Chekipon BLOG  
ログイン

お知らせ

2016年10月18日23:09:00

長らくチェキポン・ブログを利用してきましたが
こちらに引っ越しします。

これからも、よろしくお願いいたします。

 http://blog.livedoor.jp/sotorush
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROCK BOTTOM 第63回目放送終了

2016年10月09日22:49:00






















今日はインターネット・ラジオ『ROCK BOTTOM』のOAでした。
今日は先月のBABYMETALの東京ドーム公演のお話しと
新譜からのナンバーを中心に1時間お届けしました。

オンエアリスト
01. BABYMETAL / シンコペーション
02. BABYMETAL / NO RAIN, NO RAINBOW
03. FIRST FRAGMENT / Dasein
04. SOLUTION 45 / Inescapable Dream
05. THE AGONIST / The Vilain
06. OPETH / Chysalis
07. CRY OF DAWN / Chance
08. FAIR WARNING / Burnung Heart 
  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

明日はインターネット・ラジオのOAです

2016年10月08日23:28:00


















明日午後3時からはfm-GiG、彦根逓信舎スタジオから
お届けしているインターネット・ラジオ『ROCK BOTTOM』のオンエアです。

明日も色々流します~!


URL http://www.fm-gig.net/top.html

メッセージは 
radio@teishinsha.com

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

LED ZEPELLIN /

2016年10月04日22:23:00











今日はイギリスの『LED ZEPPELIN』のライヴ・アルバム
『THE COMPLETE BBC SENSSIONS』を紹介します。
 
オリジナルは1997年にリリースされており、1969年と1971年のBBC RADIOでの
ライヴ音源が収録されているわけで、今回リマスタリングされ、劇的に音が
良くなったと言いたいところですが、ベース音がはっきりしたくらい!?
 
やはり今作のメインとなるのはDisc-3となるわけで
1969年の4月に放送された“I Can't Quint You Baby”“You Shock Me”
そして、そのパフォーマンスが唯一この放送でレコーディングされた
“Sunshine Woman”がハイライトとなるでしょう。
“Sunshine Woman”は初期のZEPらしいブルース・コードのナンバーで
ハーモニカのソロやピアノのソロがフューチャーされたカッコいいナンバー。
ただこの3曲、残念なくらいに音が悪い!!!
 
他に“Communication Breakdown”と“What Is And What Should Never Be”
未発表ヴァージョンが収録されています。
 
まぁ、マニア向けのアルバムと言えるでしょう。
そもそも一連のコンパニオン・ディスク・シリーズはマニア向けですけど
今作は更にマニア向けと言えるでしょうね。
 
LED ZEPPELIN / THE COMPLETE BBC SENSSIONS
Disc-1
01.You Shook Me 
02.I Can't Quit You Baby 
03.Communication Breakdown 
04.Dazed And Confused 
05.The Girl I Love She Got Long Black Wavy Hair 
06.What Is And What Should Never Be 
07.Communication Breakdown 
08.Travelling Riverside Blues 
09.Whole Lotta Love 
10.Somethin' Else 
11.Communication Breakdown 
12.I Can't Quit You Baby 
13.You Shook Me 
14.How Many More Times   
Disc-2
01.Immigrant Song
02.Heartbreaker 
03.Since I've Been Loving You 
04.Black Dog 
05.Dazed And Confused 
06.Stairway To Heaven 
07.Going To California 
08.That's The Way 
09.Whole Lotta Love (Medley) 
10.Thank You 
Disc-3
01.Communication Breakdown 
02.What Is And What Should Never Be 
03.Dazed And Confused 
04.White Summer 
05.What Is And What Should Never Be 
06.Communication Breakdown 
07.I Can't Quit You Baby 
08.You Shook Me 
09.Sunshine Woman (未発表曲) 
ATLANTIC RECORDS (8122794389) 
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

Jimmy Page ZEP最新ライヴ盤の全貌を語る

2016年10月03日22:45:00

11月11日(金)に日本で初開催される「CLASSIC ROCK AWARDS」への出演も発表された
ジミー・ペイジだが、9月に発売されたレッド・ツェッペリンの最新ライブ盤
『コンプリートBBCライヴ』についてジミー・ペイジ本人が語ったインタビューが、
現在発売中の『ロッキング・オン』11月号に掲載されている。
 
その中でペイジは、ラジオから録音したツェッペリンの音源が東ヨーロッパの
ブートレック市場で普通に出回っていたという状況について
「当時はブートレッグ盤やブートレッグ市場がかなり台頭していたからね。
ただし、今ではうちのバンドがブートレッグ市場を牛耳ってるわけさ!
こうして未発表の音源を大放出してやってね(笑)」と語った。
 
さらに、BBCラジオのライブ企画『イン・コンサート』については以下のように明かした。

「この企画が実現するまでに何度かオーディションみたいなプロセスを経てるっていうことは
知ってるよね。
いくつかの書類と共に文書が送られてきて、初回のライヴはオーディションに近い形になる、
というような文面が書いてあってね。要するに、色んな番組のプロデューサーを前に
オーディションのように審査される形で行われるということだったんだけど、
それがまたなかなか珍しいというか、最初のセッションが終わった後に、
再びスタジオに呼ばれて演奏をさせられて、最終的にはたぶん4回くらいセッションを
やらされたんじゃないかな。
そのたびにBBCから文書が送られてきて、『オーディションに合格しました』という(笑)」
 
