Chekipon BLOG  
ログイン

ANGRA /

2009年01月20日22:34:48





今日はブラジル出身の『ANGRA』の

『REBIRTH WORLD TOUR-LIVE IN SAN PAULO』を紹介します。



これは危機的なメンバーの脱退を経て再編成されリリースされたアルバム『REBIRTH』に

伴うワールド・ツアーの2001年地元サンパウロ公演を収録したライヴ映像です。

2002年にCDでリリースされ2004年にDVD化されました。

当時日本版は¥5,000(税込)もしましたが、

昨年期間限定版として何と¥2,000で再リリースされたので購入しました。

地元サンパウロのファンの熱狂振りとバンドの熱いパフォーマンスを堪能することが出来ます。

本編は103分、加えて日本でのライヴ・トラック2曲、台湾、ブラジルなどでのツアー模様、

〝Rebirth〞のミュージック・ビデオ等がボーナス映像として追加収録しています。



ANGRA / REBIRTH WORLD TOUR-LIVE IN SAN PAULO

01.In Excelsis

02.Nova Era

03.Acid Rain

04.Angels Cry

05.Heroes Of Sand

06.Metal Icarus

07.Millennium Sun

08.Make Believe

09.Drums Solo

10.Unholy Wars

11.Rebirth

12.Time

13.Running Alone

14.Crossing / Nothing to Say

15.Unfinished Allegro

16.Carry On

17.The Number of The Beast

SPECIAL FEATURES

※Backstage Via Funchal

※Extras

  01.Angra in Brazil

  02.Angra in Orient

   Japan

   Taiwan

  03.Angra in Studio

  04.Angra in Europe

   Angra Euro Tour

   Spain(Rock Machine)

   Germany (Wacken Open Air)

  05.Band(メンバー紹介)

  06.Pics

※Bonus Tracks

  01.Clip Rebirth

  02.Clip Pra Frente Brazil

  03.Hunters And Prey Live in Japn

  04.Battucade Live in Japan



ライヴ最後に収録されている〝The Number of The Beast〞は

言わずと知れた『IRON MAIDEN』のカバーです。



〝Carry On〞をどうぞ



  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

GARY MOORE & FRIENDS

2009年01月19日22:15:51





今日は『GARY MOORE & FRIENDS』の

『ONE NIGHT IN DUBLIN~TRIBUTE TO PHIL LYNOTT』を紹介します。



これは2005年8月20日に故〝フィル・リノット〞の誕生日に

ダブリンで行われたトリビュート・コンサートです。

〝ゲイリー・ムーア〞の他にドラムが『THIN LIZZY』の〝ブライアン・ダウニー〞、

ベースが『JETHRO TULL』の〝ジョナサン・ノイス〞を迎え、

『THIN LIZZY』の歴代のギタリスト〝ブライアン・ロバートソン〞〝スコット・ゴーハム〞

〝エリック・ベル〞が参加すると言う豪華なライヴです。

『THIN LIZZY』の代表曲を網羅したセット・リストに

ベテランならではのいぶし銀の素晴らしい演奏を見ることが出来ます。

欲を言えばスコット・ゴーハムと〝Waiting For An Alibi〞が見たかったです。

とは言え2人の織り成す〝Black Rose〞のツイン・ギターには感無量です(^o^)



GARY MOORE & FRIENDS / ONE NIGHT IN DUBLIN~TRIBUTE TO PHIL LYNOTT

01.Walking By Myself

02.Jailbreak

03.Don''t Believe A Word

04.Emerald (feat'' Brian Robertson)

05.Still In Love With You (feat'' Brian Robertson)

06.Black Rose (feat'' Scott Gorham)

07.Cowboy Song (feat'' Scott Gorham)

08.The Boys Are Back In Town (feat'' Scott Gorham)

09.Whiskey In The Jar (feat'' Eric Bell)

10.Parisienne Walkways

BONUS FEATURE

※INTERVIEWS



このDVDは2006年にリリースされていたもので

当時日本盤は4000円以上ていて購入を見送っていましたが

昨年初回生産限定で¥2,625でリリースされたので購入しました。

ボーナス映像にはメンバーのインタビュー映像が収録されています。



〝Black Rose〞をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SLIPKNOT /

2009年01月16日21:20:21





今日は『SLIPKNOT』の『WELCOME TO OUR NEIGHBORHOOD』を紹介します。



このDVDは2003年にリリースされているものと同じもので、

昨年¥1,575の期間限定のスペシャル・プライスで再リリースされたものです。

初期の彼らのインタビュー映像を中心にライヴ映像などが収録されたもので、

トータル・タイムとしては25分とコンパクトなものですが

初期の頃の貴重なインタビュー映像などが見れると言う点でファンにはマスト・アイテムと言えます。

ライヴ映像となってますが、ライヴ映像のイメージ・ビデオ的なものです。



SLIPKNOT / WELCOME TO OUR NEIGHBORHOOD

01.Surfacing (Live)

