、そのメロディックで爽やかな楽曲は今尚聴いても素晴らしいです。

ヒット曲や代表曲は山の如しですから、ライヴではそんなナンバーをプレイすれば盛り上がることは必至なわけで

最近のナンバーを知らなくとも十分楽しめるDVDです。

残念なのはリージョン1なので日本のプレーヤーでは見れないことです。



とにかく今も素晴らしい『REO SPEEDWAGON』!!!

何とか来日してくれないものでしょうか!?

絶対見に行くで~!!!



REO SPEEDWAGON / LIVE IN THE HEARTLAND

01.Find Your Own Way Home

02.Take It On The Run

03.Keep Pushin''

04.I Needed To Fall

05.Tough Guys

06.Can''t Fight This Feeling

07.Dangerous Combination

08.Back On The Road Again

09.Take It On The Run

10.Smilin'' In The End

11.Time For Me To Fly

12.Don''t Let Him Go

13.Keep On Loving You

14.Roll With The Changes

15.Ridin'' the Storm Out

16.Golden Country

17.157 Riverside Avenue

EXTRA

※XM Artist Confidential

Recorded Live at The XM Performance Theatre, Washington DC 2007

01.Ridin'' The Storm Out

02.I Needed To Fall

※Interview With Kevin Cronin And Neal Doughty

KOCH ENTERTAINMENT (KOC-DV-6567)



〝Take It On The Run〞のライヴ映像をどうぞ







ロニー・ジェイムス・ディオが現地時間の5月16日 午前7時45分に胃がんで亡くなりました。享年67歳でした。

ご冥福を祈ります。







追悼の意味を込めて〝Kill The King〞をどうぞ





  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

PAGAN''S MIND /

2010年05月16日22:47:06





今日はノルウェー出身の『PAGAN''S MIND』の2009年リリースのライヴDVD『LIVE EQUATION』を紹介します。



B!誌で紹介されていたので購入したわけですが色んな仕様でリリースされているようで

どれがいいのかよく分からなかったので最もノーマルなDVD2枚組仕様を購入しました。

画質・音質共すこぶる良好でオーディエンスのリアクションも熱く本国ノルウェーでは高い人気を誇っていることを証明するライヴです。

『DREAM THEATER』のフォロワー的存在に見られがちですが、『PAGAN''S MIND』はそんなにテクニカルに走るわけでもなく

メタル然としたヘヴィネスとキャッチーな歌メロを兼ね揃えたバンドで、プログレ・メタル以外のファンにもアピール出来るバンドだと思います。

とりわけヴォーカリスト〝ニルス・K・ルー〞のパワフルな歌唱もバンドの大きな魅力の1つと言えます。



ボーナス・ディスクのDisc-2には色んなライヴ映像が収録されています。

画質はDisc-1よりは劣りますが。



PAGAN''S MIND / LIVE EQUATION

Disc-1

Live at Rockefeller Music Hall, Oslo, November 2008

01.The Conception

02.God''s Equation

03.United Alliance

04.Atomic Firelight

05.The Prophecy of Pleiades

06.Search For Life

07.Coming Home / Exploring Life

08.Hallo Spaceboy

09.Enigmatic Mission

10.Through Osiris'' Eyes

11.Alien Kamikaze

Disc-2

Prog Power Festival, Atlanta, USA October 2007 :

 1. New World Order

 2. Aegean Shores

 3. Supremacy, Our Kind

God''s Equation Release Party, Skien Norway, December 2007 :

 1. Farewell

 2. Osiris'' Triumphant Return

Rehearsal Room Session, Skien Norway, December 2008 :

 1. Of Epic Questions

 2. Resurrection (Back in Time)

 3. The Celestine Prophecy

 4. The Seven Secret Promises

Bootleg Medley : All Over Europe, November 2008 :

 1 1/2 Hours on the Road

1st Pagan''s Mind Concert - Live in Oslo, 2000 :

 1. Caught in a Dream

 2. Infinity Divine

PM RECORDS (PM001DVD)



〝United Alliance〞のライヴ映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

AS I LAY DYING /

2010年05月16日00:00:05





今日はアメリカ出身の『AS I LAY DYING』の5thアルバム『THE POWERLESS RISE』を紹介します。



ニュー・アルバムも『KILLSWITCH ENGAGE』のアダムのプロデュースによって製作されたわけですが、

前作を上回る素晴らしい作品に仕上がっています。

これを若い人の言葉で言うなら〝ヤバイ〞と言うのでしょうか!?

