Chekipon BLOG  
ログイン

STYX /

2008年05月20日22:01:19





ライヴDVD特集・第20回目は『STYX』の『RETURN TO PARADISE』を紹介します。



これは1996年に再結成した時のシカゴでの模様を収めたライヴDVDです。

オリジナルメンバーによる再結成と言うことで期待されたツアーでしたが

直前にドラマーの〝ジョン・パノッゾ〞が急性アルコール中毒で急死。

急遽〝トッド・ズッカーマン〞を起用し乗り切ります。

タイトル通り名盤『PARADISE THEATER』のツアー・セット、

いわゆる1982年に来日した時のセット・リストに似た内容で、

その時のライヴをこの目にした私としては思いも一入のDVDです。

再結成したバンドは沢山居ますが、残念ながら全盛期のクオリティを保っているバンドは少ないです。

しかし、この『STYX』は当時と変わらない演奏を見せてくれています。

変わったのは皺の数くらい!?

80年代からコマーシャルなアプローチを見せ全米を席巻した『STYX』ですが、

このライヴでも見られるようにプログレッシヴな大作志向を打ち出していた

初期のナンバーも聴き応え満点です。

まさしくベスト・オヴ・STYXとも言える名曲のオンパレードのライヴ映像、

インテリジェンス溢れるアメリカン・ハード・ロックの名演を

是非一人でも多くの人にご覧になって欲しいと思います!



STYX / RETURN TO PARADISE

01.Rockin'' The Paradise

02.Blue Collar Man

03.Lady

04.Too Much Time On My Hands

05.Snowblind

06.Suite Madame Blue

07.Crystal Ball

08.Grand Illusion

09.Fooling Yourself (The Angry Young Man)

10.Show Me The Way

11.Boat On The River

12.Lorelei

13.Babe

14.Miss America

15.Come Sail Away

16.Renegade

17.The Best Of Times

BONUS MATERIALS

※Todd''s Camera

※Photo Gallery

※Backstage with Tommy



CMC INTERNATIONAL RECORDS(USA盤)



超ノリノリのRockin'' The Paradiseの映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド

DREAM THEATER./

2008年05月19日22:02:08





ライヴDVD特集・第19回目は『DREAM THEATER』の

『METROPOLIS 2000:SCENES FROM NEW YORK』を紹介します。



『DREAM THEATER』の作品の中で最高傑作の呼び声の高い

『METROPOLIS PT.2:SCENES FROM A MEMORY』を完全再現化したライヴ映像が

この『METROPOLIS 2000:SCENES FROM NEW YORK』で、

これは2000年8月30日でニューヨークでの模様を収めたものです。

昨日紹介した『QUEENSRYCHE』の方法論と同じくステージのスクリーンを通して、

コンセプト・アルバムのストーリー性を向上させる演出がなされており、

そう言った映像とのコラボレーションも楽しめる仕上がりになっています。

70分、ノンストップで収録されていたCDを見事に再現してしまう

彼らの並外れたテクニックには感動すら感じます。

ライヴ映像と言う次元を超えた、映画的なスケールをも感じる素晴らしいDVDだと思います。



本編以外のボーナス映像も盛りだくさんで、

とりわけ1時間にも及ぶライヴ映像はこれだけでも単体として成立する映像です。

他にツアー・ドキュメンタリーやメンバーが解説するオーディオ・コメンタリーなども収録しています。



DREAM THEATER / METROPOLIS 2000:SCENES FROM NEW YORK

01.Opening Scene

02.Regression

03.Overture 1928

04.Strange Deja Vu

05.Through My Words

06.Fatal Tragedy

07.Beyond This Life

08.John & Theresa Solo Spot

09.Through Her Eyes

10.Home

11.The Dance of Eternity

12.One Last Time

13.The Spirit Carries On

14.Finally Free

15.Closing Scene

16.Credits

BONUS MATERIALS

※BEHIND THE SCENES(DOCUMENTARY)

01.The Crew

02.The Band

03.The Fan

04.The Rehersals

05.The Show

※SCENES FROM A WORLD TOUR(METROPOLIS 2000 PHOTO GALLERY)

※DELETED SCENES(BONUS LIVE MATERIAL)

01.Erotomania

02.Voices

03.The Silent Man

04.Learning To Live

05.Change of Seasons



WARNER VISION JAPAN(日本盤)



Overture ~Strange Deja Vuの映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド

