Chekipon BLOG  
ログイン

ERIK MONGRAIN /

2008年12月30日23:12:08





今日はカナダはモントリオール出身のアコースティック・ギタリスト『ERIK MONGRAIN』の

2ndアルバム『EQUILIBRIUM』を紹介します。



ラップ・タッピングと言う奏法で一躍YouTubeで話題になった〝エリック・モングレイン〞の

2ndアルバムが早くもリリースされました。

マイケル・ヘッジスを彷彿とさせるタッピングの妙技でそのスタイルを形成しているエリックですが、

今作でも華麗なタッピングとボディ・ヒットのコンビネーションが心地いいアルバムです。

とりわけフレットレス・ベースのゲスト・ミュージシャンとのコラボ・ナンバーが素晴らしいです。



ERIK MONGRAIN / EQUILIBRIUM

01.A Ripple Effect

02.Alone in the Mist

03.Equilibrium

04.Muse

05.The Silent Fool

06.Pandora''s Box

07.Eon''s Illusion

08.Raindigger

09.Maelstrom

PROPHASE MUSIC(MVDA4821)



〝A Ripple Effect〞の映像をどうぞ。





  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

MISERY SIGNALS /

2008年12月29日22:09:08





今日はアメリカはミルウォーキー出身の『MISERY SIGNALS』の

3rdアルバム『CONTROLLER』を紹介します。



以前から名前だけは知っており興味のあるバンドでしたがアルバム購入まではいかず、

この3rdアルバムで初の購入となりました。

これはなかなか素晴らしいアルバムです。

メタル・コアだとは聞いてましたが、正確に言えばプログレッシヴ・メタル・コアと呼べるサウンドです。

『MESHUGGAH』のようなポリリズムや『OPETH』のような耽美でメロウな展開など、

メタル・コアのアグレッションが楽曲にドラマティックなコントラストを演出しています。

緻密に作り上げられた作風はやはりプロデューサー〝デヴィン・タウンゼンド〞の

力によるところも大きいと思われます。

メタル・コアと言うフィールドで語るには惜しいアルバムです。



MISERY SIGNALS / CONTROLLER

01.Nothing

02.Weight Of The World

03.Labyrinthian

04.Parallels

05.Coma

06.A Certain Death

07.Set In Motion

08.Ebb And Flow

09.Reset

10.Homecoming

11.Ebb And Flow (Acoustic)[Japanese Bonus Track]

Disc-2/DVD

01.A Certain Death (Live)

02.Documentary

03.A Victim A Target (Live)

04.A Certain Death (Music Video)

IMPERIAL RECORDS (TECI-28532)



アルバムはDVD付きの限定盤もリリースされており、ライヴ映像やミュージック・ビデオ、

ドキュメンタリー映像などが収録されています。



〝A Certain Death〞のPVをどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(1)

YNGWIE MALMSTEEN /

2008年12月28日22:40:22





今日は御大『YNGWIE MALMSTEEN』の『PERPETUAL FLAME』を紹介します。



ヴォーカリストに元『JUDAS PRIEST』の〝ティム・リパー・オーウェンズ〞を迎え、

3年振りとなる新作なったこのアルバムは

そのリパーの声質にあったヘヴィなサウンドに仕上がっています。

ネオクラシカルなアプローチも近年稀にみる色濃く出ていますし、

そう言う点ではイングヴェイ・マニアにとっては満足出来る内容ではないでしょうか。

とは言え相変わらずの音の悪さと相変わらずのギター・ソロには閉口してしまいます。

アルバムジャケットも相変わらずですし(^^;

11曲中3曲もインストがあり(そのウチの2曲は続けて収録されています)、

そんな中でも4曲目の〝Red Devil〞はキャッチーでいいナンバーだと思います。



YNGWIE MALMSTEEN / PERPETUAL FLAME

Disc-1/CD

01.Death Dealer

02.Damnation Game

03.Live to Fight (Another Day)

04.Red Devil

05.Priest of the Unholy

06.Be Careful What You Wish For

07.Caprici di Diablo [Instrumental]