02.Interview Part1

03.Spit It Out

04.Interview Part2

05.Wait And Bleed (Live)

06.Interview Part3

07.Credit

08.Scissors (DVD特典映像)



〝Scissors〞の映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ARCH ENEMY /

2009年01月15日22:27:44





今日は『ARCH ENEMY』の『TYRANTS OF RISING SUN~LIVE IN JAPAN~』を紹介します。



これは2008年3月に行われた新木場スタジオ・コーストでの来日公演を収録したライヴDVDです。

最高傑作と賞されている7thアルバム『RISE OF THE TYRANT』を引っさげての

日本公演の模様を完全収録しているわけですが、いや~これは凄いです。

バンドのパフォーマンスもさることながら、立錐の余地もないくらいに埋め尽くされた

ファンの熱い熱気にも圧倒されます。

改めてこの2人のギタリストは素晴らしいと感じました。

アモット兄弟がいてこそ『ARCH ENEMY』です。

勿論、アンジェラもシャーリーもダ二エルも文句のつけようはありません。



本編以外にインタビュー映像やプロモーション・ビデオが収録されています。

インタビュー映像には彼らの日本への想いが語られています。



ARCH ENEMY / TYRANTS OF RISING SUN~LIVE IN JAPAN~

01.Blood On Your Hands

02.Ravenous

03.Taking Back My Soul

04.Dead Eyes See No Future

05.The Day You Died

06.Dark Insanity

07.Chris Amott Solo

08.Silverwing

09.Night Falls Fast

10.Drum Solo

11.Burning Angel

12.Michael Amott Solo(feat. Intermezzo Liberte)

13.Dead Bury Their Dead

14.Vultures

15.Enemy Within

16.Snowbound

17.Shadows And Dust

18.Nemesis

19.We Will Rise

20.Fields Of Desolation(Outro)

SPECIAL FEATURES

米The Road To Japan

米Promo Videos

  01.Revolutions Begin (Original Versio)

  02.Revolutions Begin (Band Performance Version)

  03.I Will Live Again



〝Burning Angel〞の前に『RAINBOW』の〝Stargazer〞のイントロをプレイするお遊び心が

オヤジ・メタラーには嬉しいサプライズです(^o^)



〝Enemy Within〞の映像をどうぞ





  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

OPETH /

2009年01月14日22:19:57





今日は『OPETH』の『THE ROUNDHOUSE TAPES』を紹介します。



これは2006年11月ロンドンの〝ROUNDHOUSE〞で行われたライヴで、

既にリリースされている同タイトルの2枚組CDの映像版になります。

CDもDVDも収録曲は全く同じで、DVDにはバンド・メンバーのインタビューやファンのインタビュー、

サウンド・チェックの模様などが収録されています。

サウンドの静と動、その曲間のリアル感はやはりCDより映像の方が伝わりやすいです。

ただ残念なことに細かくカット割りされるカメラワークが見ていて若干苛立ちを感じ、

個人的にはもっとド~ンとジックリ見ていたいです。

まぁCDを発売してその後DVDをリリースすると言う商法はやめて貰いたいです。



OPETH / THE ROUNDHOUSE TAPES

01.When

02.Ghost Of Perdition

03.Under The Weeping Moon

04.Bleak

05.Face Of Melinda

06.Night And The Silent Water

07.Windowpane

08.Blackwater Park

09.Demon Of The Fall

SPECIAL FEATURES

米Interview With The Band

米Fan Interviews

米Soundcheck

米Photo Gallery



〝When〞の映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

LAMB OF GOD /

2009年01月13日22:09:35





今日は『LAMB OF GOD』の『WALK WITH ME IN HELL』を紹介します。



これは 『Sacrament World Tour』の約2時間に及ぶドキュメンタリー映像と

その中から6箇所でのライヴ・パフォーマンス約30分収録したDisc-1と

約80分のアルバム『SACRAMENT』のメイキング・ドキュメンタリー映像と

72,000人を動員した〝Download Festival 2007〞の模様を模様を収録したライヴ映像、

そして〝Redneck〞のPVとメイキングなどを収録したDisc-2の2枚組DVDです。



Disc-1のドキュメンタリー映像では〝LOUD PARK 06〞での映像や

翌年の来日公演での映像も収録されています。

まぁでもこのDVDのメインはDisc-2の 〝Download Festival 2007〞でのライヴ映像と

言っても過言ではないでしょう。

素晴らしい映像と72,000人もの人の渦が圧巻の模様を体験することが出来ます。

40分に及ぶこのライヴ映像の為だけにこのDVDを買っても全然損はありません!