更にブルータルに更にメロディックにメタル・コアの究極のスタイルとも言えるサウンドが爆発しています。

叙情性と言う点ではもはやスウェーデンのバンドに引けを取らないものを作り出していると思います。



ただCDとは直接関係ないですが安い輸入盤(1,165円でした)だから贅沢は言えないんですけど、

この紙の簡易的なジャケットは何とかならんもんかと(^^;



AS I LAY DYING / THE POWERLESS RISE

01.Beyond Our Suffering

02.Anodyne Sea

03.Without Conclusion

04.Parallels

05.The Plague

06.Anger And Apathy

07.Condemned

08.Upside Down Kingdom

09.Vacancy

10.The Only Constant Is Change

11.The Blinding Of False Light

METAL BLADE (3984-14907-2)



〝Parallels〞の音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SADIST /

2010年05月14日23:38:25





今日はイタリア出身のシンフォニック・プログレッシヴ・デス・メタル・バンドの『SADIST』の6thアルバム『SEASON IN SILENCE』を紹介します。



2007年に復活の5thアルバムをリリースし全盛期(ってあったのかどうか分かりませんが)の

プログレッシヴでテクニカルなデス・メタルを聴かせてくれたイタリアが誇る古参バンド『SADIST』がニュー・アルバムをリリースしました。

個人的には大好きなバンドでこの何とも言えない変態度(失礼)がいかにも個性的で、

そんなところはフランスの『MISANTHROPE』にも通じるものがあります。

ニュー・アルバムも前作同様適度にフィーチャーされる不気味なキーボード・サウンドを上手く取り入れながら、

プログレッシブでテクニカルなデス・メタルが全編に渡って繰り広げられています。

随所に聴ける華麗なギター・ソロやスティーヴィ・ディジョルジオを彷彿とさせるフレット・ベースの破壊力も相変わらず芸術的です。



SADIST / SEASON IN SILENCE

01. Aput

02. Broken And Reborn

03. Season In Silence

04. The Attic And The World Of Emotions

05. Evil Birds

06. Ogron

07. Night Owl

08. Snowman

09. Bloody Cold Winter

10. The Abyss

11. Frozen Hands

SCARLET (SC 1880-0)



〝Evil Birds〞の音だけどうぞ





  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DAYSEND /

2010年05月13日23:27:54





今日はオーストラリア出身の『DAYSEND』の3rdアルバム『WITBIN THE EYE OF CHAOS』を紹介します。



綺麗なお姉さん(笑)がベースを担当する『DAYSEND』のこの3rdアルバムが日本デビュー・アルバムとなりました

(5月19日日本盤はリリース)。

私も1stアルバムだけは持っていてそれなりに気に入っているバンドです。

音楽性は純度100%(笑)のメタル・コア・サウンドで、

特徴としてはノーマル・ヴォイスの比重が大きいと言うところで(曲によってはノーマル・ヴォイスのみもあり)、

どちらのパートも上手く使い分けているヴォーカリストの力量はなかなかのものがあると思います。

キャッチーなメロディーと適度なアグレッションとのコントラストもメタル・ファンにも十分アピール出来るサウンドかと思います。



因みに日本盤にはボーナス・トラックに『FAITH NO MORE』と『ANTHRAX』のカバーが収録されているようです。



DAYSEND / WITBIN THE EYE OF CHAOS

01.See You In My Nightmares

02.Mindless

03.The Coldest of Disasters

04.Questions

05.Simple Minds

06.Without Tears

07.In This Moment

08.Acid Laced Fiasco

09.Down This Hole

10.Edge of The Line

11Recoil

STOMP ENTERTAINMENT (STMPCD042)



〝See You In My Nightmares〞の音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SILENT CALL /