08.Lament

09.Magic City

10.The Leventh Hour

11.Heavy Heart

Disc-2/DVD

イングヴェイのインタビュー映像

UNIVERSAL INTERNATIONAL(UICE 9076)



2枚組の限定盤のDVDにはイングヴェイのインタビュー映像(20分程)が収録されています。

まぁそう貴重な映像とは思えませんので、CDのみの通常盤で十分かと思います。

  

Posted by アナログ・キッド Comments(1)

A HERO A FAKE /

2008年12月27日22:16:41





今日はアメリカはノースキャロライナ出身のカオティック・メタルコア・バンド『A HERO A FAKE』の

デビューアルバム『VOLATILE』を紹介します。



目まぐるしい展開と咆哮のスクリーモとクリーンヴォイスでのキャッチーでメロウなフレーズを

フィーチャーするメタルコア的なアレンジなど、同郷の先輩でもある

『BETWEEN THE BURIED AND ME』を彷彿とさせるものを多分に持ち合わせています。

楽曲的にキャッチーな印象の強いナンバーが多く、

ツイン・ギターのメロディックなフレーズは聴く限りではかなりメタル的なバンドです。

かなり詰め込み過ぎ(!?)的な感はありますが、

インテリジェンス溢れるアレンジは整理されれば化ける可能性はあると思います。



A HERO A FAKE / VOLATILE

01.Superwoman

02.Gigante

03.Bienvenido Descanso (Interlude 1)

04.Just Another Number

05.Altered Beast

06.F16

07.Medieval

08.I Know I

09.Sinfonia (Interlude 2)

10.Terminal

11.Burden

VICTORY RECORDS(VR483)



〝I Know〞のPVをどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BETWEEN THE BURIED AND ME

2008年12月26日22:42:27





今日はアメリカはノースキャロライナ出身のプログレッシヴ・デス・メタル・バンド

『BETWEEN THE BURIED AND ME』のライヴ・アルバム『COLORS LIVE』を紹介します。



これは2007年12月ナッシュビルで行われたライヴの模様を収録したアルバムです。

このライヴはCD扱いになっていますが、どう見てもメインはDVDの方です。

名盤『COLORS』のアルバム収録曲を完全再現したセット・リスト1と、

ファンのリクエストによる6曲のセット・リスト2の二部構成になっていて、

CD にはセット1 のみを収録、DVDは両セットを収録しています。

DVDにはボーナス映像に『COLORS』のスタジオレコーディング風景や

ライヴのオフショット映像が収録されています。

カオティックとも言える奇天烈なリズム展開から放たれるアグレッションと

突如現れるキャッチーなメロディーが、ライヴにおいても一糸乱れることなく再現されています。

DVDは約2時間収録されており、これ単体だけでも十分商品として成立しています。



まぁ名盤『COLORS』の日本盤をリリースしなかったビクターさん、

当然これもリリースしないんですよね!?(^^;



BETWEEN THE BURIED AND ME / COLORS LIVE

Disc-1/CD

01.Foam Born: The Backtrack

02.Foam Born: The Decade of Statues

03.Informal Gluttony

04.Sun of Nothing

05.Ants of the Sky

06.Prequel to the Sequel

07.Viridian

08.White Walls

Disc-2/DVD

01.Foam Born: The Backtrack

02.Foam Born: The Decade of Statues

03.Informal Gluttony

04.Sun of Nothing

05.Ants of the Sky

06.Prequel to the Sequel

07.Viridian

08.White Walls

09.Mordecai

10.Shevanel Cut a Flip

11.Backwards Marathon

12.Ad a Dglgmut

13.Aspirations

14.Selkies: The Endless Obsession

Disc-3/CD

01.Superwoman / A HERO A FAKE

02.F-16 / A HERO A FAKE

VICTORY RECORDS (VR439)