QUEENSRYCHE /

2008年05月18日22:17:06





ライヴDVD特集・第18回目は『QUEENSRYCHE』の『OPERATION:LIVECRIME』を紹介します。



1991年5月アメリカにて行われた彼らの代表作とされる超名盤『OPERATION:MINDCRIME』を

完全再現したライヴ映像がこの『OPERATION:LIVECRIME』です。

過去にビデオ化されており私もレーザー・ディスクでも持っています(1993年リリース)が

2001年にDVD化されました。

コンセプト・アルバムの最高傑作として語り継がれる『OPERATION:MINDCRIME』を

見事に生のステージで再現、背景の巨大スクリーンによるアニメーション演出効果もあって

ある種の舞台でも見ているかのようなパフォーマンスは圧巻です。



ボーナストッラクにはこのアルバムのストーリーやジェフ・テイトのインタビューが収録されています。

ストーリーには字幕がないので何がなんだかさっぱり!?(^^;



QUEENSRYCHE / OPERATION:LIVECRIME

01.I Remember Now

02.Anarchy-X

03.Revolution Calling

04.Operation: Mindcrime

05.Speak

06.Spreading The Disease

07.Mission

08.Suite Sister Mary

09.Needle Lies

10.Electric Requiem

11.Breaking The Silence

12.I Don''t Believe In Love

13.Waiting For 22

14.My Empty Room

15.Eyes Of A Stranger

BONUS FEATURES

※The LIVEcrime Story

※Interview With Singer Geoff Tate

※Biography

※Discography

※Fan Photo Gallery



東芝EМI(日本盤)



Operation:Mindcrimeをどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド

STEVE VAI /

2008年05月17日22:20:14





ライヴDVD特集・第17回目は『STEVE VAI』の『LIVE AT ASTORIA LONDON』を紹介します。



これは2001年12月6日・7日とロンドンで行われたコンサートの模様を収録したライヴ映像です。

スーパー・ギタリスト〝スティーヴ・ヴァイ〞の超絶テクニックを堪能出来る映像ですが、

ヴァイを支えるバック陣も超一流のミュージシャンばかりです。

ベースに〝ビリー・シーン〞、ギター&キーボード〝トニー・マカパイン〞と言った

日本でも有名なミュージシャンに、

他にもギター〝デイヴ・ウェイナー〞やドラム〝バージル・ドナティ〞と言ったメンバーも

負けず劣らない素晴らしいテクニックを見せ付けています。

まさしくギター・マジックとも言えるヴァイのプレイは中国雑技団、

いやドラリオン以上の超人ぶりです(^o^)



STEVE VAI / LIVE AT ASTORIA LONDON

Disc-1

01.Shyboy

02.Giant Balls Of Gold

03Erotic Nightmares

04.Blood And Glory

05.Dave''s Party Piece

06.Blue Powder

07.The Crying Machine

08.The Animal

09.Bangkok

10.Tony''s Solo

11.Bad Horsie

12.Chameleon

13.Down Deep Into The Pain

14.Fire

15.Little Wing

16.Whispering A Prayer

17.Incantation (with drum solo)

18.Jibboom

19.For The Love Of God

20.Liberty

21.The Attitude Song



Disc-2

BONUS FEATURES

01.Dave''s Super-Informative Tour

02.Billy''s Tofu Jack Russell Terrier

03.Steve''s Needs

04.Billy''s Bass Lesson

05.Soundcheck

06.Thomas Nordegg Intervew

07.Thomas'' Guitar Lesson

08.La Rehearsals

09.La Rehearsals: Giant Balls Of Gold

10.La Rehearsals: Erotic Nightmares



FAVORED NATIONS(USA盤)



Disc-2にはインタビューやリハーサル映像が収録されています。

輸入盤は日本盤の3分の一ほどの値段なので購入の際は輸入盤をお勧めします。



Erotic Nightmaresの映像をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド

RACER X /

2008年05月16日22:21:31





ライヴDVD特集・第16回目は『RACER X』の

『SNOWBALL OF DOOM~LIVE AT THE WHISKY~』を紹介します。



日本でも人気の高速ギタリスト〝ポール・ギルバート〞率いる『RACER X』の

2001年5月25日ロサンジェルスの有名なライヴハウス〝WHISKY〞で収録されたものです。

同タイトルのCDもリリースされていますが収録曲は微妙に違います。

とにかく全編ポールの超絶なるプレイが堪能出来るわけですが、

意外と知られていないベーシスト〝ジョン・アルディレイト〞のテクニックも目を見張るものがあります

(でも何で覆面を付けてるんだろう!?)。

ドラムは現『JUDAS PRIEST』、元々は『RACER X』の〝スコット・トラヴィス〞です。



『MR.BIG』やソロの時と違いヘヴィでスリリングな『RACER X』での

ポールのプレイが私個人としては好きです。

まぁ欲を言えばここにもう1人居たギタリスト〝ブルース・ブレ〞が居たら天下無敵、

中国雑技団も真っ青なステージが見れるでしょう(^o^)



RACER X / SNOWBALL OF DOOM~LIVE AT THE WHISKY~

01.17th Moon

02.Superheroes

03.Into The Night

04.Scarified

05.Motor Man

06.Dead Man''s Shoes

07.That Hormone Thing

08.Time Before The Sun

09.Let The Spirit Fly

10.Get Away

11.Waiting

12.Hammer Away

13.Phallic Tractor

14.Fire Of Rock

15.O.h.b.