LAMB OF GOD / WALK WITH ME IN HELL

Disc-1

Documentary

01.〝Setup To Fail〞(The Unholy Alliance)

02.〝Playing The Game〞(Sacrament Release Day)

03.〝The Be All,End All〞(Megadeth Tour)

04.〝A One Eighty Shift〞(Japan)

05.〝Speed Boats and Koalas〞(Australia)

06.〝It''s a Travesty〞(The Unholy Alliance Europe)

07.〝Summon The Devil〞(Conan & The Grammies)

08.〝Better Than Nascar〞(U.S.Headline Tour)

09.〝They Got A Bar Here?〞(Return To Australia)

10.〝As Foreign As It Gets〞(Return To Japan)

11.〝Payoff〞(Europe Festvals)

12.〝Big Shoes To Fill〞(Ozzfest)

13. 〝Crikets〞(Heaven And Hell UK)

14.〝Time Served〞(Arena Headline Tour)

Live Songs

01. Reneck (from the Unholy Alliance)

02. Again We Rise (from the MEGADETH tour)

03. Walk With Me In Hell (from the Unholy Alliance)

04. Now You''ve Got Something To Die For (from European Festivals)

05. Blacken The Cursed Sun (from Ozzfest)

06. Pathetic (from the Arena Headline Tour)

Disc-2

※〝The Making of SACRAMENT〞

※Complete Download Festival Performeance

  01.Laid to Rest

  02.Again We Rise

  03.Walk With Me In Hell

  04.Pathetic

  05.Now You''ve Got Something To Die For

  06.Blacken The Cursed Sun

  07.Redneck

  08.Black Label

※〝Redneck〞music video

※The Makin of〝Redneck〞



〝Download Festival 2007〞での〝Laid to Rest〞の模様をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

GIGANTOUR 2 /

2009年01月12日22:11:38





今日は『GIGANTOUR 2』を紹介します。



これは『MEGADETH』の〝Dave Mustaine〞が発起人となって企画・主催している

巨大パッケージ・ツアー〝GIGANTOUR〞の2006年の模様を収録したライヴDVDです。

この『GIGANTOUR』は2005年から始まりその後も行われており、

第一回目の2005年の模様を収録したDVDもリリースされています。

2005年版は2枚組でしたが2006年ヴァージョンは1枚になりライヴ映像は1時間少しですが、

インタビューやツアー・ドキュメンタリー映像を収録したボーナス映像が1時間弱収録されています。

まぁ2枚組だった前作と比べるとボリューム不足は否めません。

特にお気に入りのバンドが1~2曲しか収録されていないと言うのは

見ていて消化不良気味になってしまいます。

次作はやはり2枚組でお願いします。



GIGANTOUR 2

01.Effigy (THE SMASHUP)

02.Beneath The Machine (SANCTITY)

03.Severe Emotional Distress (INTO ETERNITY)

04.Necroshine (OVER KILL)

05.Rotten To The Core (OVER KILL)

06.We Will Rise (ARCH ENEMY)

07.Nemesis (ARCH ENEMY)

08.The Leper Affinity (OPETH)

09.Vigil (LAMB OF GOD)

10.Now You''ve Got Something to Die For (LAMB OF GOD)

11.Take No Prisoners (MEGADETH)

12.The Scorpion (MEGADETH)

13. Washington Is Next! (MEGADETH)

14.End Credits

SPECIAL FEATURES

※Peace Sells (MEGADETH)

※Behind The Scenes



ボーナス映像の〝Peace Sells〞では参加バンドのメンバーがステージ上に登場し

コーラスを取るお祭り騒ぎ(!?)となっています(^o^)



その〝Peace Sells〞の模様をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ジュスカ・グランペール in ザ・フェニックスホール

2009年01月11日22:55:51









今日は大阪のザ・フェニックスホールであった『ジュスカ・グランペール』のライヴに行って来ました。



これは昨年の10月にリリースされたアルバム『dansez』に伴うライヴ・ツアーで

今年は大掛かりなツアーを敢行されるようで、手始めに九州を回るツアーが来週から始まります。



そんな今日のライヴはパーカッション、ウッド・ベース、バンドネオンのサポートメンバーを従えた

フルバンド形式のライヴでした。

やはりいつもの2人の演奏とは違い迫力のある、他のミュージシャンとのアンサンブルも楽しめる

ゴージャスでパワフルな演奏を堪能することが出来ました。

今回初めて見るひろせさんと高井さんのソロ・タイムも素晴らしく、

サポートメンバーのとりわけバンドネオンの方の演奏も素晴らしかったです。



セットリスト

第一部

01.Pas a Pas

02.Gypsy Dance

03.Ensemble

04.Violao Vagabundo

05.花束

06.祈りのボレロ

07.Smoke On The Water(『DEEP PURPLE』のカバー)