先日、やっと一緒に注文してたCDの兼ね合いで『コンプリートBBCライヴ』が届きました。
まぁ、これで一連のコンパニオン・ディスクは終了なような気がするが
考えてみたら『狂熱のライヴ』が残ってるな(^^;
このコンパニオン・ディスクがリリースされがまさしくコンプリートなのに!
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BABYMETAL 短編アニメ化

2016年10月01日22:23:00
































BABYMETALが、アメリカのWarner Bros.のデジタル・スタジオ"Blue Ribbon
Content"からオリジナル短編アニメーション化されることが決定した!
  
実写とアニメーションを組み合わせた今回の作品では、
SU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALが力を合わせ、秘密のポータルを通って
アニメの世界へと入り込むという設定。シリーズでは、グループの新しく撮影した
実写パフォーマンスも盛り込まれる予定だ。
3人がステージで見せるエネルギーをスクリーンに移し、
視聴者をアクション・アドベンチャーの世界に引き込む、全年齢層が見逃せない
アドベンチャー作品になるとのこと。ぜひ楽しみにしていてほしい!
  
 ■Warner Bros.オフィシャル・サイト
http://www.warnerbros.com

CGではなくアニメと言うところがBABYMETALらしくていいかも。
  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

Break Time ②

2016年09月29日22:14:00














昨日も言いましたが、輸入盤はラックに入れていても探しにくい(^^;
日本盤の帯はまさしく日本人の気配りの精神の賜物!?

そんなわけで、輸入盤の整理が全く捗らない。
複数枚あるバンドはいいけど、1枚しかないバンドも一杯ある。

そんな中、『AS THEY SLEEP』のアルバムを発見。
2枚アルバムをリリースしていて、私はこのアルバムだけ持っている。
デトロイトのバンドだからと言うわけでもないが
THE BLACK DAHLIA MURDER的なブルータルなメロ・デスでなかなかの好盤。

で、このジャケット、どこかで見たようなうな!?
そうだ、『FLESHGOD APOCALYPSE』の『KING』と、そこはかとなく似てる。















まぁ、「このジャケあのジャケに似てる~」って多くありますけどね(^^;

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

Break Time ①

2016年09月28日21:53:00



















皆さん、CDってどう整理されてますかね!?
まぁアーティスト順は勿論ですが、タワレコみたいにアルファベット順とか!?

国内盤は帯があって、すぐ見つけやすいんですけど、輸入盤って分かりずらいe11c.gif

今は亡きZERO CORPORATIONの帯は好きでした(^^;
  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

FIRST FRAGMENT /

2016年09月27日23:20:00















今日はカナダの『FIRST FRAGMENT』の1stアルバム『DASEIN』を紹介します。

現『BEYOND CREATION』のドラマーが在籍していたことがある
『FIRST FRAGMENT』のデビュー・アルバムです。
2人のギタリストのクラシカルかつシュレッドなテクニカルなプレイに
それに追従する超絶なフレットレス・ベースと、テクニカル・デスの
醍醐味を盛り沢山に封じ込めたサウンドです。
ブラストするスタイルが多い中、そのブルータリティよりはメロディックな
アプローチが色濃く出ており、完全にクラシックを意識したインストなどは
バンドのオリジナリティを誇示するナンバーでしょう。

ブル・デス好きのリスナーさんは勿論ですが、大きな範疇でメロ・デス系の
好きな方にもトライしてみても面白いアルバムなんじゃないでしょうか!?
とにかく、凄まじいテクニックですし、楽曲的にもユニークだと思います。

FIRST FRAGMENT / DASEIN
01. Le Serment De Tsion
02. Dasein
03. L'Entité
04. Émergence
05. Mordêtre Et Dénaissance
06. Prélude En Sol Dièse Mineur
07. Archétype
08. Gula
09. Voracité (Apothéose, Partie 1)
10. Psychan (Apothéose, Partie 2)
11. Evhron
UNIQUE LEADER RECORDS (ULR00606-2)



  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

NEVERMINDのジャケットの赤ちゃん、25歳となって再現

2016年09月26日21:34:00






















1991年9月24日にリリースされたニルヴァーナの『NEVERMIND』は先週25周年を
迎えたが、これに合わせて同作のアルバム・ジャケットで有名になった赤ちゃん
だった男性が、先週かの有名なジャケットのアートワークの写真を再現した。

この男性はスペンサー・エルデン。
『NEVERMIND』リリース当時は赤ちゃんだったが、現在は25歳になっている。
今回の撮影は米パサディナのローズ・ボウル・アクアティック・センターで
行われた。

エルデンは撮影について次のように語っている。

「僕はカメラマンに『素っ裸で撮ろうぜ』って言ったんだけど、
それはちょっと変だって言われちゃってね。結局パンツを履いて撮ったんだ」

いわゆる、“あの人は今!?”みたいな感じですか!?
まぁ、まっぱで撮っても、あとで処理すればいいと思うんですけど(^^;
それにても、もう25年ですか~、ついこの間だったような気がします。


  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)