16.Street Lethal

17.Godzilla

18.Superheroes



VIDEOARTS MUSIC(日本盤)



このDVDは今月21日にプライスダウンされリイシューされます。

生産限定盤みたいなので興味のある方は早めの購入を。



Scarifiedでのポールの華麗なるピッキングと指さばきをご覧下さい。

  

Posted by アナログ・キッド

FAIR WARNING /

2008年05月15日22:26:39





ライヴDVD特集・第15回目はドイツのメロディアス・ハード・ロック・バンド『FAIR WARNING』の

2002年にリイシューした『THE CALL OF THE EAST LIVE IN JAPAN+5』を紹介します。



メロディアス・ハード・ロックと言う形容詞は彼らのようなバンドのことを言うのでしょう。

ドイツ、欧州系の甘い旋律と華麗に舞うギター・ソロにハイ・トーンのヴォーカル、

日本人好みのサウンド満載の『FAIR WARNING』 の記念すべき1993年の初来日公演の

4月18日のクラブチッタ川崎での最終公演を収録したライヴ映像です。

過去にビデオでリリースされいたものですがDVD化にあたりリマスターされ、

さらにビデオ時代には未収録であったボーナス映像が5曲追加されています。



このバンドを語る上で忘れてはならないのはこのバンドの創設者でもあるベーシスト

〝ウレ・リトゲン〞が過去に在籍していた『ZENO』の存在です。

珠玉のメロディーを持った『ZENO』のデビュー・アルバムは間違いなく

メロディアス・ハード・ロック史に残る超名盤と言えるわけで、

そのDNAを引き継いだ『FAIR WARNING』も素晴らしい楽曲を残してきました。

残念ながら日本以外では商業的には成功しませんでしたが、

メロディアス・ハード・ロックの真髄を継承する数少ないバンドの1つだと思います。



FAIR WARNING / THE CALL OF THE EAST LIVE IN JAPAN+5

01.Sunset (Intro)

02.Out On The Run

03.Longing For Love

04.When Love Fails

05.Eastern Sun

06.Crazy

07.Take Me Up

08.Long Gone

09.Take A Look At The Future

10.Children''s Eyes

11.Hang On

12.The Eye''s Of Rock

13.One Step Closer

14.A Little More Love

Extra Tracks

15.The Heart Of Emotion

16.The Call Of The Heart

17.In The Ghetto

18.Sukiyaki

19.Micky''s Monkey



WARNER MUSIC VISION(日本盤)



『ZENO』のナンバーがEastern SunとA Little More Loveの2曲プレイしています。

(因みにイントロのSunsetも『ZENO』のナンバー)

A Little More Loveはキーを下げていてちょっと残念な結果です。

Sukiyaki(上を向いて歩こう)は勿論日本語で歌っており

これが綺麗な発音で歌っています。



名バラード〝Long Gone〞をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド

DOKKEN /

2008年05月14日22:02:58





ライヴDVD特集・第14回目は『DOKKEN』の『LIVE FROM THE SUN』を紹介します。



昨日紹介した『WHITESNAKE』のギタリスト〝レブ・ビーチ〞は

『WINGER』のギタリストでもあるわけですが、この『DOKKEN』に在籍していた時代もあり、

これはレブ在籍時1999年11月アメリカはアナハイムでの模様を収録したDVDです。



レブが加入してリリースした『ERASE THE STATE』(1999年リリース)後のライヴと見られ、

ニュー・アルバムからのナンバーは勿論『DOKKEN』の往年のヒット曲も演奏しており、

バンドの素晴らしいパフォーマンスを見ることが出来ます。

とりわけレブのギタープレイは必見の価値ありのライヴ映像です。

って、レブに釘付け!?(^o^)



難を言えば余計なヴィジュアル・エフェクトが煩わしさを感じることが無きにしもあらず。



DOKKEN / LIVE FROM THE SUN

01.Erase The State

02.Kiis of Death

03.Into The Fire

04.Maddest Hatter

05.Too High To Fly

06,Breaking The Chains

07.Paris Is Burning

08.Alone Again

09.It''s Not Love

10.Tooth And Nail

11.In My Dreams

Bonus Extra

01.Walk Away(Acoustic version)

