Chekipon BLOG  
ログイン

Break Time ①

2016年09月28日21:53:00



















皆さん、CDってどう整理されてますかね!?
まぁアーティスト順は勿論ですが、タワレコみたいにアルファベット順とか!?

国内盤は帯があって、すぐ見つけやすいんですけど、輸入盤って分かりずらいe11c.gif

今は亡きZERO CORPORATIONの帯は好きでした(^^;
  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

FIRST FRAGMENT /

2016年09月27日23:20:00















今日はカナダの『FIRST FRAGMENT』の1stアルバム『DASEIN』を紹介します。

現『BEYOND CREATION』のドラマーが在籍していたことがある
『FIRST FRAGMENT』のデビュー・アルバムです。
2人のギタリストのクラシカルかつシュレッドなテクニカルなプレイに
それに追従する超絶なフレットレス・ベースと、テクニカル・デスの
醍醐味を盛り沢山に封じ込めたサウンドです。
ブラストするスタイルが多い中、そのブルータリティよりはメロディックな
アプローチが色濃く出ており、完全にクラシックを意識したインストなどは
バンドのオリジナリティを誇示するナンバーでしょう。

ブル・デス好きのリスナーさんは勿論ですが、大きな範疇でメロ・デス系の
好きな方にもトライしてみても面白いアルバムなんじゃないでしょうか!?
とにかく、凄まじいテクニックですし、楽曲的にもユニークだと思います。

FIRST FRAGMENT / DASEIN
01. Le Serment De Tsion
02. Dasein
03. L'Entité
04. Émergence
05. Mordêtre Et Dénaissance
06. Prélude En Sol Dièse Mineur
07. Archétype
08. Gula
09. Voracité (Apothéose, Partie 1)
10. Psychan (Apothéose, Partie 2)
11. Evhron
UNIQUE LEADER RECORDS (ULR00606-2)



  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

NEVERMINDのジャケットの赤ちゃん、25歳となって再現

2016年09月26日21:34:00






















1991年9月24日にリリースされたニルヴァーナの『NEVERMIND』は先週25周年を
迎えたが、これに合わせて同作のアルバム・ジャケットで有名になった赤ちゃん
だった男性が、先週かの有名なジャケットのアートワークの写真を再現した。

この男性はスペンサー・エルデン。
『NEVERMIND』リリース当時は赤ちゃんだったが、現在は25歳になっている。
今回の撮影は米パサディナのローズ・ボウル・アクアティック・センターで
行われた。

エルデンは撮影について次のように語っている。

「僕はカメラマンに『素っ裸で撮ろうぜ』って言ったんだけど、
それはちょっと変だって言われちゃってね。結局パンツを履いて撮ったんだ」

いわゆる、“あの人は今!?”みたいな感じですか!?
まぁ、まっぱで撮っても、あとで処理すればいいと思うんですけど(^^;
それにても、もう25年ですか~、ついこの間だったような気がします。


  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

CRY OF DAWN featuring Goran Edman /

2016年09月25日23:22:00















今日はスウェーデンの『CRY OF DAWN Featuring Goran Edman』の1stアルバム
『CRY OF DAWN』を紹介します。

日本では絶大なる人気を誇る名ヴォーカリスト“ヨラン・エドマン”擁する
『CRY OF DAWN』のデビュー・アルバムです。
『FIRST SIGNAL』でギターとベースを担当していた“マイケル・パレス”が
ここでもギターとベースを担当しており、メロディアスなギター・プレイを
披露しています。

とにかく、曲がいいのがこのアルバムの最大の魅力なわけで
伝統の北欧メタル王道の楽曲に、あのヨランの哀愁漂うヴォーカルとくれば、
このスタイルの音楽が好きなリスナーさんならタマラないアルバムでしょう。

ボーナス・トラックの“Building Towers”のアコースティック・ヴァージョンも
ヨランのヴォーカルが冴える素晴らしいアレンジです。

CRY OF DAWN Featuring Goran Edman / CRY OF DAWN
01. Chance
02. Listen To Me
03. When Right Is Wrong
04. Tell It To My Heart
05. Light A Light
06. Can't Go On
07. Building Towers
08. Hands Around My Heart
09. Life After Love
10. Yearn
11. Tell Me
12. Building Towers (Acoustic Version) [Japanese Bonus Track]
MAQUEE INC. (MICP-11304)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ジミー・ペイジ、来日決定!!!

