Warning: pg_exec(): Query failed: ERROR: function to_date(timestamp without time zone, unknown) does not exist LINE 1: SELECT to_date(ts_publish,'YYYY-MM-DD') FROM ai_infolist ^ HINT: No function matches the given name and argument types. You might need to add explicit type casts. in /var/www/vhosts/chekipon.jp/httpdocs/apps/blogplugin/calendar.php on line 89

Warning: pg_fetch_assoc() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /var/www/vhosts/chekipon.jp/httpdocs/apps/blogplugin/calendar.php on line 90
ROCK BOTTOM :
Chekipon BLOG  
ログイン

2009年を振り返る・DVD編

2009年12月29日23:36:09





今年も残すところ3日となりました。

そんなわけで恒例の今年を振り返ってみたいと思います。



そんな今日は〝2009年を振り返る・DVD編〞をお送りしたいと思います。

今年はDVDの購入枚数が少ない1年でした。僅かに21枚。

その内の5枚が映画でしたから音楽系は更に減って16枚。

こんな枚数でベストDVDを紹介するのも失礼な話なんですが

純粋なライヴDVDとしては

『DARK TRANQUILLITY』の『WHERE DEATH IS MOST ALIVE』

『JOURNEY』の『LIVE IN MANILA』、

『DEPAPEPE』の『デビュー5年記念ライブ「Merry 5 round」日比谷野外大音楽堂』

と言ったところが良かったです。

他に純粋なライヴDVDではありませんが

『DEEP PURPLE』の『HISTORY, HITS & HIGHLIGHTS ''68-''76/ARCHIVE COLLECTION』

は貴重な映像が見れて資料的価値はあったDVDでした。



ROCK系のライヴにあまり足を運べない私としてはもっとライヴDVDはリリースして欲しいです。

特に輸入盤はリージョン・フリーでお願いしたいと(^^;

まぁ今年買った輸入盤のDVDは全てリージョン・フリーでしたが。  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BRING ME THE HORIZON /

2009年12月28日23:51:43





今日はイギリスはシェフィールド出身の『BRING ME THE HORIZON』の2006年にリリースした

1stフル・アルバム『COUNT YOUR BLESSINGS』を紹介します。



今年5月来日を果たし壮絶なライヴ・パフォーマンスを見せ付けたデス・コア・シーンを牽引する

『BRING ME THE HORIZON』の1stフル・アルバムです。

私自身2ndアルバムを購入してから5月の来日を合わせてこの1stアルバムを購入しました。

デス・メタルの破壊的なアグレッションとビート・ダウンのアクセントを使い分けるデス・コア・スタイルも

勿論聴けますが、1stアルバムではどこかメロ・デスを意識した

メロディックなフレーズ(歌メロもギターも)を多分に聴くことが出来ます。



今年になってこのアルバムの前にリリースしたミニ・アルバム

『THIS IS WHAT THE EDGE OF YOUR SEAT WAS MADE FOR』を付けた

2in1アルバムが再リリースされました。



BRING ME THE HORIZON / COUNT YOUR BLESSINGS

01.Pray for Plagues

02.Tell Slater Not to Wash His D**k

03.For Stevie''s Eyes Only

04.Alot Like Vegas

05.Black and Blue

06.Slow Dance

07.Liquor & Love Lost

08.(I Used to Make out With) Medusa

09.Fifteen Fathoms, Counting

10.Off the Heezay

Visible Noise (TORMENT95CD)



〝For Stevie''s Eyes Only〞の映像をどうぞ



  

Posted by アナログ・キッド Comments(1)

JOURNEY /

2009年12月27日22:51:43





今日は『JOURNEY』のライヴDVD『LIVE IN MANILA』を紹介します。



2009年3月14日、マニラで行われたライヴ映像で

新ヴォーカリストの〝アーネル・ピネダ〞にとっては凱旋公演となります。

YouTubeでその姿はチラッと見たことがありましたが、

アーネル君こんなにチビだったの!?と言うが最初の感想(^^;

160cmちょっとくらいしかないのでは!?

まぁそんなことはともかく、ライヴでもその素晴らしい歌声は変わりません。

若いメンバーが加入したおかげか他のメンバー達もエネルギッシュな

パフォーマンスを見せてくれています。

収録されているナンバーも新しいアルバムからは勿論、

往年のヒット曲も網羅していて2枚組全24曲、2時間半にも及ぶライヴを堪能することが出来ます。

欲を言えばここまで演っているのなら〝Who''s Crying Now〞も収録して欲しかったです。

とりわけ驚いたのはドラマー〝ディーン・カストロノヴォ〞の歌の上手さです。

次はディーンが『JOURNEY』のリード・ヴォーカリストになれそう(^o^)



是非来日して欲しいと思います!