02.Will The Sun Rise(Acoustic version)

BAND INTERVIEWS



CMC INTERNATIONAL RECORDS(USA盤)



ボーナストラックに収録されているアコースティック・ヴァージョンは

ドン・ドッケン、ジェフ・ピルソン、ミック・ブラウンの3人による演奏です。



Tooth And Nailの映像、レブの華麗なギター・ソロをどうぞ







  

Posted by アナログ・キッド

WHITESNAKE. /

2008年05月13日22:26:13





ライヴDVD特集・第13回目は『WHITESNAKE』の

『LIVE IN THE STILL OF THE NIGHT』を紹介します。



11年振りのオリジナル・ニュー・アルバムをリリースし、この10月には『DEF LEPPAERD』との

カップリング公演が日本でも決まった『WHITESNAKE』の2004年10月20日、

ロンドン・ハマースミス・アポロにて行われたライヴを収録したライヴDVDです。

メンバーはメンバーはデヴィッド・カヴァーデール(vo)、ダグ・アルドリッチ(g)、レブ・ビーチ(g)、

マルコ・メンドーサ(b)、トミー・アルドリッチ(ds)、ティモシー・ドゥルーリー(key)です。



ライヴは『DEEP PURPLE』の〝Burn(Stormbringerを挿入)〞から始まるわけですが、

最初聴いた時は「声が違う」ことに少々驚きました。

まぁしかしそれも最初だけでライヴが進行するにつれて声は戻ってきました。

まぁ往年の声には及ばないまでも、素晴らしいパフォーマンス(他のメンバーも)を

見ることが出来ます。

画質・音質もすこぶる良好です。



ライヴ本編以外に、舞台裏映像などのドキュメンタリー、フォト・ギャラリーといった

特典映像も収録されています。



WHITESNAKE / LIVE IN THE STILL OF THE NIGHT

Disc-1(DVD)

01.Burn

02.Bad Boys

03.Love Ain''t No Stranger

04.Ready an'' Willing

05.Is This Love

06.Give Me All Your Love Tonight

07.Judgement Day

08.Blues for Mylene

09.Snake Dance

10.Cryin'' in the Rain

11.Ain''t No Love in the Heart of the City

12.Don''t Break My Heart

13.Fool for Your Lovin''

14.Here I Go Again

15.Take Me with You

16.Still of the Night



Disc-2(CD)

01.Burn

02.Give Me All Your Love Tonight

03.Is This Love

04. Love Ain''t No Stranger

05.Judgement Day

06.Ain''t No Love in the Heart of the City

07.Fool for Your Lovin''

08.Here I Go Again

09.Take Me with You

10.Still of the Night



UNIVERSAL MUSIC(USA盤)