CDとDVDに加えてVICTORY RECORDSよりデビューした『A HERO A FAKE』のナンバー

2曲収録したサンプラー盤も付いています。

要するにこのアルバムは3枚組なのです。



〝Shevanel Cut a Flip〞のライヴ映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

押尾コータロー /

2008年12月25日22:47:18





今日は昨日のライヴの余韻がまだ残る『押尾コータロー』の

初の全曲コラボレーションアルバム『You & Me』を紹介します。



サンケイホールブリーゼでのクリスマスライヴでも見れるように

押尾コータローは今までに数知れないアーティストとコラボレーションしてきました。

どんなジャンルの音楽にも対応出来るその音楽性の幅の広さが

押尾コータローの人脈の広さにも繋がり、こう言ったアルバムが実現出来たのだと思います。

そんなわけで既にライヴ等でセッションしたミュージシャン、

このアルバムの為に初めてプレイしたミュージシャン取り混ぜ、

既存の押尾コータローのナンバー以外にこのアルバムの為に書き下ろしたナンバーを含め

10曲が収録されています。

意外性のあるのは『SOUL''dOUT』のメンバーのヒューマン・ビート・ボックスのコラボでしょうか。

これがなかなかカッコイイ仕上がりです。

まぁでもやはり個人的にはオーケストラとのコラボが一番シックリします。

とりわけ〝ブラックモンスター〞でのビッグバンドとのコラボは新鮮でした。



押尾コータロー / You & Me

Disc-1/CD

01.Rushin’ feat.Char ~Acoustic Guitar~

02.Here We Go! feat.Bro.Hi (SOUL’d OUT) ~Human Beat Box~

03.君がくれた時間 feat.斎藤ネコ ~Orchestra~

04.Big Blue Ocean feat.葉加瀬太郎 ~Violin~

05.あの夏の白い雲 feat.三木俊雄 Frontpage Orchestra ~Big Band~

06.A Wonderful Day feat.木原健太郎 ~Acoustic Piano~

07.Purple Highway feat.coba ~Accordion~

08.HARD RAIN feat.MATARO ~Percuttion~

09.ブラックモンスター feat.守屋純子 オーケストラ ~Big Band~

10.With You feat.Char ~Acoustic Guitar~

Disc-2/DVD

01.Concert Tour 2008 “Nature Spirit” ~Digest~::TREASURE

02.Concert Tour 2008 “Nature Spirit” ~Digest~::DREAMING

03.Concert Tour 2008 “Nature Spirit” ~Digest~::Buzzer Beater

04.Video Clips::君がくれた時間 ~Alternative Ver.~

05.Video Clips::Rushin’

06.Bonus Movie::映画「三本木農業高校、馬術部」予告篇

SME Records(SECL-692-3)



初回限定盤には“Nature Spirit”ツアーのダイジェスト版にビデオ・クリップ、

押尾コータローが音楽を担当した映画『三本木農業高校 馬術部』の予告編が収録された

DVDが付いています。



〝Rushin''〞のPVをどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

押尾コータロー in サンケイホールブリーゼ

2008年12月24日23:29:52





今宵は大阪のサンケイホールブリーゼで行われたサンケイホールブリーゼ開場記念公演

押尾コータローChristmas Special Liveに行って来ました。







これは23日24日25日の3日間行われるスペシャル・ライブで、

サンケイホールブリーゼのライヴの邦楽アーティストとしては押尾コータローが初めてと言うことで、

勿論3公演ともソールドアウトでした。

因みにこのクリスマス・ライブは各公演にゲストが日替わりで登場し、23日は“世良公則”、

25日は“ジェイク・シマブクロ”、そして今日24日は何と“綾戸智絵”さんでした。

そんなクリスマス・スペシャル・ライブとあってセットリストもいつもとはかなり趣が違うものでした。



セット・リスト

01.Merry Christmas Mr.Lawrence

02.Chaser

03.TREASURE

04.Christmas Rose

05.Time After Time (シンディ・ローパーのカバー)

06.テネシー・ワルツ(with 綾戸智絵)

07.ムーン・リバー (with 綾戸智絵)

08.ホワイト・クリスマス (with 綾戸智絵)

09.ラスト・クリスマス

10.オアシス

11.Purple Highway

12.Big Blue Ocean

13.HARD RAIN

encore

14.ボレロ

15.アメイジング・グレイス (綾戸智絵 solo)