2016年09月23日23:24:00






































英国のクラシックロック誌が主催しているロック界のアワード
「CLASSIC ROCK AWARDS」が11月11日(金)に日本で初開催されるが、
その最終ラインナップが発表された。

すでに発表されているアーティストに加えて、LED ZEPPELINのジミー・ペイジの
参加が発表された。
ジミー・ペイジは、自身がプロデュースを手掛け、リマスタリングと未発表曲を
追加した『レッド・ツェッペリン/コンプリートBBCライヴ』を9月16日に
全世界同時発売し話題を集めている中での来日決定となり、
近年LED ZEPPELINのオリジナル・アルバムのリイシュー(DELUXE EDITION)の
プロモーションで来日を果たしているものの、来日公演自体は、
1996年に東京・大阪・名古屋・福岡で行われた「ジミー・ペイジ/
ロバート・プラント ワールドツアー」以来20年ぶりとなる。

また、最新アルバム『ラウド・ヘイラー』を7月に発売したばかりのジェフ・ベック
による声掛けで、この日のためだけに結成される『ジェフベック・スペシャル
バンド』のメンバーも発表になった。

イベントの詳細は以下の通り。

●イベント情報
「THE CLASSIC ROCK AWARDS 2016 + LIVE PERFORMANCE」
日本語表記:クラシックロックアワード2016 +ライヴパフォーマンス
出演アーティスト(順不同)
ジェフ・ベック、 ジミー・ペイジ、チープ・トリック、カーク・ハメット
(メタリカ)、ジョー・エリオット、フィル・コリン(デフ・レパード)、
ジョー・ウォルシュ(イーグルス)、リッチー・サンボラ、オリアンティ、
スロット・マシーン、サラ・ヘロニモ、バンブー

ジェフ・ベック スペシャルバンド
Gt:ディーン・ディレオ(ストーン・テンプル・パイロッツ)
Ba:ロバート・ディレオ(ストーン・テンプル・パイロッツ)
Gt:トミー・ヘンリクセン(ハリウッド・バンパイア、アリス・クーパー)
Dr:レイ・ルジアー(コーン)

日時:2016年11月11日(金)
会場:東京・両国国技館
時間:17:00開場 18:00開演
【数量限定チケット】
パーソナル・スポンサーシップ・パッケージ 300,000円(税込)
プラチナ・VIPパッケージ 150,000円(税込)
ゴールド・VIPパッケージ 60,000円(税込)
スペシャル・ボックス 250,000円(税込)
【一般チケット】
一般席A 18,000円(税込)
9月24日(土)12:00~チケット一般発売開始!

いや~凄いラインナップになってしまいましたね。
一緒にヤードバーズの曲やるんかな~!?

それにしてもチケット代が凄いですね~(^^;
庶民には観に行けませんね~(^^;
ん~でも観たい~、WOWOWで中継しないかな~!?
  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BABYMETAL at 東京ドーム 20日

2016年09月22日22:28:00



















台風の進路が気になる20日でしたが、確かに雨は前日と変わらず降ってましたが
台風の影響は感じない日でした。

そんなBLACK NIGHTはアリーナのTHE ONE SEATから観戦。

BLACK NIGHT セトリ
01. BABYMETAL DEATH
02. あわだまフィーバー
03. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト 
04. META!メタ太郎
05. Sis. Anger
《神バンドソロ》
06. 紅月-アカツキ-
07. おねだり大作戦
08. NO RAIN, NO RAINBOW
09. ド・キ・ド・キ☆モーニング
10. メギツネ
11. ヘドバンギャー!!
12. イジメ、ダメ、ゼッタイ

アリーナから観たからではない、1stからのナンバーが多かったからではない、
2日目ラストであったからではない、BLACK NIGHTの方が凄かった!