JOURNEY / LIVE IN MANILA

Disc-1

01.Never Walk Away

02.Only The Young

03.Ask The Lonely

04.Stone In Love

05.Keep On Running

06.After All These Years

07.Change For The Better

08.Wheel In The Sky

09.Lights/ Still They Ride

10.Open Arms

11.Mother Father

12.Wildest Dreams

13.When You Love A Woman

14.Separate Ways

15.What I Needed

Disc-2

01.Edge Of The Blade

02.Where Did I Lose Your Love

03.Escape

04.Faithfully

05.Don''t Stop Believin''

06.Anyway You Want It

07.Lovin'' Touchin''

08.Turn Down The World

09.Be Good To Yourself

NOMOTA LLC (NO790)



〝Separate Ways〞の映像をどうぞ







  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

HACRIDE /

2009年12月26日23:22:55





今日はフランス出身の『HACRIDE』の2007年リリースの2ndアルバム『AMOCBA』を紹介します。



今年3rdアルバムをリリースしているようですが、

2ndアルバムを購入したので紹介したいと思います。

いわゆる『MESHUGGAH』の影響下にあるデス・メタルで、

変拍子のリフの応酬とプログレッシヴな構築美を持ったバンドです。

随所に民族的なアレンジをフィーチャーするなどアトモスフェリックな世界観も

彼らの魅力の1つと言えるでしょう。

あまり紹介されていないバンドのようですが、その音楽性はかなり高いものを感じます。

早く3rdアルバムを買わなくっちゃ!



HACRIDE / AMOCBA

01.Perturbed

02.Fate

03.Vision of Hate

04.Zambra [Cover Ojos de Brujo]

05.Liquid

06.Cycle

07.Deprived of Soul

08.Strength

09.Ultima Necat

10.On the Threshold of Death

LISTENABLE RECORDS (LIS091)



〝Perturbed〞のPVをどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

RAM-ZET /

2009年12月25日23:36:43





今日はノルウェー出身の『RAM-ZET』の4thアルバム『NEUTRALIZED』を紹介します。



デビュー・アルバムがリリースされたのが2000年ですからもう10年選手になるノルウェーの

アバンギャルド系シンフォニック・デス・メタル・バンド『RAM-ZET』のニュー・アルバムです。

デビュー当時から独自の世界観を持ち、高次元なエクストリーム・サウンドを作り出している

『RAM-ZET』ですが今作でもそのアーティスティックな音楽性は変わりません。

10分以上ものナンバーが3曲も収録されており色んなジャンルの音楽を封じ込めたこのサウンドを

一言では説明出来ませんが、まさしくハイブリッドなエクストリーム・サウンドが

ニュー・アルバムでも聴くことが出来ます。

10年ものキャリアを持ちながら4枚しかアルバムをリリースしていない『RAM-ZET』ですが、

その質の高さは群を抜いている存在だと思います。

1枚も日本盤がリリースされないのが不思議なくらいです。



『THE AGONIST』を気に入った方にも聴いて頂きたいバンドです。



RAM-ZET / NEUTRALIZED

01.Infamia

02.I Am Dirt

03.222

04.Addict

05.God Don''t Forgive

06.Beautiful Pain

07.To Ashes

08.Requiem

Ascendance Records



〝Infamia〞の音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

押尾コータロー in サンケイホールブリーゼ

2009年12月25日00:38:12





今日(昨日)は大阪はサンケイホール・ブリーゼであった『押尾コータロー』の

〝クリスマス・スペシャル・ライブ2009〞に行って来ました。











昨年も同じくブリーゼで3Daysのクリスマス・ライブが行われ、昨年も24日に見に行きました。

今年の24日のゲストは『Fried Pride』でした。

『Fried Pride』と言えば今年1月の梅田芸術劇場でのライブに“押尾コータロー”が“宇崎竜童”と

共にゲスト出演したわけで、今回押尾コータローのライブに『Fried Pride』が出演すると言うのは

ある意味“お返し”的な感じがします(^o^)



セット・リスト

01.ラストクリスマス

02.TREASURE

03.Believe

04.Purple Highway

05.Merry Christmas Mr. Lawrence

06.きよしこの夜[アカペラ] (Fried Pride with 押尾コータロー)

07.Bad (Fried Pride)

08.Sweet Melody (Fried Pride)

09.スペイン (Fried Pride feat. 横田明紀男)

10.I wish (Fried Pride feat. 横田明紀男 with 押尾コータロー)

11.Wonderful Tonight (Fried Pride feat. 横田明紀男 with 押尾コータロー)

12.Close To You (Fried Pride with 押尾コータロー)

13.Sir Duke (Fried Pride with 押尾コータロー)