16.ルート55 (with 綾戸智絵)

17.In My Life (with 綾戸智絵)



まず押尾コータローのライヴではお約束の〝一人メンバー紹介〞がありませんでした。

それとシンディー・ローパーの“Time After Time”のカバーも意外でした。

アルバムにも収録されてないですし、初めて耳にしました。

とにかく今日一番歓声が上がったのは“綾戸智絵”さんが登場した時です。

私は初めて生の綾戸さんの歌を聴きましたが素晴らしいです。

押尾コータローのギターをバックに歌う綾戸さんの声に圧倒されました。

そして何よりあのトーク!押尾コータローもトークは面白い方ですが綾戸さんは全然格が違います。

会場爆笑の渦になっていました。

アンコールで再び綾戸さんが登場し、今度はピアノを弾きながらソロでアメイジング・グレイス熱唱。

そして押尾コータローと2人でセッションで2曲演奏しライブは終了しました。



とにかく今日は綾戸智絵さんに尽きます。

押尾コータローのファンには申し訳ないですが押尾コータローのナンバーを削ってでも

あと数曲この夢のコラボレーションが見たかったです。

本当に今宵は素敵なクリスマスイヴになりました。



来場者全員にハーブティーのティーバックが配られました。



  

Posted by アナログ・キッド Comments(1)

CYNIC /

2008年12月23日22:12:52





今日はアメリカはフロリダ出身のプログレッシヴ・デス・メタル・バンド『CYNIC』の

15年振りの2ndアルバム『TRACED IN AIR』を紹介します。



私が『CYNIC』を知った時には彼らは既に解散していました。

15年前と言うとまだデス・メタルを聴いていなかった時代ですから仕方ありません。

その後1997年にロードランナーからのコンピレーション・アルバム『MUTIRATED』を購入し、

その中で一際異彩を放っていたのがこの『CYNIC』だったわけです。

すぐ1stアルバム『FOCUS』を購入し、

その伝説のプログレッシヴ・デス・サウンドに感銘を受けるわけです。

間違いなく『CYNIC』が残した功績は大きく、

その後『CYNIC』にインスパイアされたバンドは色々と出現しています。

そんな半ば神格化されていた『CYNIC』が昨年再結成することになり

今年15年振りとなる2ndアルバムをリリースすることになるわけです。



15年振りのニューアルバムと言うことで回りの期待は尋常ではないわけですが、

1stアルバムと変わらない高次元のプログレ・サウンドを展開しています。

大きく変わったところはヴォーカルにデス声を殆ど使わなくなったころとでしょうか。

そう言うところあって1stアルバムで聴けるようなアグレッションは後退していますが、

とは言えリリカルなメロディーとドラマティックでテクニカルに浮遊するスリリングな展開は

幅広くプログレ・ファンにアピール出来るものだと断言出来ます。



CYNIC / TRACED IN AIR

01.Nunc Fluens

02.The Space For This

03.Evolutionary Sleeper

04.Integral Birth

05.The Unknown Guest

06.Adam''s Murmur

07.King Of Those Who Know

08.Nunc Stans

Season of Mist(SOM 182)