まぁ、詳しいことはべビメタ・マニアのサイトをご覧ください(^^;
言えることは、間違いなく私の2016年最大のイベントになったと言うことです。

因みに、来場者全員にコルセットが渡され、遠隔操作で光るようになってました。
RED NIGHTは白、BLACK NIGHTは赤。

とりわけ、2日間の模様は10月5日に全国のZeppでライヴ・ビューイングされます。
興味のある方は是非ご覧ください。
















  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BABYMETAL at 東京ドーム 19日

2016年09月21日22:35:00



















19日・20日は東京ドームであった『BABYMETAL』のライヴに行ってきました。
2016年ワールド・ツアーのファイナルとなったこの東京ドーム公演は
19日がRED NIGHT、追加公演の20日がBLACK NIGHTと名付けられて
勿論両日ともSOLD OUT、2日間で11万人集客するBABYMETAL最大規模のライヴでした。

RED NIGHT セトリ
01. Road of Resistance
02. ヤバッ!
03. いいね!
04. シンコペーション
05. Amore - 蒼星 -
06. GJ!
07. 悪夢の輪舞曲
08. 4の歌
《神バンドソロ》
09. Catch me if you can
10. ギミチョコ !!
11. KARATE
12. Tales of The Destinies
13. THE ONE

オープニングのVTRで19日にプレイされたナンバーは20日はプレイしないことが告げられ、
要するに2日間で1つのステージと言うコンセプトが発表されました。

とりわけRED NIGHTの目玉はTales of The Destiniesが初披露されたことでしょう。
他に人気のシンコペーションと2ndアルバムに趣がおかれたセトリでした。

とにかく、ステージセットは凄いの一言に尽きました。
ビルの10階に相当する高さに設置された円筒ステージは圧巻でした。


  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DGM /

2016年09月18日21:53:00














今日はイタリアの『DGM』の9thアルバム『THE PASSAGE』を紹介します。

11月に2度目の来日を果たす『DGM』のFrontier Records移籍第一弾の
3年ぶりとなるニュー・アルバムです。
パワフルでドラマティックでテクニカルでメロディックな従来のスタイルは
踏襲しつつも、今作はいわゆるプログレ度が若干後退し、メロディのキャッチーさ
が印象的な作品に仕上がっています。
だからと言って期待外れなんてことは一切なくて
組曲的な15分以上に及ぶ組曲的な1曲~2曲はプログレ・バンドとしての
真骨頂を見せつけるナンバーです。

Frontier Records移籍はバンドのサウンドにも影響を与えたと言えるでしょうか。
2016年を代表する一作になったことは間違いない!

DGM / THE PASSAGE
01. The Secret (PartⅠ)
02. The Secret (PartⅡ)
03.Animal
04. Ghosts of Insanity
05. Fallen
06. The Passage
07. Disguise
08. Portrait
09. Daydreamer
10. Dogma
11. In Sorrow
FRONTIER RECORDS (FR CD 746)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

CRAZY N'' SANE、スタジオ・ライヴを公開

2016年09月17日23:08:00






















"KNOTFEST JAPAN 2016"に出演する謎の覆面バンド CRAZY N' SANE、
デビュー曲「CRAZY N' SANE」のスタジオ・ライヴ映像公開!

ツイン・ヴォーカル、ツイン・ギター、DJを含む7人編成の謎の覆面ミクスチャー・バンド、
CRAZY N' SANE。
SLIPKNOTが主催するロック・フェス"KNOTFEST JAPAN 2016"への出演も
決定している彼らが、デビュー曲「CRAZY N' SANE」のスタジオ・ライヴ映像を公開した!

パロディなんでしょ!?
フェスの企画ものなんでしょうね。
あまり日本のこの系には疎いんですけど、
それなりに名の知れたメンバーが居るんでしょうね。

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

FAIR WARNING /

2016年09月14日22:20:00















今日はドイツの『FAIR WARNING』のベスト盤『PIMP YOUR PAST』を紹介します。

来年デビュー25周年となる日本では絶大なる人気を誇るメロディアス・ハードの雄
『FAIR WARNING』の再録になるベスト・アルバムです。
オリジナル・アルバムは全て持ってますし、素晴らしい楽曲の宝庫のバンド
なわけですが、やはりオリジナルの印象が強いのでこのリ・レコーディング音源に
少々違和感を感じます。

オリジナルを完コピしてもツマラないの分かっていますが
でもギター・ソロや楽曲自体にもアレンジはなされていて、それがオリジナルを
超えているとは思えないわけで、リ・レコーディングよりリマスタリングが
リミックスの方が良かったような気がします。

FAIR WARNING / PIMP YOUR PAST
01. Longing For Love
02. One Step Closer
03. Out On The Run
04. When Love Fails
05. Long Gone
06. Burning Heart
07. Pictures of Love
08. Angels of Heaven
09. Rain Song
10. Save Me
11. Don't Give Up
KING RECORDS (KICP-1760)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)