初回限定盤には同じ音源からセレクトされたCDが付いていました。

残念ながら現在は販売していません。

輸入盤は日本場の半額以下ですが、リージョン1ですので購入の際はお気をつけ下さい。







Still of The Nightをどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド

IRON MAIDEN /

2008年05月12日22:56:17





ライヴDVD特集・第12回目は『IRON MAIDEN』の

『THE HISTORY OF IRON MAIDEN/PART 1:THE EARLY DAYS』を紹介します。



今もなお精力的にライヴ活動を行い、今年も来日公演を行った『IRON MAIDEN』の初期の貴重な

映像を収めたのが『THE HISTORY OF IRON MAIDEN/PART 1:THE EARLY DAYS』です。

個人的な思い入れになりますが、私はポール・ディアノの時代の『IRON MAIDEN』が好きでした。

これは別にブルース・ディッキンソンが嫌いと言うわけではなく、

ポール・ディアノが居た時代の『IRON MAIDEN』のサウンドが好きだったのです。

そんなポールのいたライヴ映像が『Live At Rainbow 1981』です。

これは過去にビデオ化されていたものですからご覧になった方は多いと思います。

僅か7曲と物足らない内容ですが、ポールの熱いパフォーマンスを堪能することが出来ます。

あとの『Live At Hammersmith 1982』『Live At Rock & Pop Festival 1983 Dortmund』

はブルース時代の映像です。

Disc-2の〝The Early Years〞ではメンバーのインタビュー映像が収録されています。

〝20th Century Box〞はTV番組 の模様で、

デニス・ストラットン在籍時のライヴ映像が見ることが出来ます(何故か白黒!?)。

〝Live At Ruskin Arms 1980〞のライヴ映像はブート並みで画質・音質とも悪いですが、

これもデニス在籍の映像で貴重でしょう。



IRON MAIDEN / THE HISTORY OF IRON MAIDEN/PART 1:THE EARLY DAYS

Disc-1

Live At Rainbow 1981

01.Ides Of March

02.Wrathchild

03.Killers

04.Remember Tomorrow

05.Transylvania

06.Phantom Of The Opera

07.Iron Maiden

Live At Hammersmith 1982

08.Murders In The Rue Morgue

09.Run To The Hills

10.Children Of The Damned

11.Number Of The Beast

12.22 Acacia Avenue

13.Total Eclipse

14 The Prisoner

15.Hallowed Be Thy Name

16.Iron Maiden

Live At Rock & Pop Festival 1983 Dortmund

17.Sanctuary

18.The Trooper

19.Revelations

20.Fight Of Icarus

21.22 Acacia Avenue

22.Number Of The Beast

23.Run To The Hills



Disc-2

※The Early Years - 90min Feature Documentary

※EXTRA

20th Century Box - GRANADA TV

TV APPEARANCES

01.Running Free : Top of The Pops

02.Women in Uniform : Top of The Pops

03.Running Free : Rocks & Pop TV Show

※PROMO VIDEO

01.Women in Uniform

02.Run To The Hills

03.The Number of The Beast

04.Flight of Icarus

05.The Trooper

※Live At Ruskin Arms 1980

01.Sanctuary

02.Wrathchild

03.Prowler

04.Remember Tomorrow

05.Running Free

07.Transylvania

08.Another Life

10.Phantom Of The Opera

11.Charlotte The Harlot



SANCTUARY(UK盤)



輸入盤は日本盤の半値以下ですがリージョン・1ですので購入の場合はお気をつけ下さい。



Phantom of The Operaの映像をどうぞ



  

Posted by アナログ・キッド

LED ZEPPELIN /

2008年05月11日22:01:03





ライヴDVD特集・第11回目は『LED ZEPPELIN』の『DVD』を紹介します。



『LIVE AID』『LIVE AT KNEBWORTH』とZEPの話題が出たので

ZEPのDVDを紹介したいと思います。

昨年奇跡の復活を遂げライヴも行ったZEP、私ごときがZEPを語るには10年は早いのですが、

私のZEPはボンゾが死んだ時点で終わりました。

ZEPのサウンドはボンゾのドラムなしではありえません。

ZEPのグルーブは間違いなくボンゾのドラムが叩き出していました。



そんなボンゾ、いやZEPのライヴを収録した2枚組DVDが2003年にリリースされました。

既に伝説とされていたネブワースのライヴ映像や狂熱のライヴに未収録だった映像など、

全盛期のZEPのステージが見れると言うことで貴重なDVDです。



LED ZEPPELIN /DVD

Disc-1

ROYAL ALBERT HALL 1970

01.We''re Gonna Groove

02.I Can''t Quit You Baby

03.Dazed and Confused

04.White Summer

05.What Is and What Should Never Be

06.How Many More Times

07.Moby Dick

08.Whole Lotta Love

09.Communication Breakdown

10.C''mon Everybody

11.Somethin'' Else

12.Bring It on Home

EXTRA

Communication Breakdown (PROMO/1969)

DANMARKS RADIO

01.Communication Breakdown

02.Dazed And Confused

03.Babe I''m Gonna Leave You

04.How Many More Times

SUPERSHOW-1969

Dazed And Confused

TOUR EN SCENE-1969

01.Communication Breakdown

02.Dazed And Confused



Disc-2

01 Immigrant Song

MADISON SQUARE GARDEN-1973

01.Black Dog

02.Misty Mountain Hop

03.Since I''ve Been Loving You

04.Ocean

EARLY COURT-1975

01.Going to California

02.That''s the Way

03.Bron-Y-Aur Stomp

04.In My Time of Dying

05.Trampled Under Foot

06.Stairway to Heaven

KNEBWORTH-1979

01.Rock and Roll

02.Nobody''s Fault but Mine

03.Sick Again

04.Achilles Last Stand

05.In the Evening

06.Kashmir

07.Whole Lotta Love

EXTRA

NYC PRESS CONFERENCE-1970

DOWN UNDER-1972

01.Rock and Roll

02.Interview With The Band

THE OLD GREY WHISTLE-1975

ROBERT PLANT INTERVIEW

PROMO.1-1990:Over The Hills And Far Away

PROMO.2-1990:Travelling Riverside Blues



WARNER MUSIC VISION(日本盤)



ZEPの曲の中で1番好きなAchilles Last Stand(アキレス最後の戦い)をどうぞ

  

Posted by アナログ・キッド