14.Words With Wings (Fried Pride with 押尾コータロー)

15.You''ve Got A Friend (Fried Pride with 押尾コータロー)

encore

16.Loving You (Fried Pride feat.Shiho with 押尾コータロー)

17.きよしこの夜 (Fried Pride with 押尾コータロー)

18.ホワイト・クリスマス~サンタが街にやってくる~Happy Christmas(War Is Over)

          (Fried Pride with 押尾コータロー)

19.Earth Angel



昨年このクリスマスライヴに行き、その時のゲストは『綾戸智絵』さんだったわけで、

押尾コータローの演奏よりもっと2人のコラボが見たかったと言うのが正直な感想だったのですが、

今日はその想いが通じたのか大半が『Fried Pride』との演奏で、個人的には大満足の内容でした。

歌も聴かせる、ギターも聴かせると言う『Fride Pride』のスタイルに

押尾コータローのギターはとてもマッチしており、

楽しく演奏をしている3人に我々観客も自然と笑顔になれ楽しいライブを堪能することが出来ました。



今日『Fried Pride』を全く知らない押尾コータロー・ファンがいて、

押尾コータローの曲が少なかったことに不満を持った人は居なかったと思います。

少なくとも私はツアーのライブより今日のライブの方が何倍も楽しめました。

来年も是非このクリスマス・ライブはやって欲しいと思います。

そして来年こそゲストに『DEPAPEPE』を出演させて欲しいと思います。



因みに今宵1番良かったのはマイケル・ジャクソンのカバー〝Bad〞でした(^o^)  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

INHALE EXHALE /

2009年12月23日23:50:04





今日はアメリカはオハイオ出身の『INHALE EXHALE』の3rdアルバム

『BURY ME ALIVE』を紹介します。



私自身、名前だけは知ってた程度のバンドでこの3rdアルバムで初購入となりました。

基本的なスタイルはメタル・コアと言えるわけで、カオティックな要素も多分に取り入れた

テクニカルなアプローチが刺激的なサウンドです。

激高するアグレッションの中にもメロディックなフレーズをフィーチャーし、

楽曲の緩急のコントロールのドラマ性にはスタイリッシュなセンスさえ感じます。

ハード・コアよりのメタル・コアがお好きな方は是非どうぞ。



INHALE EXHALE / BURY ME ALIVE

01.Rooms

02.Did You Ever Have A Touch To Lose?

03.Condemned

04.Over And Out

05.A Dark Place For Your Mind To Be

06.Intentions

07.Explosions

08.Fiction

09.Better Her Than Me

10.Thin Black Lines

11.An Era

SOLID STATE RECORDS (50999684600020)



〝Rooms〞の音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DARK AGE /

2009年12月22日23:33:03





今日はドイツ出身の『DARK AGE』の6thアルバム『ACEDIA』(デジパック限定盤)を紹介します。



デビューは1998年と、もはや中堅(ベテランの域!?)バンドと言っていい

ドイツのメロディック・デス・メタル・バンド『DARK AGE』のニュー・アルバムです。

昨年リリースの5thアルバムが4年振りでしたから彼らにしては早いペースでの

6thアルバムリリースとなりました。



今作でも良質で繊細なメロディック・デス・サウンドを聴かせてくれています。

ニュー・ウェイヴ的なニュアンスやゴシック・テイストを感じるアプローチのあるナンバーもあり

そのサウンドは更にバラエティに富んだものになっている気がします。

とは言えその根底にあるメロディアスな世界観は『IN FLAMES』や『SOILWORK』と言った

北欧叙情系のメロディック・デス・スタイルに肉薄するものです。



限定盤のボーナス・トッラクには『GAMMA RAY』の〝カイ・ハンセン〞が参加しています。



DARK AGE / ACEDIA

01.Kingdom Nevercome

02.Devote Yourself To Nothing

03.Neon Gardens

04.Snake Of June

05.Zeitgeist (Ghost In A Machine)

06.10 Steps To Nausea

07.Halo Meridian

08.Underneath These Burdens

09.All The Unfullfilled

10.Babylon Riots

11.Myself Heretic

12.Vampyrez (feat. Kai Hansen) [Bonus Track]

AFM RECORDS (AFM 262-9)