〝Evolutionary Sleeper 〞のライヴ映像をどうぞ



  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DEADLOCK /

2008年12月22日22:26:02





今日はドイツ出身のメロ・デス/メタル・コア・バンド『DEADLOCK』の

4thアルバム『MANIFESTO』を紹介します。



以前から気になるバンドではあったのですがCD購入には至らず

この4thアルバムにして初購入となりました。



メロディックでブルータルでそしてキャッチーなサウンドと

咆哮の男性デス・ヴォーカルと正式に加入した女性ヴォーカルの澄んだ声の

2人のヴォーカリストが織りなすコントラストがこのバンドの魅力と言えます。

とは言えこのタイプのバンドにしては色々とユニークなアレンジがあります。

プレイボタンを押して耳に入ってきたサウンドはトランスのような無機質なキーボード音。

大幅に路線変更!?と思いきや激高のギター・リフが炸裂してホッとしました。

しかしまだまだ驚くことはあり5曲目の後半部分では完全にヒップホップのアレンジに変貌したり、

他にサックスをフィーチャーしたり、ストリングスのSEなどの導入なども聴くことが出来ます。

まぁこれを良しとするかどうかは聴き手次第と言ったところでしょうが実にユニークだと思います。

正式なキーボード奏者は居ませんがキーボードが果たす役割もかなり高いものがあります。

斬新なモダニズムが躍動する新世代のメタル・コアと言ってもいいのではないでしょうか。

私的には刺激的な作品です。



DEADLOCK / MANIFESTO

01.The Moribund Choir vs.The Trumpets Of Armageddon(Instrumental)

02.Martyr To Science

03.Slaughter''s Palace

04.The Brave / Agony Applause

05.Deathrace

06.Fire At Will

07.Seal Slayer

08.Manifesto

09.Dying Breed

10.Altruism

11.Temple Of Love

12.The Brave / Agony Applause - Acoustic Version

LIFEFORCE(LFR 9088-2)



アルバムは通常盤の他に1曲追加したデジパック仕様の限定盤と

そしてこの限定盤12曲に〝Martyr To Science〞の別ヴァージョンを加えた13曲入りの

日本輸出ヴァージョンがリリースされています。

因みに私の買ったのはデジパック盤でした。



〝The Brave /Agony Applause〞のPVをどうぞ





  

Posted by アナログ・キッド

ROUGH CUTT /

2008年12月21日22:11:44





今日はアメリカ出身、LAメタルの影の帝王『ROUGH CUTT』の『ANTHOLOGY』を紹介します。



このCDはメジャー・デビュー前にレコーディングされたデモ音源12曲と、

2ndアルバム後の1987年にレコーディングされたデモ音源3曲が収録されたDisc-1と、

1985年デトロイト・シラキュースで収録されたライヴ音源のDisc-2の2枚組アルバムです。

20年以上もの月日を経て何故こんなアルバムがリリースされたのかよく分かりませんが

『ROUGH CUTT』ファンなら是非とも購入しておきたい1枚です。

まずデモ音源Disc-1の1984年の音源12曲中の6曲が未発表曲と言うのが聴きものです。

とりわけ〝Queen of Seduction〞のハード・ロック全開のナンバーは

彼らにしては異質でもありとてもカッコいいナンバーです。

この曲を含め〝クレイグ・コールディ〞のクレジットが見れるナンバーがあり、

ハード・ロック基調だったクレイグは基本的に『ROUGH CUTT』には合ってなかったのでしょう。

〝Motive For Love〞ではこれも彼らにしては意外なシャッフル調の爽快なナンバーです。

13~15曲目の1987年のデモ音源は言わば3rdアルバムになるはずだっただろうナンバーで、

かなりヘヴィな印象の強いナンバーが収録されています。

Disc-2のライヴ音源はお世辞にも音はいいとは言えませんが

1stアルバムのナンバーがほぼ全曲演奏しており

リリース前の2ndアルバムのナンバーも1曲プレイしています。



ROUGH CUTT / ANTHOLOGY

Disc-1

01.Take Her

02.Stranger/Dressed to Kill

03.Dreamin'' Again

04.Cutt Your Heart Out

05.You Keep Breaking My Heart

06.Take It or Leave It

07.Queen of Seduction

08.Try a Little Harder

09.Crank It Up

10.Prowler

11.Street Gang Livin''

12.Motive for Love

13.Bad Boys

14.Hold On

15.You Want It You Got It

Disvc-2

01.Cutt Your Heart Out

02.Kids Will Rock

03.Never Gonna Die

04.Dressed to Kill

05.She''s Too Hott

06.Black Widow

07.Take Her

08.Drum Solo

09.Don''t Settle for Less

10.Try a Little Harder

11.Piece of My Heart

Cleopatra Records (CLP 3200)



スーパーロック’85の〝Take Her〞のライヴ映像をどうぞ。

  

Posted by アナログ・キッド