08.旅人

第二部

09.天使のミロンガ

10.リベルタンゴ

11.Limelight (ひろせ まことsolo)

12.Avec Toi (高井博章solo)

13.夢桜

14.大空へ

15.黒い瞳

16.La Bamba des Grand-peres

17.踊れ魂

encore

18.Gypsy Dance

19.Minor Swing(〝ジャンゴ・ラインハルト〞のカバー、アルバム未収録)



アルバム『dansez』から全て演奏されました。

欲を言えば〝三条大橋の下で〞をセット・リストに入れて欲しかったです。



今日はトートバッグにサインを頂きました(^o^)





因みに昨年末に行われたフィギア・スケートの大会で大阪出身の〝沢田亜紀〞選手が

『ジュスカ・グランペール』の〝Gypsy Dance〞を使っていたようです。  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DECAPITATED /

2009年01月10日22:14:29





今日はポーランド出身のデス・メタル・バンド『DECAPITATED』の

『HUMAN''S DUST』を紹介します。



これは2002年10月にポーランドのクラクフで行われた模様を収録したライヴDVDです。

2002年リリースのアルバム『Nihility』の楽曲を中心とした8曲を収録しており、

ボーナス映像には2002年の〝Ozzf est〞でのライヴから3曲、

2004年のメタルマニア・フェスティバルから6曲を収録されています。

ライヴ以外にインタビューや〝Winds of Creation〞のビデオクリップ、

フォトギャラリー、ディスコグラフィーなども収録しています。

とにかく2007年に 交通事故で23歳と言う若さで他界した、デス・メタル界でも屈指のドラマーだった

〝ヴィテック〞のパワフルでテクニカルなドラミングが見れるだけでも価値ある作品だと思います。



DECAPITATED / HUMAN''S DUST

Live In Krakow, October 2002:

01.Nihility

02.Eternity Too Short

03.Way To Salvation

04.Spheres Of Madness

05.Names

06.Winds Of Creation

7.Babylon''s Pride

08.Suffer The Children

Bonus Materials

Live At Ozzfest, Katowice, May 2002:

01.Spheres Of Madness

02.Eternity Too Short

03.Babylon''s Pride

Live At Metalmania Festival, Katowice, March 2004:

01.Three-Dimensional Defect

02.Lying And Weak

03.Mother War

04.Sensual Sickness

05.eres Of Madness

06.ation

Video Clip

Winds of Creation



〝Winds of Creation〞のビデオ・クリップをどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

TOTO /

2009年01月09日22:21:23





今日は『TOTO』の『FALLING IN BETWEEN LIVE』を紹介します。



昨年3月に〝ボズ・スキャッグス〞との来日公演を最後に活動を休止させた『TOTO』の

2007年パリでの模様を収録したのがこのrDVDです。

セット・リストはアルバム『FALLING IN BETWEEN』からのナンバーを中心に

人気の高いナンバーがセレクトされ、『TOTO』ファンにはたまらない内容のライヴです。

画質・音質・カメラワークともすこぶる良好で素晴らしいライヴDVDです。



TOTO / FALLING IN BETWEEN LIVE

01.Intro

02.Falling in Between

03.King of the World

04.Pamela

05.Bottom of Your Soul

06.Caught in the Balance

07.Don''t Chain My Heart

08.Hold the Line

09.Stop Loving You

10.I''ll Be Over You

11.Cruel

12.Greg Solo

13.Rosanna

14.I''ll Supply the Love

15.Isolation

16.Gift of Faith

17.Kingdom of Desire/Luke Solo

18.Hydra/Simon Solo

19.Taint Your World

20.Gypsy Train

21.Africa

22.Drag Him to the Roof

Bonus Materials / TOTO Interviewed



ラインナップか以下の通り

ボビー・キンボール(vo)

スティーヴ・ルカサー(g, vo)

グレッグ・フィリンゲインズ(key, vo)、

サイモン・フィリップス(ds)

リーランド・スクラー(b)

トニー・スピナー(g, vo)



サポート・メンバーも〝トニー・スピナー〞の素晴らしいヴォーカルも必見の価値があります。



〝I''ll Supply the Love〞の映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(1)