〝10 Steps To Nausea〞の音だけどうぞ





  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

STATUS MINOR /

2009年12月21日23:16:06





今日はフィンランド出身の『STATUS MINOR』の1stアルバム『DIALOG』を紹介します。



北欧メタルのDNAが持つ叙情的メロディーとパワー・メタル然としたアグレッションと

『DREAM THEATER』的なテクニカルでドラマティックな構築美が渾然一体となった

メタル・サウンドです。

カテゴリーからするとプログレ・メタルに属すると思いますが、

メロディックなヘヴィ・メタルが好きな人とかにも聴いてもらえるサウンドだと思います。

ギタリストのテクニシャンぶりもこのバンドのセールス・ポイントとも言えるわけで、

加えてこのタイプのバンドには必要不可欠なキーボードもなかなかいい仕事をしています。

新人とは思えない高いポテンシャルを持ったバンドで、『DREAM THEATER』は勿論、

『DGM』とかもお好きな方は試しに聴いてみてはいかがでしょう。



STATUS MINOR / DIALOG

01.Something More

02.Out Of These Streets

03.Stand And Think

04.Masquerade

05.Fade Away

06.Machine

07.Dialog act i ・act ii ・act iii

LION MUSIC (LMC267)



〝Something More〞の音だけどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

OZZY OSBOURNE /

2009年12月20日23:49:02





今日は『OZZY OSBOURNE』の2005年にリリースされた4枚組ボックスセット

『PRINCE OF DARKNESS』を紹介します。



オジーは音楽性もパフォーマンスもそのキャラクターも大好きアーティストです。

このボックス・セットがリリースされていることは知ってましたが高額だったのでスルーしてたわけで

今回某オンラインでかなり安くなって販売されていたので購入してみました。

ボックス・セットと言うことですが単純なベスト盤ではありません。

Disc-1は既発の音源ばかり、

Disc-2には既発音源の他に未発表のデモ音源が収録されているわけですが

このボックス・セットの目玉はDisc-3の他のアーティストとのコラボ集とDisc-4のカバー集です。

ロック以外のナンバーもセレクトされているのが面白いわけで

『WAS NOT WAS』『BEE GEES』と言った意表をつくナンバーは笑えます。

〝21st Century Schizoid Man〞と言ったところはハマっていると思いますし、

〝All The Young Dudes〞なんてオジーのカラーにピッタリだと思います。

意外に良かったのが〝In My Life〞でした。



まぁベスト盤なのに〝Shot In The Dark〞や〝Miracle Man〞と言ったところが

外されているのが腑に落ちないわけで

あくまでもマニア向けと言った作品で4枚組なら1枚くらいDVDにして欲しかったと思います。



OZZY OSBOURNE / PRINCE OF DARKNESS

Disc-1

01.I Don''t Know- Live

02.Mr. Crowley

03.Crazy Train

04.Goodbye To Romance- Live

05.Suicide Solution- Live

06.Over The Mountain

07.Flying High Again- Live

08.You Can''t Kill Rock And Roll

09.Diary Of A Madman

10.Bark At The Moon- Live

11.Spiders

12.Rock ''n'' Roll Rebel

13.You''re No Different

Disc-2

01.Ultimate Sin- Live

02.Never Know Why- Live

03.Thank God For The Bomb- Live

04.Crazy Babies

05.Breakin'' All The Rules

06.I Don''t Want To Change The World- Demo

07.Mama, I''m Coming Home- Demo

08.Desire- Demo

09.No More Tears

10.Won''t Be Coming Home (S.I.N.)- Demo

11.Perry Mason- Live

12.See You On The Other Side- Demo

13.Walk On Water- Demo

14.Gets Me Through- Live

15.Bang Bang (You''re Dead)

16.Dreamer

Disc-3

01.Iron Man- Ozzy Osbourne with Therapy?

02.N.I.B - Ozzy Osbourne with Primus.

03.Purple Haze

04.Pictures Of Matchstick Men - Ozzy Osbourne with Type O Negative

05.Shake Your Head (Let''s Go To Bed) Ozzy Osbourne with Was Not Was

06.Born To Be Wild - Ozzy Osbourne with Miss Piggy

07.Nowhere To Run (Vapor Trail) - Ozzy Osbourne with Crystal Method,Dmx,

                        ''Ol Dirty Bastard, & Fuzzbubble

08.Psycho Man - Ozzy Osbourne with Black Sabbath

09.For Heaven''s Sake - Ozzy Osbourne with Tony Iommi, Wu-Tang Clan

10.I Ain''t No Nice Guy - Ozzy Osbourne with Motorhead

11.Therapy - Ozzy Osbourne with Infectious Grooves

12.Stayin'' Alive - Ozzy Osbourne with Dweezil Zappa

13.Dog, The Bounty Hunter - Ozzy Osbourne

Disc-4

01.21st Century Schizoid Man

02.Mississippi Queen

03.All The Young Dudes

04.In My Life

05.Fire

06.For What It''s Worth

07.Sympathy For The Devil

08.Working Class Hero

09.Good Times

10.Changes (With Kelly Osbourne)

SONY BMG MUSC (E4K 92960)



〝Crazy Train〞の映像をどうぞ









  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)