2010年05月12日22:23:12





今日はスウェーデン出身の『SILENT CALL』の2ndアルバム『GREED』を紹介します。



スウェーデンが誇るプログレ・メタル・バンド『SEVENTH WONDER』の初代ヴォーカリスト〝Andi Kravljaca〞らが中心になって

結成されたプログレ・メタル・バンド『SILENT CALL』の約2年振りのニュー・アルバムです。

1stアルバムも各位で高い評価を得ていましたが、何せ本家『SEVENTH WONDER』が当時とてつもない名盤

『MERCY FALLS』をリリースしていただけにさほどの衝撃を感じなかったわけで、

この2ndアルバムもそう期待せずに購入したのですが、いやいやこれはこれは素晴らしい作品に仕上がっています。

基本的なスタイルは1stアルバムの延長線上にあると言っていいわけで、

『SEVENTH WONDER』のような『DREAM THEATER』の影響下にあるテクニカルなプログレ・サウンドと言うわけではなく、

敢えて言うならドラマティック・メタルと言った形容が適切なサウンドです。

そして何よりこのバンドの最大の魅力はヴォーカリスト〝Andi Kravljaca〞のパワフルで伸びやかなヴォーカルで

とにかくこれは見事としか言いようがありません。

これは〝マーク・ボールズ〞に肉薄するくらいの逸材と言ってもいいでしょう。



『DGM』『PAGAN''S MIND』と言ったバンドがお気に入りの方は勿論ですが

メロディックなヘヴィ・メタルを愛聴している方にもお勧めかも知れません。

勿論『SEVENTH WONDER』ファンも!



SILENT CALL / GREED

01.Every Day

02.I Am My Nation

03.Through The Endless Night

04.All That Might Be

05.Dream Tomorrow

06.Turn The Tide

07,Unbreakable

08.Falling From Grace

09.When The Angels Call Your Name

10.The Wages of Greed

11.Clavain''s Tale

ESCAPE MUSIC (ESM206)



〝I Am My Nation〞のPVをどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(1)

COHEED AND CAMBRIA /

2010年05月11日23:18:47





今日はアメリカ出身の『COHEED AND CAMBRIA』の5thアルバム『YEAR OF THE BLACK RAINBOW』を紹介します。



何かと『RUSH』的と言われる『COHEED AND CAMBRIA』ですが私は2ndアルバムしか持っていなくて、

2ndアルバムを聴いた時もさほど感じるものはありませんでした。

そんなわけで久しぶりに『COHEED AND CAMBRIA』のニュー・アルバムを購入したわけですが、

購入した最大の理由はドラマーに元『THE DILLINGER ESCAPE PLAN』の〝クリス・ペニー〞が加入したからです。

『THE DILLINGER ESCAPE PLAN』の初来日公演でのクリスの圧倒的なドラミングに魅了されたファンは私を含めて

多かったと思いますし、そんなペニーがプログレッシヴなバンド『COHEED AND CAMBRIA』に加入して

何かバンドに大きな変化(刺激!?)を与えてくれるのではないか!?と思いましたが、

取り立ててペニー色が際立つサウンドには至っていませんでした(^^;

それは別にペニーに責任があるわけではなく、あくまでもバンドの音楽性に忠実にプレイしているだけのことだと思います。

曲間を縫って随所にテクニカルなプレイは聴くことは出来ますが。



肝心のアルバムですが昔のエモ的なアプローチよりはかなりメタル色が強くなっています。

初期の頃から持っている妙なポップ感も現在も健在でテクニカルで高度な演奏力は流石ですが、

やはりそれでも『RUSH』的とは今尚あまり思えないのが正直な感想です。



悪いアルバムでは決してありませんので新時代のプログレッシヴ・ロックとして興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょう。



COHEED AND CAMBRIA / YEAR OF THE BLACK RAINBOW

01.One

02.The Broken

03.Guns Of Summer

04.Here We Are Juggernaut

05.Far

06.This Shattered Symphony

07.World Of Lines

08.Made Out Of Nothing (All That I Am)

09.Pearl Of The Stars

10.In The Flame Of Error

11.When Skeletons Live

12.The Black Rainbow

SONY MUSIC ENTERTAINMENT (88697 5209502)



〝The Broken〞の音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)